トマト嫌いもOKかも


c0296630_23493327.jpg

今日は神戸大丸リビングフロアアンバサダーとして「トマトボーテ」という飲料をご紹介します。

こちらのトマトボーテ。

天然サプリメント専門店ナチュレサプリメントさんと「カゴメ」さんが共同開発したジュースです。

主な成分は、トマト、りんご、生姜です。口の中でこの3つがソフトに広がる感じです。

詳しい成分や特徴は「トマトボーテ」で検索して頂ければご覧頂けますので、私は味についてと薬膳的な観点からの感想を書かせて頂きます。

まず、気になるお味。

とてもとても飲みやすいです。飲んだ感じはさらりとして、リンゴの甘さがトマトの青臭さを消してくれているので「ザ・トマトジュース」ってのが苦手な方には受け入れやすいタイプだと思います。カラダに良いから飲む野菜ジュースというより、美味しいジュースという感じでしょうか。

で、次に薬膳的な視点で見ると・・・

トマトはこれからの季節に欠かせない食材です。体にたまった余分な熱を冷まし、水分を与えてくれます。具体的にはのどの渇きや肌の乾燥にも効果的。私はトマトの熱さまし効果を頂くため、暑い日はお気に入りのボウルにプチトマトを入れて目についたらパクパクとつまみ食いするようにしています。こうすることでクーラーを使う頻度を少なくすることができるからです。

さらに、トマトは胃腸にも効いてくれます。夏の食欲不振や消化不良に良いのです。

次はりんご。りんごは昔から「医者いらず」とか「りんごが赤くなると医者が青くなる」などいわれるほど、体に良いとされるフルーツです。主な薬効はトマトと似ていますが、りんごは精神の安定がプラスされる感じです。暑くなるとイライラもしやすいのでちょうどいいかもです。

ただ、トマト、りんごに共通するちょっと気になる点が清熱。二つとも冷やす傾向にあるので、冷え性の方はちょっと心配かもしれません。

しかし、3つ目の食材、「しょうが」が温性(体を温める食材)なので「冷やす」傾向を防いでくれるメリットが。加えて、生姜も「胃の調子を整える」効果があるので梅雨時期の「脾=消化器系」が弱る傾向を助けてくれるかもしれません。

ざっと、薬効に関してはこんな感じです。

忙しくてしっかり食事ができない。トマトは食べたいけど生臭さが気になるって方は良いかもしれません。缶もおしゃれな感じですよ。

以上、トマトボーテ報告でした。







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-06-04 18:27 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧