「夢を叶える宝の地図」不思議効果

c0296630_11491194.jpg


先日、誕生日祝いにと、とてもとても立派なボリュームの素敵な花束を頂きました。まったくの思いがけないことと、私の好きそうなお花や色目でリクエストしてくださった贈り主の方、素敵に作って頂いたお花屋さんに感謝しました。

で、大量のお花なので、いつもは洗面所でチャチャっと挿すところを、珍しく、リビングのテーブルにめいっぱい広げて花瓶に挿していると・・・ふと自分の宝の地図を思い出しました。それがこちら↓

c0296630_11492581.jpg


似ていませんか??

いつもは、この場所には花は飾らないし、たいていはアレンジにするので花瓶に直接挿す発想もありません。さらには、こんなに大量のお花を頂く機会もあまりありません。

うわ~宝の地図通りの光景だ~とひとり喜んでおりました。プレゼントしてくださった方、こんな後日談がありました。本当に、ありがとうございます♪

さらに、お客様から頂いた宝の地図、不思議話もありました。


先日この写真を真夏の宝の地図の会のご案内でアップしたところ、ここにある地図を作った方からメールを頂きました↓

c0296630_154277.jpg


生まれてきたお子さんにつけたお名前がここに載っていると・・・

その方は、この地図を作った時点で、赤ちゃんの性別もおわかりではなかったし、お名前の決定権もご主人にあり、ご主人は宝の地図のことをご存じなく、またご本人も何も意図されていなかったのに、生まれてきた赤ちゃんのお名前がこちらに貼られている文字になりました。

宝の地図が単なる欲しいものリストでないことは、こんなことでも感じます。

なので、私は作ってくださる方に、事前の準備はあまりお勧めしていません。

事前の準備を万全にすると、意識で作った単なる「欲しいものリスト」になってしまいがちで、予期せぬことや、自分の意識がまだ気づいていないことを引き寄せるスペースがなくなるからです。

1冊の雑誌も、切り抜きも持たず、手ぶらでお越しになられ、他の人が持ってこられた雑誌を借りてササッと切り抜き、ババッと適当に貼って小一時間で完成、「お先に!」っと颯爽と帰って行った人が、えらくサプライズな出来事を引き寄せたって例もあるんです。

意識ではなく、無意識の望みを知る、これも宝の地図の面白いところです。

こんな宝の地図は、今年は夏に話題になることが多く珍しく一般募集しております。

プライベートでお受けしている方の中にも、今年2枚目の方がおられます。みなさん、1枚目とは全く違う地図になり、自分の変化に驚いておられます。私も2枚目を!という方もぜひ作ってみてください。

ちなみに、8月27日のお席はあとおひとりさまとなりました。2日間ありますので、ご興味お持ちいただける方はいらしてください。

なお、2017年版を作る、12月の日程もポツポツご予約を頂いております。

ぜひ、無意識の面白さを味わいにいらしてくださいね。

お待ちしております→★★★


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-08-05 12:49 | |― 宝の地図の会 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧