スタートは、まず未来をイメージする

c0296630_22042258.jpg


今日4月1日は新年度の始まりですよね。特に春だし、新しい気持ちが高まります。

今日は、プログラムやら新講座を始めてくださる方が多く、スタートの質問として、ある方にはこんな風にお聞きしてみました。


「3年後、2020年の4月、目覚めると、あなたはどんな部屋にいますか?」

「あなたの今日の予定は何ですか?」

「そして、あなたは、何をしている人ですか?」



この質問って、ポンっと意識が未来に飛んでいく感じがしませんか?


私も、この質問を書きながら、自分も答えてみたのですが、答えは・・・びっくりするものが出てきました(;^_^A

自分のことなんですが、無意識は、私の知らないことをたくさん考えていると、またさらに、実感の朝でした。

普段はあまり考えないという方も多いので、この機会に考えてみてはいかがでしょうか?きっと、5分もあればできますから。

画像は、丹波のスパニッシュの前菜。オーナーさんが、朝採ってきてくれたつくしが春うららでした。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-01 22:38 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧