カテゴリ:|― 家めし( 35 )

苦手にチャレンジ【ステーキを焼くこと】

c0296630_20453554.jpg

私は、ステーキを焼くのがとっても苦手。

せっかくいいお肉を買っても、いつも台無し気味なのであまり買わない。

だけど・・・昨日スーパーに行くと、「シャトーブリアン」と名札が付いたこのお肉が私を呼ぶ。

お店に行ってシャトーブリアンなんて頼んだらびっくりする価格なので、練習あるのみと買ってみた。

で、今まで失敗した経験を考え、慎重に焼いてみる。

結果、こんな感じに・・・

c0296630_20453730.jpg

う・・・ん、まだまだ修行が足りない。

白トリュフ塩でごまかそうとしたけど、無意味。。。

このままじゃいけない。。。

昨年はにわかローストビーフ研究家に、今年は、ステーキ研究家に一瞬だけなります。

こうご期待^^誰が?




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-19 19:41 | |― 家めし | Comments(0)

はじめても、そのうち慣れる

今年2度目、生きてるオマール海老。


c0296630_22372022.jpg


最初は、もう息絶えてるのがやってくると思ってたけど、ふたをあけてびっくり。にょきっと動いてファイティングポーズ。え・・・と絶句して、思わずふたをしめた。で、後悔した。む、無理・・・できない。。。

でも、一念発起してどきどきのトライ。なんとかできて、胸をなでおろす。


で、今日のダイニング部のために、再度トライ。

今度は、ふたを開けて目があっても動じなかった。そして、つかんでジロジロ見てみる。またふたをして、しばらく放置。再び様子を見ると、またゴソゴソ動いてファイティングポーズ。新聞をつかんで離してくれない。でも、動じず、再び目を見る。と、だんだんかわいくなってきて、飼っているような気になった。自然に、ぴーちゃんという名前が浮かび、名前が浮かんだら、今度は蒸すのがかわいそうになってきた。が、今さら飼育できるわけもなく、蒸し器に投入。


10分後には、ぴーちゃんはこんなに真っ赤に・・・


c0296630_22372309.jpg

で、あとは、半分に切ってバンバン叩き割って身をほじほじ。

2回ぽっちだけど、もう気軽に調理できそう。

なんでも、なれるもんですね。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-12-25 22:58 | |― 家めし | Comments(0)

わらしべ90分ランチ

c0296630_21405256.jpg


「また時間できたら~」などと言ってると、なかなか2人の都合が合う日なんてないので90分のスキでもランチ会。「会」ってマンツーマンだけど。。。

最初は90分しかないから「ピザでも焼くか~」と思っていたのですが、ゲストはこちらの方なので、「まさかピザだけとはいわさんで~」と言われそで、ローストビーフを焼いてみました。何せ、エネルギッシュなこの方は「お肉大好き」というイメージがありまして^^

ただ、ただいまローストビーフ研究中なのですが、火の入り加減のお好みが、軽めなのか、しっかりなのかが人によって完全に分かれるので、いつもいつも迷うところであります。(今日も百貨店でローストビーフの焼きぐわいをチェックしまくりました)

今回も、ランチの時バージョンは私には生すぎるので、夜にもう一回加熱したこちらバージョンと・・・↓

c0296630_21405739.jpg



上記では、まだまだ赤すぎる!という「生系赤」が苦手な私はこのようにカットしてから、再びオーブンにて加熱!ローストビーフ三段活用

結果、ほんの短い時間にしたのですが、ドッグフードみたいな写真に出せない見かけになりました(絶対にお肉屋さんのおじちゃんに怒られる体)

まだもう少し、ローストビーフが得意と言える日は先のようです。

で、こんな90分ランチなのに~貴重なワインをお土産に頂きました。ご本人、一滴も飲まないのに(コーラ飲んでも、アルコール飲んでるノリだけど)芦屋のオサレワインショップまで足を運んでくれました。まさに、ピザで貴重ワインをもらう、わらしべ長者な私。

このときの様子を、私のブログはいつも長いから読まないとおっしゃる伊東先生が長文記事にて書いてくれました→★★★ただのランチの様子なのですが、なんだか笑ってしまう文豪です。

あっという間の90分で、この後、私たちは東と南に分かれて出かけていきました^^


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-10 22:18 | |― 家めし | Comments(0)

食物連鎖を実感

今日、一匹の魚を買ったら、魚の中からこれらが出てきた!

c0296630_21484755.jpg


こんなにたくさんのイカを食べていたのはこの方↓

c0296630_21485058.jpg


そして、こんな無残な煮魚にされて私に食べられる哀れなカレイ↓

c0296630_21485473.jpg


まさに、食物連鎖を体感^^

今まで、魚の内臓を出すのは極力逃げていたけど、これからは頑張ろうと思います。(いい歳して言うことじゃないけど)

と言いながら、魚の内臓を引っ張り出しながら、ごめんなさいを連呼していました。。。料理するたび思います。食材になってくれる、命に感謝です。(こんなこと言いながら、ときどき腐らせるけど・・・)


**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-06 22:23 | |― 家めし | Comments(0)

改めて、「料理は愛情」

c0296630_23005605.jpg


薬膳で秋のメニューを習いました。表面にまぶした素麺の食感がいい感じ♪

だけど・・・もし高齢者が食べるなら、口当たりをソフトに、素麺抜きにしないとな~とか、他のもので代用できないかな?とか、食べてもらう相手のことを考えました。

「料理は愛情」という言葉があります。

最初に聞いたときは、疑問がありました。


「愛情なんてなくても、テクニックがあれば美味しいだろう」と思ってたからです。その時は、料理なんてしていませんでした。

でも、料理を始めてからは、「料理は愛情」という言葉にうなずけるようになりました。

なぜなら、料理は食べてもらう相手のことを考えて作るし、相手のことを考えた分が、作る過程に出るからです。

例えば、歯の悪い人には食材を小さく切ってとか、食べやすいようにお箸にしようとか、同じ料理でもプロセスが変わるようなこと。

他には、ご家族にお勧めの食材をアドバイスをしていても思います。

例えば、ご家族が苦手な食材をお勧めしたとき、

Aさんは、こういいます。

「その食材は嫌いだから使えないですね~」

Bさんは、こういいます。

「なんとかわからないように工夫して使ってみます」


これ、相手を思う量の違いなのかなって思います。

ま、諸事情もあるかと思いますが~

私は、一生食べる予定なので、おいしいものが作れるように頑張ります^^





**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-07-16 23:40 | |― 家めし | Comments(0)

俺「のボルシチ」完成

c0296630_20115812.jpg


「俺のフレンチ」ってどういう意味かわからないけど、今回のボルシチは「俺のボルシチ」と言いたい感じ♪

なぜなら、巷のレシピには入っていない調味料をかなり投入し、満足いく味になったから。

私のボルシチ歴は、これで2回目。

このボルシチって、レシピを検索すると、本当にいろんな作り方があり、使う材料から調味料まで王道みたいなのがないのです。きっと、クックパッドなどを見るとあるのでしょうが、クックパッドは見ない主義なので情報も少なくて。。。

で、初回作った時は、本場のボルシチを食べたこともないのでなんとなくで作り、食べる相手も初ボルシチなので、美味しいと言われても、ただの「マゼンタ色のスープ煮込み」として認識されていそうで納得いかず。

これはもう、本場のボルシチを食べてから作らないと、ボルシチにもロシアにも失礼だと思い、ロシア料理専門店を探して予約。

恐る恐る出向いて、知らない料理名ばかりのメニューからボルシチとその他をオーダー。

すると、「やっぱり前回のはボルシチじゃない、ビーツ入りトマト煮込みだ!」ということが発覚。だいたいの味がわかり、今回ビーツがやってきたので作ってみた次第です。「寒い夜にはボルシチ」を夏に食べるのは微妙だったけど。

てな感じで、自己満足ワールドにひたるひと時。

ちなみに、ボルシチは、ロシアのお味噌汁みたいな感じらしく、家庭によって全く違うもののようです。もし、ビーツが手に入ったらトライしてみてください。

「悪魔の食べ物」みたいな色していますが、慣れると美味しいかもです^^




**************

近日中のワークショップはこちら→★★★


















































[PR]
by yuristyle | 2016-07-12 20:45 | |― 家めし | Comments(0)

七草の日

c0296630_01091808.jpg


七草で一粒万倍日なので携帯を買い換えました。
というか、故障したから仕方なくお買い換え。

案の定、新しい携帯を使いこなせず不備だらけ❗

メールのエラーもあり、不安大。

すぐに慣れると暗示をかけよ✨









*********************************
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典もございます→☆★☆


夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを
[PR]
by yuristyle | 2016-01-07 21:33 | |― 家めし | Comments(0)

脱・魚料理苦手宣言

c0296630_18580346.jpg



私は魚料理のバリエーションがホントに乏しい・・・
と日々反省しています。

人が集まる時も、つい、かたまり肉に頼りがち・・・

魚、好きなんですが、ごちそう感のある魚料理のアイデアがなくて、
焼く、煮るってのも嬉しくないので・・・と言いわけ三昧。

そんな私に、叔母が魚料理の本をプレゼントしてくれました^^

まいにち食べたい魚料理~老舗寿司屋三代目が教える~

c0296630_18585361.jpg


なんでも、この本は、叔母の友人の甥っこさんが書かれた本とのこと。

紹介されているレシピはカンタンそうなのに、
ごちそう感のあるものや、
基本だけど、知らなかったことが書かれていました。

これで、魚料理が苦手イメージを払拭したいと思います。

と、書きながら、今日の晩御飯はすき焼きです。

私は砂糖が苦手なので、
体に悪そう~っと思いながら食べる、
唯一のメニューです。

c0296630_20044498.jpg


食べ終わったら絶対に薬膳茶で流そうと心に誓いながら・・・



**************
幸せ体質プログラムバージョンアップしました。

夢を叶える宝の地図の会 残席わずかです→☆★


Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを






[PR]
by yuristyle | 2015-11-17 20:14 | |― 家めし | Comments(0)

味ご飯にはパンチを

c0296630_01564413.jpg


とうもろこし、ごろごろご飯を作りました。

たいていのレシピは、お米3合にとうもろこし1本ですが、
私は2合のお米でとうもろこし1本を使います。

だから、ご飯が黄色になります。


私は、うどんやさんで、うどんとご飯のセットは頼みません。
W炭水化物は避けたい、というだけでなく、
うどんについてくる味ご飯は、
たいていパンチのないものが多く、
なんだこれ・・・と思うことが多いです。

特に、かしわご飯なんて、パッサパサで、
お~い、かしわはどこ行った?
と、聞きたくなる、探したくなるものが多いです。

きっと、うどんの添えもの的な感じだからでしょうが、
私は、味ご飯だけでパンチがあることを期待しています。

そのご飯だけで、何もおかずがいらない、
という、自己主張の強いものがお気に入り。


私の作るかしわご飯は、鶏肉も油がうまい!という感じの鶏で、
ぷりぷりのもも肉を結構多めに使います。
さらに、オリーブオイルで炒めてからお米に投入します。
よって、できあがりは、ギラギラかしわご飯になるのです。

きっと、普通の人は、濃すぎてイヤだと思うけど、
作り方を聞いてくれる人も多いので、
口にあってくれる人もいるようです。


味ご飯だけでなく、私は料理にパンチを求めているのです。

ときどき、味の感想を聞かれ、「パンチがない」と答えると、

何がパンチや!
パンチって何だ?

と、言われますが、パンチはパンチ。

説明不可能な、私だけの小さなルール。
いわいる、オレ流です^^
[PR]
by yuristyle | 2015-10-12 02:23 | |― 家めし | Comments(0)

甘いもの熱

c0296630_195299.jpg


最近頭を使うことが多いのか、
普段は欲しない甘味が欲しくなるときがあります。

とはいえ、うちにお菓子や甘いものが常備されているわけでもなく、
サーティーワンまで行くほどの欲しようでもなく、
食品庫をゴソゴソあさると、もち米粉発見♪

今の体質上、もち米と小豆をとりたいので、
こんな団子を作ってみました。

断然、白玉粉の方が美味しいですが、
この短時間で団子ができるなら、
和菓子を買いに行く必要ないかっと思いました。

添加物の入っていない食品を探して回るより、
自分で作る方が時短だと思うことが多々あります。


手作り大好き!ってわけじゃないのに、
NO 添加物を掲げてから自分で作ることが多くなりました。

もしや、小学生の頃、男子に言われたこの言葉は予言だったのでしょうか?

「お前、なんでもつくるな~」

emoticon-0111-blush.gif
[PR]
by yuristyle | 2015-05-13 20:12 | |― 家めし | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧