言葉が人を動かす時

c0296630_22502867.jpg


百貨店の人だかり。よく見ると実演販売でした。

普段は、だ~れも集まらないのに、本日の担当者は巧みな言葉使いで人だかりの中心でした。なるほど、いつもの人と全く違う感じ、商品は同じだけど。おそらく、テレビで見た実演販売のカリスマだと思います。

私も、最近動かされた言葉があります。

まず、水。

今まで、いろんな浄水器をいろんな人にすすめてもらいました。

水好きな私なので、興味はあるものの、どんな浄水器もピクリとも心が動きませんでした。

なのに、最近友達経由で出会った方の、この一言で、使ってみます!と行動のスイッチがオンになりました。

その言葉がこれ↓

「まゆつばだと思って使ってみてください」

あえて、「まゆつば」という言葉を売主がいうことに、その方のお人柄を感じたのです。

他の浄水器を紹介してくれる方は、「絶対に良いです」としか言わないのに・・・

あと、もうひとつ。

一眼レフカメラです。

私の仲良しは、一眼レフ愛好者が多く、私にもカメラの良さ&楽しさ&一眼レフ購入を勧めてくれていました。

でも、私は数字が苦手だし、ISO感度とか、ホワイトバランスなどの言葉を聞くだけでうんざりだし、ただでさえバッグ重いのにあんなデカいカメラ持ち歩くのイヤだし、私はスマホで頑張るんだ!と主張していました。

でもでも、スマホの限界ってあるみたいで、料理を撮るなら絶対一眼レフだって教えてくれるんですが、私の答えは、「私は料理の先生じゃないから、そんなキレイに撮れなくていいもん」でした。

でもでもでも、ある人がこういったのです↓

「料理の先生じゃなくても、どうせ撮るならキレイな方がいいでしょう」

私:あ・・・確かに(この時点で心が大きく揺れる)

かなり揺れているところにもってきて、友達が言う↓

「いろんなことにこだわるのに、写真にだけこだわらないのがわからない!」

私:確かに・・・他は小うるさいのに、写真はある程度しかこだわっていない。

でも、でも、レストランで大きなカメラ構えてたらお店や周りに顰蹙な店もあるし!というと、これまた一言↓

「お店の料理はスマホでいいじゃない」

私:確かに。。。

この三段揺れで、自宅に帰って私がしたことは、ネットでこんな風に検索する↓

「一眼レフ」「初心者向き」

こんな風に、言葉って、人を、自分を動かします。

どのタイミングで、どんな風に言うかっていうのも、脳の反応でわかるんですが、自分のこころは計算外な私です。

ヨドバシカメラに走るのはいつなんだろう~

**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-10-18 23:14 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧