夢はあながち夢ではない

海外で暮らしたい・・・

私は、ときどきそんな風に思うことがある。

現実逃避なのか、本当に求めているのか?
あまり具体的に考えたことはないが、
テレビでパリの街並みやローマの石畳を見ると
グワッと、なんとも言えない感情が湧いてくる。

次の瞬間、ないない、仕事ないものっと冷静な自分が言ってくる。

しかし、最近気がついた。

仕事がないわけではないことに・・・

ワインの勉強をして、今まではなかった人とのお付き合いが急増した。
その中には、海外を拠点に仕事をしている人もいて、
結構な頻度で求人情報をくれるのだ。

もし、私が真剣に考え、語学をしっかり勉強していたら、
あっという間に決まりそうな話も少なくはない。

今までは、夢のまた夢で、望まなかったようなことでさえ、
ちょっと行動するだけで、その道につながることができるのだ。
(私の場合は、ワインの勉強をしたこと)

他のこともそうだろう。

以前、セラピーに通っていた人で、
生活が苦しいと言っていた人がいる。

確かに、その方には生活力はなかったが、
あれよと言う間に彼氏ができ、結婚が決まり、
親に会ってみたら、結構ないいおうちの(お金持ち)彼で、
あっという間に裕福なマダムになった人がいる。

生活力をつけたいと、ワードでも習おうかと言ってたけど、
そんなことしなくても悠々自適な専業主婦ライフが待っていた。


夢は、想いもかけない方法で叶うことがある。

改めて、ゴールを描くことの大切さを知るのである。


イベント情報はこちら
[PR]
by yuristyle | 2013-10-27 16:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧