資格って、なんだ?

c0296630_151289.jpg


最近、資格取得の意味やメリットについて聞かれることが多いので、
参考までに書いてみました。資格について、ご興味ある方はご覧ください。



昔、この資格を取れば食べていける!そう思って、
宅地建物取引主任者資格を目指した。

女子大生にしてはタイマイを払って入学した学校に通い始めた頃、
近所のお兄ちゃんに言われた。

主任者っとか、「者」のつく資格なんて取っても食べられへんで~
食べていけるのは、弁護士みたいな「士」がつく資格だけや。


そんな、思いもかけない発言にしばし落ち込んだ。

でも、お兄ちゃんはある意味正しかった。


その後、いろんな資格を取ったが、ほとんどが認定資格で、
出来不出来にかかわらず、出席していれば修了証をもらえちゃう。
理解の浅い人と、素晴らしく理解している人の差は、
その道に精通している人にしかわからない。

そんなことに疑問を感じ、ある程度の難易度があり、
試験があり、合否がハッキリわかるワインエキスパートにチャレンジした。

でも・・・・合格したからと言って、私がワインに精通しているとは言い難い。
今、ワインコーナーで働いたとしても、お客様を満足させることはほぼ無理だ。

そう、今からが勉強なのである。

何が言いたいの?という感じになってそうなので、
2012年に私が取材を受けた「資格を活かす女性たち」の
記事をご紹介しておきます→☆☆☆

こちらをご覧頂くと、もう少し詳しく書いています。

※古い記事なので、文中に書かれた金額などの数字は現在とは異なります。


こんなこと言いつつ、今年学びたい資格が2つある私ですが、
いずれも、自分のやりたいことに即つながる方を優先するつもりです。


以上、独断と偏見多数かもしれませんが、どなたかの参考になれば幸いです。
[PR]
by yuristyle | 2015-02-24 02:16 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧