カテゴリ:|― ヒントになるかも話( 170 )

「またそのうちに」はやっぱり後悔

c0296630_16142829.jpg


桜の季節になりましたね。まだ阪大の桜は咲いていませんが、お花屋さんではもう咲いてくれる桜が売られています。部屋の中で、一輪ごとに咲く姿に癒されます。

さて、最近の私は「またそのうちに」の後悔で頭を打っているところです。

今は忙しいから「またそのうちに」

今は寒いから「またそのうちに」

今は、今は、今は・・・「またそのうちに」と言っている間に、そのうちはなくなりました。

前も書きましたが、私は高齢者ハーレムのような生活をしています。病院に連れて行ったり、おかずを作ってもっていったり、旅行に連れて行ったり、新しいお店にご飯に行ったりと、結構なウエイトでそんなことをしています。

ただ、仕事もしているので、満足させられるほどはできていないのが現状です。

また海外に行きたいっと言われていたのに、本気で時間を作ることをせず、この2月、同時に2人が弱りだしました。いずれも一人暮らし、子供なし。西へ東へ、病院通いの先月でした。

そして、昨日。もう海外どころか、ランチにさえ行くことができないことになりました。

先生からの話を聞いた時、ぽつりと・・・「もう一回、外国に行きたかったんですけど・・・」とつぶやかれ、そんなに行きたかったのかと改めて行動をとらなかったことが悔やまれました。

パスポートが切れたのに更新しなかったこと、今年の誕生日は祝ってあげなかったこと、一人暮らしができなくなった時の住む場所も、決めたがらないからと放置してしまったこと。いろんなことが「あの時に」と思われます。

悪い癖で、また明日、また今度、これができたら、これが整ったらと、後回しにすることが多々あります。

また明日も、今度も、保証がない世界に生きているのに、懲りないなっと思うばかりです。

ときどき、この言葉を思い出します。

人は、おぎゃっと生まれた瞬間、寿命というスイッチをオンにして生きている。しかも、あとどのくらい時間があるかも知らされないままに。

やっぱり、やりたいことは、、やらないとですね。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-24 17:42 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

オムライス北極星からの名言

c0296630_21262914.jpg


30年ぶりに、オムライスで有名な北極星に行きました。そんなつもりはなかったのですが、北極星の前の店に行こうと思ったのに、お休みになっていたからです。

で、懐かしいな~とキョロキョロして、なんとなく、お手洗いが気になるので、行ってみたら、北極星オリジナルカレンダー(日めくり)が目に入りました。

こんなのあるんだ~と、読んでみると、今日の格言はこれでした↓


「約束を軽んじるものは、自分も軽んじられる」

ひぇ・・・・耳が痛い、イタイ、イタイ。。。

ちょっと最近耳が痛い。

しかも、オムライスなんて普段食べないし、北極星も30年ぶりだし、行こうとした店に休みがあるなんて、この10年知らなかったし、お手洗いに行く必要もなかったのに、偶然が重なって、これを目にする。

それに、日めくりだから、23日だったら違うことが書いていたのに~~なんでこれ~~~とガックリうなだれる。

そうですね、そうですね。心を入れ替えて生きなおしますっと、何かに懺悔して店を後にしました。

偶然の出会いも楽しいけど、偶然目に入るイタイ言葉も大事にしないとですね。

反省するために入ったような北極星でした。

おしまい。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-22 21:41 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

時間を大事にする人は人も大事にする

c0296630_10463661.jpg

私は最近、「私はドジでのろまなカメです!」と叫びたくなるような瞬間がたくさんあります。カメに失礼だろって想いながらですが・・・

ホント、頭を抱えるくらい、時間の使い方が悪い気がするのです。手帳の使い方以前の問題です。

優先順位もボケているようで、ダメ出ししては、慰める日々が続いています。

そこで、浮かんだのが、私の周りにいる「時間を大事にしている人」の特徴です。

まず、時間を大事にしている人は、自分の時間も人の時間も、ひいては、人も大事にしています。

例えば、1分遅れるのも、「遅れます」って連絡をくださいます。携帯を忘れてこられた時は、電車の中で、隣の方に電話を借りてまで、連絡をくださいました。

そんな方は、セッションが5分長引いても、追加料金をお支払いします!と必死で言ってくださいます。

キャンセルも、絶対にしないし、変更の希望があった場合も、先に、「予約していた日の料金もお支払いします」と宣言されてから変更を打診してこられます。

そんな方は、課題の提出も絶対に期限内だし、ご提案した個人プログラムの記載内容の有効期限も、1日過ぎたら、「期限が過ぎたので、料金が変わると思います。新しい内容でご提案ください。」と言ってくださいます。

そのたびに、この方は、自分の時間も大事にして、人の時間も大事に考えてくれるんだなと、いろいろ感じさせて頂きます。

先日、私がある方に日程の変更を申し出たとき、言われてハッとした言葉があります。

「もし、これが、1時間50万のセッションなら、あなたは変更を申し出ないでしょう。」

「・・・」確かに、そうだと思いました。軽く見ているわけではないのですが、1時間50万のセッションの申し込みを、変えてくださいとは言わないと思いました。

こんなことも言われました。

「あなたの予約のために、決まってからというもの、すべての予定をあなたとの時間を確保するために動かして確保してきました。なので、変更ではなく、もう一枠の購入が必要なくらいです。」

それも、ごもっともです。

私は変更に関して、ここまでは言わない方なので、変更する側にしたら、一見いい人に見えるかもしれませんが、本当にいい人かは、怪しいもんです。こんなことを言わない分、自分の時間を大事にしていないともいえると思うことも多々あります。

私の知っている時間を大事にしている人は約束を守る力があり、自分軸で生きている印象を受けました。

昨日から新年が始まりました。今日から、時間の感覚を見直して生活します。あ、12時のアボの前に、これを書いていて良いのか、ワタシ(;^_^A<




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-21 11:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

こころのお掃除

c0296630_22294146.jpg


このワンピース。今日3,000円で売れました。明日、お嫁に行く予定です。ひとつ、こころのお掃除ができた気分です。

実は、これ、世間がミレニアムとはしゃいでいる頃、黒のパンツスーツしか買わなかった私が、ある方のススメで買ったものです。まったく私の趣味ではないシロモノです。

当時の私は、真っ暗のトンネルをぼろ布を着て歩いている気持ちで、「食事が砂を噛むよう」ってのがよくわかる毎日でした。

その時、私の信頼するこころの先生が、私に出した宿題。それが・・・

「あなたが今、一番欲しいと思う服を買ってください。それがどんなに高くても、洗濯ができなくても。もし気に入った服がパーティードレスで、パーティーの予定がなくても買ってください。その服が、きっと、あなたの力になってくれますから。」

私は、その時、高価なドレスを買う財力はなく、もし気にいった服がドレスだったらどうしようとか、なんで服を買うことが私を助けてくれるんだろうとか、疑問でいっぱいでした。

でも、宿題はしなければなので、百貨店をウロウロ。

黒のパンツスーツしか買わなかった私の目に、このワンピースが入ってきました。

全然趣味じゃないのに、これには目が釘付けでした。

結構お高い店だったので、ドキドキで値段を見ると・・・やっぱり、高!という価格でした。しかも、素材がシルク。何よりこの全面プリント柄。

着回しもきかず、一度着たら印象大なので、そうそう着る機会はなさそうです。

でも、宿題なので、思い切って購入。

数回しか着ませんでしたが、これを着て友達に会うと、決まって驚かれたものでした。でも、これを着ると、自分が別人になったように思え、幸せな毎日を送っている気分になりました。

その後、不思議と私の状況は好転。

次のシーズンがきて、張り切って着ると、もう、私には似合わなくなっていました。

それなのに、私を元気にしてくれたワンピースっていう思い入れがあり、大事、大事で手放す気にはなりませんでした。いつか着ようって思ったり、ありがちな、「高かったし・・」「あんまり着てないし」という気持ちが邪魔して、さよならできませんでした。

でも、もう、それもいいかっと思い、手放す気になり即行動。結果、一晩でお嫁入先が決まり、明日私の手から離れます。

モノとお別れしたり、部屋を片付けると、決まって、新しい何かがやってきます。

入れ物の容量って決まっていて、順次、入れ替えしないと、新しいものも入ってこない気がします。

だから、片付けとか、断捨離とかって、反響が大きいんでしょうね。

私は、本来、壊れたおもちゃでも捨てられない性格ですが、セラピーの世界に入ってからは、ものすごく意識して、手放し行動をとっています。「慣れ」もあるようで、だんだんスピーディーにもなってきました。

他に段ボール一杯、いろんなものもお嫁に出します。これは、寄付できるシステムを使ったので、どこかの国の誰かが、また使ってくれるので嬉しいです。

春分の日まで、まだまだ見送りができそうです。

こころのお掃除は、モノの手放しでもできるかもですよ~





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-15 23:48 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

内側にあることは外にもある

c0296630_20520010.jpg


昨日から風邪ひきで寝ている私。ひっさしぶりに、寝てばっかり。天井しか、目に入るものありません。なんだか、布団と一体化したみたいなくらい、寝てばっかり。

すべてを諦めて寝ているので、普段と考えることが違ってきます。あれやろ、これやろっと思っていないので。

特に、今日は3月11日なので6年前の震災のことを思い出します。と言っても、震災のことでなく、この時期の私のことです。これが、以下のシンボルを連想する話↓


c0296630_20573271.png


陰陽を表すシンボルですが、この白の中に黒があり、黒の中に白があるのは、片方だけってないって感じです。これ、本気で説明すると、それだけで本題に行けないので、パスします。

で、戻って、6年前の震災の頃、私はその様子を、布団に入ってみていました。このときも、布団と一体になるくらい毎日寝てました。

理由は、突発性難聴になっていたからです。突発性難聴、歌姫「あゆ」がこの病気にかかり、左耳の聴力を失って有名になりました。

あれって、ホント、突発的になるんですよ。2、3日、なんか耳おかしいなって思ってたら、すぐに聞こえなくなります。ほぼ、まったく聞こえなくなります。

入院して治療するのが定番ですが、入院はイヤだって駄々をこねて、毎日、車で病院に通って点滴してました。(そんな人いないって、病院で呆れられました。)

最初、もう手遅れ、聴力は諦めてくださいって言われ、「絶望」でした。だって、人の話を聞くのが私の仕事だから。聞こえないなんて、廃業です。津波の映像をみて、仕事を奪われる自分を重ねて寝ていました。でも、先生も驚く奇跡の復活。廃業せず、この6年続けさせて頂いておることに感謝です。

あともう一つ、アメリカの同時多発テロのとき、私が勤めていた会社が倒産しました。新聞の1面は、毎日、テロの画像と会社の倒産が並んで掲載されました。

事実上、この日から、私はずっと続けようと思っていた仕事がなくなりました。子供か仕事か?悩んで選んだ仕事を失いました。毎日、生産性のない、不毛な仕事を夜遅くまでして、帰宅するとテレビでは、同時多発テロでビルが倒壊する様子が流れ続けました。その時も、私は自分の人生と同じような気がしてテレビを見ていました。

もうひとつは、ちょっとだけ、スピ話。

四川大地震の後、私は、頻繁にめまいが起こるようになりました。同時に、家の中のあちこちが、ピカピカ光って見えるようになりました。

一カ月近く続いたので、私は、目の重大な病気かと思い、病院に行こうか悩んでいました。

その時、陰陽師の先生と会う機会があり、この話をしました。すると、四川の震災の影響だと思うから、あと一週間したら治ると思うと意外なことをおっしゃったのです。で、それ以降も続いたら目の病気だから病院にいったらと。。。

まさか~と思いながら過ごしていると、ふと気づけば家の中の光もなくなり、めまいもなくなっていました。慌てて手帳を見ると、ちょうど一週間経っていました。

遠く離れた四川の出来事が自分に関わる・・・なんだか、これもタオっぽい。

ちなみに、同じような症状になっていた友人がいたので、喜ぶと思ってこの話をすると叱られました。理由は、家の中が光って見えること、友達は、天使が見え始めたと喜んでいたらしいです。私は目の病気と悩み、友人は天使が見えてると喜ぶ。これも、陰陽かと思う話です。

と、少々本題がわかりにくい例になりましたが、個々にあるようで、いろんなものとつながっているって話です。

なんだかんだ、今の状況に絡めて気づいてもらえる人がおられたら嬉しい限りです。

では、寝ます。








[PR]
by yuristyle | 2017-03-11 21:51 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

自分観察のススメ


c0296630_07413622.jpg

バレンタインに開催した春の薬膳ダイニング部。アルコール好きな方がおられたのでワインを並べてみたの図。この素敵写真は、ご参加くださったパーソナルスタイリストのMIHOさんが撮ってくださいました。

この朝、私は妙に一人暮らしの叔母の顔がちらついていました。先日会ったところなので、なんでかな~と気になり、今日は電話をした方が良いなと思って準備にあたふたしておりました。

御開きになって、片付けたら電話してみようと思っていると、携帯に着信あり。

誰?と思って画面を見ると、なんと、叔母のご近所さん。(普段、この方から電話がある関係ではありません)

この瞬間、私の頭の中でこんな連想ゲームがありました↓


叔母の顔がちらつく→電話しなきゃと思う→叔母の近所の人から電話がある= 緊急事態。。。

案の定、救急車で運ばれたとの話。

聞くと、夜中の3時からご近所さんが見つけてくれる夕方まで、体が動かなくなり電話にも届かず、一人で苦しんでいたとのこと。

あ・・・やっぱりと、虫の知らせが多々あったことを思い出す。

片付けも早々に病院に行き、話せる状態になっていたので聞いてみると、2、3日前から、自転車でまっすぐ走れなくなっていたとのこと。蛇行運転になり、数メートルごとに自転車から降りるようになり、「なんでかな~」と思っていたらしい。

これ、絶対的な気にするポイントで、ここで病院に行っていればと頭を抱える。

もっとさかのぼると、1年半前から、叔母はちょこちょこおかしなことを言い出した。

年齢からいって、「痴呆」が疑われたが、生活に大きな支障はなく、脳の検査に行こうと誘うと、顔色を変えて嫌がるので、しょうがないかと手を打たなかった。

が、やはり、無理にでも連れて行けば、今回のようにはならなかったかもしれない。

叔母が自分の変化にもっと敏感になっていたら、私が叔母の変化を放置しなければ、などと、手遅れなタラレバが頭に浮かびます。

こんな風に、体も、心も、自分に教えてくれることがたくさんあるように思います。

体調が悪くても、このくらい、とか、忙しいから、とか、そのまんまにしてしまいがちですが、大事になる前に、手を打つことも必要で、気持ちがうつうつするときも、しょうがないと諦めないで、なんらかの行動をとる方が良いのではと改めて思います。

自分を観察していると気づくことがたくさんあると思います。

ほんの少しでも、今よりも、自分に興味を持ってもらえたらなと思うこの頃です。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★
































[PR]
by yuristyle | 2017-02-16 08:15 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

くさらない!VIVA不幸・マイナス万歳!

c0296630_18072451.jpg


縁起物の、お酒を取りに行く道すがら、何やら車内がうるさいぞ・・・っと、コンビニに止めて様子を見ると。何やら自分の左が下がっている様子。もしやっと思い、車を降りてタイヤを見るとあらこんなことに・・・

即、JAFさんにヘルプ電話をすると、いつものフレーズ40分待ってください。日もだんだん暮れたころJAFさん到着、パッとみただけで、ひとこと。これ、重症のパンクです。直りませんわ。タイヤ買いに行きましょ。

え・・・私、お酒。。。あ。。。と思うも、あれよあれよと、愛車はこんなお姿に↓

c0296630_21552894.jpg

結果、お酒やさんではなく、逆方向のディーラーに搬送。私、いかなくても良いですか?と、恐る恐る聞くと、ダメです。あなたもご一緒に。

う・・・失意の中でディーラーに行くと、笑顔で営業さんお出迎え。呼んでおかれたタクシーで自宅にピューっと送られる。。。

昨日節分、今日立春。

ハッピーオーラが満載の時、私は私は・・・昨年の節分は車廃車、今年の立春は、タイヤパンクで用事果たせず。(今考えると、タイヤは昨日からあやしかった。つまり、W節分の悲劇。)そういや、昨年は、1月末にタイヤがパンクして、新しいタイヤに交換して、一週間以内に車が廃車になったことも思い出した。

20代の私なら、完全に、不幸のどん底気分を味わっていた。私、呪われている、と、思ったに違いない。わが身の不幸を嘆き、しょんぼりしていたに違いない。

けど、ひと昔前に教えてもらった「マイナスを喜ぶ」テクニック。

人生は振り子の法則。悪いことがあれば、同じ良いことがやってくると教えてもらい、私はその後、その法則に助けられてきた。

なので、今も、一瞬はしっかり腐って、嫌になって、2年連続って!と嘆くんだけど、すぐに法則に乗っ取り切り替える。

VIVA不幸、マイナス万歳!

だって、同じ量の幸せとプラスがやってくるから^^(思うとやってくるの法則・・・そんな名前はないけど)

だから、初めて乗ったJAFさんの車の助手席で私は言い続けた(もちろんこころの中で)「やった~また良いことがやってくる。今回はどんな良いことなんだろう!こんなに激しくパンクしたのに、大事にならないなんて私はなんて幸せ者。それに、普通なら、高架に乗るのになぜが側道を走った私って、直観さえすぎ、すご過ぎる」

てな感じで、無理やりマイナスを大喜び&状況や動いてくれた人たちに感謝♪

しかも、そのことを、このブログに書いているので、「書く」という行為でさらにプラスをインプット。書いている間に気分も上がる↑

なので、嫌なことがあった方は、一度こんな風に試してみてください。同じような考えの方も結構あり、振り子の法則や、ゼロの法則など呼ばれます。

今、愛車はディーラーさんで眠っていますが、来週から、新しいタイヤで快走します。

ただ、心残りがひとつだけ。

お酒を配達する約束のHさんにお届けできなかったこと。それだけは悔やまれます。楽しみにしてもらっていたのに、残念すぎ。ごめんなさいね。Hさん。。。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-04 22:43 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ますます良くなる♪

c0296630_12364015.jpg


今日から2月ですね。

中華料理を食べに行くと、コースに入っていないこの一品が出てきました。

???っと思っていると、大根餅とのこと。

なんでも、香港では、旧正月に、大根餅を食べると、「年年高」と書いて「年々高く」という意味、つまり、これからますます良くなる、という縁起担ぎができるとのことでした。

日本にいながら香港の風習を体験。いつもはそんなに好んで食べない大根餅ですが、ありがた~く思って頂きました。

一口だけど、お店の方のお気持ちを感じます。(この前いった中華料理店は、コース的なオーダーの仕方をしたのに、前菜と汁そばが一緒に出てきて頭にきた。こういうの、思いやりがないって私は思います。二度と行かないemoticon-0132-envy.gif

ま、そんな私の怒り話はどうでもよく、今日から2月。新しい月になりました。新しい気持ちで、またこのひとつき、楽しんで頂けたらと思います。

今月もよろしくお願い致します。



c0296630_13355613.jpg


「学問に近道なし」だって・・・耳がイタイ!



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-01 13:37 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

法則は楽だ

c0296630_21331320.jpg


先日、三重県のコンビニに一歩入ると、真正面にあった本棚でみたこの文字「佐藤富雄」

わ~先生~!っと思って手に取ると、本のタイトルがこれだった。

で、見たことない表紙であれれ~と思ったけど、もう、このたまたま入ったコンビニで、先生に出会うなんて意味があるわっと思い、即購入決定。いそいそとレジに持っていき、ぼーっとしていたら、ハードカバーなみの価格にびっくり^^間違いじゃないかっと思って裏を見ると、オンデマンド印刷とやら。

でも、開くと、もう、先生の口調そのまんまで書かれているので、久しぶりに会ってお話した気になりました。

で、すみません、長い余談になりましたが・・・ここにはお金に関するルールが書かれています。いわゆる、法則です。

先日出会ったスゴイ業績をお持ちの先生も、こうおっしゃっていました。

幸せになるためには法則がある。それは、たった2つだけ。法則なんだから、守ればいいだけ、単純明快!

っと笑っておられました。

ルールや法則に従うと、元々の能力ってあまり関係なく(時間差はあると思いますが)高い確率でできちゃうものだと思います。

できるか、できないかは、ようは、本人がどれだけやったかです。

人に教えられるくらい知っていても、自分がやっていなければ結果が出せませんし、ホント、やるしかないんですよね~。(自分にも言ってる)

私がもっている法則も、より人に伝わり、実践してもらえるようにお伝えせねばと思うばかりです。

わ!寝る時間だ!



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-29 21:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

あけましたよ~

c0296630_09570808.jpg


1月28日9時7分、先ほど、みずがめ座の新月となりました。

で、この、こんなのどうやって持って帰るの?家で使わねぇしっと思いつつ、満面の笑顔で「ご遠慮なさらず」とお店のおかあさんが差し出してくれたので、しかたなく持って帰ってきたひっさびさの、ザ・昭和「日めくり」カレンダーを見ると・・・


c0296630_10111947.jpg

今日は、旧元旦で、一粒万倍日で、新月で、初不動(これはどうなんだか?)で、なんだか始まりいっぱいって感じの日みたいです。

私も、さっそく、9時台にハッピーなことがあり、空気も新しい感じだし、この長年、私にダークな感じをもたらしてくれた天体の動き(インド占星術より)もそろそろ動くし、良い感じの朝のスタートを迎えております。

なので、あなたのホロスコープを見たわけではありませんが、ここ最近停滞~と感じておられる方!もしかしたら、それはそれは、あなたのせいではなく、天体のいたずらかも。なので、もしかすると、そろそろあなたの道に陽がさし、暗闇があけてくるかもしれません^^

また、天体のせいでなく、自分の思考がダークな感じを引き寄せている可能性のある方も、今日から心機一転、思考を変えてみてはいかがでしょうか?

例えば、「どうなるのかな・・・」から、「こうする!」

「できない・・・」から、「できる」「やる」「やれる」

「私なんて・・・」から、「私には魅力がある」

などなど、自分の思考を変えていってくださいませ。

思考が変わらない限り、未来は変わりません。棚ぼたも、暗い顔でうつむいている人には落ちてきません。

ぜひぜひ、今日から心機一転、自分の人生を自分の思考でらくらく運転してくださいませ。

では、今日も素敵な1日を♪






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-28 10:12 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧