自分の想像の枠を超えて!【こころの悩み解決コラムNO.87】


c0296630_1413239.jpg

こちら、3年前に私が驚きのあまり、思わず撮った写真です。

写真ではわかりづらいですが、エレベーターの中に大雨が降っています。上に上がろうと待っていたエレベータ、扉があくと大きな水の流れる音と、上から滝のように水が注ぎこまれていたために、乗ることができませんでした。

エレベーターが雨漏り。考えられますか?

しかも、このビルは、できたばかりの立派なタワーマンション。エレベーターの中に大雨が降る。私は信じられませんでした。

こんな風に、自分の思いがけないことって、ままあるのです。

想像もつかなかったこと、たくさんあります。

逆に、フツ―に想像できることって、叶っても、ワクワク感が乏しいことも多々あります。

なので、

自分の、乏しいかもしれない想像力に、

自分の少ない経験に、

見逃しているだけかもしれないことに、

知らないだけのことに、

単なる思い込みに、

とらわれず、自分の想像の枠を超えて頂ければと思うことが多いのです。

例えば、私が良く耳にする例をあげるとこんな感じです。

★3年間出会いがないのに、今から出会いがあると思えない。

★お金がないから旅行に行けない。

★サロンがないから起業できない。

★夫はきっと変わらない。

★経験がないから信じてもらえない。

★私には無理。

★そんな料理美味しいわけがない。

★嫌われているに違いない。

これ、もし、他人事なら、友達が言ったら、訂正することはできませんか?

あなたのお悩み解決のために、以下で練習してみてください。


・3年間出会いがないのに、今から出会いがあると思えない↓

◎3年と1日目に、誰かと出会う可能性はゼロではない。

□先日結婚報告をくださった方、二か月前まで彼はおられませんでした。

・お金がないから海外旅行に行けない↓

◎誰かが連れて行ってくれるかもしれないし、出張で行けるかもしれません(旅行じゃないけど)

□以前、無職の友人が、懸賞でオーロラの旅を当てました。私も、会社員のとき、予期せぬ人事異動で海外出張に行くポジションになりました。

サロンがないから起業できない↓

◎私の起業時には、考えられなかった、自宅サロンも今は主流です。へんぴな場所は、マイナスでなく、「隠れ家サロン」という付加価値に感じる方もおられます。

□スカイプで遠隔スタイルの方もしっかり起業できています。自宅以外では、レンタルオフィスやSOHOスタイルも利用されています。会社員の方でも、在宅ワークでオフィスに行かない日があると仰っていました。

・夫はきっと変わらない↓

◎「変わらない」って、絶対の真実ではありません。

□5年くらい離婚を熱望していたご主人が、急に復縁を迫ってきた例を知っています。

・経験がないから信じてもらえない↓

◎魅力を感じたら信じてくれることもあるでしょう。

□先日、講師を始めたばかりの方に、あることを教えてもらいました。そりゃ、まずいでしょうって場面を何度か見ましたが、一生懸命伝えてくれたこととお人柄で、私は信頼する気になりました。


・私には無理↓

◎無理って、自分で決めているだけではないですか?また、どうしたら、無理じゃなくなるのでしょうか?

□私が社会人2年生のとき、会社で煙たがられるベスト8のお局様が集まる部署に異動になりました。しかも、私が、その方たちのまとめ役というポジションでした。前任者はみな、係長クラスが担当し、いずれも合わずに半年ごとに交代していたつわものぞろいの部署でした。どう考えても、ひよっこの、私に務まるわけはありません。「私には無理です」と上司に懇願しましたが、通るわけもなく、着任日。私は顔面蒼白で就任あいさつ。ぜったい、「なんでお前ごときが!」とお叱りを受けると思い込んでいました。

でも、結果。私は一度もいじめられたことも、怒られたこともなく、皆さんに親切にしてもらいました。業績もすぐに上がっていきました。

理由って、わかりますか?

私の、顔面蒼白の怖がりようがお姉さま方に同情され、「こんな部署に新人で配属されてかわいそう!」「かわいそうだからみんなで助けてあげよう!」と言って、全面的にサポートしてくださり、積極的に取り組んでくださったからです。私の、頼りなさが、無能さが、良い結果になったのです。

・そんな料理美味しいわけがない↓

◎食べてみないとわかりません。

□「アンチョビなんて大嫌い!人間の食べるものじゃない。魚のえさだ!」という後輩に、「わかってないだけだ」っと思って、バーニャカウダを出してやりました。案の定、美味しい美味しいと絶賛。完食後、「それはアンチョビ100%だ」と教えてやりました。もう二度と、「わけがない」とは言わせません。

・嫌われているに違いない↓

◎ただの思い込みかもしれません。意図はないのかもしれません。万一、嫌われていても、あなたも嫌いかもしれません。嫌うほど、あなたに興味があるのかもしれません。

□よそよそしいクライアントの○○さん。きっと、私のことはあまり好きじゃないのだろうと思っていましたが、ある場所で偶然お目にかかり、昼時だったのでランチのお誘いをしたら態度一変。いつも恐れおおくて緊張していたとのこと。ランチ後、急に親しく話してくれ、嫌われてなかったと喜ぶ私。


以上、具体的な例をあげたら、長文になり後悔するの巻。ここまで読んでくださった方に、長文でも読んでくださってありがとう賞を差し上げたい気分。

てな感じで、言いたいことは、

自分の想像の枠を超えて、自由な発想で、可能性を広げてください

ってお話でした。

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2017-03-06 23:56 | |― お知らせ | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧