次回の吉日はこの日です!

c0296630_22385882.jpg
今日、9月18日はたいそうグレイトな吉日でした。

なんてたって神様がすべての罪を許してくれる天赦日(てんしゃにち)年に数回しかありません!これと一粒万倍日(一粒のもみが何倍にも増える日)が重なっているからです。

この日は、財布を買い替えたり、物事をスタートさせたり、オープンしたり、引越したりと新しい始まりにぴったりな日なのです。

最近、天に許して欲しいことがある私はすき間をぬって西宮神社に行ってきました。

神様が許してくれたかはわかりませんが、懺悔ができて良かったです。

次回の天赦日は12月3日です。

許されたい、はじめたいなどの方は覚えておいてくださいね~






新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-18 22:46 | |― 趣味 | Comments(0)

「入れない」より「入れても出せる」体を目指して

c0296630_10452686.jpg

こちら、葛の老舗吉田屋さんブランド「ゆるり」さんのほろっと葛ぼーる

砂糖を避けている私に嬉しい原材料で、とっても気に入りました。

「砂糖」今や悪者扱いですが、こんな風に思い書いてみました。







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-18 22:29 | |― 食とカラダの関係 | Comments(0)

歩いて幸せを引き寄せましょ♪

c0296630_10480451.jpg
秋ですね~歩くと心地よい季節になりました。

私にとって「歩くと良いことある」って、一番アピールしやすい季節です。

人類は歩いて進化しました。

歩くことで脳の形も変わってきました。

幸せは感情だけでなく脳でも作れます。

歩くことのメリット、こちらに書いてみました。ぜひ、ご覧くださいませ。






新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-17 10:51 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

贈り物に込める気持ち

今日、9月15日は昔なら「敬老の日」ですよね。

近くの会館でお年寄りが集まってタオルもらって帰る、みたいなイベントがあった日です。

c0296630_14252969.jpg

しかし、最近の高齢者は若い!

80歳でも90歳でも元気な方が多いし、お孫さんのお迎えに自分を愛車を飛ばしていく、なんて方も増えました。

そんな気持ちも体力もお若い方には、こんなおしゃれなギフトに日頃の感謝を乗せてお届けしてはいかがでしょうか?

大丸神戸店、リビングフロアでは、5人のアンバサダーが選ぶ、お勧めギフトをご紹介しています。

こちらの写真は、7階のエスカレーター上り口にあるパネルです。

ちなみに、私がお勧めしているのはおもてなし教室の先生にも人気の能作さんのお箸置き。



c0296630_09460544.jpg

お箸置きなら、場所も取らないし、毎日の食事の度、贈り主の想いを食事と一緒に味わえると思いまして。

先日、能作さんにお聞きしたら、「ご好評いただいています」とのお話でした。

自分がお勧めしたもの、どんな反応があるか気になる私。

企画が始まってすぐに、「反応どうですか?」って聞きに行ってる自分に前職の「バイヤー癖」が出ていることに驚きです。

よく行ってたんですよね~自分が買い付けた新商品、店でどんな反応が出ているかの確認です。

本社で数字だけ見ててもわからない部分があるんです。例えば、期間限定の売れ筋商品、「なんで売れてないの?」って店に行くと、「忙しいからまだ店頭に商品出してない」なんて言われてキレそうになる。自分で検品して、ディスプレイして、その間に売れていくとき、やっぱり自分の目は正しいと納得して帰れる(店にとってはうっとしいだろうけど)

そんなことを思い出しながらの今週です。

大丸神戸店リビングフロアにて、9月18日まで開催しております。

ぜひ、「いつもありがとう」と「いつまでも元気で」の気持ちと一緒にプレゼントされてはいかがでしょうか?




[PR]
# by yuristyle | 2017-09-15 10:05 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

驚きの敏感肌にも嬉しい高機能化粧品

c0296630_23163912.jpg


顔の皮膚が、何をつけてもかぶれる敏感肌の私。もう、手当たり次第にかぶれます。

特に、美しい宝石箱に入ったようなお高い「高機能化粧品」は私にはパワーがありすぎて良くなるどころか即赤ら顔に大変身。皮膚科の先生から言われた言葉で悲しかったのは、「あなたの肌は高品質の成分を使ってよくなろうとするのでなく、効果はないけどかぶれない、という化粧品を探してください。」

これ、20代で言われたので結構淋しかったです。

でも、そんな私がサンプルをもらって恐る恐るつけたこの化粧品。リコアセラム リッチネスカプセル。

まず、このパールピンクのハートのカプセルを見たとき、「かわいい~♪」とテンションあがりましたが、同時に「これ、たぶんかぶれるよな・・・」と。

しかし、頂いた先はアンバサダーを務める大丸神戸店様。「使わねば!」という使命感を感じ「エイ!」っと勇気を出して一滴だけ額にうすく。


c0296630_22482053.jpg

すると・・・いつもなら即ヒリヒリがおそってくるのに無反応。

あれ、大丈夫なの?と思いつつ、結局顔前面に塗布。

5分後、1時間後、なんの気になる反応もなくむしろ心地いい。

まさか、合うの?と思いつつ就寝。


c0296630_22482494.jpg

なんと、翌朝。

かぶれてない~~~~

しかも、かぶれるどころか、顔の輪郭がはっきりしている!つまり、ひきしまったってこと。

さらに、触るといつもよりツルツル♪

さらには、眼尻もピンっと上がっている。

これは夢?と思いつつ、顔を洗ってもまだまだツルツル。

これは使えるかもっと、ぽちぽち使い、あっという間にサンプルで頂いたものがなくなりました。

で、いつもの生活に戻ると、またダルダルの輪郭に。

やっぱり、あれいいんだ!と思い、行ってきましたリビングフロアの中央あたりにこっそりあるこの売り場へ。

c0296630_22482298.jpg

売り場に行くと、もう「あなた毛穴ないよね」と言いたくなる陶器肌の方が接客してくれ、生まれて初めての高成分化粧品が私の手に。。。

で、先日から毎晩つけて喜んでいます。

この美容液をつけて思ったのが、つけた日は輪郭がはっきりしていて、特に顎のラインがシャープで、首とのメリハリがはっきり見えること。

さらには、これをつけた日は、「肌キレイですよね~」と言ってもらえること。

で、もっと嬉しいのは、これをつけると目が大きくなることです♪

理由は、たぶん、いや、絶対、まぶたの皮膚がリフトアップするから、目が大きくなるんだと思います。

なので、目をぐりぐりアイラインで囲まなくても、ここが目ってわかります。

化粧品って、ほんと、人によって使用感が違うので、おすすめの仕方が難しいところですが、私としては、大絶賛。

勇気を出して使ってよかったと思っています。

年齢を重ねると顔のパーツの美しさより肌の美しさが大事と聞いたことがあります。

もう目が一重なのを二重のお目目ぱっちりにすることは諦めてるけど、肌質の向上はあがいています。

肌の状態は内臓の状態とも言いますし、印象にも影響与えますしね。

敏感肌だけど、ちょっと高成分、高機能化粧品を使いたいって方、こちらも候補にあげて頂けると嬉しいです。

以上、美容液レポートでした。

気になる方は大丸神戸店リビングフロアにお出かけください。手に塗ってもらった化粧水もいい感じでした。(特に、敬老の日ギフトフェアを開催している9月18日までに行って欲しい。で、アンバサダーのおススメ商品をご覧になって頂きたい。)











[PR]
# by yuristyle | 2017-09-14 13:33 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

お気に入りの「幸せのなり方」考え方似ているCM


c0296630_00350041.jpg
こちら惑星ショコラ。

まだ8惑星は食べていない。

最近のCMで「幸せのなり方」を共感中。

リンクすると叱られるのかなって不安なのでやめますが、こちらをご覧くださいませ。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-13 22:49 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

学びの上達と成功、コツは似てるかも

c0296630_22003085.jpg
好きな写真のテイストをまねて撮った写真。
なんだか下手くそなメイクに似ているかもです。

この写真を撮るプロセスで気になったことこちらに書いてみました。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-09 22:08 | |― 学び | Comments(0)

DIY苦手でも自力でできた漆喰塗り

c0296630_14061755.jpg
左腕のバングルみたいなのはピンク色の「養生テープ」

教えてもらったコテなどの道具を買い、トイレを快適空間にすべく漆喰塗りにチャレンジしました~

今も全身筋肉痛でロボットみたいな私ですが、達成感で気分は快適です。

その様子はこちらを♪







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-09 00:17 | |― モノ | Comments(0)

敬老の日のプレゼント情報2017

c0296630_00091305.jpg

9月18日は敬老の日。もうプレゼント選びはお決まりですか?

この日は、年に何回かしかないすべてのことが許される天赦日(てんしゃにち)&一粒万倍日が重なるWラッキーディなので、そんな話と一緒にこころのこもったお品をプレゼントされたら、お相手の方は幸せな気分にひたれると思います。

でも、何を買ったらいいかわからないという方に朗報です!

この度、9月9日(土)より大丸神戸店リビングフロアにて、5人のリビングフロアアンバサダーが敬老の日にお勧めのプレゼントを選ばせて頂いております。

私は、今回は能作さんのお箸置きを選ばせて頂きました↓

c0296630_00091785.jpg

「のうさく」さんとお読みします。

おもてなし料理やテーブルコーディネートにご興味のある方は一度はご覧になったことがあると思います。おもてなし教室の先生保留率も私調べでは高いです。

c0296630_00091944.jpg

このお箸置き、なんと下の写真のように折りまげて使うことができるのです。


c0296630_00092190.jpg

実物はもっと素敵。ときどき、雑誌でも取り上げられているのを見かけます。

しかも、素材が錫100%なので抗菌性にも優れています!

さらに、吉祥紋というおめでたい柄なのでお正月などにも最適です。


c0296630_00092884.jpg

ただ、私は、このお箸置きは普段の生活で使って頂きたいと思っています。

理由は2つ。

ひとつは、「自分で使うのはちょっと贅沢」と思いがちな年齢の方に、普段の生活でちょっとした贅沢を味わって頂きたいから。

もうひとつは、毎日使うお箸なので、食事の度に贈り主の方を思い出し、あったかい気持ちになって頂けるのではっと思うから。

それに、お箸置きだから、場所も取りませんしね~

あと、たくさん送りたいって方は、こんな5つセットもございます。


c0296630_00092215.jpg

お箸だけじゃなく、ナイフやフォークも乗せられます。



c0296630_00092422.jpg


しかも、ちょっと嬉しい桐の箱入りです♪敬老の日世代の方にとって、「桐」って、ちょっとイメージ良くないですか?




あと、もっとおめでたいのがいい!って方はこちらはいかがでしょうか?

c0296630_00091551.jpg

金と銀の鯛。おめでたいです。

私の作ったダジャレじゃないです。

パッケージに、OMEDETAIって書いてあったのです!ちなみに、素材は金色は金メッキ、銀色は錫でできています。


以上、私の敬老の日お勧めプレゼントはこんな感じです。

他のアンバサダーの方も素敵な商品をセレクトされています。大丸神戸さんのFacebookにもご紹介されると思います。

あと、時々聞いてくださる、「ゆりさんはいつ店頭に立っているんですか~?」

これまた、私は店頭に立って接客することはないのですが(;^_^A

9日から、能作さんの店頭で私の写真がお勧めアイテムをご紹介しております。

他のアンバサダーの方の選んだものが気になる方は、お写真付きのポップを探してくださいませ。

私も9日以降見に行く予定なので、バッタリお目にかかれるかもです^^

その時はお声をかけてくださいね。

では、プレゼント選び、楽しんでください。

プレゼント、贈る方も、贈られる方も幸せな気分になれると思いますから!



サイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-07 00:45 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

「近道を教える人」と「歩く人」

c0296630_23534314.jpg
写真を習いに行ったのに、自分の仕事とリンクすることがたくさんで考えることいっぱいでした。

この仕事を選んでから、全部が学びで、全部が仕事につながるんです。

休みで映画を見ていても、「この言葉あれに通じる!」とか、「今度こんな企画しよう!」とか。

きっと、自営業って24時間仕事のこと考えてる気がする。(良いも悪いもあると思うけど)

今日は先日感じたその一部をこちらに書いてみました。






新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-09-01 23:58 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

引き寄せる時、ピュアに願うってどういうこと?


c0296630_10384990.jpg


先日Facebookで、「引き寄せるコツはピュアに願うことだな~」と書きました。

読んでくださった方から、それってどういうこと??とご質問を頂きました。

今日はそのことについてこちらに書いてみました。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-27 11:35 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

キーワード、発する側も探す側も大事


c0296630_22313623.jpg
先日作った変わりボテサラ。

薬膳的薬効を考え、血液をサラサラにするらっきょうと体にたまったネバネバを排泄する細切りコブを入れました。さらにトッピングのお化粧粉はターメリック。
もちろん、自分で作るから添加物なんて入れていません。

今日のブログは添加物チェッカーまたの名を「リトマス試験紙」と呼ばれる方との食事選びで感じたこと書いてみました。
ブログを書く人、何かを検索する人にこちらを読んでほしいです。


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-25 21:13 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

「好き」に進むとミラクルがある

c0296630_21425931.jpg

「好きだけではダメ」という言葉がありますが、私は「好きなことに進むとミラクルがある」って信じて体感しております。

今日もそんな出来事がありました。




新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-22 22:07 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ELT脳活プログラム体験レッスン募集開始しました


c0296630_09181628.jpg
本日獅子座の新月です。

今月は2度目のパワフルな新月。

自分の表現するのにぴったりな新月。

そんな時は、新しいことにチャレンジしてくださいませ。

ぜひ、新しくなった脳活プログラムをご体験ください。


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-22 09:22 | ★ELT脳活プログラム | Comments(0)

おうちを素敵にする人気イベントのご案内です

c0296630_22445912.jpg

大丸神戸店リビングフロアアンバサダーとして、今回も素敵イベントをご紹介します!

詳しくはこちらにて♪


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-21 23:06 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

ひっさしぶりに呼ばれた本

c0296630_21134773.jpg

もうダッシュで館内を歩いていたのに、呼ばれました~この本

「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」

続きはこちら



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-21 22:18 | ★ つぶやき | Comments(0)

もてなしは五感から

とあるお祝いで千里山・柏屋さんのお世話になりました。

c0296630_23145004.jpg

一歩お部屋に入ると、その空間はお祝いの空気でいっぱいにしてくださっていました↓

c0296630_23172319.jpg

もちろんお軸も!

c0296630_23184721.jpg

お・め・で・と・う・!ってな感じのガーランドとかがなくても、バルーンが飛んでなくても、ここには五感でお祝いを感じるおもてなしがいっぱいでした。

c0296630_23194350.jpg


まだお料理が出される前でしたが、この時点でお祝いを日本食にして良かったと納得。静かに染み入るようなおもてなしに脱帽。

で、いよいよお料理です。

と、言いつつお祝いのお酒から↓

c0296630_23223256.jpg

もう香りから美味しいお酒でした。

で、スタートの先付は、昆布〆から。私の作る、「おら、昆布〆だぞ!」っと言わんばかりの暑苦しい味じゃなく、なんともお上品な昆布〆。


c0296630_23231856.jpg


合わせて頂いたお酒はこちら↓

完璧のマリアージュ。

c0296630_23263033.jpg

お祝いならではのお赤飯と鯛のコンビ↓



c0296630_23271450.jpg


最初のワインは熟成されたシャブリ。特別ご配慮頂きマグナムボトルを。


c0296630_23283746.jpg

今日の日の料理とお酒のマリアージュを提供してくださるのが、柏屋さんの支配人でもあり、エグゼクティブ・シェフ・ソムリエの松岡さん。

私が2014年にワインエキスパートに合格できたのは、まさに松岡さんのご指導のたまもの。ソムリエ協会の試験にご興味ある方は、松岡さんのブログをご覧ください。ワインだけでなく、目標に向かうメンタルも鍛えて頂けます。ワインスクールに通わなくても合格できるかもです^^

c0296630_23295652.jpg


松岡さんが鮮やかな手つきでシャンパーニュをデカンタに。こちらは初体験でした。

で、良い感じに浮かれていたら富士山の器に入っていた前菜を撮り忘れ!

次の煮物椀がこちら↓

まさにお祝い器。


c0296630_23355553.jpg


私の好きなうなぎの白焼きが、夏に食べたい冬瓜と一緒に・・・美味しすぎる御出汁。


c0296630_23371746.jpg


次、御造りは~鱧の五種盛り。


c0296630_23384270.jpg


こちらは、鱧を一口つづ、たたきよせ、落とし、一枚落とし、生揚げ、焼き霜と、5種類の味で楽しめます。普段、鱧は酢味噌か梅肉ってわけじゃないのよっと思っている私もまさかの五種類。

こちらの鱧はこのお酒で↓


c0296630_23414097.jpg


全部の料理がそれぞれ最高に美味しく頂けるお酒で味わえるなんて幸せ。

で、焼物は鮎♪

私、今年初めての鮎でした。たぶん最後になるかも。


c0296630_23431741.jpg

この鮎も、お酒は蓼酢のキレイなグリーンに合わせて赤いスイカのカクテルをソルティドッグ風に合わせてくださいました。


お次は加賀太胡瓜の吉野あん↓

c0296630_23461320.jpg

これまた日本酒はあんまり・・・という私がもっと飲みたいと思ったお酒。


c0296630_23454825.jpg


これまた撮り忘れた逸品があり、最後のワインが私の好きなリースリングで〆と。


c0296630_23495248.jpg


華やかラベルの日本酒が・・・

c0296630_23510675.jpg



吉の酒器に。


c0296630_23521294.jpg

で、お料理の最後のご飯は、なんと、こんなたくさんのおかずと一緒に登場。ごはんには「香の物」だけじゃないんだと発見。


c0296630_23530090.jpg


水物は旬のフルーツがミルクあんとともに。


c0296630_23541520.jpg


これで最後かと思いきや・・・麦ごかしの水ようかん。甘すぎず、ほんのり麦を感じる美味しさ。小食なので完食できずなのが無念でした。。。涙


c0296630_23551210.jpg

また、こちらに合わせてくださった「飲み物」が驚き。


c0296630_23571214.jpg

なんと、正体はみりんです!

何と思うと聞かれて、「紹興酒に角砂糖入れたもの」っと思った自分の舌が情けないです。。。

以上がお料理記録ですが、ここでも、みりんを美味しがる私たちの中に、一人アルコールがNGの人がいたので、松岡さんは厨房から「煮切りみりん」をもらってきてくださってご用意くださいました。煮切ってるからアルコール飛んでるんですよね~だから、みんなで同じものを体感。

細やかなお心遣いに感謝の言葉しかありません。

部屋に一歩入ったときから五感を喜ばせるものを満載にご用意して頂き、ゲストをもてなして頂きました。

たぶん、同じ料理でも、もてなしてくださる側の場づくりで味さえ変わっていたと思います。

日本人は、諸外国の人と違う感性を持っています。

それが、右脳の感覚。

例えば、夏の風物詩「風鈴」の音。

日本人は風鈴の音を聞くと「涼しさ」を感じると思います。真夏なのに、この音一つで耳から涼をとるのです。

でも、他の国の多くは、風鈴の音を「単なる音」として取り、この音を聞いたからといって涼しくなることはないと言われています。

こんな人種なので、右脳、つまり五感に響くことが大好きだし、受け取る力も高いのです。


なので、柏屋さんでのひとときは五感を満足させてくださるもののオンパレードという感じ。五感が磨かれると願望達成能力もアップするから嬉しい限り。


私のワインの師匠である松岡先生のお心遣いも大変勉強になりました。

私も、お酒がNGって方にも、もっと楽しんで頂ける工夫をしようと目覚めて帰ってまいりました。

お祝いできるって嬉しいし、それに協力してくださる方がいることにも感謝です。

これを機に、自分のもてなし力をあげることを誓います^^

では、今日の主賓がますます豊かな人生を送られることを願って終わります。



最後になりましたが、松岡先生、ありがとうございます!




新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-15 00:19 | |― 外メシ | Comments(0)

失敗から知らない自分を発見

初めてのペンキ塗りにトライして知らない自分を発見♪

私は長さを図るとか、釘を打つとか、組み立てるとか、DIY系のことが大の苦手。なのに、ただいま模様替え中でいやでもメジャーや釘などを持つことに。。。

さらには、引越した時に買ったこの家具が「ところどころハゲてきた」という理由で処分対象になったとき、こんなのペンキ塗ればいいだけだっと言ったら、「それなら自分がやれ」と言われてしまい・・・泣く泣くペンキを塗ることになりました。


c0296630_14120257.jpg

でも、ペンキっていろいろ種類があるので何を買っていいかもわからず途方にくれ、思わず、雑貨や机を作られる沙智子さんに相談。

すると、ペンキの種類や塗り方、たくさんのペンキを揃えておられるお店など、素人がスタートできるまで親切に教えてくださり、こんな私も初めてのペンキ塗りにトライすることに。

まず、色にこだわりのある私にとって大事な大事な色選びは、この絵のココの部分に合わせるようと決定↓



c0296630_14120611.jpg


なのに・・・・届いたペンキはこんな色!



c0296630_14120892.jpg


ぜんぜん希望と違うオレンジ色・・・涙!



でも、でも、黒い家具に塗ったら深みのある色になるかもっと思って願いを込めて塗りましたが・・・やっぱり、そのまんまオレンジ。。。。ギャア~~~






c0296630_14121153.jpg


さすがに、この色を全面に塗る気にならず、でも、ちょっと塗ってしまったのでやめるわけにもいかず、フレームだけ塗ることに。


なんだか・・・神社の鳥居の色みたい・・・

いや、もしくは時代劇に出てくる「吉原」の三流の遊郭の家具みたい・・・


え~~~イメージと違う!と呆然としつつ、いつもの「ま、いいかっ」精神がムクムク。


あと、ペンキをなんの計算もなくダッと気前よく容器に出したので捨てるのも惜しくそこらへんにあった板に塗ってみた。

すると、塗るって楽しい~~~っと、ペンキを塗る楽しさを発見。次第に、もっと塗りたい、どこか塗るとこないかなっと家じゅうを徘徊。でも、こんな色、そうそう塗るところがありません。なので、あきらめて、全面この色を塗ったらどんな感じになるかを、とりあえず塗ってみた板を置いて確認↓



c0296630_14121455.jpg


やっぱりキツイ・・・

そこで、今日あさイチに来てくださった方に確認。どう思う?どう思う?

結果、おしゃれな方にいい感じと言われちょっと安心。

でも、塗りたい欲求は止まらず、また他の色を買ってブレンドしたりしようかとメラメラ。今は気にいる色になるまで塗ってやろうと企て中。

塗りながら・・・私がペンキ塗りに目覚めるなんてと物凄くびっくり。

ペンキの色のセレクトには失敗したけど、ペンキをネットで買う時は見本を取り寄せてからって教訓と、私は意外にペンキ塗りが好きっという発見をすることができました。

思い返せば、、、トイレの壁紙も自分で貼ったし、今は障子も奇抜なの貼ってやろうと計画中だし、玄関に明るい色のクッションフロアを貼ろうとか、洗面所もポップなフロアを貼ろうとか、さらには、リビングのフローリング塗ってやろうかと秘かに検討中で、自分が思っているより、こんなことが好きなのかもっと今さらながらに気がつきました。

そういえば、お客様にも何か出す度に言われます。

「これ、ご自分で作ったんですか??」

聞かれる度に驚き、「こんな不器用なのに作るわけねぇし」っと思うのですが、人から見れば私は手作り大好き人間に見えるのかもしれません。

こんな風に、思い切ってやってみると、失敗しても得るものはあります。自分の知らない自分を見つけることもできるかもしれません。

考えているより、まずやってみる!

失敗したって、得るものありますから。

でも、新しいことを始めるのに、誰かが背中を押してくれるってことも大事。

私の初ペンキ塗りは、沙智子さんというプロのアドバイスを頂けたから。(沙智子さんのワークショップも好評のご様子)

まさに、ご縁に感謝の初ペンキ体験でした。

皆様も、どんどん失敗して、いっぱい発見してくださいませ。

おしまい。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-12 21:11 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ご活躍が嬉しい♪

c0296630_21573306.jpg

珍しく蛍池の駅ビルを通ると、ふと目に入るこのポスター。

ん??どっかで見たことある人・・・と、思うと、ちょうど昨年の8月、リッツ・カールトン大阪で開催したコラボセミナーでミニライブをしてくださった瀬戸山智之助さんでした!当時のお話はこちらをどうぞ↓

その1
その2


あ!っと思い出し、書かれている文字を読むと・・・なんと今年京セラドームでおこなわれたオリックス×ロッテ戦で国歌を独唱などのお話が。。。わ!出世されてる~と嬉しくなって思わず写真を撮ってしまいました。

実は、瀬戸山さんの「夢」のことで私は個人的に気になることがあったのです。なので、ちょこっと熱く願望達成の考え方をお伝えしたのですが、それっきりお話する機会もなく、ときどきサインをしてくださったCDを眺めて成功されるといいな~と思っておりました。

あれから1年という月日で、ご活躍の様子を知れて良かったです。

人はときどき、そんな短い期間では夢は叶わない、と仰いますが、願望って、じりじり叶うばかりではありません。一夜にして叶うってことの方が私はよく耳にします。

地道な努力ができる方は尊敬しますが、せっかく魔法チックな脳を誰もが持っているのでしっかり夢を描き、脳を使った楽しい方法もとりいれて頂けたらと思います。

その基本となるのがELT脳活メソッドです。幸せ体質プログラムの進化版なので、再受講して頂きた方もがちらほら。再受講して下さる方には近日中にお得価格をぶらさげご案内させて頂く予定ですのでよろしくです。

あ、瀬戸山智之助さん情報はこちらをご覧ください。こちらには、女性とのデュエット動画がついているのですが、なんとビックリ♪お世話になっている信楽の素敵器やさん、藤陶さんの藤田さんが応援されている和紗さんがお相手でした!和紗さんのライブは、今年の信楽器遠足でクライアントの皆さんとご一緒したばかり。和紗さんのライブは初めて参加でしたが、とってもキュートで美しい歌声。8月12日には京都でライブをされます。


c0296630_22590832.jpg

なんだか、ちょっとご縁のある方が活躍していてとっても嬉しい。この写真にうつる方々もますますご活躍&幸せが加速するともっと嬉しい私です。


このブログを読んでくださった方も、ますます元気で夢を楽しんでくださるとさらに嬉しいです。


新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-09 23:07 | |― 幸せ体質プログラム | Comments(0)

高いものは良い、けど自分に合うとは限らない

c0296630_23083306.jpg
今日8月8日はライオンゲートが開く日。+満月。

ライオンゲートって何?って思われる方は調べてみてください。いっぱい情報が出てきますから。

私からは「こうあるべき」という自分の既成概念を見直す日にしてはいかがでしょうか?とご提案しておきます。私はこの日にあやかり、「これは大事にするべき」と思う「思い出の大物家具を数点手放しました」まさに、入れ替え活動実施中の私です。もう日付が変わる!という方、ご安心ください。このエネルギーは8月12日まで続くと言われていますので。

さて、今日は最近頂いた質問、「カトラリーはやっぱりクリストフルですか?」というのにお答えしてみます。

クリストフルって、あの、おフランスの高級銀製品を扱うブランドです。簡単に言えば、お高いナイフやフォークを売っているお店です。きっと、一度は結婚式や高級フレンチでお使いになっていると思います。

確かに、クリストフルの製品はザ・高級品という雰囲気を醸し出しています。ときどき、「これは私のおばあさまのお嫁入道具を母から譲り受けたもの」な~んて、ブルジョアなことを言う友達がいますが、代々受け継ぐにふさわしい逸品だと思います。

しかし・・・自分がたいして銀製品が好き!というわけでもなく、クリストフルが似合う食卓を囲んでいると思えないのなら、クリストフルは本当に必要かという問いかけがあっても良いと思うのです。

それが、今日のタイトルの「高いものはいい、でも自分に合うとは限らない」です。

クリストフル、テーブルウェアに興味のない方なら、あのプライスを見たら腰を抜かすと思います。ホント、これが1本の価格ですか?と目を疑うと思います。でも、決してぼったくりではなくそれだけの価値はあると思います。

でも、自分がどんな食事をしているかも考えてみてください。どんな器を使っているかも考えてみてください。

もし、どっかからもらった粗品の器を愛用しているなら、クリストフルが浮き立つと思います。(好きならもちろんいいんですよ!1本から揃えるってのも、夢があって良いと思います。)

クリストフルが自分を望む未来に連れて行ってくれるきっかけになることもあると思います。
が、その前に、銀製品の扱いの大変さを理解しているかも気になります。

銀製品、放置すると変色します。明日の来客で使おうと思って引き出しをあけ「なんじゃこら~」と叫びたくなること多々ありました。「この前磨いたのに!」と時間を返せと言いたくなることもしばしば。ま、毎日使ったら変色もしないんですけど、おかずが「おから」なんて時はクリストフル使わないでしょうし。(なんで例えがおから?と自分に問う。)

でも、銀製品が好き!とか、クリストフルで食事ができると気持ちが上がる、というなら買っても良いと思います。黒ずみを磨くことも楽しいでしょうし、クリストフルに見合う料理を作ろうと頑張るかもしれません。

私は基本「高いものは良い」と思っています。100グラム500円のお肉より1,000円のお肉の方が美味しいし、一泊20,000円の旅館と50,000円の旅館では得られるサービスの差が歴然です。

でも、自分に合うかも大事です。自分が嬉しいかも大事です。

昔、張り切った旅館を予約して、どうだ、嬉しいだろ!っと言わんばかりに母と母友を連れて行きましたが、静かだと思って選んだ離れは「食事処から遠いから面倒」と言われ、ゴージャスな部屋をと思ったのに「部屋が広すぎて迷う」と言われ、部屋付き豪華露天風呂も「お風呂が深くて溺れる」と言われ、文句の嵐でした。

なので、私のおススメは、まず売り場にいっていろんなカトラリーをみることです。

雑誌を見て、世の中の流行りや、カトラリーのブランドなどを知ることです。

そして、実際に触ってみて、手に持った感じや、自宅の器や家族の使い方など、考えて、これが一番っと思うものを選ぶことが良いのではと思うのです。

買ってみて、失敗するかもしれませんが、それもまた勉強、知識になります。(私も気にいって揃えたあるシリーズ、水道のカルキ系の模様が付きまくりでお手入れが大変です・・・涙)

百聞は一見に如かず。

ぜひぜひ、いろんなものに触れ、体感して、想像を膨らませてくださいませ。

まずは、自分で感じてみてください。

では、Yさん、お返事の代わりにて失礼します。











新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-09 00:21 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

五感が喜ぶリーデル超お得セミナーのご案内です

c0296630_01142931.jpg



今日は大丸神戸店リビングフロアアンバサダー&ワインエキスパートとして、ワイングラスの名門ブランドリーデルさんの超お得セミナーをご案内させて頂きます。

その前に、先日開催されたセミナーの様子をご報告します。

今回私が参加させて頂いたセミナーよりも今日ご案内するセミナーの方がお得なので最後までご覧ください。

今回はクラフトビールグラスとシャンパーニュグラスの2コースありました。

泡に目がない私は迷わずシャンパーニュコースを選択♪90分、ワインとグラスと味覚についてたっぷりお話聞かせて頂きました。

この日の講師はリーデル・グラス・エデュケーターでソムリエでもある森清紀さん。伊勢丹大阪店におられたのでご存じの方もおられるのではないでしょうか?↓


c0296630_01330741.jpg

リーデルさんの講師の方はみなさんロジカルでユニークで魅力的な方ばかりなので楽しくお勉強させて頂けます!


で、講義ですが、まずは赤ワインでグラスの違いによる飲み比べから始まり~


c0296630_01330902.jpg


本題のシャンパーニュへ。(シャンパーニュとは、いわゆる、日本人の大半がシャンパンって思っている飲みもののこと)

まずは、同じシャンパーニュでもグラスが違うと泡の立ち方が違うことをモエ・エ・シャンドンを飲みながら確認。

右のフルート型は私が揃えているものですが、こちらは第二世代で、今の主流は左の形になっているのです。


c0296630_01503994.jpg

同じ飲み物でもグラスの形により味が全く変わることを知った時の感動を再び体感。

味覚ってすごい!その味覚を分析して最大限美味しく飲めるようにグラスを研究する作り手ってすごい!とホント、ちょっとじぃ~んってするぐらい感動する私。(ちなみに、私はめったにじぃ~んと来ないタイプ。日本中が泣いた!みたいな映画でも涙腺カラッカラですから。)

参考までに、なぜグラスの違いで味が変わるかって言うと、グラスを口に当てたときに形によって口の形や首をあげる角度が変わり、液体が舌のどの部分に最初にあたるか、なんかで変わってくるんです。この辺は私の拙い説明よりセミナーでお聞きください。

で、満足している私をさらに喜ばせるモエ・エ・シャンドンのロゼが登場。

しかも、森さんが驚くくらいたくさん入れてくださる●●さん♪


c0296630_01331158.jpg


楽しい時間はあっという間に終わり、アンバサダー業務をすべく7階のフロアに移動↓(あ!大事なことを失念!このセミナーで使用したシャンパーニュグラスは1脚プレゼントしてくださいます!)


c0296630_02152416.jpg


店内の様子↓

c0296630_02152635.jpg


もう、アート↓

c0296630_02152899.jpg

たくさんのグラスに囲まれ幸せでした。

で、セミナーでプレゼントして頂いたグラス、一脚なのでちょっと淋しい。やはりシャンパーニュは誰かと飲むお酒で、一緒に楽しみたいのでもう一脚は買いました♪

なのでうちには2脚あります。どなたか飲みに来てください。

そして、お待たせしました!

次回のセミナーのご案内です。

次回の日程は8月27日(日)14:30~16:00です。

会場は大丸神戸店アネックス10階 特設会場(7階でエレベーターを乗り換えてください。)

参加費は税込8,640円です。

で、前回より参加費が高くなってる!と気づいた方、ご安心ください。

なんと、8月は参加費は上がりましたが、お持ち帰りのグラスが2脚となるのです!

ちなみに、ちなみに、私も当日売り場に買いに行って知りましたが~このお持ち帰りできるグラス・・・1脚4320円でした。なので、講座の参加費が5400円、しかも、あれだけ高級シャンパーニュを飲ませて頂けこの価格。(ホテルで頼んだら一杯2000円以上です)

となると、グラスが1脚4,320円だから、参加費はまるまるグラス代ってことになるのです。(なんだか通販みたいなブログになってきたかも)

とにかく、味覚についてお勉強できるだけでも私は価値ある内容だと思っています。

ご興味ある方は、ぜひぜひ大丸さんの7階リーデルショップにお申込みください。

新しい世界の扉を開いてくださいませ。




新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★























[PR]
# by yuristyle | 2017-08-05 02:37 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

出産祝いに送りたい上質モノ

大丸神戸店リビングフロアアンバサダーとしてお勧めしたいお品を紹介します。

今日はタオルやローブが人気のカシウエアさん♪お持ちじゃなくても高級ホテルに泊まられたときに使われた方も多いかもしれません。

c0296630_10091664.jpg
見ているだけで楽しくなるカラー


c0296630_10091827.jpg
親切なスタッフの方。お顔の写真掲載はご承諾頂きました。



お子さんのローブもこんなにかわいい↓


c0296630_10092063.jpg

誰が着せるの?いつ着るの?などの声も聞こえて着そうですが、自分で買わなくても人からもらったら嬉しいものってあると思います。

タオルなんて、粗品でももらうし、今や100均でもありますが、小さい時から上質なものに触れるってとっても大事だと思うのです。


人が、知らないものをイメージすることができないように、上質なものを知らなければ、悪いものもわかりません。

違いがわかるって、買える買えないにかかわらず必要なことだと思います。

特に、無意識で生きている赤ちゃん時代に、こんな上質なものに触れるなんてサイコ―だと思います。


こちらがカシウエアさんのコーナーです。


c0296630_10092208.jpg

カシウエアさんは赤ちゃんから大人まで幅広く対応して頂けます。


特に、ローブは舞台俳優さんや歌舞伎役者さんに愛好者が多いです。

ハリウッドのスターもファンは多いし、アカデミー賞などの賞品にも使われています。上質の証ですよね。


人間の五感について、私調べですが、幼少期に美味しいものを食べている人は、味の違いを敏感にキャッチしているし、美味しいものを良く知っています。

小学生でもびっくりするくらいの舌を持ち、対等に話ができるお子さんもいます。聞いてみるとやっぱり・・・美味しいもの、上質なものを口にしてお育ちです。実際、人間の味覚は胎児のときから形成され、3歳までにどんな食生活をしたかが勝負だと言われています。味覚がこんな感じなら、触覚もしかりですよね。


カシウエアさんはこんな楽しい商品も並んでいます↓


c0296630_10092489.jpg

こちらも、抱きしめて寝たら気持ちよさそう。というか、この横に並ぶ赤ちゃんを想像するとかわいすぎる↓


c0296630_10092608.jpg

ホント、どれも触り心地抜群です。

ぜひ、上質な気分になりたいとき、モノの良さを分かってほしい方に送って頂きたいブランドです。

スタッフの方もとっても親切で相談しやすいです。神戸にお越しの際はお立ちよりくださいませ。





新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-30 10:36 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

「一線を越える」って昭和チック

c0296630_09023018.jpg

最近テレビを見ていたら初めて見たときは子供だったアイドルがママになり、議員になり謝罪会見をしていました。

で、その中で笑ったのが「一線を越えていない」発言。

「一線を越える」って、なんとも昭和チックで、この平成にそんなこと気にする人いるのかなっとか、もう「死語」に近い言葉を使う恥ずかしさってないのかなっとか、彼女は以外に昭和の人間なのかといろんな「?」がわいてきました。

さらには、その後のお相手の会見時、レポーターたちが必死に連呼する「一線を越える」発言も失笑でした。昭和どっぷりのレポーターがわかりきっている「一線を越える」という内容の中身を問いまくる姿。思わず日本って平和だったのかと錯覚させられると同時に、昔見た映画を思い出しました。

それが、「恋に落ちて」

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが主演の映画で、内容はわかりやすく言えば「W不倫」の話。でも、当時は「大人の純愛」として受け入れられ高校生になったばかりの私もこの世界観に引き込まれました。

この映画で私が学んだのは「一線を越えないことの罪」

映画の中でデニーロが妻に自分に好きな人がいることを告白するシーンがあるんですが、その中でデニーロは妻に言います。

「彼女とは何もなかったんだ!」=(一線を越えていない)

それを聞いた16歳の私は、その発言で妻は安心すると思ったのですが、次に衝撃を受けることになりました。

「一線を越えていない」発言を聞いた妻は、なんとデニーロの頬を平手打ち。そして言います「その方がもっと悪いわ!」

私は、このときはじめて知りました。一線を越えるだけが浮気ではないと。肉体的なことより精神的なつながりが妻を傷つけることを。

「うわ!大人って大変~」と思いながら「不倫なんて汚い」と思っていた女子高女子の私は一変で「大人の純愛」に目覚めました。

未だにこの映画はW不倫の映画でなく、純愛物語だと思っています。

この映画の印象が強烈過ぎたのか、私は「結婚していても双方が求めるなら新しい道を選んでもいいのでは」という考えを持っています。もちろん、その代償は払ってもらわなければなりませんが^^

アイドル議員の騒動のおかげで、好きだったラブストーリーを思い出せました。それと、「恋っておちるもの」だってことも。

自分の生活を安定させるためや、世間体、親を安心させるために結婚を求めるより、まずは「恋に落ちる」ことを求めてもいいのかもしれませんね。むふふ。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-30 09:46 | |― 色恋はなし | Comments(0)

私が思う恋愛におけるNG質問

c0296630_23361017.jpg

こちら、甘党でない私が食べた瞬間、美味しい~~と思い、次の週に同じ店に行って「あれはないのですか?」と聞いてまで食べたかったデザート。

甘いもの、たまには美味しいですよね。

でも、今日は甘くないお話。

先日のセッションでも、私が思う恋愛におけるNG質問をした方の恋が終わってしまったお話です。

その質問は、まだ付き合いましょうと合意を取れてない時に飛び出して不幸を招く質問です。

その質問は、私が聞く限り、それを聞いてから疎遠になったというキャリアを持つ質問です。

その質問とは・・・

私のことどう思っているの??


これこれ、これです。これは私には非常に危険な質問という認識があります。

ちょっと考えてみてください。

自分が、たいして興味のない異性に、この質問をされたときのことを。

これ、非常に答えにくくないですか??

だって、相手の方とはなんらかでご一緒している方のはずです。例えば、職場、サークル、習い事、などなど。道端でナンパしてきた今日限り会わない相手でなく、今後も会い続ける状況の人から、こんなことを聞かれるのです。

あなたならなんと答えますか?

「普通です」とか「なんとも」という返事もしにくいし、「しょうがないから口をきいているだけ」なんて絶対に言えないし。


私も、人生で何度かこの質問を受けましたが、いずれも来世でも恋愛対象じゃない~嫌いの間に属する人にしか聞かれたことがありません。

そのたびに、取り繕うのに四苦八苦です。さらに、その後はそのサークルや団体に行けなくなってしまうこともあり、なんてことを言ってくれるんだとうんざりしたこともあります。※「私に好意を持たない男はいない」と断言する親友からは「そんなことを言わせないようにあしらわないあんたが悪い」などとご指摘を受けましたが。

私はこの手の質問をしたことはありませんが、もし、私がこの質問を投げるとしたら、それはそれはもう、私に間違いなく好意を持っていると120%確信できるときで、それを言うことによってなんだか心地よいこと言われていい気分になりたい、くらいのモードのときしか言いません。(そんなモード20代前半で燃え尽きたけど)

話は戻ってこの質問ですが、そもそも、こんなことを聞かないといけないくらい、相手の反応は薄いということだと私は認識しています。

もしくは、今はちょっとお試し期間など思っているときに、この質問を頂くと、「うわ・・・逃げれなくなるかも・・・」などと思ってしまうかもしれません。

不確かさを確認するために、もうちょっと距離を置いてみていたら育ったかもしれない芽をつむ方が結構います。ときどき、男女ともに話す機会のあることもあり、そんなときに男性が決まって言うのは、「もうちょっと普通にしてくれていたらつきあったかもしれないのに」

あ~モッタイナイ!と叫びそうになる瞬間です。

私の考えですが、男性は結構顔に感情がでる生き物だと思います。

5回終日一緒に過ごした普通の容姿の女性は覚えてないのに、1回ちらりと来ただけの美人を記憶している男性もおられました。

ある男性は、興味のない女性なんて、風呂屋の絵と一緒(景色くらいにしか思ってない)とおっしゃいました。

一目見てある女性を気に入った男性は、私が見ていても、「今ここで食べはじめたらどうしよう」と思うくらい食いついている人もいました。

感情って、出ちゃうものだと思います。

ブルゾンさんではないですが、「探さない、待つの」と言いたくなる時がある私です。

くれぐれも、相手を思う気持ちが執着になりませんように。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-25 00:30 | |― 色恋はなし | Comments(0)

今日はパワーありげな新月ですよ。


c0296630_23062962.jpg


呼び出されて行ったのに、なぜだかずっと待ちぼうけ。

どういうこと133.pngとムッとするも、視界にこの実が飛び込んできて思わず写真。


c0296630_23063157.jpg

どんな角度が良いんだろうと思っているうちにお相手登場。なんと、携帯を忘れたから連絡できなかったとのこと。なんだか昭和の待ち合わせを思い出しました。

それにしても、目に映る景色が変わると、気持ちがいっぺんに変わるから脳って不思議だなっと思います。

さてさて、今日は新月でした。獅子座の新月なので、パワーアップのサポートになりそうです。

蟹座の私は水の星座だからか、結構ウエットなところがあります。でも、びちょびちょじゃないのは月の星座がてんびんと、風の要素があるからです。

ただ、最近の私は感情がゆれることが多かったので元々のウエット気質にウエット状態がのっかり、じめじめした梅雨状態のようでした。

反対に、今夜の新月である獅子座は、火の星座。

火はパワーも表すので、じめじめ梅雨の私を乾かしてくれる気がします。というか、自分で乾かすんだけど。

こんな風に、自分に関係する星座を風、地、火、水の要素に分けてみると面白い発見があります。

誕生日をベースにした太陽星座(雑誌の占いコーナーに出ている星座)だけを見ていると気づかないことも、自分の出生時間などで月の星座を見つけると、結構そちらがピンとくることが多々あります。

私の場合蟹座というと、「優しい、母性本能、人恋しい、さみしがり、ずっと一緒にいたがる」などと言われがちですが、自己分析すると「優しくもなけりゃ、母性本能もあんまりないし、一人大好きだし、さみしく感じることも少ないし、ずっと一緒にいるって疲れる」などと思います。これは月星座のてんびんのドライさが当てはまります。

自分の月の星座をご存じない方は、ネットで「月星座 調べ方」など検索すると山ほどサイトがでてきます。

ぜひ、自分のことを知るきっかけに使ってみてくださいませ。







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-23 23:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

日常に戻っていますのでお気遣いなくです

c0296630_22204388.jpg

伊勢神宮日帰りツアーからちょうど五カ月ぶりに3人でランチ♪

思い返せば、伊勢から帰ってすぐに怒涛の病院付き添い通いが始まりました。そして、5月、6月連続葬儀に救急車搬送と非日常満載でしたが、やっとこさ、こんな感じで友達とランチなどできる状態になりました。(こちらはMIHOさんに撮って頂いたお気に入りの写真)

いつもお越し頂いている方にもずいぶんご心配をおかけしており、「予約をキャンセルした方がいいでしょうか」とか「予約を入れて大丈夫ですか?」などのメッセージをいただいてしまっており、気分を解放して頂く側の私が、お気遣いを頂いている状況。非常に反省しております。

が、ホント、お気遣い頂くことなく、なんなりとご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。










新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-20 23:34 | |― 私的幸せ体質レッスン | Comments(0)

熟慮より1ミリの行動が結果を生む

c0296630_13451284.jpg


私には珍しく、普段は口にしない、「冷たいもの」「甘いもの」をミックスで食べました。この夏の涼はもう十分です。

今日のテーマは熟慮より行動しましょうというお勧めです。今の自分のことを言っています。

今、私には考えることがてんこ盛りで、しかも自分の独断では決めれない問題ばかりときています。どうしたものかと考えていると、本当に1日が一瞬で過ぎ去ります。で、また明日と言っている間に3日くらい平気で過ぎ去っていてびっくりです。

そんな状態なのに、家のレイアウトを大幅に変える動きに出てしまい、今、家の中は足の踏み場もありません。

どこに何をいれるか、考えているだけでさっきは朝だったのに早くもランチタイムが来ています。

で、思うのが、どうしようか1時間考えている間に、目の前にあるごみをゴミ箱に捨てることの積み重ねが、結果となって出ていることに気がつきます。

ひっくりがえした引き出しの中身を見つめ、どこに直そうか考えている間に、手を動かすと山盛りあった中身が小さく、小さくなっています。

お片付けも、仕事も似ています。

高い能力を持っている方が「まだまだ、まだまだ」と言っている間に、「とりえはやる気と元気だけ」みたいな人が仕事を形にしてきます。

「持って生まれた能力って、そんなに関係ないな」っと思わされる瞬間です。

どんな高い能力を持っていても、家で寝ていては、形にもお金にもなりませんもんね。

だからまずは行動すること。

止まらないこと。

考えながら動くこと。

私のホームページも。実は、自分の中ではまだ6割もできていない未完のホームページです。

でも、「6割しかできていないぞ!」と見抜く方はあまりおられません。

本当はこんな状態のアップは自分としては嫌なのですが、「完璧を目指す」性格上、私がOKを出せるのは遠い先な気がしてはばかりながら公開した次第です。

今の私の行動力はカメにも劣りますが、今日のこのブログを機会に「止まらない」ことを目指して行動しようと思います。

と、ここまで書いて、今から自分に魔法をかけることを思いつきました。

それは、バリバリ動けるスピーディーな私になる魔法です。

3分あればできちゃいます。

なんで今まで気づかなかったんだろうと、お恥ずかしい限りです。

では、また。






新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-17 14:10 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

松居さんから私が学んだこと

c0296630_20215579.jpg


お寺に行くと私の「誕生日花」らしい蓮がたくさん咲いていました。蓮は泥の中で花を咲かせることから仏教的な意味あいが濃い花です。8年間仏教学校に通った私には身近で大好きな花と言えます。

さて、連日ワイドショーで見るあのエキセントリックマダム。

起こっている事実や、当事者の真意はわからないけど、見えることからだけ言うと、私はこれを教わりました。

人を呪わば穴二つ

相手に非があるのかもしれないけど、相手を恨んだり責めることで、自分もどんどん落ちていくってのをリアルに教えて頂きました。加えて、潜在意識の法則では、「あなた」と「私」の区別がないので、人を呪うと自分の方がダメージがくるんですよ。あ~コワイコワイ。

掃除だけしててもダメっ

昔、テレビの特集で、松居さんが見ず知らずの素人さんのお宅にいって、トイレの掃除をして見せる企画をされていました。お世辞にもキレイとは言えないトイレなのに、ささっと素手で便器に手を突っ込んで楽しそうに掃除をする姿に、「すごいこの人!」っと尊敬できました。あの開発された棒だって、信奉者も多いし掃除のセンスをお持ちなのだと思います。幸せになるには掃除が一番ってアピールしてたけど、私は掃除より自分の考えが大事と再確認中です。

足の踏み場もない家でも、幸せで、良い人生を歩いている方はたくさんいますもんね。


傷つけられても、怒るより水に流せる人になりたい

誰だって傷つくし、恨みもすることがあると思います。でも、そのことに怒るより、がんばって水に流せる人になりたいと思いました。怒るってすごいエネルギーです。私も会社でよく怒ってたからわかります。熱が40度近くあってふらふらでも、会社で怒ることがあれば怒っている間はぜんぜんしんどくなかったです。高熱を忘れるほど、エネルギーを使うのが怒りだと思います。たまに怒るのは良いけど、ずっと根に持つとそのエネルギーで自分自身を傷つけます。それに気づかないことがあるから余計に怖いです。

みっともない本心より、カッコいいやせ我慢

愛している人に別れを告げられるのは断腸の思いです。泣いてすがりたいかもしれないけど、やせ我慢してでも私はカッコよくいたいと思いました。ましてや、人生を共にした人を公の場で誹謗中傷するのはやりたくないと思いました。友達にはボロクソに言っても、言いたいだけいったら頑張ってさらりとしたいと思いました。


以上、いつも客観的な視点を持てる自分でいたいと再確認中。

第三者のポジション、NLPでもとても大事な部分です。








新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-11 20:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ワインは意外に婚活になる?

c0296630_21403454.jpg

先日、友達に誕生日祝いをしてもらいました。
フレンチ串カツのお店なんですが、ワインに4杯セットってのがあって、料理に合わせて4種のワインを出してくださいます。
もちろん、グラスも全部変わります。

で、今日はワインと婚活とワインに関するお得セミナーのご案内をこちらに書かせて頂きました~







新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-05 22:34 | |―神戸大丸リビングフロアアンバサダー | Comments(0)

「転職」に揺れる方へ

c0296630_00533215.jpg

セラピーのテーマで転職を扱うことはよくあります。

一日の大半を費やすのが仕事なので、誰だって充実させたいですよね。

今日は頂いたご質問にお答えしようと思います。ご質問の内容は以下です。
Q1:他の人は「仕事が嫌だ」と言いながらなぜ我慢できるのですか?
Q2:私はなぜみんなと同じように我慢ができないのでしょうか?
Q3:この先も嫌になったら嫌々病のように過ごしていくのでしょうか?

**************
該当する方はこちらを読んでみてください。



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
# by yuristyle | 2017-07-03 23:45 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧