習慣を変えるために必要なこと

c0296630_21231125.jpg


こちら、ガレットを買ったお店の看板ケーキ。

ケーキって、好きな女子多いですよね~砂糖NGってわかっていても、自分の体に悪いものがたくさんっとわかっていても、やめられない方、多くないですか??

いくら悪いとわかっていても、やめられないこと、たくさんありますよね。反対に、いくら良いことだと頭で思っていても、できないこと、多くないですか?

私も、通っている漢方病院の先生から、言われちゃいました、この一言。

「夜更かしをやめないと、絶対に治りませんよ!」

断言、されちゃいました。22時までには寝るように言われちゃいました。こころの中で、ゴールデンタイムには寝ておくべき説は根拠なしと証明されたではないかと思いながら、そんなこと言うと怒られるので、黙って我慢。で、で、未練たらしく、遅く寝ても、たくさん寝れば良いんですか?と聞きましたが、お返事は・・・

「ダメです。それは意味がありません。」

ふぅ。。。(涙)

私は本当に夜更かしが好き。幼稚園に行く前から夜が好き。早く寝ることが良いことだと痛いほど分かっているけど、止めたい癖をやめる方法も知っているけど、やめたくないのでやめられない。

だから、習慣を変えることの難しさはよくわかる。

でも、今日から早く寝る努力をしようと思います。今、すでに21時41分、ご飯食べ終わったとこだけど。。。

で、習慣を変える方法ですが、私的に、大事なことは2つ!と思いました。

ひとつは、習慣を変えることで、どんなメリットがあるかを考える。

少々のメリットじゃだめです。かなりの、得られると至福を感じられる喜びです。(私の場合は、今気になっている症状が治る。肌がキレイになる。肌にハリがでる。)

ひとつは、結果が信頼できること。

今まで、気にいって続けている習慣です。それを変えるには、新しい習慣を取り入れたら必ず結果が得られると信じられることです。

例えば、よくあるのは、私が「歩くと良いことがたくさんありますよ」といっても、実際に歩いてくれる人はひとにぎりです。(私のモチベーションを上げる力が弱いと反省しています。申し訳ありません・・・)

でも、でも、考えてください。私が、世界的に有名な予言者として知られていると仮定してください。そして、その私が重々しく言うのです。

「今から30日間、朝6時に起床して、1時間歩きなさい。そうすれば、30日後の満月夜、あなたの理想の男性が婚約指輪を持って会いに来ます。」

これ、おそらく、全員が、明日からここごとばかりに歩くと思います。寒いとか、眠たいとか、時間ないとか、そんなこと言わずに、せっせと歩くでしょう。

つまり、得られる結果が信じられるものであれば、人は多少の困難も乗り越えるのです。

でも、悲しいかな、結果を信頼できると感じられる話は少なく、あえての努力が必要な、新しい習慣を実践できる人は少数なのです。

努力して、新たなものを得るより、今の生活で、得られないことに慣れるほうが、楽と感じる人が多いのでしょうね。



私は、この度、本当に夜更かしが悪いと感じることがポツポツあるので、今日から生活を大改造しようと思います。。。涙

私がこの半世紀近く続けている習慣を変えられたら、褒めてやってくださいね。

ただ今、22時3分です。寝ます!


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-18 22:03 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧