現象はひとつ、みかたはたくさん

c0296630_22093980.jpg

前職のメンバーによるBBQに行ってきました。
この小銭たちは、現金つかみ取りで手にしたお金です^^

久しぶりの再会で、やっぱり・・・と痛感したことが、
現象はひとつでも、人ぞれぞれ味方がまったく違うということです。

10年以上ぶりに再会した当時の人事担当者とのやりとりです。

主要メンバーの名前も思い出せなくなっているおじさまが、
私の顔を見るなり、

「あ!ボクの間違いで、あなたに凄く申し訳ないことをして、
それがずっと忘れられないんや~」と懺悔。

私には、なんのことか見当もつかず、
なんのこと?誰ぞとお間違え?私のこと誰かわかってないでしょ?
と確認したら、「忘れるかいな!山下さんや!」とご明答。

それならっと考えると、ひとつ思い当ることがあった。

それは、全国版のチラシの件。
わが商品部のメイン商品の表示方法に彼のうっかり重大ミスがあり、
100店舗分印刷されたチラシをボツにしたことがあった。

ボツだけでなく、広告期間を遅らせるので、
競合他店に出し抜かれ、他の部署を巻き込んで
最も大事な商戦時期を逃した大失態だった。
もちろん、莫大なロスも発生した。
私なら、責任を取って辞表を出すレベル。

それだけでなく、間違いがうちの担当商品だったので、
通勤電車が同じ別の商品のバイヤーに、
電車の中で会う度に、
お前のところのミスでうちの売り上げが下がったと、
朝からあらゆる嫌みを言われ続けた。

それしかない!と思いだし、
わかった!とこの内容を話したら・・・

ちゃうわ!そんなんしょっちゅうや!

と、なんの申し訳なさもなく言ってのけた。。。

え・・・じゃ、何?と聞くと、

なんでも、私が退職した際に、勤務年数を間違えて、
失業保険の金額が安くなったことらしい。

そんなこと忘れたが、きっと修正してくれたので問題なく
何をそんなに申し訳ながることをっと不思議に思った。

でも、彼は何度も詫びてくれ、かなり後悔している様子。

ど~でもいいんですけど。。。

それより、チラシのミスの方が、
血の気引いたんですけど!
売上大打撃だったんですけど!
嫌み言われ続けて、キレキレだったんですけど!


帰りの電車の中で振り返り、
人って、自分のみたい世界しか見てないんだな~
私にとって重要でも、誰かにとってはつまらないことなんだな~と、
じわじわ思い知る機会になった。

現象はひとつ、見かたはたくさん。

こんな風に、今、あなたが感じている申し訳ないことは、
相手の人にとっては、ささいなことかもしれません。


いろんな視点、持てると楽になるかもですね。




:::::::::::::::::::::::::

幸せ体質プログラム、11月12日をもって価格改定いたします。

夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを
[PR]
by yuristyle | 2015-11-08 22:45 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧