決断力は魅力

できる人と言うのは決断が早い。

外食のメニュー選びから人生の大事な場面まで、
いろんな場面で、できる人はなんでも早い。

昨日の大雨で予定していたイベントが中止になった。

私は中止の打診をもらったとき、いろんなことを考えた。

警報に従うべきか?
交通手段を変更すればいいのか?
場所を変更すればいいのか?
主賓にとって、一番ベストな選択はなんなのだろうか?

すぐに幹事に連絡を取るも、昔の私のような起床時間の彼女。
早起きになった私には、もういい加減に起きてくれよっと思う時間まで
連絡がくることはなかった。

が、彼女は起きた途端、3時間近い私の迷いを払しょくする行動にでた。

なんと、私のメールを見た後、誰に相談することもなく、
店はキャンセルできましたっとラインでひとこと。

え、で、今日はどうするの?と聞く私に、
こんな雨の日出かけることないやろっとケロリ。


あ~、ま~そうですか・・・と、
今まで自分が考えたプラン及び主賓の気持ちなど振り返り、
つくづく、彼女の決断の早さに関心した。

やっぱり、できる人はなんでも早い。


逆に、まだ考えるか?って人もいる。

セッションの予約の際だ。

空いてる時間を教えてと言われ、いくつか候補をあげる。

が、当日を過ぎても連絡はこない。

で、忘れた頃に、また同じ質問がくる。

で、伝えるもまた連絡は来ない。

ちなみに、彼女は無職の家事手伝い。
忙しいんですねっと聞くとヒマだと言う。

なので、あなたの都合のよい日を教えてと言うと、
山下さんの都合を聞いてから考えると返事がくる。

で、また伝えて、またしばらく連絡がない。

で、彼女の言うことが決まってこうだ。

山下さん、人気あるんですね・・・

はぁ・・・


私も、今日からカルロスゴーンを見習って、
ランチのメニューを3秒で決める練習をしよっ。
[PR]
by yuristyle | 2013-08-26 13:25 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧