カテゴリ:|― ゆり姉ミッション( 3 )

想像力貧乏にならない

c0296630_21473840.jpg


今日のミッションは、

想像力貧乏にならない

潜在意識の好み的に言うと、否定語より、プラス風に

想像力を豊かに

ですが、これだとボヤけて響かない人もいるので、あえての「ならない」の提案です。


私も数年前までは想像力貧乏でした。

しかし、佐藤富雄先生が、来年の今ごろどうしていたいかを答えなれない人のことを言った、このひとことで、あららっと思いました。

「想像力がないんだね」


確かに、今日の延長線の未来しか描けない人はたくさんいます。

今、こんな感じだから、来年はこのくらい。

かなり控えめに地味に仰います。

でも、厚かましいくらいに自由に想像してください。

世の中に驚きの展開はたくさんあります。

トランプ氏が勝つ、芸人さんが仕事を辞めてニューヨークに行く、車が自動運転できるなどなど。

他に一例をあげると、ピコ太郎さん、あのパフォーマンスを最初に披露した時、「オレはこれで世界に知られる❗」と言ったら、何人が信じてくれたでしょうか?

きっと、バカにする人が多かったと思います。

うちでも、芸能人や有名人と結婚する❗なんて言う人を見ると、はぁ、という顔をする人がいますが、実際、有名人と付き合ってる方もおられます。

なので、世の中、何が起こるかわかりません。

わからないなら、自由に想像して遊んでも良いと思います。

ぜひ、魔法使いになった気持ちで欲しいものをリクエストしてください。

想像するのは、いつでも、どこでも無料でできますから。





[PR]
by yuristyle | 2016-11-16 21:47 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

変わる前に、自分が変わる

c0296630_21473840.jpg


後輩へのメッセージを書いたこちらのカテゴリー。私もやりたい!とおっしゃっていただいた方もちらほらあり、この画像で書いていくことにしました。

で、先日の続きですが、泣きついてきたお嬢さん(もうお嬢さんと呼ぶ歳じゃなくなっているけど)どうやら仕事を辞めたいようでした。理由は、あんまり職場で活躍できていないようで、怒られることも多く、転職を考えているみたいです。

そこで、今日のミッションは↓

変わる前に、自分が変わる


個人的な考えですが、今の慣れた職場でさえ怒られている人が、転職して新しい仕事に就くって、私は、余計に怒られるだけになるように思います。

ミスする人はどこでもするし、しない人はしない。たいだい、こんなもんじゃないでしょうか?

例えば、職場にいじわるな人がいる。だから辞めたい。

私は、まだこちらの方が変わるメリットを感じられるように思います。劣悪な環境から距離を置くのも場合によっては必要なこともあると思いますから。(ただし、どこに行っても人間関係で問題がある、という場合は、話は変わります)

彼女のように、職場でいじわるをされているわけでなく、正当な理由で怒られているなら、他の会社にいっても、状況は変わらないように思います。

また、こんな話も最近ありました。

主人に嫌気がさした友達、離婚して彼ができました。最初、とってもスイートな様子をレポートしてくれていましたが、付き合いが深くなった頃、彼女が言ってきた彼への不満は、ご主人に対して言っていた不満と何一つ変わりませんでした。ついでに、こちらと別れて、次の彼と付き合ったのですが、これまた、ご主人への不満と同じことを言ってきました。

別れて、相手を変えたら解決する、と、思っていたのに、変えても、同じような相手を選び、同じ文句を言う結果になっています。

ようは、対象を変えることだけでは解決せず、肝腎なのは自分が変わること。の、ように思います。

その意味で、今日のミッションは、「変わる前に、自分が変わる」

職場、人間関係、環境、いろんな「場」でリンクする話だと思います。思い当たる節がある方は、ちょっと考えてみてください。

なお、このカテゴリーで書く「ゆり姉ミッション」は、セラピー的な発想、精神、解釈をあまり意図していません。「セラピー」の大きな要素、「指示しない」「ジャッジしない」「ニュートラルに」などの定義は大無視の世界です。普段と言ってることが違うぞ!と思われることもあるかもしれませんが、ご理解くださいませ。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-13 22:05 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

未来と自分に期待する

c0296630_1940105.jpg


未来と自分に期待する


付き合いの長い年下友達から、昨日こんなメッセージをもらいました。

「ゆり姉のミッションやって欲しい~」

ゆり姉のミッションとは、昔、職場で「毎日しんどい」と悩んでいた子に、「グズグズ言わないで、これだけやれ!」と、毎日、今日気をつけることをあさイチで決めてやらせていたことです(やや強制)

彼女は、私につつかれながらも、そのうち元気になり、思うように状態が好転していきました。私がセラピーとかの存在を知る前の話です。

きっと、しばらく会わない間に、また悩んで、こんなことを言ってきたんだと思います。

私も、個別にそれをやる時間がないので、彼女が勝手に名付けた「ゆり姉のミッション」とやらをブログで書きます。

彼女以外にも、やってみようと思って頂けたら幸いです。

で、第一弾が、「未来と自分に期待する」

これは、宝の地図の会を申し込んでくださった方のこの言葉から書きました。

「別に期待はしていませんが」

期待、してください、してください。

期待しても、しなくても、時間は流れるし、同じ持ち時間があるなら、期待して、楽しく過ごす方が良いと思います。

「期待していて」、もし、ダメになったら、「ダメだったか~」と思うか、ショックもあるかもしれません。

「期待していなくて」ダメになったら「やっぱりね、期待してなかったもん」と諦めやすいかもしれませんが、未来は期待して、夢や理想を描いた人により微笑んでくれます。

ぜひ、期待して、未来を描き「夢の地図」を作ってください。


で、ちょっと宣伝。以下は、宝の地図情報です↓

※宝の地図の会、通常版の日程はこちらから→クービック予約システムから予約する

※お子さんも作るディはこちら→クービック予約システムから予約する

※薬膳ランチ付きの1DAYはこちら→クービック予約システムから予約する


**************


近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-10 10:35 | |― ゆり姉ミッション | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧