使う言葉でイメージが変わる

c0296630_08381714.jpg


うわのそら。

三田にある人気のカフェ&雑貨やさんです。

c0296630_23445207.jpg

c0296630_23445918.jpg


男性雑誌ゲイナーで●●ロールが有名なパティシエさんが紹介してました。ちなみに、同じ特集に友達が載ってて驚きました。

この「うわのそら」ってお店は、三田の広~い、畑?みたなところがたくさんあるところにぽっつり存在するお店です。

c0296630_23442850.jpg

のどか~な感じで、「うわのそら」になれるっていいな~と思いました。

が、うわのそらって、「注意散漫」とどう違うんだろうと思いました。私にとって注意散漫は要注意ワードだからです。

実は、最近の私は頭を抱えるくらい、「ボンクラ」なことをやらかしており、昨年夏に、「これは痴呆症状か?」と思って脳神経外科にMRIを撮りに行ったときに言われた「脳はすこぶる健康、ただの注意散漫でしょう。」が頭にあるからです。

「うわのそら」、なら、何かに思いを馳せて周囲のことが頭に入らない、ちょっとうらやましい状態をイメージするのに、「注意散漫」は、なんか、ボンクラな感じ。

言葉がもたらすイメージって、本当に心にダイレクトに作用するって感じがします。

どんな言葉を選ぶかで、人生が変わると思います。

もし、今の状態が嬉しくない方は、自分がどんな言葉を使っているかチェックしてみてください。

使っている言葉、良いイメージのものに変えるだけで、現状が変わるかもしれませんよ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-02 23:51 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧