出来事はひとつ、考え方はいろいろ・な例

今日は、タイトルの内容を二つの場面で書いてみます。

まず、ひとつめ。
こちらの、セントレジスホテルのバーでのできごと↓
c0296630_18293921.jpg



ちょっとお疲れ気味なカラダを元気にするものっ、
という私のリクエストで出てきたこのカクテル↓
c0296630_18261237.jpg



いきなり下世話な話をしますが、このカクテル、1杯3,400円です。
もちろん、オーダーなので、事前に価格なんてわかりません。

しかも、ホテル。当然、お席と乾きモノのおかきの代金である、
テーブルチャージが1,500円プラスされます。

前回の友だちとここに来た時は、この価格に驚愕し、
帰り道、あの酒は1本買っても1500円だとか、
あのおかきで1,500円、あり得ない!とご立腹でした。



しかし、昨日の友だちは、この雰囲気大好きっとご満悦。
ピアノとボーカルの生演奏に酔いしれているので、
ひとりでゆっくりして行けと言って私は終電で帰りました。


きっと、彼女の会計は、高級フレンチが食べれるくらいになっていると思いますが、
彼女はご機嫌な気持ちで、心地よく帰宅したと思います。

こんな風に、同じ場所、同じ出来事でも、考え方でまったくの違いがあるのです。

まさに、出来事はひとつ、考え方はいろいろな例になると思います。


次に、同じような例ですが、私の肌質改善中話の1コマを。


友だちと3人で会っている時、
私が肌質改善でお世話になっている、エステサロンのオーナーの話になりました。

内容は、私の肌質改善のため、
開発中の化粧品を無料で送ってくださったり、
その度に、状態確認としてお電話くださったり、
もの凄く親身になって考えてくださっていること、
しかも、商品を売りたいからっという感じでなく、
本当に私に合うものを提供して、なんとかキレイな肌にしてあげたいと、
真摯に思ってくださる感じがするという話をした時のことです。


ひとりの友だちは、こう言いました。

凄いな~良い人に出会ったんだ。
そこまでしてくれるなんて有難いよね~



しかし、もう一人の友だちは、こう言いました。

そんなの、モニターみたいなもんだから、お金もらってもいいんじゃない。


これもまた同じ例。
同じ話を、同じように話しても、考え方で、こんなに反応が違うんです。


もし、何かで行き詰った時、八方ふさがりだと思った時、
別の考え方、別の選択肢がないか、
この出来事に側面はないか、
考えてみてもいいのではないでしょうか・・・?


今日も長くなりスミマセン。。。
[PR]
by yuristyle | 2015-03-07 19:07 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧