苦手なジビエで元気になる

c0296630_20065950.jpg
こちら、鹿肉のマリネです。

昨日は、ジビエの会に連れて行ってもらいました。

昔から言ってるんですが、私は高級スーパーによく売られている、羊、うさぎ、しか、きじ、かえる、的なのが大の苦手でした。

でも、数年前から、狩猟が趣味だった佐藤富雄先生の影響で、鹿は、頂くようになりました。年末に先生が作ってくれるシシ鍋もサイコーに美味しかったです。

しかし、大抵の場合、ジビエは避けて通っていました。先日、HAJIMEに予約を入れたときも、立て板に水を流すように「こんなのも食べるのか!」と思うくらい、鳥獣の個別名を読み上げて食べられるか聞いてくださいましたが、結構な種類を苦手と言って避けてもらいました。

しかし、薬膳で、「なんてったって元気になるには動物」と習い、ジビエにもちらりと揺れる今日この頃。

結果、いろいろ工夫して調理してくださっていたので、臭みも癖もなく、楽しく美味しく頂きました。(ジビエ好きは「癖」が好きなんでしょうけど)


なんでも、固定観念を外して、トライしてみると良いですね。

おかげで、最近エネルギー消耗気味だった体に充電ができました。

また、元気のない時に頂きたいです。

食材は薬なり♪

食材が薬になる理由は、12月25日の薬膳ダイニング部でもお話しますね↓

クービック予約システムから予約する


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-19 21:53 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧