カテゴリ:|― ぼやきモード( 17 )

愛のない飲食店が多すぎる

c0296630_21270051.jpg


久しぶりのぼやきは、やっぱり食のこと。(食い意地はってそうなイメージがついたらいやだな~)

最近、飲食店さんが、お客さんのマナーの悪さに嘆いている、どころか、死活問題とよく聞きます。なぜなら、団体で予約しておきながら、当日、時間が過ぎても来ないからお店から連絡したら、「それ、キャンセルで」というふざけたお客が多いからとのことです。予約を取るのも、怖くなるお店が多いみたいです。

そんな非常識なヤツは、人相書きでもまわして全飲食店で出禁にしてやれっと思うのですが、そうもいかず、本当にお気の毒です。

反面、最近の私は、飲食店の対応の愛のなさにあきれることが多いです。

ここ数日の話で言うと、こんな感じです。

★サラダに凍ったままのブロッコリー

定食みたいなのを頼んだ母。サラダを食べているときに、ブロッコリーを落とすと、「コチン」という音がしたので、なぜ?と思って私が見ると、きれ~いな霜がついて、かちんかちんに凍っておられました。さわると、冷た!固っ!とびっくり仰天。

私は、1個のブロッコリーくらいで言うことないかっと思ったのですが、ブロッコリーはがん予防にもなる大事な栄養素。やっぱり、捨ておけぬと思って店員さんに言いました。

すると、「あ、すみません」と言ってお皿を下げ、待つこと5分。

どんな状態で出てくるかと思いきや、予想通り、今まで食べていたお皿のまんまの状態で、えらく水っぽいブロッコリーが1個ころんっと転がっていました。

私はすぐに、あ~熱湯かけて戻したんだっと思いました。まぁ、それは良しとします。私が、気に入らなかったのは、半分食べた、下げたまんまの状態に、そのまんまブロッコリーを乗せてきたこと。。。食べかけ、なんで、ドレッシングもかかって、ようは美しい絵ではありません。そこに、水浸しのブロちゃんが1個。ビジュアル悪!

もし、私なら、半分食べていたんだから、出したお皿よりも小さいお皿に、新しいサラダをキレイに作って、そこにブロッコリーを盛り付けます。当然、会計の時にもお詫びもします。ま、凍ったブロちゃんを平気で出す店にお詫びなんて求めてませんが、食べさしに戻してくるって、家族じゃねぇんだからって頭を抱えた次第です。

★器のふたびしょびしょ

お昼に懐石料理屋さんに行きました。何万もするおせちも売るような店で、料理を出す際にお店の人が内容を説明してくれます。「本日のお刺身は、手前から、鯛・・・」なんとかって、丁寧に手で指し示して。

でも、その刺身の横のご飯のふた。水で濡れてびしょびしょです。赤だしのふたも濡れ濡れ。

それでも、お汁ものはっと説明が続きます。

私は思いました。この濡れているの、見えませんか???と。

運ぶ時にあわてていてかもしれませんが、客は私たちのみです。それに、料理を作って入れた人、フタした人、持ってきた人、説明するとき、いつかの時点で、誰かが、誰かが、気づいていいと思うのです。濡れていたら失礼。見苦しいと・・・でも、満面の笑顔で説明が終わりごゆっくりと言って立ち去りました。

濡れたままのフタ、私は家族でも出しません。ましてや、人さまからお金を頂いて出すときに、濡れたままって・・・あり得ません。

★お寿司のわさびはみだし事件(あ、事件ってかいちゃった。。。でも、もうここ最近の出来事は、私には事件だ!)

お昼を食べる時間がなく、一緒にいた人がお寿司を買ってきてくれました。もちろん、名店の寿司ではありませんが、単独で注文して、握ってもらったとのお話でした。

でも、見ると、アナゴの横のイカに、透明なまっちろなイカの真ん中に、アナゴのたれがビロンっとついていました。私は、ゲっと思ったのですが、その隣の、イクラの軍艦のサイドには、わさびがビュっと無造作についていました。あ・・・この時点でため息。なぜ、イカにアナゴの茶色のたれが付いた時点で作り直さないのか、なぜ、わさびなしのイクラの軍艦巻に、手についたわさびが付いたのを放置して詰め込んだのか??

もう、頭の中に?がいっぱいで、目にも消化にも悪い、残念な寿司でした。

他にも、そばを頼んだら、そばの上に乗っていたかいわれが、かいわれって黄色でしたか?と聞きたくなるような古いのが乗ってたり、シソって、葉っぱの先、まるまってましたっけ?っと思うものや、レモンって、切ってから何日放置したら、こんなにカピカピになるんですか?ってのとか、うわ~最近のレタスって、端っこが茶色いんだっと思う店もありました。

もう、ホントに、どうやったら、人に、こんなものを出せるのか、誰かに聞いてみたいです。

私は、若人のころ、「料理は愛情」という言葉が嫌いでした。「愛情」なんてなくても、テクニックがあれば美味しい料理はできると思ったからです。また、料理は愛情なんて言うヤツは、料理の下手さを愛情って言葉でごまかしているだけだ!と思っておりました。

が、自分が料理をするようになり、細やかな気配りは、相手の人に喜んでもらうという想いがないとできないことに気がつきました。

ま、この数々の私のイライラ話は、厳選した店にだけ行こうという、後ろ向きな考えしか見つかりませんが、ここでこれだけ書いてストレスが発散できたので良しとします。

では、ご清聴ありがとうございました。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
by yuristyle | 2017-04-10 20:01 | |― ぼやきモード | Comments(0)

引き寄せたければプロセスは決めない

c0296630_21270051.jpg


先日、立春と張り切ったとたん、私にとってものすごい重要度がある「車」にトラブルが起き、予定が台無しになった。


という話をして間がないのに、この間に、携帯の充電器が壊れ、昨夜、もう、今やライフラインになりつつある携帯が壊れた。

しかも、待ち受け画面はそのまんま生きているのに、それ以外が初期化されるという、携帯会社もこんなことはありえないという故障が起きた。

アドレスも消え、バックアップを取るなんて、まめなことをしない私は、身近な人の連絡先もわからなくなった。

もう、頭が痛い以外の何物でもない。。。

という、愚痴を今日は書きたいのではなくて、もう流行って久しい「引き寄せ」は、引き寄せるプロセスを考えない方が良いというご提案です。

「引き寄せ」系の話は、もう、いろんな本が出ていて、それぞれちょっとニュアンスが違っていて、私も毎日のように、「この本にこう書いていましたが、どうなんですか?」という質問を受ける。(読んだことのない本のどうこうを言うのは憚られるが、そんな返事では納得されないので、最低限は答えている。)

なので、これが正しい引き寄せ!と言い切ることはないのだけれど、多くの人は、この考えに慣れていないので、すぐにプロセスを確かめたがる。

例えば、彼を引き寄せるなんてことも、引き寄せるまでの過程に、自分の生活の変化が感じられるとか、モテ期の気配がするとか、男性の人脈が多い友人ができるとか、なんらかの変化が見えないと、すぐに、「本当に引き寄せられるんですかね~」などと、不安、不満、不信がわいてくる。

前置きが長くなったが、私の車の立春タイヤパンク話で説明したい。

まず、私は年末から、車のちょっと気になることがあり、近々ディーラーに行かないといけないな~と何度となく思っていた。加えて、先日の雪で車がドロドロで、洗車しないといけないな~でも、行くのが面倒だな~と日々思っていたら・・・ボンっとパンクして、強制的にディーラーに搬送され、修理後、洗車もしてくれるので、嬉しい話ではなかったですが、したかった二つの、ディーラーに話す、洗車する、が、一気に叶ったと言えるのです。

普通は、パンクして両方の気になることが解決する、こんな衝撃的なプロセスは想定できないです。

今日の携帯も、2年前買った直後から細かいトラブルがあり、もううんざり、まっさらに変えてくれないかな~と思っていると、会社も体験したことのないエラーになり、「まるごと交換します」という結末になりました。

これまた、想定していないプロセスでの達成です。

結婚も、その他のことも、自分が考えられる範囲のプロセスで、何かが叶うばかりではありません。

私が今まで、ちょっと普通では無理だな~と思ったことで、叶ったこと。全部と言っていいほど、想定される過程を通って手に入ったものはありません。

なので、自分が想定できるささやかなプロセスで見当をつけ、それに当てはまらないから、叶いそうにない、と、決めるのは、もったいないのです。

佐藤富雄先生はよく、今日のような話をするとおっしゃっていました。

みんな、想像力が貧困なんだ。だから、貧困な想像力で想像したって、たかが知れてるんだよ。それよりも、もっとすごい力を持つ、脳を使えばいいんだよ。


今年になって、壊れた話の多い私ですが、無くしたと同時に、しっかり別のものを得ています。

いやだ~と思っても、強制的に取っていかれたこともありますが、うわ!こんなの来た!みたいなモノ、情報、出会い、再会が目まぐるしく来ています。(これなかったら、ただのついてない人ですよね・・・汗)

なので、なので、「引き寄せ」なるものを体験したいと思う方は、ぜひ、途中のプロセスや自分の現状に引きづられないでください。

お宝は、コツを使えば、ボンっと目の前にやってきますから。

で、その初歩初歩の一番お気軽が、宝の地図、みたいなもんなのです。これ、作ってからの自分の考え方がすこぶる大事。

最近、参加したいんです~という方がちらほらおられますが、あと2回なんです、です。3月20日、28日で終わりです。この前作ったけど、もう一個作りたいって方も、どうぞどうぞです→ クービック予約システムから予約する

私の熱い想いが、結局宣伝かって終わり方になってしまった。違う違う、話の流れなのです・・・汗



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
by yuristyle | 2017-02-10 21:53 | |― ぼやきモード | Comments(0)

習慣を変える時の「ワナ」

c0296630_21270051.jpg


早寝宣言?をして数日。

22時に「眠る」ことはできていませんが、「22時には就寝する」意識は持ち続け、結果、0時台には「眠る」生活をしております。

いつも3時過ぎに寝ていた人間が、22時に寝ようとすることは本当に大変で、ちょうど昼の今頃から、22時のことがちらほら頭をよぎります。

なので、高齢者に接するときも、前は気なが~~に、相手のペースに合わせて、合わせて、待っていたのですが、今は、「で、今日の目的は何?」と確認したり、「それは時間がないので次回にして、今日はこれだけ」「●時までに帰る」など、催促および限定をするようになりました(汗)

頂いたメールの返事も、前は、夜中の2時にもらったメールに即返事をして驚かれることも多々あったのですが、今は、夜間のメールはお返事も翌日になりがちです。

でも、驚くべきは、3時に寝て7時前に起きていた私が、0時台に寝ているにもかかわらず、起床が7時を過ぎるようになったことです。そ、単に寝る時間が長くなったのです。というか、私、たくさん寝るんだ、という驚きです。(別に、3時に寝て6時台起床が辛いわけではなかったので)

ただ、日中に私は何度か、「22時に寝るなんてやってられない」とか「子供じゃあるまいし」とか、空が暗くなると、昭和の人気番組「8時だよ、全員集合」のラストシーンが頭に浮かび、加藤茶さんに指さされ、「歯磨けよ!」と言われている感覚満載で、恥ずかしながら「ザ・ストレス」を感じておりました。

で、以下が私的なポイント。

習慣を変えるとき、ワナ(抵抗)がやってくる


早寝習慣を実行し、私が得たメリットは、今のところ感じないのですが、無意識は確実に「変化」を感じており、「変化」にしっかり抵抗しております。

というのが、このいつもはランチタイムも取れないぎみな日曜日、キャンセルが相次ぎ、今日の予約がなくなりました。で、なくなった瞬間、何が起こったかというと、私は風邪気味になったのです(今はカイロとチタンシールを貼りながら、着ぶくれしてこたつでブログ書き)

ちなみに、早く寝てお目目ぱっちりかもっと書いたのですが、あれは、夜に飲んだ薬膳茶の効果であることがわかりました。たくさん寝てもまぶたは重く、睡眠が短くても薬膳茶を飲んだ朝はお目目ぱっちりでした。(ぱっちり顔になったわけではない。が、若干はすっきり。こうなると、余計に早寝のメリットがわからない。)

で、こんな早く寝ないと治らないって言われるなら、病院を変えようかと思った矢先、口に出したわけではないのに、「早く寝なさい」と言われそうにないドクターで煎じ薬を処方してくれる漢方医の先生を紹介してもらえたり、もう、私の潜在意識は全力で、遅寝習慣を継続しようと頑張っておられます。

無意識ってコワ~~~イと、山頂で叫びたい気分になりました。

てな感じで、私の習慣を変える悶絶体験は進んでおります。

みなさんも、習慣を変えようとしたとき、自分にどんなことがやってきたか、ちょっと思い出してみてください。何か新しい発見があるかもです^^



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
by yuristyle | 2017-01-22 11:58 | |― ぼやきモード | Comments(0)

「ま、いいか」が爆発するとき

c0296630_21270051.jpg

「ま、いいかっ」って、ちょっと「え・・・」と思うけど、「まぁ、しょうがないか」とか「それでもいいけど」と思う時に私は使います。

実は、今日、この「ま、いいかっ」の連続で、「おい!」と思うことがありました。。。

一カ月前に買った器で体験した話なのですが・・・

秋のダイニング部でデビューした器。

気に入っていたのに、洗うと、白いシミが浮き出るようになりました。まるで、ちゃんと洗えていないみたいに見えるシミです。

こんなものは、来客が多いうちでは置いておけず、自分も嫌なので、お店に原因の確認と交換を電話でお願いしました。

すると、1個目の「ま、いいか」ポイント↓

「では、見てみたいので、お店に持ってきてください。」

私:遠いんですけど。

で、遠方であることを伝えると、宅配業者さんが取りに来てくれることになって、はいOK.

でも、また次、2個目の「ま、いいか」

製造元から詳細を「明日」お返事させるという話になっていたのに、その「明日」も明後日も、明々後日も連絡なく、やっとかかってきたのはお店からで、まだ原因がわからないからもう少し時間をくれという。

別に急いでないからいいよっと、好感度良い系の対応をした私。本当に急いでなかったし。

でも、3個目のま、いいか。

商品を送ると約束していた日時。予定を遅らせて待っていたのに約束の時間帯を過ぎても誰も来ず・・・その二時間後、お店から電話があり、「昨日商品が届かなかったので、まだ、お送りすることができていません」という。

私:今日の午前中着の約束で、昨日の時点で商品がなければ、「今日は届かないって連絡いれるのが普通よね」とちょっと、えっ、と思う。ひと昔前の私なら、確実に噛みついているポイントだ。でも、丸くなった私は好感度良い系を保ちながら「そうですか~では、また届いたら連絡ください。」と愛想よく電話を切った。

でも、4個目のま、いいか発生。

商品が届き、発送の予定の連絡があった時だ。前回、予定の日に待っていたのに届かなかったので、今度、何かの都合で遅れるときは、連絡をもらえますかとお願いした。すると、お店の人は、こういった。「では、宅配業者さんに遅れる場合は連絡するように言っておきます。」

いやいやいや、自分が商品を送っていないのに、当日の約束の時間をだいぶ過ぎて、「昨日商品が届かなかったので今日は届きません」と言ってきたのはアンタだろっと、えっ、と思った。宅配業者さん、関係ないよね、あなたよねっと思ったが、もう過ぎたことだし、今回ちゃんとやってくれたらいいよっと思い、「そうですか~では、よろしくお願いします」と、ちょっと、心地悪い気持ちを味わいながら「感じよい私」で電話を切った。

で、待つこと2週間。原因はわからないものの、とにかく商品を送るとのことで、約束の時間を待っていた。

今日、待望の小箱が届き、中身をあけると・・・な、なんと、なんと、色違いがちょこんと2枚。。。。え!!!私が買った色と違うんですけど~~~~~~

事情を宅配業者さんに話、「返品交換」から「返品」に変更。

お店に「色違いが来た」と連絡すると、相手は、「お客様からグレイとお聞きしました」という。でも、私が持っているのはネイビーだ。

私のセラピストデビューは「カラーセラピスト」今でも色彩心理を教えている。グレイとネイビーを間違えるほど、今のところボケはていない。

そして思う。色の言った、言わないはスルーしても、私は、最初にお店に電話をした時点で、該当の商品の写真をアップで送っている。彼女のご指示のとおり、写メを撮って送ってと言われたからだ。

もう、この時点で怒り爆発。好感度良い系はどこえやら。

「写真、送りましたよね。最初にネイビーって言いましたよね」というと・・・

「写真を見て、グレイだと思いました。」

もういい、もういい。もう返品してくれ、返金してくれと思い、またネイビーを送るというのを断り、返金を依頼した。

このときの私は、1個目の「ま、いいか」から今までの「ま、いいか」が走馬灯のように思い出され、「あれもこれも!」と怒りの積み重なる音が聞こえた。イメージでは、グラスに入れた水の表面張力が限界になり水があふれる絵が浮かんだ。

でも、驚いているのはお店の方も。今まで、何を言われても「お手数おかけしますね~」と言ってた穏やかな客が、「今回いろいろあったし、もういらん、お金返して」というモードで言ってくる(そんな言い方はしてないけど)。

相手は、何があったのだと思っていると思う。きっと、虫の居所が悪いのだと、八つ当たりと思っているかもしれないかも。

そこで、怒りって・・・こういうのもあると実感した。

ひとつひとつの、たいしたことない、許容範囲の、本当にOKだったことが、ある時を境に爆発し、過去を振り返り、「あれもこれも!」と感情が盛り上がる。

だから、怒る側は、小さな「えっ」はその場で解消し、怒られる側は、怒る側のやさしさに甘えない。

考えてみると、別件で、自分にも甘えているふしがあり、これって、私への戒めだわっと思い、もうすぐ仕事なのに、時間を気にしながらこんなことを書いている。気をつけよう、ちゃんとしよう。


さよなら、一回だけ使ったお皿。お世話になりました。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★












[PR]
by yuristyle | 2016-11-07 12:05 | |― ぼやきモード | Comments(0)

言ったもの勝ち、自信持ったもの勝ち

c0296630_21270051.jpg

最近、テレビで芸能人の生活シーンをかいま見る機会が続きました。

そこでみたのは、セレブ代表みたいに言われている人が、なんだかパッとしないおつまみを自慢気に作り、それ、そんな鼻息荒く講釈するセンスですか?という花をアレンジし、たいして美味しそうに見えない料理をセレブ仲間で褒めちぎりながら味わっていたシーンでした。

また、別のシーンでは、24時間美に抜かりがありませんみたいな人の顔のアップにシワがめだったり、手がシミだらけだったり、「それ美味しいっすかっ?」と聞きたくなる料理をこれまた自慢げに講釈付きでふるまっていました。

こんなこと書くと、お前はそんなに美味しい料理を作り、素敵な花を飾っているのか?と私みたいな人に言われそうだけど、それは別の話。自分のことは棚に上げて言う回なので本題へ。

ようは、自分がOKと思っていたら、自分がスゴイっと言っていたら、世間はそれを認め、それにあこがれる人もでき、その人がカリスマになったり、誰かにとってのバイブルを書いたりするようになるのかなってお話です。

なので、まずは、自分のやっていることに自信を持てば、少なくとも自分はご満悦で毎日を過ごし、どこかの世界では認められ、同じように浮かれた友達ができ、楽しいワールドが広がっていくのだろうと。。。

私は、自分のしたことを減点したり、ダメ出しポイントを虫眼鏡をもって探して歩くところがあるので、こういった人たちの自分をまるごと認める感を見習いつつ、クオリティを上げていこうと思った次第です。

今日はとっても美人なのに、自分の良さをあまり認めてくれない女子の幸せ体質プログラムレッスンだったので、今度この人たちの爪の垢を煎じて一緒に飲もうと言いたい気持ちをもってテレビを見ておりました。

良い意味で、言ったもん勝ち、自信持ったもん勝ちの精神を持っていきたいと思います。





**************
近日中のワークショップはこちら→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-10-27 00:17 | |― ぼやきモード | Comments(0)

これは予知夢?

c0296630_21270051.jpg


昨夜、私はSMAPの夢を見た。

夢のストーリーは、私が出版社から頼まれたコラムで、彼らの解散劇を書いている様子で、コラムの内容は、1月の解散報道をベースに、アイドルは吉原の太夫と同じだと書いている。

なぜなら、吉原に太夫として存在するときは、大きな部屋をもらい、部屋子をつけてもらい、キレイに着飾りお客を選べるけど、ひとたび、足抜けなんて企てて、それがバレたら百たたきにあってひどい目にあわされ、川下のボロボロで客層も悪い店に鞍替えさせられ、朝から晩まで働かさせる。

そんな様子が彼らと似ていると、書いて出版社から怒られている夢だった。

彼らのファンではないけれど、1月の話は衝撃で、テレビで頭を下げる姿は何とも言えない気分になり、解放してあげてっと思ってしまった。

その後は、彼らを見ると、笑っていても、「本当は笑いたくいんでしょ」と思ってしまい、グループで歓談している様子を見ては、「本当はムカついているんでしょ」と思ってしまうので、商品価値、ガタ落ちっと思っていた。

そう思いつつ、彼らの番組をちらりと見ては、この内容・・・仲悪いから撮影できないんですよねっと思い、いつまでこんなグダグダ放送するんだろうと思っていた。

だからなのか、昨夜こんな夢を見て、目覚めると「解散」の文字が飛び込んだのには驚いた。

25年も続いたのに、人気があるのに、もったいないな・・・と思いつつ、夫婦でも25年もいたら嫌になるよなっと思ってしまい、いけない自分の思考にダメ出しした朝だった。

やっぱり、予知夢じゃないですよね。こじつけです。




**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-08-14 22:30 | |― ぼやきモード | Comments(0)

格差婚オットの私的大罪

c0296630_21270051.jpg


40年以上、ず~っと、三浦友和ファンの私はギラ男が苦手。

なので、最近、逮捕されちゃった格差婚オットも外見は苦手なタイプだけど、格差婚オットにありがちなひがみも感じさせず、うちの嫁はサイコーと公言する彼に好感を持っていた。

なのに・・・薬と浮気のWパンチ。

連日、2つ同時は最低だと言われているが、私的には、この2つより気になる嫌な事がある。

それは、ラブホテルで捕まったこと。

しかも、テレビで見たラブホテルの外観が最悪だった。浮き上がる真っ白い壁で、小窓全部に安っぽい赤のテントがつけられていた。きっと、外国風を目指したのだと思われる。

見かけを気にする私は、この趣味の悪いホテルのセレクトにうんざりする。

同時に、50歳過ぎて、あのステイタスで、ラブホテルに行くこともうんざりだ

自分のオットのことだとすると、どうせなら、もっと高級ホテルに行ってくれと思ってしまう。もっと小遣いを渡せば良かったと後悔するかもしれない。

もちろん、そんなことより、比較にならないほど犯罪が許されない行為だとわかっているが、それは一般的に誰でも思う罪で、私には当たり前すぎて注目の対象になりえない。

連日、ラブホテルで就寝中に踏み込まれたと報道される度に、奥様が気の毒になる。そして、あの白に赤のテントが頭に浮かぶ。。。な、情けない。

でも、実は、私的大罪は、あともう一つあるのだけど、長くなるのでこの辺で。













[PR]
by yuristyle | 2016-06-30 20:06 | |― ぼやきモード | Comments(0)

やはり他人の不幸は蜜の味

c0296630_21270051.jpg


ここ2、3日、報道って、残酷だなっと思うことがある。

一番は、駅で見かけたスポーツ新聞の1面のビッグな見出し。

「極秘入院」発覚

これ、どう考えてもおかしいと思う。

「極秘」に、していることを、どうして発覚させるのか?

しかも、極秘に付き合っていたとかなら有名税かもしれないけど、病気のことで、しかも、軽い病でもなさそうなのに、夫がそっとしておいてほしいと言っているのに、おかまいなしに「極秘入院」発覚と公にされてしまう。

なぜ、いちいち、入院することを関係ない人に言わないといけないのか?

なぜ、そっとして欲しいと言っているのに家に押し掛けるのか?

しかも、もっとむかついたのは電車の中の週刊誌の見出し。

「本当の病状」


信じられない。信じられない。テリブル、テリブル。

なぜ、そこまで追求し、公にされる必要があるのか?誰が聞きたいのか?

本当に意味がわからない。

こんなとき、あの言葉を思い出す。

他人の不幸は蜜の味


やっぱり、人間はこんな部分が存在するのだと思ってしまう。

私は、おおむね個人主義なので、人のことにあまり関心がないのだけれど、今年、これに近い感情をもったことがある。

それは、同じく芸能の話題、いや、ゴシップで。

新年早々~最近まで引きずるあの今年最大であろう芸能ネタの主。そ、私がキライだと結構しられてしまった彼女のこと。

彼女の騒動が公になったとき、初めて聞いた私の感想は、「へへ、化けの皮はがれたり」

なぜかというと、私が彼女が嫌いだ~と言うと、必ずこう言われたからだ。

どうして?あんなに明るい良い子なのに??あの子をキライな人なんているの?

理解不能という反応が100%で、共感されたことなんて一回もない。

なので、いつも思っていた。世間はだまされているぞ。明るいなんてウソだ。きっと腹黒いぞ。

そんなこと思う私が一番腹黒いけど。

こんな風に思うところが、「他人の不幸は蜜の味」につながるのかも。


とにかく、もうこれ以上生死にかかわることを公にするのはやめてほしい。だって、聞いても、ほとんどの人が何もできないのだもの。


静かに治療に専念でき、回復されることを願うばかりです。




本業はこちらにて→☆★☆

























[PR]
by yuristyle | 2016-06-13 10:57 | |― ぼやきモード | Comments(0)

毒舌ってなんだ?

c0296630_21270051.jpg


ある集まりでのこと。

その場にいないAさんのことを、みんなが整形だとうわさした。

私はそんなのどっちでも良くて、会話に入っていなかったら、ひとりが私の顔を見て言う。

「あの人、絶対整形ですよね!」

私に聞くので、ならばっと、思っていることを言った。

整形はしてないと思う。

すると、彼女は言う。

いや~絶対してますよ~顔、変わりましたもん。

なので、私は思ったまんまを言った。

整形はしてないと思うよ。単に厚化粧なだけと思う。

すると、一同仰天。

わ~~~、ゆりさん、やっぱり毒舌!きびしい~~~!ひどい~~

と、一同大盛り上がり。

いやいや、これ、おかしくないか??

人のことを証拠もなしに整形と決めつけてうわさしている人たちに、整形じゃないだろうと否定した私がキツイ人扱いされるのは、まったくもっておかしいと思う。

それに、私は厚化粧を悪いとなんて思っていない。むしろ、私の皮膚が許すなら、私も厚く塗って化けてみたい。

なのに・・・結末は、ゆりさんはやっぱり毒舌で、終わってしまった。

意味がわからない。解せない。。。


毒舌って、なんなんだ033.gif





********************************
思い通りの人生が歩きたい方におススメ、
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典は6月末までです→☆★☆

Air Feel

個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを









[PR]
by yuristyle | 2016-06-08 18:03 | |― ぼやきモード | Comments(0)

お役に立たない話PART2

c0296630_21270051.jpg


本日21時前、友だちからババッと連続でメールがやってくる。
何?っと思うと、全員が今からテレビ出るよ!というご連絡メール。

え・・・私、ファンじゃないんですけどっと思いつつ、
別に見たかないんですけどっと思いつつ、
彼女のことだからどうせ泣くだろうな~と思いつつ、
謝罪で泣くってありえないとぼやくんだろうな私っと思いつつ、
見てしまう愚かな私。

途中から見たんだけど、
ふ~ん、こんな登場のしかたにしたんだっと、
「茶番」を感じる演出に反応。

茶番と言いつつ、愚かな私はテレビを見続けて、
終始、私の「しゅうとめ根性」のようなものが発揮され、
一挙手一投足につっこみどころが浮かび、
自分のことながら、つくづく、息子がいなくて良かったと安堵する。

同時に、こんな恋愛偏差値が中学生みたいな人に突っ込んでいる自分がバカらしくなる。

今後、徐々に露出が多くなり、
何事もなかったようにご活躍されるんだろうな~
相変わらず、私の好感度ワースト1をぶっちぎりで更新しつづけながら。






********************************
思い通りの人生が歩きたい方におススメ、
幸せ体質プログラムCLASSY.でご紹介頂きました。

c0296630_23354732.jpg


読者特典は6月末までです→☆★☆

Air Feel
個人食堂grotta

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを









[PR]
by yuristyle | 2016-05-13 22:44 | |― ぼやきモード | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧