結婚。病める時も、、、【こころの悩み解決コラムNO.98】

c0296630_23502903.jpg

有名な「誓いの言葉」↓

「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」

よくよく考えてみれば感慨深いフレーズですよね。

先日、1年ほど通ってくれていた方がめでたくご結婚されました。

初めてお目にかかったときは、「私なんて・・・」「どうせ私は・・・」が口癖の方でした。

お越しくださった目的はただひとつ。「結婚すること」でした。

私はまず「私なんて」病を治しましょうとお伝えし、進んだり、戻ったりしながらご一緒してきたので、今回のことをとてもうれしく思っています。

今は幸せいっぱいという感じで、いつも彼のお話をしてくださいます。


反対に、私のところには、「離婚したい」という望みを持ってきてくださる方もおられます。

目的が離婚なので、当然ご主人に対する不満が出てきます。

何事も時がたてば変わりますし、「命ある限り真心を尽くす」のは難しいかもしれません。

ただ、私が思うのは、自分の体験も含めてですが、

一旦、この誓いの言葉を思い出して欲しいのです。

神様の前で、「病めるときも」と誓ったのです。きっとその時はフムフムと思ったはずです。

私もむか~し、美容院のお兄さんから言われました。

とめどなくオットの不満を言う私に「でも、病めるときも一緒にって十字架の前で誓ったんやろ。じゃ頑張らな。神様に誓ってんから。」

若かった私が返した返答は「私、教会じゃないからそんなん誓ってないもん。」でしたが、、、こころの中では、そうだな~と反省したことを覚えています。

一夫一婦制や生涯一人の人と添い遂げることを重んじる時代ではなくなりつつありますが、もし、パートナーに不満を感じたときはこの言葉を思い出してはいかがでしょうか?

「病めるときも健やかなるときも・・・」


山ほど人がいる世界で、奇跡の連続により出会ったお相手なのですから。

今日はこころの悩みコラム的ではありませんが、ご結婚が嬉しかったことに免じてお許しくださいませ。

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-06-05 22:33 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧