カテゴリ:|― 佐藤富雄先生( 5 )

(回答)進展しない恋、その時

c0296630_935789.jpg


昨日のこちらのブログ、答えを早く!というメールを頂きました^^

あなたの答えは何でしたか?


今日は、佐藤富雄先生が講座内で仰っていたことを書きますね。

詳しくは、後日開催するだろう、マリアージュ講座にてお話しますが。


で、佐藤先生の回答ですが、それは↓


少し薄情になること


私も、何だそれ??と思ったのですが、
解説するとこんな感じです。


進展しない~とやきもきせず、
こんなに進まないってことは、
もっと良いお相手が他にいるのかな~
くらいに思って過ごす


この意味、わかります?

すでに、恋愛心理学講座を受講して下さった方、
または、幸せ体質プログラムを受けてくださった方は、
この理論、おわかりですよね??


あと、もうひとつおまけに言うと。。。。

人と出会うことが大好きになるってこと

付き合うとか、付き合わないとか、好きとか、ではなく、
人と会うことに積極的になること。

これは、出会いの場に行って!婚活して!という意味ではありません。

もっと大きな意味で。

この理由は、講座でお伝えする予定。


進展しない恋に悩む方は、こんな回答も合わせて、
ちょっと考えてみてくださいね~





********************************
思い通りの人生が歩きたい方におススメ、
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典は6月末までです→☆★☆

Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを









[PR]
by yuristyle | 2016-05-13 10:06 | |― 佐藤富雄先生 | Comments(0)

進展しない恋、その時

c0296630_12211124.jpg


新しい引き寄せの本を探し求めるより、
すでにあなたの家にある本を何度も繰り返し読んでください。


そんなことを言う機会が多くなり、まさに口癖の法則が私に働き、私が家にある本を繰り返し読む事態になっています。

やはり、まずは師匠の本だと思い、佐藤富雄先生のDVDを見まくり、聞きまくりです。

その中に、進展しない恋、その時どうする?

という、受講生の方の質問に答える先生がいました。


あなたがもし、進展しない恋をしていたら、どんな風に考え、行動するでしょうか?

先生の答え、なんだかわかりますか?


気になった方は、少し考えてみてください。








佐藤先生の答えはまた後日にしますね~










,
[PR]
by yuristyle | 2016-05-12 12:07 | |― 佐藤富雄先生 | Comments(0)

私の連想→中央公会堂=佐藤富雄記念講演

c0296630_06412026.jpg

こちら4月6日の大阪市中央公会堂。

この場所は、私の頭の中では
佐藤富雄事務局のコーディネーターとしての大仕事、
2010年の佐藤富雄記念講演の開催とリンクしています。

公会堂を見る度、たくさんの方にお集まり頂いたイベントを思いだすのです。

この講演は、東京と大阪で開催しましたが、
大阪での開催でも、
東京のスタッフが応援に来てくれると思いきや、
応援はなし、とのことで、
私ひとりでやるなんて無理~
と、顔が引きつったことを思い出します。

c0296630_06412402.jpg


ですが、佐藤先生を慕ってくださる大阪の生徒さんや、
東京にお住まいの生徒さんが応援にかけつけてくださり、
たくさんの方が1日スタッフをかって出てくださいました。

その時、私は初めて「仕事を人に任せる」ということが
できたように思います。
会社員時代は、大事なことはまかせられませんでした。

後から聞くと、
応援に行かない方が私のためになると、
佐藤先生が東京のスタッフに指示をしたとのお話でした。
(最初は、応援なしなんてヒドイ!と思っていました)

c0296630_06413318.jpg


あともうひとつ。
中央公会堂で感じた、
五感で感じる未来先取りについてのお話を少々。


中央公会堂へ私が初めて入ったのが2008年。
こちらのホールに入った瞬間、
荘厳な作りに息を飲むと共に、
こんな風に感じたのです。

私、この場所で仕事をする

次の瞬間、そんなわけないないっとすぐに打ち消しました。

理由は、その頃、個人セッションがメインで、
公会堂で仕事、なんて発想ありえないからです。
ちなみに、佐藤富雄先生のことも存じませんでした。

でも、その感覚がしばらく残っていて、
へんなのっと思うだけでした。

しかし・・・
2009年に佐藤富雄事務局のコーディネーターになり、
2010年、記念講演の場所として、
不思議な感じでこの会場にたどりつきました。

しかも、公会堂の方には、
こんな直前、普通は空いてないですよっと貴重がられ、
この場所で、仕事をすることになりました。

2年前に「ここで仕事をする」と思ったことは忘れていましたが、
下見で会場に入った瞬間、その感覚がよみがえり、
脳のチカラってすごい!っと、感動。

この現象を、私は五感で未来を感じた例として、
大事にしております。

やっぱり、先生のことを書くと文章が長くなります。
こんな文章、間違いなく、先生にお叱りを受ける感じなので、
締めきれないですが、これにて!








********************************
思い通りの人生が歩きたい方におススメ、
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典は6月末までです→☆★☆

ただ今4月スタート、グループレッスン募集中です。

Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを









[PR]
by yuristyle | 2016-04-07 07:45 | |― 佐藤富雄先生 | Comments(2)

そろそろ夢をかたちに・・・

c0296630_233807.jpg


佐藤富雄先生(ドクター)との出会いは、私が本を書きたいと思ったことからでした。
ドクターの作家養成講座の一期生になったからです。

ドキドキの初対面からすぐに佐藤富雄事務局のコーディネーターとして働くことになり、
本を書くということの距離は縮まりました。

しかし、いざ企画書を書くと、自分が書きたい内容ではなく、
この内容なら書籍化が望めるだろうという内容を書いていました。

当然、ドクターにはバレバレ。

どうしたの?つまらないっとひと言でボツ。

そして、ドクターとの会話で記憶に残るのがこれら↓

あなたにしか書けない本があるでしょう。

本を書きたいと言って私のところに来たんだから、
必ず一冊は書きないよ。



心に残りながら、何もせずに数年経っています。

書けば実現する、未来日記に書く気にもなっていません。


そこで、これではダメだっと、一念発起。

本を書くにあたり、どんな感じになりたいか、
まずはイメージしてみました。

すると、あることがわかりました。

私の書きたい本は、ひっそりと売られる本です。

アマゾン月間1位、増刷決定!とかではまったくなく、
雑貨屋の片隅に、ひっそり置かれている写真付きの本です。

料理本でもない、何かの指南書でもない、
何が言いたいのかわからない、
売れにくそうな本です。


ただ、買ってくれる人は、ファッションも生き方もおしゃれな人で、
どこかしら、インテリジェンスを感じさせる女性です。

確かに売れにくそうなんだけど、
私の名前くらいは知っている人もいてくれて、
秘かに、この人の文章やライフスタイルが好きなんだっと思ってくれる人が、
まあ、全国に100人くらいいてくれる。

そして、私の本を買ってくれた人たちは、
たまにしか見ることがなくても、リサイクルに出す気はまったくない。
(断捨離候補にあがらない)

そんな感じが理想です。

これ、まったく商業ベースに乗らない話なので、
現実には、絶望的未来予想図でしょうが、
こんなことを想像していると楽しいので、
実現するとおもっちまいました。

なにせ、今日は新月ですしね♪


ここまで読んでくださった方には申し訳ないですが、
この話、何のオチもありません。
ですが、私は良い気分で寝ることができます。
おつきあい、誠にありがとうございます。
[PR]
by yuristyle | 2015-05-19 00:01 | |― 佐藤富雄先生 | Comments(0)

ダイアモンドは裏庭に

c0296630_10453974.jpg

今日から5月。
朝のウォーキングでも、新しいエネルギーを感じたように思います。
また心機一転、快脳生活を楽しみたいと思います。

今日から、ブログのカテゴリーに「佐藤富雄先生」を作りました。
ドクターと呼んでいたので、以下ドクターと書きます。

ドクターが亡くなって月日が流れても、
未だに、私の知らない方から、
ドクターの訃報が残念であること、
メンタ―がいなくなってしまった、
ドクターには感謝している、
などのメッセージを頂きます。

そのメッセージに、私は何もおこたえできないのですが、
私が4年間、仕事をお手伝いしていた中で聞いた
思いや言葉をお伝えすることはできると思いました。

今日のタイトルの「ダイヤモンドは裏庭に」は、
講座に参加してくださった方用の書籍、
「考え方を選べ」の一文です。

ようは、ダイヤモンドを探す旅に出なくても、
大事なことは自分のそばにあるということです。


なぜ、ドクターのカテゴリーを作った初回がこちらかというと、
佐藤富雄事務局最後の新年会で、私がドクターに言われた言葉だからです。


「あなたは、ダイアモンドは裏庭にあるをしっかり読みなさい。
それをするだけでいいんだから。」


こんな仕事をしていて、なんとも恥ずかしい話ですが、
ドクター、よくご存知でっと言う感じでした。


なので、英語を勉強したいと思いつつ放置しているので、
画像に書いている英文は、ドクターの著書、
「夢をかなえる口ぐせの法則」から抜粋させて頂きました。
(著作権・・・叱られるのかな。。。)

この本は、夢をかなえる法則が英語と日本語で書かれています。

理由は、話せる言語が2つになると、夢をかなえる力も2倍になるからです。

まずは、夢をかなえる法則で、英語を勉強したいと思います。
英会話スクールに行くのはやめ、山ほどある英会話本で勉強します!


では、今日からの5月が、皆様にとって輝く日々になりますように♪
[PR]
by yuristyle | 2015-05-01 11:04 | |― 佐藤富雄先生 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧