こころのお掃除

c0296630_22294146.jpg


このワンピース。今日3,000円で売れました。明日、お嫁に行く予定です。ひとつ、こころのお掃除ができた気分です。

実は、これ、世間がミレニアムとはしゃいでいる頃、黒のパンツスーツしか買わなかった私が、ある方のススメで買ったものです。まったく私の趣味ではないシロモノです。

当時の私は、真っ暗のトンネルをぼろ布を着て歩いている気持ちで、「食事が砂を噛むよう」ってのがよくわかる毎日でした。

その時、私の信頼するこころの先生が、私に出した宿題。それが・・・

「あなたが今、一番欲しいと思う服を買ってください。それがどんなに高くても、洗濯ができなくても。もし気に入った服がパーティードレスで、パーティーの予定がなくても買ってください。その服が、きっと、あなたの力になってくれますから。」

私は、その時、高価なドレスを買う財力はなく、もし気にいった服がドレスだったらどうしようとか、なんで服を買うことが私を助けてくれるんだろうとか、疑問でいっぱいでした。

でも、宿題はしなければなので、百貨店をウロウロ。

黒のパンツスーツしか買わなかった私の目に、このワンピースが入ってきました。

全然趣味じゃないのに、これには目が釘付けでした。

結構お高い店だったので、ドキドキで値段を見ると・・・やっぱり、高!という価格でした。しかも、素材がシルク。何よりこの全面プリント柄。

着回しもきかず、一度着たら印象大なので、そうそう着る機会はなさそうです。

でも、宿題なので、思い切って購入。

数回しか着ませんでしたが、これを着て友達に会うと、決まって驚かれたものでした。でも、これを着ると、自分が別人になったように思え、幸せな毎日を送っている気分になりました。

その後、不思議と私の状況は好転。

次のシーズンがきて、張り切って着ると、もう、私には似合わなくなっていました。

それなのに、私を元気にしてくれたワンピースっていう思い入れがあり、大事、大事で手放す気にはなりませんでした。いつか着ようって思ったり、ありがちな、「高かったし・・」「あんまり着てないし」という気持ちが邪魔して、さよならできませんでした。

でも、もう、それもいいかっと思い、手放す気になり即行動。結果、一晩でお嫁入先が決まり、明日私の手から離れます。

モノとお別れしたり、部屋を片付けると、決まって、新しい何かがやってきます。

入れ物の容量って決まっていて、順次、入れ替えしないと、新しいものも入ってこない気がします。

だから、片付けとか、断捨離とかって、反響が大きいんでしょうね。

私は、本来、壊れたおもちゃでも捨てられない性格ですが、セラピーの世界に入ってからは、ものすごく意識して、手放し行動をとっています。「慣れ」もあるようで、だんだんスピーディーにもなってきました。

他に段ボール一杯、いろんなものもお嫁に出します。これは、寄付できるシステムを使ったので、どこかの国の誰かが、また使ってくれるので嬉しいです。

春分の日まで、まだまだ見送りができそうです。

こころのお掃除は、モノの手放しでもできるかもですよ~





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-15 23:48 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧