どれだけ自分をだませるか

c0296630_22534313.jpg

先日に続き、京都・源光庵の窓シリーズ、「迷いの窓」の画像です。

悟りの窓が円形で、迷いの窓が四角形。
なんとなく、わかるような気もします。

人は、思っている通りに動いていく性質があるので、
良いように思うと、良くなり、悪く思うと、悪くなります。

だから、良いように考えた方が得!

と、ときどきこんな話を聞きませんか?


しかし・・・

自分が最悪の時、
「今、私はとても幸せです、」
なんて、アファメーション(宣言)、
難しいかもしれません。


欲しいものはいっぱいあるのに、
買えるだけの資金がない。

でも、「私はお金持ちだから好きなものを買うことができる」と思う。

彼氏いない歴が20年、今後、出会う場面もなさそう。

でも、「私には素敵な彼がいて、幸せ。」


こんな風に、現状と違う状態を、
今、まさに手に入れているように思うなんて・・・

きっと、難しいと感じる人もいると思います。

でもでも、先に書いた、人は思った通りになるという現象は本当で、
無理やりでも、自分に思考を変えることが、
現状を改善する近道になるのです。

この場合、頭が良い人や、客観性の高い人は、
このごまかしができないことも多く、
考え方がシンプルな人は、思えば良いだけなんだ~と
即実行して、思いがけない結果を引き寄せてきたりします。

なので、ちょっと自分のいつものやり方、考え方をお休みし、
新しい発想や、新しい取り組みにチャレンジして頂ければと思います。

私は、絶対も、永遠も、真実も、現実も、
不確かなことだと思うことがあります。

なので、目の前にある現実にあまりとらわれず、
自由になりたい未来を描いて、なりきって、
ワクワクしている方が良いと思うのです。

自分をだますという表現は不適切かもしれませんが、
睡眠中に見る夢も、目覚めるまでは現実と思い
一喜一憂しますよね?

あいまいな脳の反応を使って、
自分の現状を素晴らしいと感じてみてください。

もしかすると、思いがけない変化がやってくるかもしれません。
しかも、無料でいつでも、どこでもできちゃいますから^^

やはり、無理矢理は思えない・・・と思う方は、
脳の使い方を知ると無理やりじゃなくなります。


ぜひ、視点を変えてみてください。
[PR]
by yuristyle | 2015-10-09 15:35 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧