目から得る薬膳

c0296630_845489.jpg


大好きな芍薬の季節となりました。
新聞で知りましたが、八尾の久宝寺緑地で、
シャクヤク園が5月24日まで開催されています。

薬膳と言えば、食べるもの、っという感じだと思いますが、
目から得ることも教えています。

それが、季節の花を見ること。
季節の花を見て、目から肝を養う。

つまり、眼福(がんぷく)を大事にしています。
眼福とは、美しいものや珍しいものを見る幸せのことを言います。
平たく言えば、「目の保養」みたいな感じです。

美しいものを見ることは、カラダを元気にすることにつながる。

忙しい毎日だと思いますが、ちょっと一息、
そんな時間があっても良いのではと思います。


今日も一日、眼福であふれる日になりますように・・・


osasoi
[PR]
by yuristyle | 2015-05-20 09:01 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧