ブルーな気分解消法

c0296630_22245479.jpg


ブルーな気分って、昭和丸出しで、ちょっとこっぱずかしいですが、
ピッタリくるので使います。

ここ最近、ブルーな気分解消法的なことを書きました。
すると、メールやメッセージを結構たくさん頂きました。
ブログのおかげで元気になれましたって。


最近、いろんな仕事をしていますが、こんなメールを頂くと、
私のベースはやっぱりセラピーなんだと思い知ります。
といっても、私がしている仕事は全部、
快適な感情を継続させ、
幸せを引き寄せるってことにつながっているので、
広い意味では全部セラピーなのですが。。。


で、今日のブルーな気分解消法は・・・


自分にとって一番大事なことを考える


嫌なことがあったり、ブルーな気分になった時、
本当に自分にとって大事なことは何か?

考えてみるのはいかがでしょうか?

例えば、ワタシなら。

嫌なことが起こる。嫌な感情になる。嫌なことばかりを考える。

となったとき、明日の仕事のことを考えます。

もう、過去とも言えるかもしれない出来事、取り返しのつかないこと、
自分ではどうしようもできないことのブルーな感情にひたるより、
自分ができることをしつくしたら、明日来てくださる方のことを考えます。
心の中で、明日の準備を始めます。

人生の大事な場面を話に来てくださるので、
私がベストな状態で、お迎えすることが必須です。

そんな私が、嫌だな~の感情の海につかっていては、
お越し頂く方に失礼です。

となると、嫌なことなんて考えているスキがありません。


また、仕事以外のことでも良いのです。


例えば、自分の夢のことを考える。

ブルーな気分になっている間は、自分の夢は置き去りになっています。

脳は考えていることを現実にします。

そんな大事な、あなたの思考が、ブルーな気分で良いのでしょうか?

当然、良くないですよね。

こんな風に、ブルーな気分になったら、
自分にとって、本当に大事なことを考える。


何があなたにとって大切か、考えている間は、それだけでもブルーな感情からは離れていると思います。

ぜひ、何を考えるべきか?

自分に問いかけてみてください。
[PR]
by yuristyle | 2015-01-31 22:53 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧