「おもてなし格言」発見

c0296630_22094208.jpg


雑誌をパラパラ見ていたら、おもてなし格言なるものを見つけました。

元祖サロネーゼと称された方のお言葉で、

人に会うことで女性は磨かれていく。その一番の場がおもてなしじゃないかしら。

なるほろ。なるほろと納得。

おもてなしをするとなると、場を整える。(部屋の掃除やしつらえ)
おもてなしをするとなると、自分を整える。(身支度とか、会話とか)
おもてなしをするとなると、お茶や料理を用意する。

お茶や料理を出すとなると・・・

季節やイベントを考える。

季節を考えると、季節にふさわしいものは何か考える。

さらには、相手のお好みを考える。

相手の健康を考える。

相手が喜ぶことを考える。

その、誰かのためを考えるとき、脳は普段とは違う動きになっている。

誰かのためは、知らない間に自分のためになっている。

おもてなしには、そのたくさんの要素が凝縮されている。

もちろん、自分をおもてなしすることも大事なんだけど、誰かが対象にあると、これまた普段とは違うエネルギーがわいてくる。

その効果を感じるから、時間を使って、料理付きのイベントをやっているのかも。

ごちそうを用意しなくても、お茶いっぱいでも、誰かをおよびしてはいかがでしょうか?


最後に宣伝^^

12月25日(日)薬膳ダイニング部募集中→   クービック予約システムから予約する 








ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-10 22:43 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧