苦手な人からヒントをもらう【こころの悩み解決コラムNO.75】

c0296630_00224790.jpg
こちら、紹興酒9リットルが入ったかめ。セメントでふたをされているので、苦手なノコギリ、かなづちを使って開封せねばなりません(できるか不安)

さて、今日のこころの悩み解決コラムは「苦手な人からヒントをもらう」

鏡の法則といいましょうか、自分のことは他人が鏡のようになって何かを見せてくれることがあります。

例えば、あの人はなんてケチなんだ!とものすごく思う時は、自分にもケチな部分があったりすることをさしています。

私も、先日、お店の人の話を聞いていて、「なんて恩着せがましいんだ」と思うことがあったのです。

なんでも、これもしている、あれもしている、なのに、なぜわかってくれないというようなことを延々語っておられたので、そんなに嫌だったらやらなかったら良いのにっと思ったのです。

お店を去っても、その話が頭に残り、嫌な感じっと思っていたのですが、ふと思ったのです。自分にもそんなとこがあることを。

そういえば、あの時はこう思ったな。これって、あの人の言ってることと同じだな。そんなこと言うなら、やめればいいのに。。。などと、思うことがちらほらありました。

他にも似たような経験は多々あります。

こんな風に、イヤだ!と強く思う人は、あなたの「イヤ」な部分を表していることがあります。全部、とは言いませんが、ヒントになることは得られると思います。

最近、目につく嫌な人がいる方は、ちょっと以下のワークをやってみてください。

★こころの悩み解決ワーク★

①気に入らない、または、嫌いと思う人をピックアップする
②どこが気にさわるのかを考えてみる
③自分に②で感じたようなことがないかチェックしてみる

~ここで、何かは気づけていると思います~

番外・・・何かを教えてくれた、さっきまで苦手だった相手の方に感謝して終了

以上です。

ではまた月曜日の夜に・・・(日付変わっているけど・・・汗)









ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-13 00:45 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧