時間は命

c0296630_08265588.jpg


今日から9月ですね。正直、お~コワッという印象です。

上の写真は、先日の「宝の地図の会」で作った私の宝地図です。宝の地図を初めて作ってくださった方とのお話しで、時計を3つも貼るって珍しいんです~と言うと、こんなご指摘がありました。

「時間に追われているんじゃないですか?」

ムム・・・鋭い。。。

確かに確かに、私は結構好きなことをしているけど、した方が良いことを後回しにしているのも事実。

例えば、このスキマ時間にこれをしよう~と思っていても、依頼されたことを先にやってみたり、誰かとの約束を遅らせてもらったり、余裕をもって出かける予定を、ダッシュしないと間に合わない時間に出発したり、ちゃんとご飯を食べるつもりを「立ち食い」で済ませたり・・・

いつまで~も、時間があり、締め切りのあることだけ守れば良いという感じになっているところがあるようです。

私は海にプカプカ浮いている「水クラゲ」のように生きるのが理想なのに、今は全然違う生き物になっていそうです。

先日、初めて脳のMRIを撮り、たまにやるイタイCTを連続で撮りました。

まだ結果は出ていませんが、すでに私は病気で同年代の友達を何人か亡くしています。私だけ、病気にならないというい保障はありません。あとどのくらい人生の持ち時間があるのかもわかりません。

なのに、こんな時間の使い方で良いのかと振り返る機会になりました。

以前、自分の残り時間を計算するワークをしたことがあります。その時は80歳で計算しましたが、本当はそんなに生きたいと思ってはいないので、もっともっと持ち時間は少ないはず。

ならば、もっと時間を大切に。時間に追われるのでなく、時間を自分軸でコントロールできるようにしたいな~と思いました。それにはやはり手帳は必要。

最近、仕事のアポイントしか書いていませんでした。まさに、時間に追われている象徴。

今日は9月1日。おとめ座の新月ですし、(おとめ座は計画性ある人が多い)本格的な秋の始まりを前に、このブログを読んでくださった方の時間意識が向上すると嬉しいです。


追記
2017年版「夢を叶える宝の地図の会」ただ今、募集中です。気の早いっと言われそうですが、きっと、あっという間に来ると思います^^


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-01 08:54 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧