「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには

c0296630_0431830.jpg

★こちらの記事は、2015年の6月からサイトで始めた「こころの悩み解決コラム」のものです。2016年11月20日をもって現在使用中のサイトをクローズしますので、こちらのブログに転記させて頂きます。70記事ほどあります。以前のものですが、よろしければおつきあいください。★


「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには


クライアントさんの相談でよくある

「お金がないから、やりたいことができない」という悩み。

これには、2つのパターンがあるように思います。

それは、「行動できない理由を、お金が無いことにしている」タイプと、

「やりたいことをするお金が無いと言いつつ、浪費をする」タイプ。

まず、行動できない理由を、お金がないことにしているタイプの方は、

起業をしたいと仰る方によくお見受けします。

例えば、起業を望まれる方から「お金がないから、できない」と

お聞きした場合は、私は、まず、こんな質問をします。

「あなたがやりたいことは、本当に、お金がないとできないことですか?」

たいていの場合、最初は即答されます。

そうです!お金さえあればできるんです!

確かに、そんな場合もあるかと思いますが、

「やりたいことに向かって、お金が入るまで、できることがまったくない。」

という話ばかりでもないと思うのです。

例えば、潜在意識の力を使うなら、

欲しいものを手にした状態をイメージする手もありますし、

古典的な例では、五百円玉貯金もありかもしれません。

しかし、「まとまったお金が揃わないと何もできない。」

と思っておられる方が多々あります。

起業したいですと来てくださる方に多いのですが、

資本金がボンっと目の前に置かれるまで、

何の行動も起こすつもりのない方が結構あります。

しかし、お金がなくても、今の時点でできることはあるのではないでしょうか?

例えば、起業した際の屋号を考えるとか、

提供するメニューを決めるとか、

ブログを書き始めるなど・・・

「今日からオープンです!」っと、世の中に発表する前に、

お金に関係ない部分でできることはたくさんあると思うのです。

もうひとつの、「やりたいことをするお金がないといいつつ、浪費をする」タイプ。

その方には、「もしかして、お金がないは言いわけ?」と、

感じてしまうことがあります。

これは、留学や自己投資を望まれる方にお見受けすることが多いです。

例えば、「お金があれば留学(自己投資)できるのに・・・」という方は、

行きたい国や学校を決めれば、あとは資金次第かもしれません。

自己投資の場合も、受けたいセミナーなどが決まっていることが多いでしょう。

こんな時、またまた一般的な例では、「お金をためる」と仰いますが、

その方の日常生活をお聞きしていると、

留学に必要ないと思われるモノを買ってみたり、

たいして行きたくもない飲み会に参加したり、

飲み会で終電に乗り遅れてタクシーで帰宅したり・・・

それは浪費では?と思うことがあるのです。

思わず、本当に貯金をするおつもりはあるんですか?と、

お聞きしたくなるときがあります。

いずれのパターンも、ご本人は、

本当に望んでおられるのか、

疑問に思うことがあります。

しかし、私は、何事も本気で望んでくださいと、

すべての人に思っているわけではないのです。

もし、本当に望んではいないのなら、

何にお金を使っても良いと思うし、

夢に向かう行動もしなくて良いと思います。

ただ、「お金がないからできない」ということを理由に、

自分のやりたいことを先延ばしするのは、

ストレスがたまるだけのような気がするのです。

なぜなら、手にしたい夢だけが目の前にニンジンのようにぶらさがり、

ただただ、歩いても、歩いても追いつけない。

そのうち、「私にはそんなことできない」と自己否定にはいったり、

周りの人を羨んだりする良くない方向に思考が行きがちだからです。

しかも、お金がないと思っていると、脳がその情報をキャッチし、

お金がない状態をキープしようと頑張ります。

つまり、本当にお金がなくなるのです。

理由は、脳は、自分が考えたこと、口にした言葉を、

現実にしようと頑張る仕組みを持っているからです。

これでは、お金を理由に、自分の人生を止めてしまっている気がしませんか?

私は、夢もやりたいこともなく、

ただ毎日が普通に過ごせればいいと思う考えもありだと思っています。

誰もが目標を持てば良いとも思っていませんし、

むしろ、生きているだけで幸せという考えも尊重しています。

ただ、「お金がないと、やりたいことができない」と思った時は、

ちょっと考えてみて欲しいのです。

「お金がない」ということを理由に、

やりたいことから逃げていないか?

やりたいことは本当に心からやりたいことなのか?

やりたいこと思っていることを本当にやる必要があるのか?

本当は、現状に満足できているのではないか?

何かやりたい!と思いながらも、

もしかすると、何もしなくても、今が幸せと感じられているのではないか?

そして、改めて考えた結果、どうしてもやりたいことなら、

お金がなくてもできる最初の第一歩は何かを考えてみてください。

最初の一歩で良いのです。

例えば、「私はかならずやりとげます」っと、

毎朝自分に宣言してから一日を始めるとか。

もし、即お金が必要なら、スポンサーを探すとか、

そのために、スポンサーを説得するための資料を揃えるとか・・・

自己投資のセミナーなら、分割払いにできないか聞いてみるとか。

もし、あなたがお金の言いわけをやめると、

ストレスが減るだけでなく、脳にスイッチが入ります。

例えば、あなたが本気になると、

思わぬところから嬉しい情報がやってきて、

自分だけの力ではできないことが起こるなど。

きっと、自分では思いもしないミラクルがやってくると思います!

最後に、ここまで読んでくださった方に、

NLP(神経言語プログラミング)を使ったワークをお伝えします。

ぜひ、やってみてください。

☆お金を理由にしているな、と思ったとき、

やりたいことに近づけるおすすめのワーク

①まず、今、あなたがやりたいと思っていることができた気持ちになってみてください。

たとえ、今の自分には不可能なことだと思う気持ちがあっても、

切り離して、やりたいことを達成した気分になってください。

(例)敏腕オーナーとして毎日活躍する自分になれた等

②次に、やりたいことができたあなたは、今、どんな気持ちでいるのかを感じてみてください。(例)オーナーとして活躍する日々は、満足感で満ち溢れている

③②で感じた気持ち(例では、満足感)がわかったら、今現在の生活で、

あなたができる満足感を得られることを実行してください。

(例えば、部屋をキレイにして満足感にひたる。美味しいお茶を飲んで満足感にひたる等)

まずは、満足感を得ることにフォーカスし、

どんな些細なことでも良いので、実行してみてください。

そんなことをしているうち、あなたの思いがけないところで、

あなたのやりたいことが近づいてくると思います。

なぜなら、あなたのやりたいと思っていることは、

あなたが得たい感情の手段という側面があり、

あなたが欲しい感情が得られたら、すぐにでも、

幸せで、満足感あふれる日々が過ごせ、

やりたいことに向かう原動力にもなるからです。

では、あなたの毎日が楽しい気持ちであふれますように・・・



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 21:58 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧