なんとなく・・・に乗ってみる

c0296630_18021872.jpg

いつもお花を手にお越し頂くMさんから、
今日はピンクのバラを頂きました。

お花を頂くと、どんな花器に、どんなアレンジで挿そうか考えますが、
一種類のお花の場合、私はなんとかのひとつ覚えのように、
短く切って、葉っぱも全部落として、
花器にギュっと、花冠だけ詰め込むスタイルにしています。

そ、ニコライバーグマンの、
箱に花冠だけが入ったアレンジが好きだからです。

でも、今日は、短く切らず、
長めに、葉っぱも極力切らず、
ガラスの花器でなく、
ナチュラルな花器を選びました。


理由は、なんとなくです。


日常に、なんとなくって、たくさんあると思います。

気のせい・・・も良くお聞きする言葉です。

なんとなくや、気のせいは、
なんの理由もなさそうですが、
潜在意識の中では、
しっかり理由があることもあります。

後になって、あの、なんとなくは、
この結果になるサインだったんだ・・・と、
なんとなくに、乗ったことを、
とても良い選択だと感じることがあります。

また、危機も同じです。

予定を変えて、災難を逃れた方。
その多くが、予定を変えた理由は、
なんとなく・・・であることが多いと聞きます。

虫の知らせというのでしょうか?


人は、もの凄く大きな能力を持っていて、
本当は、魔法が使えるのではないかと思うことがあります。


魔法なんて、バカバカしいと思う方も、
一度、なんとなく・・・に、乗ってみてください。

もしかすると、大きなハッピーがやってくるかもしれません。


Mさん、素敵なお花、いつもありがとうございます。
[PR]
by yuristyle | 2015-10-11 18:28 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧