カテゴリ:|― ヒントになるかも話( 188 )

言いたいことは、とりあえず言ってみる

c0296630_10153590.jpg


点心を習ってきました~完成写真は文末に載せます^^

そして、「言いたいことは、とりあえず言ってみる」話も、私の点心教室でのお話です。

さてさて、この点心教室。

昨年、お友達に誘ってもらい参加することになりました。

なので、どんな先生か、何を作るのか、料金はいくらか?場所は?なんてことは全く知らず、誘ってくれる人が楽しそうだから行こう~と軽い気持ちで行きました。(ちなみに、点心デビューは難易度の高い小籠包・・・汗)

行ってみると、先生は、サロネーゼ系の「満面の笑みで極上サービス、大歓迎」とは全く違い、「無表情、笑顔なし、タンタン口調のあっさり系」ウェルカムようこそ感ゼロの先生でした。(これ、文句じゃないです!最近は笑ってくれるし、名前も1回で覚えてくれます。タンタン口調だけど内面は優しい先生が大好きです♪)

で、私は今回二度目の参加だったのですが、教室終わりに知らない店に飲みに行くのに、携帯のバッテリーがピンチで、連絡事項ができたらどうしようっという状態になりました。だから、点心の動画も撮らず省エネ行動をしていたのですが、本当に残り10%くらいになり、充電させてもらえないか、電源を探して歩きました。

でも、電源を見つけたところで、レンタルスタジオだから電気代が関係するかもしれないし、何人もの生徒にそんなことを許可してたらやってられないって思う方かもしれないし、ピシっと、そういうことはお受けしていませんって言われてもおかしくない感じの雰囲気も勝手に感じてるし・・・

そうこうしている間に、先生が電源を探して徘徊して歩く私を不信に思い、どうしたの?って声をかけてくれました。

で、こわごわ言ってみると、どうぞどうぞっと、先生の延長コードを出してくれて、親切に許可してくれました。それどころか、しばらく経って、充電できたか聞いてくれ、私があんまりというと、自分の持っているのは超高速充電ができるから、これを使ってと出してきてくれて、しかも、自分はまだ教室に少しはいるから、時間があるなら充電して帰ったらとも言ってくれました。

私は、自分の予想では、「ちょっと、充電とか、個人的なサービスはお断りしているんです」って言われそうっと思っていたのに、このギャップ。。。



勝手に想像して、ダメだと思ったり、あの人はこうに違いないって思いこんでること、思っている以上にたくさんあるんだろうなって実感しました。(今さら)

この話は小さな話ですが、もっと大きなことでも、似たようなことしている可能性があると思います。

言いたいことは、まず言ってみる。

で、断られても、どうこう思わずダメなんだって理解する。最近、私にやってきているテーマなんだと思います。



皆さんも、言えずにいること、言ってみてはいかがでしょうか?思いがけず、得られる気づきがあるかもしれませんよ!


ちなみに、私のプライベートを知っている皆さん、これ以上言いたいことを言ってどうするの?とかの突っ込み、コメント等はいりませんので!


では、点心の完成写真を載せて終わります↓

c0296630_10153783.jpg

思わず、点心職人になりたくなる私より。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-12 10:46 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

記憶のあいまいさと運に任せた退職に驚く

c0296630_00512630.jpg


昨日、昨年亡くなった同僚の満中陰で献杯をしてきました。
故人のお気に入りだった立ち飲み屋さんで、過去の上司が二人とお仲間数人で。

で、たまたま部長が横にいて、ありがちな、「お前、会社辞めて何年になる?」という、忘れるくらい昔のことを聞かれ、わかりませんというと、私に驚くことを言い出したのです。

それが、、、

「お前、じゃんけんで負けて会社辞めるって決めたよな」

「え・・・??」

私、何を言ってんだろっと思ったのですが、部長は詳細に語りだしました。

なんでも、部長やマネージャーなど上司が何人かいる夜更けのオフィスで、私の進退の問題になり、その部長が、もうこんな時はじゃんけんで決めろっと言い出し、その場にいた5人とじゃんけんを三回ずつし、全員に勝ったら、やめるってことにしろと。

で、私は最初は嫌がってたらしいのですが、5人と3回、計15回も連続勝てるわけがないと言いつつ、飲んでた勢いでか、OKし、じゃんけんをしたら15回連続で勝ったそうです。

それで、そんな奇跡的な勝利はない、これは辞めろってことだって言って、私は翌日人事部長にやめると言ったそうです。

全く記憶になかったけど、言われてみたら、じわじわ思い出しました。

そうです、そうです。じゃんけんして、勝ちまくりました。で、やめました。

これ、バイトとかの話ではありません。会社が倒産しなければ、一生続けるつもりでいた仕事です。出産と仕事、どちらを選ぶと悩んだ末、仕事を選んだ、その仕事です。

なのに、私は、じゃんけんという、運に任せたことを思い出しました。

考えてみたら、私は、大勝負に出ることがあります。周りを驚かせることをときどきやります。

しばらくは、うわ~と思いましたが、この話は、人の記憶がいかにあいまいか、記憶って、勝手に書き換えらえるという事例や、大きな決断を運に任せる人もいるって感じの話ができるっと仕事モードになり今に至ります^^

とはいえ、じゃんけんで会社を辞める・・・そんな自分にまだ驚きが消えません。みなさん、これはじゃんけん決定を推奨しているブログではないので、誤解しないでくださいね。





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-12 01:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

冬至満喫

c0296630_00082667.jpg

今日は冬至。一陽来復とも言い、エネルギーが変わる日、とも言われています。本当は、今日までに掃除を済ませ、神社に行くと良い、なんて聞きますが、掃除?今からですって感じなので、他のことで冬至満喫です。

で、冬至と言えば、かぼちゃを食べて、ゆず湯に入る。

行事には、すべて意味があるので、私はできるだけのっかりたいと思っています。

が、かぼちゃを食べることを忘れていて、なんだか血が足りない気がするので、赤身のお肉だ!と思っていたところ、薬膳の先生のFBでかぼちゃほうとう鍋を見て失念に気づく・・・

慌ててスーパーに駆け込み、かぼちゃ購入。

残りの材料は、鶏肉、ちくわ、ねぎ、しめじ、白きくらげ、三つ葉、松の実、うどん、なので、常備品ばかり。松の実が焦げたのはご愛嬌。

ちゃちゃっと煮て、美味しく頂きました。体もぽかぽか。

で、次はゆず湯。

ゆず湯は、敏感肌の私には、刺激的すぎるので、洗面器にお湯を入れた中にゆずの輪切りをぐじゅぐじゅして放り込みます。で、湯船にフタして洗面器を置いて、香りだけゆず湯バージョン。なんだか不格好ですが、肌がピリピリするよりマシなので、満喫満喫。

これで、風邪知らずでこの冬を乗り切れそうです^^




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-22 00:19 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

「おもてなし格言」発見

c0296630_22094208.jpg


雑誌をパラパラ見ていたら、おもてなし格言なるものを見つけました。

元祖サロネーゼと称された方のお言葉で、

人に会うことで女性は磨かれていく。その一番の場がおもてなしじゃないかしら。

なるほろ。なるほろと納得。

おもてなしをするとなると、場を整える。(部屋の掃除やしつらえ)
おもてなしをするとなると、自分を整える。(身支度とか、会話とか)
おもてなしをするとなると、お茶や料理を用意する。

お茶や料理を出すとなると・・・

季節やイベントを考える。

季節を考えると、季節にふさわしいものは何か考える。

さらには、相手のお好みを考える。

相手の健康を考える。

相手が喜ぶことを考える。

その、誰かのためを考えるとき、脳は普段とは違う動きになっている。

誰かのためは、知らない間に自分のためになっている。

おもてなしには、そのたくさんの要素が凝縮されている。

もちろん、自分をおもてなしすることも大事なんだけど、誰かが対象にあると、これまた普段とは違うエネルギーがわいてくる。

その効果を感じるから、時間を使って、料理付きのイベントをやっているのかも。

ごちそうを用意しなくても、お茶いっぱいでも、誰かをおよびしてはいかがでしょうか?


最後に宣伝^^

12月25日(日)薬膳ダイニング部募集中→   クービック予約システムから予約する 








ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-10 22:43 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

欲しい未来は足を運ぶ

c0296630_22484752.jpg

これは、サロネーゼ系でお世話になっているクリナップさんのショールームで見た食洗器。45センチと60センチの図。

食洗器はおっきいのが良い!

と、思っていましたが、実際にあこがれの60センチを見ると、こんなに大きいのいらないっと思ってしまいました。これを見るまでは、来客時に備えて、絶対に大きいのがいい!と思っていたのですが、考えてみると、陶器の性質上、食洗器に入れられない器も多く、結局、普段も使いやすい45センチが良いことがわかりました。

また、少し前は、ワイングラスも洗えるドイツのブランド、ミーレの食洗器がすっごく欲しかったのですが、調べてみると、電圧の関係で我が家は設置不可能ということもわかって諦めたことがありました。

そこで、未来日記が書けない方、欲しい未来を軽くしか考えていない方、ちょっと思いついただけでイメージができている気分になって、夢が叶わないと言っている方に言いたいことがあります。


欲しい未来を手にするには。

欲しい状態を想像するにあたり、想像する「準備」をしてください。

準備とは、欲しいものを見て、触って、感じること。五感を使って脳にインプットすることです。

実際に見ていないものは、想像しろと言われてもできません。

「象=エレファント」を見たことないのに、「象」を想像してと言われてもできませんよね。

引き寄せの基本はイメージすること。イメージすると叶うと言っても、2、3秒、イメージしただけでは引き寄せは難しいこともあるんです。もちろん、幸せ体質になると、ちらりと思ったことがポンっと入ってきます。

それまでは、詳細に描くことが大切。

そして、詳細に描くためには、実際に、欲しいものを目で見て、触って、感じることが早道です。

私の食洗器のように、60センチが良い!ミーレが良い!と何も調べないで想像していたら、実際にやってきたとき、「60センチじゃ大きすぎてこんなのいらない」とか、「ミーレをつけたら電圧がオーバーして、いろんなところのブレーカーを下げて歩かないといけない」なんてことになってきます。

欲しい未来は足を運んで、実物を見て、脳に、「これよ、欲しいのは」と教えてあげてください。

そんなのめんどくさいっと、思うなら、その未来は本当に欲しいわけではないかもしれません。

ならば、叶わなくて嘆くことも、ツイテないとガッカリすることもないと思います。

未来のため、時間を投資してみてくださいね。

では、私の欲しいキッチンの画像で失礼します↓

c0296630_22484982.jpg


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-24 23:18 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

自分の制限や矛盾に気がついていますか?

c0296630_10530744.jpg

制限なく、すんだ広い空と青い海。

心もこんな風にありたいのですが、なかなか難しいのが人間かも。


私も、最近自分の制限と矛盾に気がつきました。

実は、ありがたいことに、私の料理を気に入って頂き、

料理教室をして!

と、言ってくださる方が意外にいます。

でも、イヤだ!とお断りし、「欲しい未来を引き寄せるため」に料理が必要で、しかも、長年のお付き合いの方限定で、こっそりマンツーマンだけでしています😁


先日の薬膳ダイニング部でも、「作るとこ見せて」「全部の作り方教えて」と言って頂き、いつも通り「イヤ~」と言ってたのですが、ちょっと心が揺れたのは

「作り方見ないと作る気にならない」というお言葉。

食べて終わりでは、自宅でいかせないので、私の本来の目的、「食卓を楽しく、美と健康に」が弱まるので、ちょっと考えてしまいました。。。


加えて、「なんで教えてくれないんですか?」と聞かれ、私の心に浮かんだのが、この制限。

だって、私、コルドンブルーとか、一流の料理学校出てないもん。

あと、料理の先生違うし、あのくらいの料理で教えるとか言ってるって笑われるのイヤやもん。


聞いてくれた人、呆れまくり。

「コルドンブルー出てなくても、先生の料理知ってて言ってるし・・・教えてって言ってるのに・・・」

まぁ、言われたらそうだし、お言葉で気づいた私の矛盾は、

自分が料理を習う時、先生の経歴とか、どこの料理学校出たかなんか気にしてないし、その先生の料理や先生が好きだから行ってるだけだし。コルドンブルーを出た先生に習ったこともないし、コルドンブルーに興味ないし。

ここで、自分の言ってる「コルドンブルー出てないから教えない」ってのは矛盾かと。

で、思ったのです。もし、私と同じことを、私のセラピーのクライアントの方が仰ったら。。。私は、きっと、こう言います。

「私から習ってくださいと押し売りしているわけでなく、相手の方が、教えてくださいと言っておられるなら、教えてもいいんじゃないですか?逆に、教えないって、冷たくないですか?」

人にはいうのに、自分はしない。

私の一番嫌いなことです。

ってな感じで、私は自分の制限と矛盾に気づき、ちょっと行動を起こしています。

みなさんも、自分に制限や矛盾がないかチェックしてみてください。

で、もし、制限や矛盾が見つかっても、それがあるのが個性なのかもしれないし、根こそぎ制限を取ろうとなんてしなくてもいいと思いうので、まずは、チェックだけ、やってみてくださいませ。

ではではまた。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 17:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

言葉が人を動かす時

c0296630_22502867.jpg


百貨店の人だかり。よく見ると実演販売でした。

普段は、だ~れも集まらないのに、本日の担当者は巧みな言葉使いで人だかりの中心でした。なるほど、いつもの人と全く違う感じ、商品は同じだけど。おそらく、テレビで見た実演販売のカリスマだと思います。

私も、最近動かされた言葉があります。

まず、水。

今まで、いろんな浄水器をいろんな人にすすめてもらいました。

水好きな私なので、興味はあるものの、どんな浄水器もピクリとも心が動きませんでした。

なのに、最近友達経由で出会った方の、この一言で、使ってみます!と行動のスイッチがオンになりました。

その言葉がこれ↓

「まゆつばだと思って使ってみてください」

あえて、「まゆつば」という言葉を売主がいうことに、その方のお人柄を感じたのです。

他の浄水器を紹介してくれる方は、「絶対に良いです」としか言わないのに・・・

あと、もうひとつ。

一眼レフカメラです。

私の仲良しは、一眼レフ愛好者が多く、私にもカメラの良さ&楽しさ&一眼レフ購入を勧めてくれていました。

でも、私は数字が苦手だし、ISO感度とか、ホワイトバランスなどの言葉を聞くだけでうんざりだし、ただでさえバッグ重いのにあんなデカいカメラ持ち歩くのイヤだし、私はスマホで頑張るんだ!と主張していました。

でもでも、スマホの限界ってあるみたいで、料理を撮るなら絶対一眼レフだって教えてくれるんですが、私の答えは、「私は料理の先生じゃないから、そんなキレイに撮れなくていいもん」でした。

でもでもでも、ある人がこういったのです↓

「料理の先生じゃなくても、どうせ撮るならキレイな方がいいでしょう」

私:あ・・・確かに(この時点で心が大きく揺れる)

かなり揺れているところにもってきて、友達が言う↓

「いろんなことにこだわるのに、写真にだけこだわらないのがわからない!」

私:確かに・・・他は小うるさいのに、写真はある程度しかこだわっていない。

でも、でも、レストランで大きなカメラ構えてたらお店や周りに顰蹙な店もあるし!というと、これまた一言↓

「お店の料理はスマホでいいじゃない」

私:確かに。。。

この三段揺れで、自宅に帰って私がしたことは、ネットでこんな風に検索する↓

「一眼レフ」「初心者向き」

こんな風に、言葉って、人を、自分を動かします。

どのタイミングで、どんな風に言うかっていうのも、脳の反応でわかるんですが、自分のこころは計算外な私です。

ヨドバシカメラに走るのはいつなんだろう~

**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-10-18 23:14 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

「今日も良いことがある」の魔法

言葉のチカラなんて信じない!

という方に、だまされたと思って、「今日も良いことがある」という言葉を呪文のように唱えてみてと言いました。

ふ~ん、という感じだったので、私も明日は同じことをするから、報告しあいましょうとお別れしました。

なので、ここで書いてみます。

今朝、「これをやっていきたいけど待ち合わせ時間だから無理!」と諦めようとしたら、先方様から10分遅らせてと連絡を頂き、無事にやりたいこと完了。

次、いつもは満車なことが多い駐車場が空いていて目的地の近くにスムーズ駐車。

次、予約困難お教室に初参加。

次、初参加なのに、くじ引きで次回のレッスン半額券ゲット。

次、2講座目のくじ引きでも、次回のレッスン500円引きゲット。
(ほとんどの景品がグッズでしたが、私は2回とも金券。なんかちょっと微妙だけど)

次、思いがけず、蒸し器がいるようになり、無謀にも夜の20時すぎから買いに行き、理想通りの中華せいろを発見、しかも、処分価格の1,280円↓

c0296630_23202019.jpg


でも、蒸す鍋を買わねば!と思うも、最適なものがなく、ダメ元で自宅にあるストウブ鍋にのっけてみたらにぴったりサイズで、もう鍋いらず。

おかげで、かわいくできた肉まん、あんまん(肉まんの皮が小さく破れてるのはご愛嬌)

c0296630_23202308.jpg


下にひいた白菜がうまい♪小籠包↓

c0296630_23202718.jpg



最後は、夜にピンポ~ンとインターフォン。クレジットのポイント景品のギフトカードがやってきて、見ると、今日買い物した金額と同額の商品券。このタイミングに、うふふ、うふふ、と嬉しくなりました。

ざっと、こんな感じなので、私には今日は良いことがあるの魔法が効いたように思っています。

他の人からしたら、つまらない話ばかりかもしれませんが、私は嬉しいので、良いことあるディに認定します。

お約束した方はどんな1日だったか、お聞きするのが楽しみです。

ただ、ここで、師匠の佐藤富雄先生の言葉を書かせて頂きます。

「言葉の力は、その力を信じたものにだけにやってくる。」

みなさん、「信じるものは救われる」精神をお勧めしま~す。



**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-10-05 23:58 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

欲しい未来を手に入れる未来日記の書き方

c0296630_19341451.jpg

重陽の節句に始まった、菊の月が今日で終わります。今日が区切りの方も多いようでした。

明日から10月、また心機一転の機会がありますので、今日は未来を描くことについて書いてみます。

幸せ体質プログラムでは、未来日記のレッスンを入れています。

未来日記とは、自分の欲しい未来を日記のように書く、佐藤富雄先生から教えてもらった方法です。

そろそろ盛んに発売される来年の手帳でも、未来日記の要素を入れたものがたくさんありますよね。

この未来日記、大変パワフルな効果を発揮するのですが、幸せ体質プログラムの中で、一番、苦戦する方が多いのも未来日記なのです。

これが欲しい、あれが欲しい、こうなりたい、ああなりたいと、思っているようで、いざ、未来を日記に書くとなると、書けないのが普通なのかもしれません。

未来日記が最も効果を発揮するのは、人に聞いてもらうことなのですが、そんな機会も少ないので、まずは、私に読んで聞かせてもらいます。

どんな未来を描かれるのか、まったく知らなくても、書かれた日記を聞いていると、ありありと状況が浮かぶ方や、うわ~もう叶ってるんじゃないか!と錯覚する方や、途中で感動の涙を流される方や、こちらがあったかい気持ちになる、なんてことがあるのです。

反対に、あなたそれ、やりたいですか?と思う方や、「自分で読んでて楽しかったですか?」と聞いてしまう方もおられます。

また、あれはイヤ、これはイヤ、と嫌々リストになっている方もあります。

明確な望みがない場合、嫌々リストをあえて書いてもらう場合もあるのですが、最終的な未来日記は嫌々リストではちょと残念です。

例えば、●●するべらからず集を読んだら、しんどくなりませんか?

何を食べたい?と聞いたとき、あれはいや、これはいや、とイヤを並べられるより、こんなのが食べたいと言ってもらえる方が嬉しくないですか?(なんでもいい、美味しいもの、という答えも、いかがなものかと思います。)

言葉で人生は作られます。使う言葉には考え方があらわれ、エネルギーを持っています。

言葉は未来を作る力を持っています。

ぜひ、未来を描く習慣を取り入れてみてください。

未来日記を最近更新していない方も、この機会に再度チャレンジしてください。

未来日記って何だ??って方がいらしたら、久しぶりに、未来日記講座か手帳講座を企画しますね。



**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-30 21:03 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

やってくる欲しいもの

c0296630_23263858.jpg


こちら、ちょっと時代遅れ感がありそうなコールドプレスジュース。
昔、私が定期購読していたエル・ア・ターブルが送られてくるのが楽しみだった頃、掲載されているコールドプレスジュースによるクレンズに興味を持っていました。

でも、売っているところが大阪にあると知らずそのまま時が流れ・・・

「今さらな~」とどこかで思いながら、最近断食について考えていたので、水よりコールドプレスジュースデビューの方が良いかな~と考えていたら・・・

昨日、ご飯を食べに行った先から駐車場へ行く道で、このコールドプレスジュースの専門店をみつけたのです^^

昨日は雨が降っていて、傘って邪魔だ~と思って見あげると目の前にこの野菜のポスターがドン。思わず、ガラスにへばりつきそうな勢いで覗いていると、おねぇさんが出てきて、試飲を勧めてくれる。

なんでも、去年の8月にできていたらしい。

どれにしようか迷っていると、結局全部試飲させてくれ、もうお茶に行かなくて良いくらいお腹いっぱいに。

で、今日やってみました~初・クレンズ。詳しくは、また気が向いたら書きますが、わかったのは、私は固形物を食べないと生きていけないってこと。置き換えダイエットは、できないってこと。つまり、断食もできないってことです。

で、今日書きたいのはそんなことでなく、欲しいものは、脳にスイッチをいれたらやってくるってこと。

このコールドプレスジュースのお店発見もそうですが、今度、個人食堂grottaに、私がかつていた業界の大御所の先生がお越し頂けることになったのです。一度お会いしたいな、でも、会っても話なんてできないよなっと思っていたのに、このほど、ある方から「先生と一緒に行っていい?」との嬉しいリクエスト。

会いに行かなくても、先方様からいらしてくださることになりました。

佐藤富雄先生に会えた時もそうでした。

「先生の拠点は熱海・・・遠い、無理、行けない・・・」と思っていたのに、潜在意識活用の先輩が、「熱海までいかなくても、先生を呼んだらいいねん!先生が大阪に来るって思っとき~」と大それたことを言い、そんなのムリ!と思いつつ、やってみるかと網を張っていたら・・・一カ月もたたないうちに、先生、うちから二駅のところにある千里阪急ホテルにやって来たのです。この後の話をしだすと長くなるので割愛。

ようは、欲しいものはやってくるってことです。

必死になるほど逃げるものは多いけど、ふらっとやってくるものも多いです。

ちなみに、昨日は、車で使う携帯の充電器を買わずに引き寄せました~うふふ。



**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-14 23:56 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧