カテゴリ:|― ヒントになるかも話( 196 )

無理をしないで

c0296630_537258.jpg


遊びに行けない気持ちを過去のランチに馳せてみました↑


さて、今日は無理をしないで・・・話。

あと2週間となったワインの試験がある私は、
無理にでも勉強しないといけないといけません。(これは例外です。)


言いたいのは、心のことで無理をしないでって話です。

いろんなこと、無理をするとろくなことがありません。

無理ができる人は、まだ余裕があるから良いのだと思うのですが、
余裕のない人の無理は頂けません。


目的のために、無理をする。
結果を早く手にするために頑張りすぎる。

この感じの方は、途中で爆発することが多いです。

え?あれ?ここで?ってところで、
ある日突然別人のようになったりします。
今まで物静か~な人が、ヤツあたり?みたいなこと言いだしたり・・・
酷い時は、噛みつかれそうになったこともあります(苦笑)


頑張りすぎて、壊れてしまったら、
頑張った日々も虚しくなるかもしれません。

私は、頑張ってくださいということもありません。
みんな、それぞれのペースで頑張っておられますから。

何事も無理をせず、自分のペースで楽しんで欲しいと思います。
[PR]
by yuristyle | 2013-08-05 22:35 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

【自分の顔】 現実を知る

c0296630_1811424.jpg


WEの受験にあたり、免許証サイズの証明写真が必要だった。

写真嫌いの私には憂鬱な作業だったけど、
ちょっとでもマシに映ろうと、自分のベストな顔の時に撮影に行こうと思った。

しかし・・・とうとうベストな顔の日とやらがやってこず、
申し込み締め切り日の4日前になった。

もう、顔なんて選んでられない!と思い立った日の私はノーメーク。。。

ということで、私の受験票の写真はすっぴん。
ちょっと色グロの、鎖骨の辺りが鶏ガラみたいな私が映ってた。

しかし!思わぬメリットがあった。

素顔の自分って、そうそう写真に撮ることもないので、
人からどんな風に映るかがよくわかった。

例えば、シミがあるわけじゃないのに、鼻の横に影ができるとか、
シワってわけじゃないのに、線が入ったように見えるとか。

そんなこと、鏡を見ただけではわかっていなかったこと。

素顔の写真を見ることで、自分がどこを隠せばいいかがよくわかって良い感じ。

私が思うに、メイクって、
本当はありもしない線を描いたり、あってほしくない線を消したり、
ない色を足したりのアート作業。

写真を撮ることで現実がわかり、自分がやるべきことが見えてきました。


自分が夢に向かう時、
今の自分の現実を重視することはない
んだけど、
メイクは話が違うみたい。

800円くらいでできる実験です。

あなたも、自分の顔の現実を知ってみてはいかがでしょうか?




夏休みのご案内

イベントスケジュール

[PR]
by yuristyle | 2013-08-02 17:56 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

人生の革命とウォーキング

最近、早朝に歩く習慣が定着している私。


少し前まで、夜更かし大好き!人生を過ごして来たし、
「早起きは三文の徳」って言葉も、
三文ぽっちかよっ・・・て、気にもとめていなかった。

でも、早朝に歩くようになってから、
記憶力が増していることがよくわかる。

それに、幸せ体質プログラムをご受講頂いている方を見ていても思う。

会う度に、えっ!と驚く喜び報告をしてくれる人は、必ず早朝に歩いている。

人生に革命を起こすには歩くしかない!

こんな言葉が懐かしく思い出される。

夢の達成に自信のない人、
人から高望と言われる目的がある人、
とりあえず、何をやっていいかわからない人、

まずは、歩いてみることをお勧めします。
[PR]
by yuristyle | 2013-08-01 07:49 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

やらなかった唯一の後悔

人は、失敗したことより、やらなかったことを後悔する傾向にあるらしい。

私も、たったひとつ、やらなくて後悔したことがある。


恥ずかしながら、私はCAになりたかった。
(当時でいう、スチュワーデス)

容姿に自信があったわけではないが、
もしかしたらと言う、いちるの望みにかけていた。


エアライン専門学校の説明会に行った19歳の春。

簡単な自己紹介の後、先生が突然、私に立つように言った。

私は身長を聞かれた。

基準ギリギリは満たしていたので、素直に答えたが、先生の顔が曇った。

なんでも、私の身長では、客席の荷物入れに背伸びをする必要があり、
それでは、乗客が安心して荷物を預けられないと・・・

はい、ここで第一のショック。



次に、一番気にしている歯並びの悪さをご指摘。
笑顔も商品の職業で、それでは具合が悪いという。

はい、ここで第二の大き過ぎるショック。
思わず、歯列矯正を反対した高校生の頃の彼氏を恨んだ・・・


次に、先生がこう言った。
あなた、鼻が高いですよね。

外見のダメだしが続いたので、ここらへんで何かフォローでもしてくれるのかと思った。

が、もちろん甘い!

先生は最後のダメ出しを続ける。

あなたくらいの鼻の高さがあると、
たいてい鼻の奥の軟骨が左右どちらかに傾いています。
外見に損傷はないが、匂いを察知する力が弱い傾向にあり、
機内の異臭に気付くことが難しいと懸念され、
筆記試験の成績が良くても、2次試験で不採用になるでしょう。


この後、どんな説明を受けて、どうやって帰ったのか記憶にない。。。



でも・・・今、考えると不思議でしょうがない。

なぜ、他の学校に行かなかったのか?
なぜ、就職活動の1社くらいに考えてトライしてみなかったのか?


おそらく、私はショック過ぎたのだと思う。。。



しかし、その後、私は現実を知ってさらにショックを受ける。

私よりも背が低く、歯並びも悪く、英語もできない人たちが、
ダメ元で受けてたくさん合格していることを聞かされたから。



これが、私の人生で、やらなくて後悔した唯一の出来事。
そして、時代は変わっても、CAと聞くといいな~と思う自分がいる。

やっぱり、自分がやりたいことは、やってみる方がいいと思う。
[PR]
by yuristyle | 2013-07-31 09:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

甘くてOK♪

先日、自分が甘いのでは?って、相談を受けました。

なんでも、始めたことが中途半端に終わるから、
甘いって思ったみたいです。

この相談、仕事で聞かれたわけじゃいので、
気軽に、自分の思うように答えました。

彼女は元気に帰ってきました。

私は、中途半端に終わるってことは、
魅力がなくなったんだろうなと思い、
魅力がなくなったこと、やらなくていいんじゃないって
言っただけなんですが・・・

彼女は、頑張らないとって思ってたみたいだけど、
頑張りたくなさそうだったので、頑張る必要ないかなって思ったんです。

ほとんどのこと、頑張りたい人は頑張れば良いし、
頑張れない人は、頑張らなくていいと思います。

頑張るって、頑張ったあとの結果が、自分にとって輝いている時や、
かなりの強い力で頑張ることを強要されたときしかできないように思うからです。

やりたいことしかしないって、
とっても甘いように聞こえるかもしれないし、
実際甘いところもあるんだろうけど、
それも全部、自分にかえってくるんだから、
甘くても、できなくても、頑張らなくても、
自分が感じることができる、幸せを楽しんでいれば良いように思います。
[PR]
by yuristyle | 2013-07-27 17:44 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

コンプレックスと夢実現

c0296630_9562387.jpg


私の、タイに行きたい気持ちをジムトンプソンのクッションに乗せてみました。

さておき、今日は私のコンプレックスと、
願望実現に気合いが入らない人の共通点について。


実は、私が秘かにコンプレックスに思っているのが、お箸の持ち方。
小さい頃から何度練習しても治らず、
大人になってからも矯正ばしで努力したものの治らず、
ついに諦めて今に至っています。

だから、重鎮との会食の日はドキドキ。
いかに、手元が目立たないようにするかが課題です。

いい歳をして、致命的だと思いますし、
お箸をちゃんと持てない人はお里が知れるなどの話題になると
小さく小さくなっています。

さらに、今後も正しく持てる日がくることはないと思っています。
だって、今から再びの努力をする気がないからです。

お箸の持ち方が悪いことは最低だけど、
お箸の持ち方特訓をする気にならないのは、
恥をかくつらさより、練習をする苦労の方が大きいからです。

それに、自分的には普通に食べることができるし、
ひとりで食べるぶんには困ることもないからです。

実際、そうそう気を使う場所に行くわけでもなく、
公に恥をかく機会ももそうそうありません。
秘かに、バカにされていても、自分に非があるから納得できます。

この思考回路、夢があっても努力できないって人に似ています。


夢が叶わなくても、困ることはありません。
恥をかくこともありません。
夢のお金持ちにはなれなくても、
明日のお米に困ることはありません。
普通に食べて、服を着て、居酒屋くらいには飲みに行くことだってできるんです。

そりゃ、頑張れませんよね。

夢をかなえるには、やはり強い動機が必要です。
絶対にこうなりたい!という強い願望です。


なれたらいいな~
誰かがしてくれたらいいな~

これでは・・・きっと、夢は来世で叶えようってなるんだと思います。


私も、お箸が正しく持てるようになったら、
20歳の美しさをくれると約束してくれたなら、
きっと、ちなまこになって頑張れると思います(呆)
[PR]
by yuristyle | 2013-07-22 16:53 | |― ヒントになるかも話 | Comments(2)

「羨ましい」って気持ちをどうするか?

c0296630_21294482.jpg


こちら↑
甘いものがそんなに好きでもない私が、
ピンポイントで大好きなお菓子を引き寄せるの日々の図。
(嬉しいお土産ありがとうございます!)


さてさて、今日は「羨ましい」気持ちについて。

先日の引き寄せ力アップ講座でも出たお話。

人のことを羨ましいと思うかって質問に、

あるセレブマダムが、「羨ましいって思うことが結構ある!」と
話してくださいました。

どんな時?って話をお聞きすると・・・

「友だちが、会う度に違うバーキンを持ってくる時!」

と、元気に答えてくださいました。

もちろん、発言の主は、バーキンを複数お持ちですが、
上には上がいるんですね~


羨ましいと感じる時って、
誰かが自分にないものをもっていると感じた時ですよね。

私も、あの人いいな~と羨ましく思うことがあります。

私はこれしかないのにっとか、
あの人と自分は、何が違うんだとか、
心の中で、ないものを数え、
数えているうちに淋しくなります。

でも、そんな私も、誰かにうらやましがられることがあります(たまに!)

あなたには、あれもあって、これもあって、って、
私にあるものを指折り話してくれる人もいます。

確かに、数えてくれる内容は間違いじゃないけど、
それが本当に欲しいものかは別なのです。
そんなことより、あなたのあれが欲しいとか、
そんなこといらないから、こうしたかったとか、
人がうらやんでくれること、自分が嬉しく思うかは別なのです。

また、状況が変化するときもあります。

例えば、昔の私の話です。

友だちにかわいい赤ちゃんができて、
私はとってもうらやましいと思っていた時期がありました。

でも、その赤ちゃんが大きくなって、
警察のお世話になる日々が続いた時、
私は、子供がいなくてよかった~っと、
自分の心配だけしていればいい自分を楽に思ったのです。

こんな風に、羨ましい人が、羨ましくない人に変わったりもするのです。


羨ましい気持ちをどうするか?

私にも明確な答えはありませんが、(ここまで読ませて!って怒らないで・・・詫)

誰かをうらやましいって思った時、
自分はどんな風になりたいかを考えてみるのはいかがでしょうか?

例えば、お金持ちの友だちがうらやましいと思うなら、
豊かな暮らしをするためにはどうしたらいいか?
自分にとっての豊かさって何か?
何があれば、自分は満たされるのか?


人を羨ましく思うことは避けられないかもしれないけど、
自分をかわいそうに思ったり、
淋しく思うのはやめてくれると嬉しいです。

今の自分も、たくさんのものを持っていることを、
これから、いろいろなものを受け取れる可能性があることを、
改めて、感じてもらえると嬉しいです。
[PR]
by yuristyle | 2013-07-16 21:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

警戒心と防犯マンション

ときどき、びっくりするくらいの警戒心をもって生きている人がいる。

その人たちは、一様に、同じような顔をしていることにも、あら、ビックリ。

確かに、この物騒な世の中、警戒心も、危機管理も必要だろう。

ただ、過剰な警戒心は、その人の世界を小さくし、
めんどくさいことになっているように思えてならない。


こんな話があることをご存知だろうか?

詐欺師が、過去に詐欺にあった人のリストを欲しがることを。

理由は、一度だまされた人は、だませる可能性が高いから。

普通、一度だまされた人は、その経験をいかし、
二度とだまされないのではと思ってしまう。

被害に遭った本人も、二度とだまされるもんかと思っているに違いない。

でも、被害にあった人の統計を見てみると・・・
かなりの割合で、過去に詐欺に遭っている人が多いらしい。。。


このデータは、心理学を勉強してからの私にはよくわかる。

心ってやつは・・・二度とだまされるもんかっと思えば思うほど、
だまされる道にどんどん進む。


私は、この手の人を、ひと昔前のマンションに似ていると思ってしまう。

ひと昔前のマンションにありがちなあれ↓

玄関側は、やれオートロックだ、防犯カメラだと鉄壁の防犯を頑張るのだが、
ちょっと裏口にまわってみると、そこは子供でも入れそうな仕組みになっている。
(あ、うちもだけど・・・汗)


ざっくり言ってしまえば、警戒していても、していなくても、騙される時は、だまされる。

だから、そんな塀の中から目だけをだして世界を見なくても、
堂々と世界に出ていけばいいと思う。

ま、ひとそれぞれ。自分が好きなようにやればいいんですけどね~
[PR]
by yuristyle | 2013-07-14 22:57 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

蓮の花のように生きる

c0296630_2211546.jpg


こちらは唐招提寺のはす池に咲く蓮。

蓮は、お世辞にもキレイとは言えない池の中で美しい花を咲かせます。

中学生の時、仏教の先生に教えてもらいました。

蓮は、どんな汚い泥水の中にいても、キレイな花を咲かせる力を持っている。
人間も同じで、悪い環境にいても、自分の心がけで、キレイな花を咲かせることができる。

私は、それから蓮の花が大好きになりました。

人は環境に影響を受けがちですが、
自分の望む環境ではなくても、
環境を変える力を持っていると思います。

お釈迦様の台座にも蓮の花が多く使われています。

自分の環境の悪さを嘆いている人は、
蓮の花を見に行ってみてください。
きっと、元気がでると思います。
[PR]
by yuristyle | 2013-07-08 22:11 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

大事にしてるおみくじ~

c0296630_7361046.jpg


おはようございます。

何年か前、京都の東寺で悩んでいた私がひいたおみくじです。

この言葉、みんなに味わって欲しいです。

今日も口角を上げて過ごしましょ♪
[PR]
by yuristyle | 2013-06-24 07:35 | |― ヒントになるかも話 | Comments(2)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧