「何食べよう~」と悩まなくなります

c0296630_11445566.jpg


今日何食べよう?今日何作ろう?

と、「迷う」「悩む」方、

もう、悩まなくて良くなる方法があります。

それが、薬膳の知識を知ることだと私は思っています。

私は、「何食べよう」より、「何を作ろう」で、悩み苦しんだ時期がありました。

有名な菜食療法を学んだときは、あれダメ、これダメの呪縛があり、スーパーの食品売り場に2時間いたこともありました。で、悩みに悩んで、最大限頑張って、結構な品数を出したのに、出てきた言葉はこれでした。

今日のメイン何?

メイン???もう充分おかずあるでしょ!これで全部!こんなに苦労して頑張ったのに!っと怒りとガッカリでいっぺんにやる気がなくなりました。

特別な食事法って、こだわって、追求しても、それが相手に受け入れられるとは限らないし、食卓は目に見て嬉しいもの、普通に美味しいものが良いんだなっと痛感した出来事でした。

その後、佐藤富雄先生の食の考えを学び、「女性が幸せになりたければおもてなしを学びなさい」という言葉に引き寄せられ、食を通して「幸せ体質」になって頂くダイニング部を開催しておりました。

現在は食関連のことは個人食堂grottaにお越し頂いているのですが、このほど、私が薬膳専門療法士の認定を頂けることになり、同時に、ダイニング部の再開をリクエストして頂く方がちらほらありましたので、ダイニング部改め、薬膳ダイニング部を開催することにしました。grottaと違い、おひとりでもご参加頂けます。

なお、以前のダイニング部にご参加頂いた皆様は、お召し上がり頂く料理のウエイトは少なくなることをご了承ください。その代り、薬膳の知識をお持ち帰り頂きますので、以前より、日々の生活に役立てて頂くことができると思います。

ダイニング部では、約9品ほどお出ししていたのですが、そうなると・・・食べるだけで2時間という感じになり、お伝えしたいことを聞いて頂くスキがなく・・・^^

なので、今回は、「今の季節、今の私は、今日、何を食べたらよいか?」がわかって頂けるようになって頂くことをメインにしています。

何を作ったら良いかだけでなく、何を食べたら良いかです。

なので、「料理なんかしな~い」という方にもためになります。

理由は、何を食べたら良いかがわかるので、外食でもその知識がいかせるからです。

例えば、ラーメン屋さんに行っても、今、自分は「ネギラーメン」を食べると良いのか、「海鮮ラーメン」を食べると良いのか?がわかるようになるんです。

これなら、日々の生活に役立ちそうに感じませんか?

薬膳ダイニング部は、5つの季節(春、梅雨、夏、秋、冬)に開催します。

今回の募集は、「秋の薬膳」です。

薬膳というと、中華料理と思われたり、マムシを食べると思われがちですが、全くそんなことはございません。

このブログに載せている写真、いつもフツ―の食事だと思います。

ちなみに、昨日のメインはこれだったのですが・・・↓

c0296630_12461708.jpg


これも秋の薬膳なのです。


募集についての詳しいことは別途ブログでご案内させて頂きます。

まずは、薬膳ダイニング部開催のご報告まで^^




追記

10月の開催日は9日(日)11日(火)です。



**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-12 12:48 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧