充実ってなんだ?【こころの悩み解決コラムNO.74】

c0296630_23242890.jpg

こちら、リッツ・カールトン大阪のクラブスィート。
眺望良好とはこのこと、と、感じるお部屋でした。ね、チャペルセミナーにご参加の皆様^^

さて、今日もこころの悩み解決コラムはサイトがクローズ中なので、こちらにて。

タイトルの「充実ってなんだ?」ですが、これは、「毎日が充実していたらそれで良いです」という方の声に対しての質問です。

この言葉、時々お聞きするのです。

特に、夢を具体化したり、将来のビジョンを聞いたり、未来設定をすることを勧める仕事をしていると、お聞きする機会があります。

似ている答えでは、「特に何が欲しいと言うものはなく、毎日が幸せなら良いです」

確かに、毎日が充実していたら良いし、毎日が幸せなら、最高にハッピーだと思います。私が何も言うことはありません。

ですが、このタイプの方に、「あなたにとって充実とはどんなことですか?」と聞くと、答えが返ってきたことがありません。

「毎日が幸せってどんな状態?」と聞いても、「う~ん・・・」で終わることが多々あります。

ひとそれぞれ、幸せの定義は違います。充実の定義も違います。自分でも、わからない場合もあると思います。

自分にとって、充実がどういう状態か、幸せとはどんな状態かがわからないでいたら、いつ、充実や幸せを感じるのかなって疑問に思います。

自分にとって、こういうことが、こんな状態が充実していると言えたり、私の幸せとはこんなイメージですと、言えるほうが良いような気がするのです。

ただ、すべての方に、すべてを具体的に決めてくださいと断定するわけではありません。決めない方が良い方もおられますし、決めずに幸せを感じて過ごしている方もしっています。

しかし、そのタイプの方を観察すると、特に予定を決めていなくても、「50歳になったときに笑っていたい」とか「老後は人の役に立っていたい」など、大きな意味のゴールや目標をお持ちです。

だから、普段の考え方も、「50歳になったときに笑っているためには」今、どうするか?この問題をどうするか?など、考え方を一本化しています。

この「50歳になって時に笑っていたい」と決めて、今、何不自由なく充実の日々を送っておられる方は、かなりお若い時から、このスローガンをお持ちでした。

やはり、何かの指針は持っているようです。

充実するため、幸せに暮らすため、具体的、抽象的を問わず、何かの指針を持ってみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、私の場合は相も変わらず、「私がおばあちゃんになったときは、真っ赤なジャガーの2ドア、ベージュのレザーシートを運転してスーパーにこだわり食材を買いに行く。」

これは、単に「ジャガーが欲しい」というだけでなく、ここに、いろんな指針を込めています。(指針とは、例えば、ジャガーを買う財力、老人になっても運転できる体力や動体視力、こだわり食材を求める好奇心、料理ができる脳、ふるまう相手を持っているなど、その他諸々含んでいます)なので、今、ジャガーを買うお金があっても、私はジャガーを買いに行こうとは思いません。

なので、これを知っている友達と話しているとき、私が反することを言うと、「そんなん言ってたら、ジャガー乗られへんで!」と注意してくれます^^

指針を持ち、口に出していると、周りもチェックしてくれるみたいです。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、こちら↓

●自分にとって「充実している状態」とはどんな状態かを考える→その充実している自分は、どんな服を着て、どんな顔をして、どんな呼吸をしているか、ちょっと考えてみてください。

やって頂いた方、わかると思いますが、顔がにやけます、体の力が抜けます、呼吸が深くなります。ほら、どうでしょうか?

最近、私は夜寝る前、あるイメージワークをして寝ています。秒速で顔がにやけます。だから、2時間睡眠でも、朝、すっきり目覚めます。

ぜひぜひ、やってみてください。

では、また月曜日の夜に・・・


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-05 23:27 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧