薬膳ダイニング部最終のご案内です

c0296630_11040307.jpg


こちら↑なんちゃってお料理レッスンを受けてくださった方の作品です。ちょうど、テーブルにぴったりなお花をもって来てくださいました。いつも私の好きそうなお花を選んでくださるのが驚き&嬉しいです。

レッスンで、みなさんが苦戦されるのが、意外にも盛り付けやお皿の配置です。料理を始める前は、一番考えないことだと思いますが、やってみると、納得いかないパターンが多いです。もちろん、私も同じです(汗)

ときどき思うのですが・・・結婚したら、旦那さんが喜ぶご飯を作る!友達を呼んでホームパーティーをする!と意気込んでいるけど、「人参皮むくの?」とか、「調味料は塩と醤油しかしらない」みたいな場合もあり、これから練習するのかと思いきや、結婚が決まったらガンバルなど言われます。

何を言いたいかというと、急にはできない。ということです。

と言っても、買ってきた総菜を並べても食卓は成立しますから、考え方&個人の自由ですけどね^^

で、前置きが長くなりましたが、ここでは、10月11日の薬膳ダイニング部の追加ご紹介です。

薬膳ダイニング部は、「自宅ですぐに実践、健康美人で快脳ライフ」を目指しているので、食事の後にお勉強の時間がついています。これがあるから、その日から何を食べるかの目安がわかります。

お食事は、一汁三菜プラスデザートを基本にしています。

食事をさらに美味しく食べるには「オサケ」と思っているので、もちろんワインも登場します。最近はお迎えがあったり、車に乗る方も多いので、今回はノンアルコールのワインをご用意しています。これで、お迎えママも飲んだ気分に♪(気分大事!)

10月は、秋の薬膳のご提案なので、食材は白をメインに、味付けは、とろ~り、という感じで、秋の乾燥による病を予防するメニューをご紹介します。秋は中華が美味しい♪と言われていますので、今回はちょっとチャイニーズより^^

ダイニング部と同じく、カンタンに作れて、ちょっと家のご飯じゃない料理(秋はさんまの塩焼き!とかじゃないの)を目指しております。

お席はあとおひとり様となりそうです。

食欲の秋から始める食養生、健康や美、幸せにご興味ある方はこちらからお申込みくださいませ。




**************
近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-10-08 11:30 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)
<< ちょっとしたひらめきが裏目パターン? 「今日も良いことがある」の魔法 >>

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧