昨日はもう過去。【こころの悩み解決コラム№88】

今日は春分の日。新年の始まりと考える方が多いのか、この連休伊勢神宮にお参りされた方が多くおられました。

宇宙新年って、おっしゃる方もありますもんね。

私も太陽を見て、新年気分を感じましたが、自分の感覚では、いつも節分前後に変わり目が来るように感じています。変わり目は、ものや人が、新しくなることで感じます。

例えば、この2年使った携帯が変な壊れ方をしたり・・・

c0296630_21290168.jpg

6年愛用した電気ケトルが壊れたり・・・(気に入っているので、リサーチの結果、また同じものを買う)


c0296630_21290361.jpg

その他、いろいろ壊れて去っていくのが、ちょうど、節分前後に集中するからです。

なので、電化製品の保証書リストを見ると、全部と言っていいほど、日付が2月3月になっています。

え!と思うこともありましたが、昨年のような、車が突然廃車になるという惨劇はなく、ありがたい限りです。

通常のセッションのテーマでも、最近はお別れが目立ちます。単に人との別れだけじゃなく、モノとか、環境とか、多々あります。

多くの方が、失うことを恐れ、嘆き、取り戻そうとしますが、セッションの終わりに言われることは、「失ったものは大したものではなかったと気づいた」というお声です。

ちょっと視点を変えると、大事だったものは、もう充分使ったものでもあり、世の中にはもっと良いものがあふれ、新しくなって良かったと思うこともあるように。

だから、しがみつかなくてもいいのかもしれません。

終った昨日を懐かしんでも、帰ってくるわけではないですし。

私の友達が、先日ブログにこんな言葉を書いていました。

人間、後ろ向きには歩きにくい。前を向いて歩いていく方がよっぽど楽で歩きやすい。

なんという名言!と私は尊敬してしまいました。わかりやすくって記憶に残りませんか?

「前向き」の押し売りはしたくはないですが、確かに、前を向いて歩くのは気持ちがよさそうです。

なので、突然ですが、今日のこころの悩み解決ワークです↓

【手放しリストを作る】

白い紙を用意してください。

その紙いっぱいに、大きな袋の絵を描いてください。バッグでも、金魚鉢でも、なんでもいいです。

とにかく、物が入るように、口が大きく空いた入れ物を描いてください。

用紙のはしに、こう書いてください↓

「今日捨てるもの」

ここまでできたら、今日、この春分に、捨てたいものを書いてください。

「悪い癖」とか「●●さんへの想い」とか「ダメな自分」とか「ウジウジした気持ち」とか。

あなたが、本当はいらない!と思うものを全部書いてください。

書き終わったら、入れ物にフタを描いてください。(ふくろなら紐でくくるとか)

で、次は、その紙をぐっちゃぐちゃに丸めるとか、ビリビリに破るとか、燃やす(火の元注意!)とかして、処分してください。

用紙がゴミに変わってしまったとき、きっと、あなたの心は「何か」を感じると思います。

スッキリした心で、今日の日を終え、明日の朝、目覚めた自分は、生まれ変わったように新しい自分になっている。

そんなイメージができたらなおいい感じです。

モヤモヤしている人は、ぜひやってみてくださいね!

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-20 22:28 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧