体の声を聞き、選んで食べて、元気になる

c0296630_17020610.jpg

ここ最近の胃の不調。薬膳粥と薬膳茶と薬膳スープで乗り越えました♪先日も、こんな焼きそばを食べても全然平気になりました。

私の不調の原因は、春の陽気の風の邪(風邪=ふうじゃ)に入られた上に、心配事でくよくよし、胃腸の働きを司る「脾」がめいってしまったこと、に加え、めったに飲まない「薬」の毒で「肝」がオエっとなってしまった、、という感じにみています。

なので、ここ何年と元気だった胃も、胡麻油の香りでうぇ・・・っとなる感じで、あっさり、あったか、消化に良いものだけを選んで食べておりました。

が、3日くらい養生をしたら、メキメキ元気になり、この米油と牡蠣のみじん切りをペーストしたベースの焼きそばをぺろりと美味しく頂くことができました。

この牡蠣そば、「そば」は一袋100円くらいのどこにでもある中華麺ですが、入れる食材を、今の自分にとって必要な薬効がとれるものに変えています。自分の体調を知り、食材の知識があれば、誰にでもできるようになることです。


昨日は鶏肉のレモンバターソースもペロリ。(ペロリと言っても、全部食べたわけではありません)

c0296630_14542231.jpg



ワインは・・・たぶん、、、飲めると思うのですが、胃の機嫌をとるため、お預けにしておきます。

日本は四季がある国なので、当然四季に合わせた体調管理が必要です。

体調は、食べたものによる影響がとても大きいので、この季節に何を食べるか、今の自分には、どんな食材を、どんな調理で食べるかを知ることは、一生の財産になる知識だと思います。

単に元気でいるだけでなく、先日の胃の不調で、生活の質が急降下した私は、楽しく日々を暮らすためにも、健康でいることが必要と身をもって知りました。

胃の不安におびえて食べたスパニッシュ、全然楽しめなかったです。(料理はすごぶる美味しいです!)

c0296630_15040213.jpg


いつも言ってますが、食べることは一生続きます。

幸せに毎日を過ごしたい方は、ぜひ、自分の体に良い食べ方を知ってほしいと思います。

6月の薬膳ダイニング部では、梅雨にやってくる不調を改善するお話とメニューでお待ちしています。

ご参加頂ける方は、こちらからお申込みくださいませ。早くお申込みいただいた方の要望におこたえする傾向にありますので^^

【日程】2017年6月1日(木)
【時間】11時30分~14時30分(お帰り自由)
【内容】季節の薬膳話と薬膳料理&ワインをお楽しみ頂きます。
【料金】12,000円(税込み)


クービック予約システムから予約する



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-04 15:16 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧