薬膳で、時短ができ、苦痛が減りました

今朝作ったポタージュ。冷え対策とむくみ防止を意識しました。

c0296630_22505782.jpg

と言っても、すこぶるカンタン。自分に必要な薬効を持った食材を知れば、鍋に放り込んで、加熱して放置、冷えたらピューっと混ぜて、体によさげなものをトッピングするだけです。

なのに、薬効は満載で、もしどっかのご飯屋さんで出てきたら、間違いなく、「有機野菜を使った●●特製薬膳ポタージュスープ」な~んて、仰々しく書かれていると思います。

とっても簡単、普通のスーパーで売ってる野菜ばっかりだけど、ちょっとした知識で、薬膳●●って言えるようなものができちゃいます。

※トッピングに薬膳食材を使っていますが、それは、私がオタク的にそんなのが好きだからなだけで、フツ―が良いなら、フツ―にできちゃいます。

下の二つは、どっかの居酒屋の付きだしチックかもですが、酒粕和え2連発。

酒粕って、冬から春への移行期にとってもいいので酒好きの私は乱用しています。世間も酒粕ブームみたいで、スーパーにいろんなメーカーのが並んでますよね。好き嫌いはかなり別れるみたいですが・・・

c0296630_22505213.jpg

菜の花の酒粕からし和え

c0296630_22505562.jpg
根菜の酒粕和え

薬膳を学ぶ前の私は、本当に毎日の食事作りが負担で、「なんで私が作らないと行けなんだろう~」とか、「エブリディ外食とか言ってみたい」とか、忙しい時に「今日のご飯なに?」とか聞かれたら、全身から殺気を出していたのですが、薬膳を知った後は、今日何を食べるかに迷わなくなりました。

理由は、この季節はこの食材を食べると良いとか、私の体に必要な食材はこれで、こんな理由だからこの味付けって、方程式みたいなのがあるからです。

今日何食べるかに、煩わされることがなくなった私は、献立を決める時間がかなり短縮されました。

同時に、殺気を出すこともなくなりましたし、変に外食するより、自分で作ろう~って当然のように思うようになりました。

これだけでも、「人生が変わった!」ってよろこぶベースにはなると思います。

また、私が学んだことを人に勧めても、実践してくれる人は結果を出してくださるので、ホント、食事って、体に影響を与えるんだなと実感させて頂いています。

ちなみに、結果ってのは、こんな感じが一部です↓

・かゆみがとれた
・肌がしっとりした
・痩せた
・色が白くなった
・イボがとれた
・むくまなくなった
・髪に艶がでた
・関節痛が治った
・目がすっきりした
・咳が止まった
・胃腸風邪を引かなくなった

などなどです。あ!母の、残念だった血液検査も、すこぶる良くなり、病院で褒められていました♪

けど、私としては、症状の改善も大事ですが、毎日の食事に関することが楽しくなる、苦痛がなくなるってことも大事にしています。

食って、生きている限り必要で、食べる時間、調理する時間、何を食べるか考えている時間、食材を買い物に行く時間っと、結構なウエイトを占める行為が必要だからです。ならば、この時間、少しでも楽しく、効率よくしたいと思いませんか?

薬膳ダイニング部、春、梅雨、夏、秋、冬の5回予定ですが、最近、近々開催はないのですか~とお問合せ頂くので、ただ今、やろうかしらっと検討中。

お越し頂いたら、確実に、その日から、食料品売り場滞在時間が短くなると思います。もちろん、美と健康もグンっと近づきます。

もし、興味ある!という方がおられたら、コメントくださいませ。あなたの希望日に開催するかもです^^

春はスタートの季節、まずは食環境から変えてみませんか?







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-19 01:08 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧