本来の場所・使い方

c0296630_11383450.jpg


腱鞘炎で手を使うの禁止令がでている真っ最中、
痛みをおして模様替え(やりたい気持ちは止められない)

20年前、結婚の記念にと造ってくださったペアの椅子を、
初めてペアで置いてみました。

実は、私はこの椅子が好きではありませんでした。
理由はいくつか。

まず、結婚式の日やイニシャルが彫られていること。
そして、贈り主が、仲人をお願いした親戚の叔父様で、
頂いた時に、この椅子の凹凸は、夫婦和合の象徴だと力説されたこと。
また、頂いた場所も、ロイヤルホテルのロビーラウンジだったのですが、
この場にはまったく不似合いな大きな段ボールをロープで担いで来られビックリ。

なおかつ、ロビーで箱を解体、
椅子をむき出しにしていろんな説明をしてくださったことも、
20代のイキった私には嬉しいこととは受け取れず、
ただただ周りにジロジロ見られて恥ずかしいと、
好みじゃない、持って帰るの大変、素人の手作りいらない、
これしかありませんでした。


でも、捨てるわけにもいかず・・・今までは、モノを置く台、
として目立たないように使っておりました。

しかし、昨日のちょっとした模様替えで、
ある空間が想像通りにならなかった私は、
ためしに、この椅子をセットで置いてみました。


すると・・・その空間にマッチ。
ビックリ、意外、反省の私。


思い返せば・・・この叔父様、この何年かのちに聞いた話では、
趣味で始めた家具作りが人気で、ある山に工房を設け、
あっという間に、ナンビャクマンもする家具を作るようになったと聞いたことがありました。

そう言えば・・・私が最初に思ったほど、嫌がるものでもないような。。。


きっと、私は、いろんな背景がイヤだったのだと思います。
叔父様、ごめんなさい!


あと、模様替えでもうひとつ小話が。

実は、壊れていたコンポのセットを、
オーディオラックごと寝室に持って行きました。
理由は、使えないのに、メインの場所で、
こんなにスペースをとる必要がないと思ったからです。

かなり手はうずきましたが、無事新しい場所にセッティング。
コンポの処分は後々考え、今はラックとして使おうと配線等だけしてみると・・・
なんと、使えなかったMDもCDも、しっかり音が流れるのです!

何カ月も壊れていたのにこれまたビックリ。

おかげで、寝る前と起きぬけに、好きな音楽が聞けるようになりました。


この模様替えで思うのは、
モノには本来の場所や使い方があるのでは?ということです。

セットになっているものはやはり、セット使いがいいのかもしれません。

椅子の下にいてるカエルも、私は気にいらないので
目立たないように分けて置いていましたが、
もとはセットで売っていたモノ。

この機会に、セットで置くことにしました。
カエルの親子も、喜んでいるかもしれません。


モノや人には、本来の場所や、使い方があるのかもしれません。


あなたは、本来の場所にいますか?




osusume
[PR]
by yuristyle | 2015-05-16 12:17 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧