カテゴリ:|― ヒントになるかも話( 196 )

内側にあることは外にもある

c0296630_20520010.jpg


昨日から風邪ひきで寝ている私。ひっさしぶりに、寝てばっかり。天井しか、目に入るものありません。なんだか、布団と一体化したみたいなくらい、寝てばっかり。

すべてを諦めて寝ているので、普段と考えることが違ってきます。あれやろ、これやろっと思っていないので。

特に、今日は3月11日なので6年前の震災のことを思い出します。と言っても、震災のことでなく、この時期の私のことです。これが、以下のシンボルを連想する話↓


c0296630_20573271.png


陰陽を表すシンボルですが、この白の中に黒があり、黒の中に白があるのは、片方だけってないって感じです。これ、本気で説明すると、それだけで本題に行けないので、パスします。

で、戻って、6年前の震災の頃、私はその様子を、布団に入ってみていました。このときも、布団と一体になるくらい毎日寝てました。

理由は、突発性難聴になっていたからです。突発性難聴、歌姫「あゆ」がこの病気にかかり、左耳の聴力を失って有名になりました。

あれって、ホント、突発的になるんですよ。2、3日、なんか耳おかしいなって思ってたら、すぐに聞こえなくなります。ほぼ、まったく聞こえなくなります。

入院して治療するのが定番ですが、入院はイヤだって駄々をこねて、毎日、車で病院に通って点滴してました。(そんな人いないって、病院で呆れられました。)

最初、もう手遅れ、聴力は諦めてくださいって言われ、「絶望」でした。だって、人の話を聞くのが私の仕事だから。聞こえないなんて、廃業です。津波の映像をみて、仕事を奪われる自分を重ねて寝ていました。でも、先生も驚く奇跡の復活。廃業せず、この6年続けさせて頂いておることに感謝です。

あともう一つ、アメリカの同時多発テロのとき、私が勤めていた会社が倒産しました。新聞の1面は、毎日、テロの画像と会社の倒産が並んで掲載されました。

事実上、この日から、私はずっと続けようと思っていた仕事がなくなりました。子供か仕事か?悩んで選んだ仕事を失いました。毎日、生産性のない、不毛な仕事を夜遅くまでして、帰宅するとテレビでは、同時多発テロでビルが倒壊する様子が流れ続けました。その時も、私は自分の人生と同じような気がしてテレビを見ていました。

もうひとつは、ちょっとだけ、スピ話。

四川大地震の後、私は、頻繁にめまいが起こるようになりました。同時に、家の中のあちこちが、ピカピカ光って見えるようになりました。

一カ月近く続いたので、私は、目の重大な病気かと思い、病院に行こうか悩んでいました。

その時、陰陽師の先生と会う機会があり、この話をしました。すると、四川の震災の影響だと思うから、あと一週間したら治ると思うと意外なことをおっしゃったのです。で、それ以降も続いたら目の病気だから病院にいったらと。。。

まさか~と思いながら過ごしていると、ふと気づけば家の中の光もなくなり、めまいもなくなっていました。慌てて手帳を見ると、ちょうど一週間経っていました。

遠く離れた四川の出来事が自分に関わる・・・なんだか、これもタオっぽい。

ちなみに、同じような症状になっていた友人がいたので、喜ぶと思ってこの話をすると叱られました。理由は、家の中が光って見えること、友達は、天使が見え始めたと喜んでいたらしいです。私は目の病気と悩み、友人は天使が見えてると喜ぶ。これも、陰陽かと思う話です。

と、少々本題がわかりにくい例になりましたが、個々にあるようで、いろんなものとつながっているって話です。

なんだかんだ、今の状況に絡めて気づいてもらえる人がおられたら嬉しい限りです。

では、寝ます。








[PR]
by yuristyle | 2017-03-11 21:51 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

自分観察のススメ


c0296630_07413622.jpg

バレンタインに開催した春の薬膳ダイニング部。アルコール好きな方がおられたのでワインを並べてみたの図。この素敵写真は、ご参加くださったパーソナルスタイリストのMIHOさんが撮ってくださいました。

この朝、私は妙に一人暮らしの叔母の顔がちらついていました。先日会ったところなので、なんでかな~と気になり、今日は電話をした方が良いなと思って準備にあたふたしておりました。

御開きになって、片付けたら電話してみようと思っていると、携帯に着信あり。

誰?と思って画面を見ると、なんと、叔母のご近所さん。(普段、この方から電話がある関係ではありません)

この瞬間、私の頭の中でこんな連想ゲームがありました↓


叔母の顔がちらつく→電話しなきゃと思う→叔母の近所の人から電話がある= 緊急事態。。。

案の定、救急車で運ばれたとの話。

聞くと、夜中の3時からご近所さんが見つけてくれる夕方まで、体が動かなくなり電話にも届かず、一人で苦しんでいたとのこと。

あ・・・やっぱりと、虫の知らせが多々あったことを思い出す。

片付けも早々に病院に行き、話せる状態になっていたので聞いてみると、2、3日前から、自転車でまっすぐ走れなくなっていたとのこと。蛇行運転になり、数メートルごとに自転車から降りるようになり、「なんでかな~」と思っていたらしい。

これ、絶対的な気にするポイントで、ここで病院に行っていればと頭を抱える。

もっとさかのぼると、1年半前から、叔母はちょこちょこおかしなことを言い出した。

年齢からいって、「痴呆」が疑われたが、生活に大きな支障はなく、脳の検査に行こうと誘うと、顔色を変えて嫌がるので、しょうがないかと手を打たなかった。

が、やはり、無理にでも連れて行けば、今回のようにはならなかったかもしれない。

叔母が自分の変化にもっと敏感になっていたら、私が叔母の変化を放置しなければ、などと、手遅れなタラレバが頭に浮かびます。

こんな風に、体も、心も、自分に教えてくれることがたくさんあるように思います。

体調が悪くても、このくらい、とか、忙しいから、とか、そのまんまにしてしまいがちですが、大事になる前に、手を打つことも必要で、気持ちがうつうつするときも、しょうがないと諦めないで、なんらかの行動をとる方が良いのではと改めて思います。

自分を観察していると気づくことがたくさんあると思います。

ほんの少しでも、今よりも、自分に興味を持ってもらえたらなと思うこの頃です。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★
































[PR]
by yuristyle | 2017-02-16 08:15 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

くさらない!VIVA不幸・マイナス万歳!

c0296630_18072451.jpg


縁起物の、お酒を取りに行く道すがら、何やら車内がうるさいぞ・・・っと、コンビニに止めて様子を見ると。何やら自分の左が下がっている様子。もしやっと思い、車を降りてタイヤを見るとあらこんなことに・・・

即、JAFさんにヘルプ電話をすると、いつものフレーズ40分待ってください。日もだんだん暮れたころJAFさん到着、パッとみただけで、ひとこと。これ、重症のパンクです。直りませんわ。タイヤ買いに行きましょ。

え・・・私、お酒。。。あ。。。と思うも、あれよあれよと、愛車はこんなお姿に↓

c0296630_21552894.jpg

結果、お酒やさんではなく、逆方向のディーラーに搬送。私、いかなくても良いですか?と、恐る恐る聞くと、ダメです。あなたもご一緒に。

う・・・失意の中でディーラーに行くと、笑顔で営業さんお出迎え。呼んでおかれたタクシーで自宅にピューっと送られる。。。

昨日節分、今日立春。

ハッピーオーラが満載の時、私は私は・・・昨年の節分は車廃車、今年の立春は、タイヤパンクで用事果たせず。(今考えると、タイヤは昨日からあやしかった。つまり、W節分の悲劇。)そういや、昨年は、1月末にタイヤがパンクして、新しいタイヤに交換して、一週間以内に車が廃車になったことも思い出した。

20代の私なら、完全に、不幸のどん底気分を味わっていた。私、呪われている、と、思ったに違いない。わが身の不幸を嘆き、しょんぼりしていたに違いない。

けど、ひと昔前に教えてもらった「マイナスを喜ぶ」テクニック。

人生は振り子の法則。悪いことがあれば、同じ良いことがやってくると教えてもらい、私はその後、その法則に助けられてきた。

なので、今も、一瞬はしっかり腐って、嫌になって、2年連続って!と嘆くんだけど、すぐに法則に乗っ取り切り替える。

VIVA不幸、マイナス万歳!

だって、同じ量の幸せとプラスがやってくるから^^(思うとやってくるの法則・・・そんな名前はないけど)

だから、初めて乗ったJAFさんの車の助手席で私は言い続けた(もちろんこころの中で)「やった~また良いことがやってくる。今回はどんな良いことなんだろう!こんなに激しくパンクしたのに、大事にならないなんて私はなんて幸せ者。それに、普通なら、高架に乗るのになぜが側道を走った私って、直観さえすぎ、すご過ぎる」

てな感じで、無理やりマイナスを大喜び&状況や動いてくれた人たちに感謝♪

しかも、そのことを、このブログに書いているので、「書く」という行為でさらにプラスをインプット。書いている間に気分も上がる↑

なので、嫌なことがあった方は、一度こんな風に試してみてください。同じような考えの方も結構あり、振り子の法則や、ゼロの法則など呼ばれます。

今、愛車はディーラーさんで眠っていますが、来週から、新しいタイヤで快走します。

ただ、心残りがひとつだけ。

お酒を配達する約束のHさんにお届けできなかったこと。それだけは悔やまれます。楽しみにしてもらっていたのに、残念すぎ。ごめんなさいね。Hさん。。。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-04 22:43 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

ますます良くなる♪

c0296630_12364015.jpg


今日から2月ですね。

中華料理を食べに行くと、コースに入っていないこの一品が出てきました。

???っと思っていると、大根餅とのこと。

なんでも、香港では、旧正月に、大根餅を食べると、「年年高」と書いて「年々高く」という意味、つまり、これからますます良くなる、という縁起担ぎができるとのことでした。

日本にいながら香港の風習を体験。いつもはそんなに好んで食べない大根餅ですが、ありがた~く思って頂きました。

一口だけど、お店の方のお気持ちを感じます。(この前いった中華料理店は、コース的なオーダーの仕方をしたのに、前菜と汁そばが一緒に出てきて頭にきた。こういうの、思いやりがないって私は思います。二度と行かない033.gif

ま、そんな私の怒り話はどうでもよく、今日から2月。新しい月になりました。新しい気持ちで、またこのひとつき、楽しんで頂けたらと思います。

今月もよろしくお願い致します。



c0296630_13355613.jpg


「学問に近道なし」だって・・・耳がイタイ!



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-01 13:37 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

法則は楽だ

c0296630_21331320.jpg


先日、三重県のコンビニに一歩入ると、真正面にあった本棚でみたこの文字「佐藤富雄」

わ~先生~!っと思って手に取ると、本のタイトルがこれだった。

で、見たことない表紙であれれ~と思ったけど、もう、このたまたま入ったコンビニで、先生に出会うなんて意味があるわっと思い、即購入決定。いそいそとレジに持っていき、ぼーっとしていたら、ハードカバーなみの価格にびっくり^^間違いじゃないかっと思って裏を見ると、オンデマンド印刷とやら。

でも、開くと、もう、先生の口調そのまんまで書かれているので、久しぶりに会ってお話した気になりました。

で、すみません、長い余談になりましたが・・・ここにはお金に関するルールが書かれています。いわゆる、法則です。

先日出会ったスゴイ業績をお持ちの先生も、こうおっしゃっていました。

幸せになるためには法則がある。それは、たった2つだけ。法則なんだから、守ればいいだけ、単純明快!

っと笑っておられました。

ルールや法則に従うと、元々の能力ってあまり関係なく(時間差はあると思いますが)高い確率でできちゃうものだと思います。

できるか、できないかは、ようは、本人がどれだけやったかです。

人に教えられるくらい知っていても、自分がやっていなければ結果が出せませんし、ホント、やるしかないんですよね~。(自分にも言ってる)

私がもっている法則も、より人に伝わり、実践してもらえるようにお伝えせねばと思うばかりです。

わ!寝る時間だ!



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-29 21:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

あけましたよ~

c0296630_09570808.jpg


1月28日9時7分、先ほど、みずがめ座の新月となりました。

で、この、こんなのどうやって持って帰るの?家で使わねぇしっと思いつつ、満面の笑顔で「ご遠慮なさらず」とお店のおかあさんが差し出してくれたので、しかたなく持って帰ってきたひっさびさの、ザ・昭和「日めくり」カレンダーを見ると・・・


c0296630_10111947.jpg

今日は、旧元旦で、一粒万倍日で、新月で、初不動(これはどうなんだか?)で、なんだか始まりいっぱいって感じの日みたいです。

私も、さっそく、9時台にハッピーなことがあり、空気も新しい感じだし、この長年、私にダークな感じをもたらしてくれた天体の動き(インド占星術より)もそろそろ動くし、良い感じの朝のスタートを迎えております。

なので、あなたのホロスコープを見たわけではありませんが、ここ最近停滞~と感じておられる方!もしかしたら、それはそれは、あなたのせいではなく、天体のいたずらかも。なので、もしかすると、そろそろあなたの道に陽がさし、暗闇があけてくるかもしれません^^

また、天体のせいでなく、自分の思考がダークな感じを引き寄せている可能性のある方も、今日から心機一転、思考を変えてみてはいかがでしょうか?

例えば、「どうなるのかな・・・」から、「こうする!」

「できない・・・」から、「できる」「やる」「やれる」

「私なんて・・・」から、「私には魅力がある」

などなど、自分の思考を変えていってくださいませ。

思考が変わらない限り、未来は変わりません。棚ぼたも、暗い顔でうつむいている人には落ちてきません。

ぜひぜひ、今日から心機一転、自分の人生を自分の思考でらくらく運転してくださいませ。

では、今日も素敵な1日を♪






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-28 10:12 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

習慣を変える間の抵抗

c0296630_10003633.jpg


出張の朝、頂いた漬け丼。五色あられが欲しくなる。錦市場に買いに行こう。

昨日のブログの続きです。

早く寝ようと思い、22時過ぎには布団の中にいましたが、いつも3時に寝ている人間が急に眠れるわけもなく、12時過ぎまで布団の中であれこれやっておりました。記憶がなくなったのは12時30分ごろで、こんなに早く寝たら、そりゃ、早く起きれるぞっと楽しみにしたのに、起きたの、なんと8時過ぎ。

いつもより寝ている、この不思議。

ということは、単に生活サイクルが変わっただけでなく、起きている時間が短くなっただけ。

てことは、1日にやり残したことが増えただけ。

となると、せめて、体調や容色にメリットがあるのではと飛び起きて鏡を見に行くも、なんら、いつもと変わらぬ様子の肌。。。

ちぇっと思いつつ、遅めのウォーキングにでかけ、遅いから山盛りの阪大生と遭遇し、快適さ半減、さらにメリットのなさを感じる。(お邪魔しているのは私なのにすみません)

でも、1つ感じたのは、目がぱっちりしていること。見た目じゃなくて自分の感覚。まぶたがいつもより重くない。

でもでも、これは、きっと、寝る前に飲んだ、筋肉のたるみを改善する薬膳茶を飲んだからじゃないのか~と半信半疑。

今、10時15分。22時に寝るとすると、所要時間あとたったの10時間。

こうなりゃ、すごくやることの優先順位を考えて行動しなければならない。

う・・・ストレス。やりたいことをやりたいときにやりたいのに。。。習慣を変える間のストレスや抵抗。重病なのに「お酒をやめないと治りませんよ」と言われてもお酒をやめられない人の気持ちがわかる。。。

でも、頑張って、しばらく、早寝生活を続けてみようと思います。そして、早寝生活をしてなんの改善もない場合は、漢方の先生に「変わらないです」と言ってみたい。これって、佐藤富雄先生に「歩きなさい」と言われ、「歩いて、なんの変化もないって言ってやろう~」って思って歩き出したことと一緒です。。。

では、あと残り10時間、考えて行動します。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-19 10:26 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

習慣を変えるために必要なこと

c0296630_21231125.jpg


こちら、ガレットを買ったお店の看板ケーキ。

ケーキって、好きな女子多いですよね~砂糖NGってわかっていても、自分の体に悪いものがたくさんっとわかっていても、やめられない方、多くないですか??

いくら悪いとわかっていても、やめられないこと、たくさんありますよね。反対に、いくら良いことだと頭で思っていても、できないこと、多くないですか?

私も、通っている漢方病院の先生から、言われちゃいました、この一言。

「夜更かしをやめないと、絶対に治りませんよ!」

断言、されちゃいました。22時までには寝るように言われちゃいました。こころの中で、ゴールデンタイムには寝ておくべき説は根拠なしと証明されたではないかと思いながら、そんなこと言うと怒られるので、黙って我慢。で、で、未練たらしく、遅く寝ても、たくさん寝れば良いんですか?と聞きましたが、お返事は・・・

「ダメです。それは意味がありません。」

ふぅ。。。(涙)

私は本当に夜更かしが好き。幼稚園に行く前から夜が好き。早く寝ることが良いことだと痛いほど分かっているけど、止めたい癖をやめる方法も知っているけど、やめたくないのでやめられない。

だから、習慣を変えることの難しさはよくわかる。

でも、今日から早く寝る努力をしようと思います。今、すでに21時41分、ご飯食べ終わったとこだけど。。。

で、習慣を変える方法ですが、私的に、大事なことは2つ!と思いました。

ひとつは、習慣を変えることで、どんなメリットがあるかを考える。

少々のメリットじゃだめです。かなりの、得られると至福を感じられる喜びです。(私の場合は、今気になっている症状が治る。肌がキレイになる。肌にハリがでる。)

ひとつは、結果が信頼できること。

今まで、気にいって続けている習慣です。それを変えるには、新しい習慣を取り入れたら必ず結果が得られると信じられることです。

例えば、よくあるのは、私が「歩くと良いことがたくさんありますよ」といっても、実際に歩いてくれる人はひとにぎりです。(私のモチベーションを上げる力が弱いと反省しています。申し訳ありません・・・)

でも、でも、考えてください。私が、世界的に有名な予言者として知られていると仮定してください。そして、その私が重々しく言うのです。

「今から30日間、朝6時に起床して、1時間歩きなさい。そうすれば、30日後の満月夜、あなたの理想の男性が婚約指輪を持って会いに来ます。」

これ、おそらく、全員が、明日からここごとばかりに歩くと思います。寒いとか、眠たいとか、時間ないとか、そんなこと言わずに、せっせと歩くでしょう。

つまり、得られる結果が信じられるものであれば、人は多少の困難も乗り越えるのです。

でも、悲しいかな、結果を信頼できると感じられる話は少なく、あえての努力が必要な、新しい習慣を実践できる人は少数なのです。

努力して、新たなものを得るより、今の生活で、得られないことに慣れるほうが、楽と感じる人が多いのでしょうね。



私は、この度、本当に夜更かしが悪いと感じることがポツポツあるので、今日から生活を大改造しようと思います。。。涙

私がこの半世紀近く続けている習慣を変えられたら、褒めてやってくださいね。

ただ今、22時3分です。寝ます!


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-18 22:03 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

言いたいことは、とりあえず言ってみる

c0296630_10153590.jpg


点心を習ってきました~完成写真は文末に載せます^^

そして、「言いたいことは、とりあえず言ってみる」話も、私の点心教室でのお話です。

さてさて、この点心教室。

昨年、お友達に誘ってもらい参加することになりました。

なので、どんな先生か、何を作るのか、料金はいくらか?場所は?なんてことは全く知らず、誘ってくれる人が楽しそうだから行こう~と軽い気持ちで行きました。(ちなみに、点心デビューは難易度の高い小籠包・・・汗)

行ってみると、先生は、サロネーゼ系の「満面の笑みで極上サービス、大歓迎」とは全く違い、「無表情、笑顔なし、タンタン口調のあっさり系」ウェルカムようこそ感ゼロの先生でした。(これ、文句じゃないです!最近は笑ってくれるし、名前も1回で覚えてくれます。タンタン口調だけど内面は優しい先生が大好きです♪)

で、私は今回二度目の参加だったのですが、教室終わりに知らない店に飲みに行くのに、携帯のバッテリーがピンチで、連絡事項ができたらどうしようっという状態になりました。だから、点心の動画も撮らず省エネ行動をしていたのですが、本当に残り10%くらいになり、充電させてもらえないか、電源を探して歩きました。

でも、電源を見つけたところで、レンタルスタジオだから電気代が関係するかもしれないし、何人もの生徒にそんなことを許可してたらやってられないって思う方かもしれないし、ピシっと、そういうことはお受けしていませんって言われてもおかしくない感じの雰囲気も勝手に感じてるし・・・

そうこうしている間に、先生が電源を探して徘徊して歩く私を不信に思い、どうしたの?って声をかけてくれました。

で、こわごわ言ってみると、どうぞどうぞっと、先生の延長コードを出してくれて、親切に許可してくれました。それどころか、しばらく経って、充電できたか聞いてくれ、私があんまりというと、自分の持っているのは超高速充電ができるから、これを使ってと出してきてくれて、しかも、自分はまだ教室に少しはいるから、時間があるなら充電して帰ったらとも言ってくれました。

私は、自分の予想では、「ちょっと、充電とか、個人的なサービスはお断りしているんです」って言われそうっと思っていたのに、このギャップ。。。



勝手に想像して、ダメだと思ったり、あの人はこうに違いないって思いこんでること、思っている以上にたくさんあるんだろうなって実感しました。(今さら)

この話は小さな話ですが、もっと大きなことでも、似たようなことしている可能性があると思います。

言いたいことは、まず言ってみる。

で、断られても、どうこう思わずダメなんだって理解する。最近、私にやってきているテーマなんだと思います。



皆さんも、言えずにいること、言ってみてはいかがでしょうか?思いがけず、得られる気づきがあるかもしれませんよ!


ちなみに、私のプライベートを知っている皆さん、これ以上言いたいことを言ってどうするの?とかの突っ込み、コメント等はいりませんので!


では、点心の完成写真を載せて終わります↓

c0296630_10153783.jpg

思わず、点心職人になりたくなる私より。



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-12 10:46 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

記憶のあいまいさと運に任せた退職に驚く

c0296630_00512630.jpg


昨日、昨年亡くなった同僚の満中陰で献杯をしてきました。
故人のお気に入りだった立ち飲み屋さんで、過去の上司が二人とお仲間数人で。

で、たまたま部長が横にいて、ありがちな、「お前、会社辞めて何年になる?」という、忘れるくらい昔のことを聞かれ、わかりませんというと、私に驚くことを言い出したのです。

それが、、、

「お前、じゃんけんで負けて会社辞めるって決めたよな」

「え・・・??」

私、何を言ってんだろっと思ったのですが、部長は詳細に語りだしました。

なんでも、部長やマネージャーなど上司が何人かいる夜更けのオフィスで、私の進退の問題になり、その部長が、もうこんな時はじゃんけんで決めろっと言い出し、その場にいた5人とじゃんけんを三回ずつし、全員に勝ったら、やめるってことにしろと。

で、私は最初は嫌がってたらしいのですが、5人と3回、計15回も連続勝てるわけがないと言いつつ、飲んでた勢いでか、OKし、じゃんけんをしたら15回連続で勝ったそうです。

それで、そんな奇跡的な勝利はない、これは辞めろってことだって言って、私は翌日人事部長にやめると言ったそうです。

全く記憶になかったけど、言われてみたら、じわじわ思い出しました。

そうです、そうです。じゃんけんして、勝ちまくりました。で、やめました。

これ、バイトとかの話ではありません。会社が倒産しなければ、一生続けるつもりでいた仕事です。出産と仕事、どちらを選ぶと悩んだ末、仕事を選んだ、その仕事です。

なのに、私は、じゃんけんという、運に任せたことを思い出しました。

考えてみたら、私は、大勝負に出ることがあります。周りを驚かせることをときどきやります。

しばらくは、うわ~と思いましたが、この話は、人の記憶がいかにあいまいか、記憶って、勝手に書き換えらえるという事例や、大きな決断を運に任せる人もいるって感じの話ができるっと仕事モードになり今に至ります^^

とはいえ、じゃんけんで会社を辞める・・・そんな自分にまだ驚きが消えません。みなさん、これはじゃんけん決定を推奨しているブログではないので、誤解しないでくださいね。





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-12 01:29 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧