相手のためなら、干渉しない

c0296630_20092311.jpg


相手のためなら干渉しない。

これは、詳しく書くと、

「誰かのためにやったことの、結果を求めない」

という感じです。

セラピーのテーマでも、

夫のためにやったのに、夫が喜んでくれない。
私は無駄なことをしたのか・・・

なんてお声を聞くことがあります。

こんな場合、自分の落胆だけでなく、
相手に対して不満、の感情を持ったりも。

お気持ち、わかりますが、
これって、夫は望んでいなかった可能性もあるし、
相手が喜ばないことを不満に思うのは、
どうでしょうっと思うのです。

と言いつつ、私も今日はこんな体験をしたのです。

実は、4日程前から母が風邪を引いています。

私は、ここぞとばかりに薬膳の知識を総動員して、
ザ・風邪に効く薬膳料理&薬膳茶&薬膳版おばあちゃんの知恵袋、
みたいなものを作っています。

母の日々変わる症状に合わせて、
そりゃもう、仕事場にいるかキッチンにいるか、
しかない時間の使い方をしておりました。

1日2食しか食べない私が、
1日3食きっちり食べる母のお腹のすき具合&
症状に合わせての食事作りは、結構ハードな作業でしたが、
こんな時こそ薬膳の力で!っと、
温め、温め、的なことを必死にやっておりました。

ところが、今日、母が病院に行った帰りです。
私の薬膳料理があるというのに、
スーパーに寄って、お寿司を買ってきたのです。
しかも、添加物だらけの。

私は愕然・・・寿司、冷えるではありませんか・・・
生モノに、冷たいごはん。
冷え冷えです。

私は、なんのために、これだけ万全の温め方法を実践しているのか・・・
目が点、そして、肩ガックリです。

でも、それを責めてもしょうがないですし、
本人は食べたかったのでしょうし、
冷えが元凶だということも理解していないのでしょうし、
私に薬膳料理を作ってくれと、頼んだこともありません。


しかし、一瞬思うのです。

なんのために私が・・・と。。。

ですが、大人のやること。
もう、それは本人の意思を優先するしかないと思うのです。

私の感情の処理方法としては、
母の風邪という症状に対しての対処法を実践できた、
それに伴う結果を観察できた。
ザ・薬膳料理をたくさん作れた。

ありがとう、食材様、お母様。
そして、教えてくださった先生様。

そう思って、私は私のするべきことをやるのです。


誰かのためにやったのにっとガッカリされている方は、
自分がやりたいことを、やらせて頂いたと思ってはいかがでしょうか?

そんな聖人チックなことできませんかね?

できないっと聞こえてきそう。

でも、わかります、人間ですもの。感情ありますもの。
オイ!って思いますもの。喜んで欲しいですもの。


でも・・・相手に不満を持つより、早く気持ちが楽になると思うのです。
私だけでしょうか?

自信なしです。すみません。。。


写真は、自分のために炒った黒豆。
黒豆茶を作るんです。
楽し。









*********************************
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典もございます→☆★☆


夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを
[PR]
by yuristyle | 2016-01-16 20:18 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧