気持ちよく食べないと心身に来る

c0296630_08393307.jpg


料理作りがそんなに好きじゃない私が、「早く帰って美味しいごはんが食べたい!」とあわててキッチンに向かって作った一品。鮭のムニエルとたくさんの焼き野菜を万能ソースで食べる一皿。万能ソースってのは、野菜にも、肉にも、魚にも合ってくれる上に、ちびっこから老人まで、美味しいと言ってくれるソースだから万能ソースと命名。

で、なぜ、キッチンに直行したかというと、先日、叔母が倒れてから、私は史上初、フードコート飯4連発生活を送り、心と体にダメージを受けたから。

そもそも、私はフードコートが苦手だ。あの、固くて冷たくて、引くとビーっとなんとも言えない音を立てるあの椅子。たいていが汚れたまま空席になっているテーブル。「どんな水が入っているんだろう」と思うちゃんと洗浄しているかも不安なウォーターマシーン。手に、木のトゲトゲが刺さるお箸または、プラスチックの先がはげたお箸。ざわざわした雰囲気。器を返却するときに、恐ろしい洗い場が見える瞬間の気持ち。どれも、私的にはできたら避けたいお食事処。

こんなにいろいろ書いたけど、フードコートは、ヤングファミリーの聖域で、最近は、昔のサービスリアのような、「これ、どうやったらこんなマズくできるんですか?」と聞きたくなるようなものもなく、場合によっては、名店が出店しているので、そんなに捨てたもんじゃないと思うし、泣いたり、テーブルをガンガンやってしまう年齢のお子さんを連れた方には、安心して騒げて、家族がそれぞれ違うものを食べたいときも、それぞれが買ってきて一緒に食べられるというメリットがあるとは思っています。

ただ、私にはメリットがないだけ。

で、ここで食べること連続4回。さすがに、もう、味がどうのでなく、毎回別のフードコートで、似たような、うどん、ラーメン、カレーを食べていることで、最後の方は心が折れ気味になってしまった。加えて、病院なので、食べる時間も不規則で、食べたくても食べられない状況もあり、コンビニにいって、あのポップな音楽が印象に残る「お腹がすいたらスニッカ~ズ♪」みたいなバーとか、カロリーメイトをかじっていると・・・

私の体はどんどん大きくなってきて、「ザ・中年」という体形になってしまった。体形だけじゃなくって、体調も、なんだか、いつもより寒い気がしたり、喉が少しだけ痛いかもっという感じになり、頭も少々痛くなってきた。

うううう・・・イヤだ・・・早く帰って、まともな食生活を味わいたい。

そんな思いがマックスになり、普段は自分の料理がいけてると思っていないのに、「自分で美味しいもの作って食べたい・・・」とつぶやいてしまった。

お、美味しいもの作れると思っているのかお前っと、同時に自分に聞きながら。

で、帰宅後、この一品を食べて、「幸せ~♪」と思え、他の料理にトッピングした大根おろしを食べて、「体がよろこんでいる~」と感じ、昨日にいたっては、終日家にいたので、全部自分の気にいったものを食べ、今朝、鏡を見ると体形が原状復帰し、いつもの薄着で大丈夫になりました。

やっぱり、食って大事。気持ちよく食べるって、大事。

忙しいあなたにこそ、食べるだけで精一杯って方にこそ、「食べる」ことにあと一歩、関心を持っていただけたらと思います。

フードコート関係者の皆様、愛好者の皆様、いっぱい書いてごめんなさい。

ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-18 11:17 | |― 外メシ | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧