中途半端なキモチ

c0296630_00352390.jpg


写真は、つやつや毛並みが私よりかなり良いものを食べてそうなお招きいただいたおうちの愛犬。

とは別に、3日前、車で細い道を走っているときに見た弱っている猫。
その猫の姿がちらついてしょうがない。

ちらりと見ただけでも病気か事故にでもあったのかと思う汚れた感と弱っている感。
うわ。。。と思ったけど、急いでいたのと極度の猫アレルギー持ちなので何もせず放置。

助けなかったのだから心配する立場でもないけど、あの猫がどうしているか気になってしょうがない。

田舎で人口密度の低い町。お年寄りが多いので迅速な対応は望めず、動物病院もなさそうな雰囲気。

以前、ペットにお金なんてかけられないという意識の人が多いと聞いたので助けてもらえてるとは思えず余計に気になる。

数年前、ハトが道路の真ん中で死んでいるのを見た。その位置にいると車にひかれてしまうと思いつつ、そのハトをどうにかする知恵も勇気もなくて素通りし、しばらく気になってしょうがなかった。

その後悔をスピリチャル系の友達に話すと、こういわれた。

「ハトはもう死んでいるので何にも思ってません。ただの抜け殻です。」

今度の弱っている猫のことは別の友達にこういわれた。

「助けてもやらないなら同情する権利もない」

確かにな。。。

「中途半端なキモチは、誰もハッピーにしない」

そんな風に思う今日この頃です。





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-30 01:01 | ★ つぶやき | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧