クリエイティビティ欠乏症

c0296630_18304265.jpg


なんちゃって料理レッスンの残りを、
1プレートに乗せてみました。
もっと、オチャレに盛りつけられたらな~と肩を落とす私。

こんなとき、クリエイティビティがあふれる、
センスの良い人たちに憧れの念を抱きます。

思えば、私は幼稚園に行く前から、
クリエイティビティ欠乏症でした。

最初に記憶にあるのは、
昭和40年代ならご存知かもしれないおもちゃ、
ネオンブライト


これは、ブラウン管型で、中にライトが仕込まれている
穴がポツポツ空いたボードに、
色どりどりのプラスチックのピンをさすと
キレイな光の絵が浮かぶというおもちゃ。

この色の美しさに惹かれながら、
私はいつも思っていました。

なぜ、いつも同じ模様にしかできないんだろう。。。

いつもいつも、同じような配色で、
同じような模様しかできない、
自分の無能さを嘆いていたのを覚えています。


チューリップの描き方を教えてもらった時も、こう思いました。

なぜ、いつも同じチューリップしか描けないんだろう。。。

情けなくて、情けなくて、
チューリップを描く気が失せていきました。


もう少し大きくなって、
レゴブロックを買ってもらった時も、

どうして、同じ形しかできないのだろう。。。
どうして、同じ色の組み合わせになるのだろう。。。

同じように落ち込みました。


考えてみると、
自分のしたことに無能さを感じる私の癖は、
幼稚園に行く前だったことを、
最近良く思い出すのです。

なんて筋金入りな。

もう少し早く、ドクターの口ぐせ理論に出会っていたら、
別の人生があったかもっと、
思いつつ、
これで良いのだと思う自分がいて良かったです。


こんな私なので、昨日からのメルマガ、
自己受容はしっかりアピールできたらと思います。

レッスンはまだ始まったばかりです。

ご興味ある方は、こちらのメルマガを、読んでみてください。無料です。




********************************
思い通りの人生が歩きたい方におススメ、
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典は6月末までです→☆★☆

ただ今4月スタート、グループレッスン募集中です。

Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを









[PR]
by yuristyle | 2016-04-07 18:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧