スパイス祭で薬膳気分

c0296630_12284078.jpg


私は食は気分が大事だと思っています。

なので、どこで食べるか、誰と食べるか、気持ちよく食べるかはとっても大事。

さらに、小食だから余計に気になる食材の質。
ちょっとしか食べないのに、雑なもの食べたくないですから。
あと何回食べられるかわからないのに、最後の晩餐になるのが愛のないものって嫌ですから。

よって、「気は心」ではないですが、「●●気分」ってのは体に良いと信じています。

葉っぱ入れてお湯入れただけでも、薬膳茶なんて書かれると体に良いお茶飲んだわ~と元気になる気がしませんか?

そして、このカレーは薬膳気分を満たしてくれるお手軽な一品になりました。

とにかく、冷蔵庫にある野菜いためてビュンっとペーストにして、家にあるスパイス、片っ端から入れるんです。

もう分量なんてどうだっていい。目についたインドっぽいスパイス放り込んで、ウスターソースやオイスターソースやトマトピューレなんて放り込んでちょっと加熱すりゃ、もうそこらへんのレトルトより美味しいのができちゃいます。

しかも、スパイスには生薬扱いのものがてんこ盛り。

この適当にやるのに美味しく食べれちゃう簡単さがたまりません。当然体に良い感も満載。だって、市販のカレーって、添加物の宝庫ですから。

ホント、簡単。お肉も冷蔵庫にあるのが少なかったので、豚も足してミックスに。「適当サイコー」と思わずにはいられません。

で、元気が欲しいと思って卵を入れたくなるこの日。

小食の私はカレーに普通の全卵を入れるとそれだけでカレーの量が増えてお腹いっぱいになるので・・・

最近のお気に入りは「うずらの卵」

かわいく2個並べてラブリー感を出しました(出てるか?)

〇〇の「彼ごはん」とか言っちゃえそう。それは言い過ぎ。

てな感じで、スパイスを活用すると体にもいいし、エスニック気分を味わえます(別にいらないかもだけど)

しばらくはカレーの頻度が高まりそうです♪



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-05-09 16:07 | |― はじめて薬膳 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧