内側にあることは外にもある

c0296630_20520010.jpg


昨日から風邪ひきで寝ている私。ひっさしぶりに、寝てばっかり。天井しか、目に入るものありません。なんだか、布団と一体化したみたいなくらい、寝てばっかり。

すべてを諦めて寝ているので、普段と考えることが違ってきます。あれやろ、これやろっと思っていないので。

特に、今日は3月11日なので6年前の震災のことを思い出します。と言っても、震災のことでなく、この時期の私のことです。これが、以下のシンボルを連想する話↓


c0296630_20573271.png


陰陽を表すシンボルですが、この白の中に黒があり、黒の中に白があるのは、片方だけってないって感じです。これ、本気で説明すると、それだけで本題に行けないので、パスします。

で、戻って、6年前の震災の頃、私はその様子を、布団に入ってみていました。このときも、布団と一体になるくらい毎日寝てました。

理由は、突発性難聴になっていたからです。突発性難聴、歌姫「あゆ」がこの病気にかかり、左耳の聴力を失って有名になりました。

あれって、ホント、突発的になるんですよ。2、3日、なんか耳おかしいなって思ってたら、すぐに聞こえなくなります。ほぼ、まったく聞こえなくなります。

入院して治療するのが定番ですが、入院はイヤだって駄々をこねて、毎日、車で病院に通って点滴してました。(そんな人いないって、病院で呆れられました。)

最初、もう手遅れ、聴力は諦めてくださいって言われ、「絶望」でした。だって、人の話を聞くのが私の仕事だから。聞こえないなんて、廃業です。津波の映像をみて、仕事を奪われる自分を重ねて寝ていました。でも、先生も驚く奇跡の復活。廃業せず、この6年続けさせて頂いておることに感謝です。

あともう一つ、アメリカの同時多発テロのとき、私が勤めていた会社が倒産しました。新聞の1面は、毎日、テロの画像と会社の倒産が並んで掲載されました。

事実上、この日から、私はずっと続けようと思っていた仕事がなくなりました。子供か仕事か?悩んで選んだ仕事を失いました。毎日、生産性のない、不毛な仕事を夜遅くまでして、帰宅するとテレビでは、同時多発テロでビルが倒壊する様子が流れ続けました。その時も、私は自分の人生と同じような気がしてテレビを見ていました。

もうひとつは、ちょっとだけ、スピ話。

四川大地震の後、私は、頻繁にめまいが起こるようになりました。同時に、家の中のあちこちが、ピカピカ光って見えるようになりました。

一カ月近く続いたので、私は、目の重大な病気かと思い、病院に行こうか悩んでいました。

その時、陰陽師の先生と会う機会があり、この話をしました。すると、四川の震災の影響だと思うから、あと一週間したら治ると思うと意外なことをおっしゃったのです。で、それ以降も続いたら目の病気だから病院にいったらと。。。

まさか~と思いながら過ごしていると、ふと気づけば家の中の光もなくなり、めまいもなくなっていました。慌てて手帳を見ると、ちょうど一週間経っていました。

遠く離れた四川の出来事が自分に関わる・・・なんだか、これもタオっぽい。

ちなみに、同じような症状になっていた友人がいたので、喜ぶと思ってこの話をすると叱られました。理由は、家の中が光って見えること、友達は、天使が見え始めたと喜んでいたらしいです。私は目の病気と悩み、友人は天使が見えてると喜ぶ。これも、陰陽かと思う話です。

と、少々本題がわかりにくい例になりましたが、個々にあるようで、いろんなものとつながっているって話です。

なんだかんだ、今の状況に絡めて気づいてもらえる人がおられたら嬉しい限りです。

では、寝ます。








[PR]
by yuristyle | 2017-03-11 21:51 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧