カテゴリ:★こころの悩み解決コラム( 16 )

動くのは自分。動かないと始まらない。【こころの悩み解決コラムNO87】

先日、前から気になっていた小屋みたいなところに行ってきました。

c0296630_23055608.jpg

国道沿いなので何年も前から通っていたけど、なんのお店かもわからず気になり続け、行ってみよう!と決めて出かけていきました。

ドキドキと扉を開けて入ると、靴や器や本などがある雑貨屋さん、バーンシェルフさん(三田市)でした。外からの写真↓心霊写真みたいに写っている帽子とマスクで怪しいのが私です。

c0296630_23030859.jpg

長年の疑問、自分が動いていったことで解決です♪


さて、今日のこころの悩み解決コラム。「動くのは自分。動かないと始まらない。」は自分に言ってる言葉でもあります。

実は、私、今、とってもやらなければならないことがあります。ねばならないって言ってますが、やりたいことをやるために、やらなければならない、前向きな「ねばならない」です。

とっても大事なことなのに、なんだかんだ、理由をつけて、ずっと塩漬け状態でした。

単に、時間がない、なんて言えない感じの、いや、時間がなくてもやるべきことなのに、放置、に、近い状態でした。頭の中では、夢に出てくるほど気になっているけど、実際の行動といえば、立派な放置でございました。

ちなみに、この件に関して、強力なサポーターはいてくださり、手厚いフォローもしてもらっているのですが、本当に岩のごとくやらない私。

でも、お尻に火がつき、ようやく動き出しました。いざ動いてみると、結構集中できたりもして、動くと、加速させてくれる人もいて、動かない時とは雲泥の差が出てきたのです。

ようは、自分が動かないと始まらないのです。どんなに美味しいご馳走が目の前にあっても、誰かがスプーンをもってお口に運んでくれても、自分が飲み込まないとお腹に入らないのです。

私の周りにも、ちょっと手をのばせば届くのにって人が結構います。

そこに行ってる時間があれば、あそこに行けばいいのにって人もいます。

そこにお金を使うなら、あれに使えばいいのにって人もいます。

私は隠れおせっかいなところがあるので、実際にはよっぽど親しい人しか言いませんが、心の中で呟いているときがあります^^

ま、でも、ようは、自分が動くしかないなっと感じるこの頃でした。

あと、助けてあげると両手を広げてくれている人がいても、どうしてほしいかくらい言わないと助けてもらえないってことも。

ここまで読んで頂き、思い当たる方は、私から催促のない宿題【こころの悩み解決ワーク】です。

「今、思いつくことで、やろうと思ってやっていないことを、今週はひとつでもやってみる」

やることは、なんでもいいです!

縦のもの、横にする、とかでも大丈夫です。

ちょっとした行動が呼び水になったりしますから、ぜひ、プチやってみるを実践してみてください。

でも、どうしても、動けない人は、個人セッションを受けに来てください。脳に動けるスイッチを作って頂きますので!クービック予約システムから予約する

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-13 23:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

「運命の人」は何基準?【こころの悩み解決コラムNO.86】

c0296630_22323440.jpg


お花のレッスンで作ったお雛様モチーフのアレンジ。なぜだか、男雛の方が小さくなり、先生からひとこと。「かかあ天下」・・・あぁ、苦笑。

御雛様は二人仲良く並んでいますが、本当に、二人は運命の人なのか?ちょっと気になる私です。

結婚をテーマにしたセッションをしていると、時々聞かれる言葉に、この、「運命の人」発言があります。

大きく分けて2つの場面で聞かれます。

まず、ひとつめは、「あの人はきっと運命の人なんです!」とキラキラした目で話してくださるとき。

たいていは、瞬間に思うのです。「それ、本当ですか?」

何も、私がひがみ根性で思うわけではありません。言っている方から、なんとも言えない、不一致感を五感で感じるので、無意識に、思ってしまうのです。

もう一つは、自分の人生を脚本のように書いてもらう「未来日記」で。

こんなこと書くと、未来日記を書く人が減りそうで困るのですが、好きな人がいて、未来日記を書いたとき、その直後に、プツっと、お付き合いがストップする場合があるのです。

ご本人は、好きな人もいる、未来日記も書いた、さぁ、進展するぞ!と勢いづかれるのですが、結構な速さで、登場する彼とはご縁がなくなってしまうのです。

その時、私は思います。

自分が、心の奥で望んでいる人生を共にしてくれる人は、その人じゃないから、終わってしまうのではないかと。

ようは、話していて楽しいから、A君と結婚したい!と思っても、結婚するにふさわしい相手はA君ではない、みたいなパターンです。

私も、見惚れるほどの容姿、ステイタスと経済力、話してて楽しく、太っ腹、申し分のない人がいますが、その人と、付き合いたいとは思ったことはみじんもありません。きっと、何かが違うんだと思います。

話は戻って、未来日記を書いて、直後に、意中の方とのお別れがあると、皆さん大いに悲しまれるのですが、結構な速さで、新しい方と出会いがあり、しかも、結婚される方が多いです。

特徴の中にこんなのがあります。

★未来日記書いた→直後に別れた→ショック受ける→力が抜けた→予期せぬ出会いがあった→あれよという間に付き合った→プロポーズされた→はい、結婚★

このパターン、ホントに多くて、この研究でもしようかと思うくらいです。

で、話はそれましたが、「運命の人」と思うのは、どんな要素があるのか?探ってみても良いのではと思って書きました。

たまに、男性と話す度に、「今度こそ運命の人だ」という人がいて、毎回すぐにさよならしているので、「いったいあなたは何人の運命の人がいるの?」「運命の人の定義は何?」と聞きたくなります。

「運命の人」という言葉が気になる方は、一度、「運命の人」の定義を考えてみてはいかがでしょうか?

もしかすると、自分の心の奥の模様が見えるかもしれません。

ちなみに、私は「運命の人」と聞くと、不倫がテーマの映画、リチャード・ギアとダイアン・レイン主演の「運命の女」しか頭に浮かびません。もっとポジティブな「運命な人」定義が欲しい私です。

この春、たくさんの方が素敵な方と巡り会えますように。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-27 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

耳が痛い言葉、「時間は作るもの」【こころの悩み解決コラム№85】

c0296630_15273237.jpg


最近は言ってないけど、手帳マニアであり、手帳ジプシーだった私。

今では、夢を叶える手帳術の講座もできるくらいになりました。

ただ、私の時間の使い方は、気分に合わせた流動的なものなので「できてないから徹夜」、みたいな、しわ寄せがときどきありました。(正直、私には徹夜はしわ寄せじゃないけど^^)

でも、本当は、この写真の手帳「アクションプランナー」で人気の佐々木さんみたいに手帳を使い、計画的な行動をするのが望ましいと思うのですが、気ままに動きたい、いろいろ書きたい私にはフリーページが少なく、3年続けましたがやめちゃいました。

が、最近、どうしても、限られた時間でやり遂げないといけないことができ、感情に任せていては、らちがあかないという現実にぶち当たりました。(なので、4月はじまりの佐々木さん手帳買いました。)

で、今日は時間のお話です。

時間は自然に流れますが、とっても有限で、拝み倒しても、非情にも刻々と過ぎていくつわものです。

普段、どーでもいいようなことをしている時があるのに、ちょっとやりたくないことを頼まれると、「したい仕事があるのに!」と思ってしまったり、「これをやろうと思ってたのに!」と急に時間を気にする自分を、「勝手だな~」と思いつつ、「時間がないは言い訳だ!」とときどき聞く言葉を思い出します・・・

そんなとき、思い出すのは、小さなお子さんをかかえながら、時間を捻出し、自分の未来のための時間を作り、お渡しした課題を、猛スピードでこなしてくる方や、超多忙な重職につきながら、メールの返事なども迅速で、お願いしたこともあっという間に手配してくださる方々です。特に驚いたのは、イー・アクセスの創業者の千本倖生さん。佐藤富雄先生のイベントで講演をしてくださったので、次の日、お礼状を書いたら、手紙が届いたと思うだろう時と同時くらいに、お礼状のお礼状を頂きました。しかも、達筆な直筆で、キレイな便箋に何枚かに書いてくださいました。

となると、私ごときが「時間がない」とは言えません。

私の周りの、そりゃ時間がないだろうと思う方は、「時間がない」って、絶対に言いません。

なので、時間がないと言い訳しないための方法を、こんな風に考えてみました↓

◎自分の基準にあった優先順位を決める

◎自分の持ち時間を知る

(私の場合は、手帳で30分単位の枠が広いバーチカルタイプに食事や移動時間、人との約束など全部計算して書き、残りの時間が見えるようにしました。またしなければならないことの工程表を作り、予定と実績を書きました。そのことで、自分が予想する進捗具合と現実の差に気づき、以降は独りよがりな所要時間設定はしなくなりました。)

◎しなければならないこと、制限時間を決めてやる。

(ブログも、書きたいことに全集中するのではなく、時間を決めて、ゴールの線引きをする)

他にもありますが、月曜日なのに、寝落ちして火曜日の朝にこのコラムの続きを書く私にはそれ以上偉そうに書けることはなく、これにて終了(中断?)。

あなたの「時間がない」と言わなくてすむ方法があれば教えてください。(実は逃げている)

では、言い難いですが、また月曜の夜に・・・





[PR]
by yuristyle | 2017-02-21 07:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

遊び心と余裕、大事っと気づく【こころの悩み解決コラムNO.84】

c0296630_00471634.jpg


月曜日のコラム、他のことを優先してしまい、こんな時間に・・・でも、まだ寝てないので、今日はまだ月曜なんだと自分に言い聞かせてごまかしています。

今日は、最近私が気づいたことよりこころの悩み解決コラム。

まず1個目はこの写真より。

これは、Hさんとランチのとき、出てきたカフェオレ?のアートです。最初は、ここに描かれている目や口がありませんでした。

なので、もっと、へんてこな、何が描きたいのかわからない中途半端なアートでした。

で、私が、自分の飲み物でもないのに、「この絵はだめだ、なってない、こんなん出すなんて~」と文句を言うと、頼まれたご本人、おもむろにナイフを持ち、ぴゅ~っとこの目と口を自分で描かれました。で、一言、「このくらいしてくれないと~」っとニンマリ。

その瞬間、あ~私にはこんな遊び心がないな・・・とわが身を振り返り、不出来な絵を自らの手で笑いに変えるHさんを素敵だなと思いました。

次は2個目。

会う度に「自分はこんなにしている。なのに御礼がない。わかってくれない。あれもこれもしてあげたのに。」と連呼する人に辟易とした私は、共通の知人に言いました。

「あの人は会う度に、ああした、ここしたと恩に着せている。そんなに恩に着せるくらいなら、やらなければいいのに。」と、言いました。

すると、Iさんは言いました。

「そんなにしてるんだったら、恩にくらい着せさせてあげたら。」

私は、恩に着せるのも、着せらえるのも嫌いで、「恩に着せさせてあげる」という発想はありませんでした。

その時、あ~この人は、余裕のある人なんだなっと、改めて思い、自分の小ささが恥ずかしくなりました。


そして、ふと、周りを見渡すと、「遊び心」がないためにしんどい想いをしたり、「余裕がない」せいで視野が狭くなっている人がちらほらでした。

こんなパターンの方へのメッセージを考えたとき、昔聞いた、この言葉が思い出されました。

「私は地球に遊びに来た宇宙人だと思っている。」

これ、のーてんきおねえちゃんが言った言葉じゃないです。齡、50歳過ぎの会社経営者の発言です。そ、今流行りの言葉で言うと、「年収8桁」の方のお言葉です。

今、抱えている問題、もしかしたら、この発想、「地球に遊びに来た」を取り入れることで、なんらかの別の見方ができるかもしれないと思いました。

また、最近、あるお別れを体験し、涙にくれている人がいます。

その人も、地球に遊びに来たと思えば、また、次にはどんな人と出会うんだろうと、未来を見られるのではと思いました。限られた時間の地球旅行。残りの時間、別れた人を思うより、これからの出会いを楽しみにしても良いのではと思いました。

所詮、いつかは終わる旅なので、もっと肩の力を抜いてもいいかなとも思ったり。

ま、肩の力、抜きすぎて、こんな時間にコラムを書いているので説得力ないんですがね。

では、来週は月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-14 01:29 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

苦手な人には着ぐるみ作戦【こころの悩み解決コラムNO.83】

c0296630_22004385.jpg


こちらの写真は、清荒神の荒神大祭の一コマ。「龍」?の着ぐるみが僧侶の後ろを歩いていました。

私のセラピーのベースである、NLP(神経言語プログラミング)では、苦手な人を克服する目的や、他の目的では、ちょっとドキドキの自分が、堂々とした自分に瞬時になれる、なんてことをしたいときは、この「着ぐるみ作戦」を使います。

最近は、苦手な人もおらず、ドキドキの自分を感じることもないので、自分には使いませんが、その、応用編をやってみる機会がありました。

時々書いていますが、私のプライベートは「高齢者ハーレム」状態になっています。世間には、しっかり者の高齢者もおられますが、そうでない場合、めまぐるしく、「え!」「なんで??」「また!」「言ったのに!」「うわ~~~!」emoticon-0132-envy.gif emoticon-0141-whew.gif emoticon-0106-crying.gif emoticon-0181-fubar.gif emoticon-0146-punch.gifと思うことが多々あります。

そのたびに、困ったり、悩んだり、怒ったり、イライラしたり、先が思いやられたり・・・なかなか、なかなか、な、感じでした(汗)

でも、怒って治るものでなし、相手は変わらないので、自分が変わるしかないという基本に戻り、私は、彼女たちを大人と思わず、幼稚園児と思うことにしました。(今さらですが・・・幼稚な自分が情けない)

そう思うと、何度同じことを言わされても腹も立たず、すこぶるカンタンなことを理解してくれなくても当然と思え、めんどくさいことを言われてもしょうがないと思え、びっくりする行動にでられても、そりゃ、子供は予想外なことするわなっと、イライラポイントでもなんとも思わなくなりました。

失敗される前に、私がやればいいんだっと究極の先回りをするようにし、自分の感情を穏やかに保っております。

なので、もし、苦手な方がおられたら、接するとき、イメージの中で相手に着ぐるみを着せてください。例えば、自分を攻撃してくる人には、攻撃されても平気そうな、たれ目がかわいい「ナマケモノ」の着ぐるみを着せたりしてください。

私は、以前、苦手な人に福笑いのおたふくのお面をつけました(もちろんイメージの中で)

すると、偉そうにされても、「フン、おたふくのクセに」と思ったり、「おたふくの言うことなんて気にしないでおこう」と思えて平気になり、平気になると、あっという間に苦手な人がフレンドリーな態度になり、普通に話せるようになりました。

着ぐるみは、自分の大好きなペットとかでもいいんですよ。自分が平気とか、かわいいと思えるもので結構です。しかし、セッションの場でこの提案をすると、「自分の好きなペットをあんな人に合体させたくないです」と嫌がられます^^

着ぐるみは、なんでも結構ですので、真っ向勝負するより、ちょっとアクセントをつけて接してみてください。

きっと、思うより早く、大きく、状況が変わると思いますので。

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-06 22:35 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

想いは目から出す【こころの悩み解決コラムNO.82】

c0296630_07585248.jpg


この写真、お料理教室でご一緒した方がお持ちの、ミラーレスカメラをお借りして撮らせて頂きました。この期に及んで、一眼レフとミラーレスで悩んでいる私に撮ってみてはと差し出してくださいました(優しい~)

で、写真続きのお話ですが、先日、魅力的なプロフィール写真の撮られ方講座に参加しました。理由は、私は写真を撮られることが大の苦手で、カメラが大大大大大嫌いで、ものスゴイ量の写真を撮ってもらっても、めったに気に入ったものがないからです。

その時に、講師の方が仰っていたことで印象に残った写真を撮られる時のポイントをお伝えします。

それは・・・

写真を撮られるとき、

どんな風に撮られたいかを詳細に決め、その決めたことを、目の奥の方から、ビームとしてカメラに出す

というものです。

つまり、「優しい人に見られたい」と思ったら、カメラに向かって、「私は優しい!」という思いをビームに乗せて出すのです。

そうすると、写真を見た人が、そのように感じてくれるとのことでした。

で、自分を振り返ると、私が出しているビームはこれでした。

「写真嫌い、カメラいや、どうせ変に映る、どんな顔していいかわからない、また気づいてない老化を思い知らされる・・・」

などでした。

そりゃ、こんなビームを出していたら、良い写真なんて撮れませんよね。

私もこれからは、心を入れ替えて、ポジティブな思いを乗せたビームを出そうと思います。

そして、この話ですが、考えてみると、「思考は現実になる」につながるのです。

例え、今は望む状態になっていないとしても、あえて、望む状態であると思い込み、その体で過ごす。

「私はできていない」と思っても、「私はできている」ビームを出して世の中に、宇宙に発信する。

欲しいものがあれば、「手に入れる」と決めて、「手に入れるビーム」を出す。

そんなことで、欲しい状態を手にすることができるのと似ています。


そういえば、私の高校の友達に、有名人と付き合っていた子がいます。

その時、どうやってそんなことできたん?と聞くと、彼女はこう言いました。

「相手の目をじっと見て、全身の力を目に込めて、好きです光線を相手の目に届ける。最低3分。」

これ、若干17歳の彼女があみ出したテクニックでした。

その後、彼女はこのテクニックで次々に有名人とつきあっておられましたとさ。

当時、私にも練習しろと指導してくれましたが、「あんたは真剣さと目力が足らん」とお叱りを受けました。

あなたも、◎◎ビームを出して、望む未来を引き寄せる作戦を実践してください。

今日のワークは、自分が見られたいビーム、なりたい状態ビームを出すです。

ビームって言葉が、ちょっとしっくりこなかったら、自分でアレンジしてくださいね~

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-30 20:50 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(2)

「たら、れば」の結末【こころの悩み解決コラムNo.81】

c0296630_0431830.jpg


この冬のドラマに、「東京タラレバ娘」というドラマがあります。タイトルの「タラレバ」とは、「あの時、あーだったら」「もっと、こーしてれば」という意味のようですが、私がセラピーの場でよく耳にするのは、「結婚したら◎◎する」「お金ができたら◎◎する」「次の仕事が決まったら◎◎する」「軌道に乗ったら◎◎する」「自信がついたら◎◎する」というものです。

この◎◎したら、気持ちはとってもわかるのですが、たくさんの人を見ていて思うのは、この「◎◎たら」系の人が、◎◎して、××すると言っていた「何か」をなしえた話を、聞いた記憶がほぼないのです。

まぁ、良く聞く話だと思うのですが・・・良くあるので書いちゃいました。

で、願望を達成し、夢を叶えた人の顔を思い出すと、そろって、「◎◎したら××する」と言っている人はいないのです。

みなさん、「こうします」「こうなります」という、断言系です。

実際、「結婚したら、自宅サロンを持つ」と言ってた方で、実現された方もおられますが、その方々には、「逃げ」や「依存」などは感じず、あくまで「予定」という感じがすることが特徴です。言葉はエネルギーを持っているので、同じことを言っていても、伝わり方が違うんですよね。

「こうします!」と、言い切れないのは、「新しい一歩」を踏み出せないのは、自分や自分の未来に自信がもてなかったり、自分にそんないい話はないと思ったりしているのかもしれませんね。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、「◎◎したら」族の方へ質問です。

★◎◎したら、の◎◎はいつなるのでしょうか?

例をあげると、「結婚したら、自宅サロンを持つ」の方は、いつ結婚して、どんなサロンを持つのでしょうか?

「次の仕事が見つかったら転職する」って方は、「いつ」「どうやって」仕事を見つけ、転職するのでしょうか?


私は自分に甘いので、「退路を断つ」=あとに引けない状態を作って行動を起こすことが多い派です。

転職も、会社に属しながら次を探していた時は、なかなか見つからず、思い切って会社を辞めて、仕事を探したらすぐに見つかりました。しかも、思っていたより良い会社に、同時に2社から採用されました。私の、絶対に仕事を見つけないと!という必死さが、私の目に応募したい会社を見せ、絶対に働きたいというエネルギーが面接官に届いたのだと思います。

起業も、何年も「自信がない」と勉強ばかりしていましたが、仕事をやめ、この世界で生計を立てる!と強く心に決め、行動を起こしてから、状況が大きく変わっていきました。私が、「自信がついたら、仕事をする」と思っていたら、未だに、勉強ばかりして、あとから起業し発展していく人をうらやましく思っていたと思います。

ようは、自分にどれだけ強い想いがあるのか、確認してみると良いのではと思います。

◎◎したら、と、言っているのは、何かから逃げているのではないのか?

◎◎したら、と、言っているのは、本当にやりたいことなのか?

そして、もし、そんなに強い想いではないと思ったら、あっさり別の道を探すのもいいのではないでしょうか?

人生100年時代になってきていますが、変わらず時間は有限で、もじもじしている間にも時は流れます。もじもじしている間に、時は流れ、世界はどんどん動いています。

自分の人生全体をみつめ、今は何を大事にするべきなのか?

ちょっと考えてみるのもいいかもしれません。

あなたが、この世を去る時、後悔しないためにもです。


では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2017-01-23 23:33 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

泣いてください、認めてください【こころの悩み解決コラムNO.80】

c0296630_00580378.jpg


ワインにも「涙」があるのですが、ここ一カ月ほど、私は毎日のように誰かの涙を見ています。

みなさん、普段はとても明るく、楽しそうに生きておられる方ですが、ふとした瞬間、ポロポロときれいな涙を流されます。

そこで思うのが、みなさん、普段、頑張りすぎているのでは?ということです。

「まだまだ」っと思い過ぎているのではないでしょうか?

「気をはって」過ごしておられるのではないでしょうか?

「我慢」して、過ごしておられるのではないでしょうか?


そして、涙が出ても、我慢されようとしたり、なんで涙がでるんだろうっと涙の理由を考えたり、泣いてすみませんっと謝ってくれたり・・・気前よく大泣きする人はあんまりいません。

でも、良いんですよ、良いんですよ。泣いていいんです。涙は浄化、でものはれ物、ところかまわず。泣いて泣いて、ぜんぶ洗い流してください。泣き疲れて、寝ちゃってもいいでしょう。起きたら、なんでこんな泣いたんだろうって不思議に思って楽になったりすることも大ありです。

自分の感情を、ぜんぶ受け入れ、認めてあげてください。

どんな感情でも、自分の感情を認めるって、とても大事なんです。

NHKのドラマ、「富士ファミリー」でも、私の好きな笑子バア(片桐はいりさん)が、ひどい目にあったのに自分の感情に気づいていない、認めていない、青年にこんな風に言うところに共感しまくりました。

「あんたはひどい目にあったんだ。怒っていいんだ。こぶしをあげていいんだよ。」「認めろ。」


肉声じゃないので、ピンと来てもらえないかもしれませんが、とっても心に響くセリフなんです。

で、もとに戻ると、泣けるって、ホントに良い面があるんですよ。

自分の感情を認めるって、本当に、大事なのですよ。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、「自分の感情を認める」

具体的には、白い紙に、自分の感情を全部書き出す。

「イヤだ!腹が立つ!悲しい・・・さみしい・・・怖い・・・バカヤロー!なめやがって」などなど。どんな暴言でも結構です。失礼とか、大人げないとか、人としてちょっとっとか、無視してください。だって、書かなくても、言わなくても、自分の中にあるのだったら隠しておいてもしょうがないので。

それに、誰かのことでも、本人に言いに行くわけじゃないし、怒られないでしょう。

で、書ききったら、一通り読んで、ふむふむって感じてください。そうだったんだ~と思うところがあったら、ビリビリに破って捨ててください。私はフライパンの中で焼いたことありますよ。スッキリしましたが、火の元には厳重注意してくださいね。

心にある感情は、書いただけでも外に出ます。

ぜひ、感情を認め、吐きだし、昇華してください。

空いたスペースには、素敵なもの、入ってくると思いますから。


では、また月曜日の夜に・・・

ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-16 23:05 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

やってみた人だけがわかること【こころの悩み解決コラムNO.79】

c0296630_18000881.jpg


今日は薬膳ランチ付きの宝の地図の会1DAYでした。

時間は10時半から1日コースで、ぎゅーっと濃密にやることがあり、そのスキのランチなので、段取りよく用意し、召し上がっていただく必要があります。でも、なんだかモタモタ。どうしてもっとスマートにできないのだろうと、反省します。

同じように、先日ホームパーティーを初開催された方もおっしゃっていました。

揚げ物に取りかかるタイミングに迷うことや、直前にしなければならないことが山積みであることがやってみてわかったと。なんちゃって料理教室がリーズナブルな価格だとわかったと言ってくれました。

他にも、ホームパーティーくらい、いざとなったらできると思っていたけれど、実際にやるとなると、足りないものがたくさんあり、準備や練習をしておかないとできないと思ったともです。

こんな風に、できるつもりでも、やってみないとわからない、やってみてわかることがあります。

セミナーでいい話を聞いても、知っただけでは変化は起こりにくいものです。やった人しか、わからないことがたくさんあります。良い話を聞いたな~と思うだけの人は、変化がないので、また別のところに良い話を聞きに行き、また聞くだけなので、変化がなく、結局、私は変われないと決めてしまいがちです。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、これです↓

★自分にとっていいと思うこと、知っているだけで、やっていないことを実践してみる。
★いつかやろうと思っていることを、すぐにやってみる。
★その時になったらできるわ~っと思うこと、その時にならなくてもやってみる。

新しいことをやるのは、ハードルが高いこともあるかもしれませんが、やってみた人にしか見られない景色があります。やってみた人にしか、得られない喜びがあります。

ちなみに、今日の集まりで、佐藤富雄先生秘伝(だけど、かなり労力がいる)のお金を引き寄せるテクニックをお伝えしましたところ、早速実践された方がありました。
その行動力、見えない力は応援してくれるはずです。

皆さんも、何か、ひとつ、自分の未来のためにやってみてくださいね~

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-09 23:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

終わりを楽しむ【こころの悩み解決コラムNO.78】

c0296630_22285597.jpg


今日は今年最初のこころの悩み解決コラムです。

正月2日の世間がめでたいときに、こころの悩みを書くのもどうかなっと思ったのですが、正月であろうと、なんであろうと、悩んでいる人はいるので通常通り書いちゃいます。

さて、2017年はスタートの年と多くの人が言っています。数字を全部足すと「1」になるから。

数字は9年サイクルでまわるので、昨年は、「9」の年。9のテーマは、完結に手放しなので、国民的アイドルグループの解散みたいなことがありました。

クライアントの方にも、終わりを嘆く方がありましたが、その都度、私は終わりは始まりでもあると言ってきました。むしろ、ハッピーなことなのだと言ってきました。

でもでも、この写真の茶碗が割れたとき感じたのです。

終わりって、すぐには楽しめないなっと。

それを、この写真の割れたお茶碗で感じました。この茶碗、私が以前淡路島に器探しの旅に行った時に見つけた、お気に入りのMYお茶碗です。小食の私にぴったりの、湯飲みよりちょっと大きいだけの珍しく小さいサイズ。これって、なかなかないサイズで、毎日愛用していたのです。

なのに、元旦の夜、今年の使い始めの時に、パーンっと落とされて部屋中に響き渡る音がしました。

最初、割れなかったと思って使っていたのですが、よく見ると、ほぼ真っ二つに隙間があり、外側もこんな風にヒビヒビでした。

この真っ二つの割れ方、葬式の時、愛用の茶碗にご飯を入れてお箸を立て、出棺の時にパーンって割って出すって儀式でやる時の割れ方じゃないか!正月早々縁起悪い!何してくれるんだ!とむっとしました。(風邪ひいて頭痛いから余計にむっとする私。)

それからしばらく、気ぃわる~と思い、割れたお茶碗を恨めし気にみていました。

その時思ったのです。終わるとか、なくなるとかって、イヤだなっと。終わりを嘆くなと言ってるくせに、嘆いているじゃないかと反省しました。

そこからは、切り替えなくちゃっと思い、「また、これで新しいお茶碗が探せるじゃないか」「また、器を見に行く楽しみができたじゃないか」「新年から新しいお茶碗を使えるじゃないか」などとプラスの考えを生み出しました。

9の年にふさわしい、今までの手放しができたぞっとおもったり、いらないもの、かわりに持って行ってくれたんだとか、思っているうちに、形あるものは全部壊れることを思い出し、なんでむっとしたんだろうと不思議になりました。

てな感じで、終わりというのは、最初はショックで、悲しいものかもしれませんが、もれなく始まりもついてくるので、あまり嘆くのはよしましょう、むしろ、楽しんでやりましょうよという話です。

そこで、こころの悩み解決ワークは・・・

去って行ったもの、手放したものに、しっかりお別れする。未練を残さず、楽しむくらいの余裕を持つ。しっかりお別れしたら、次に向かう。

彼との別れがあった人は、アイツにあんなことされたっと嘆く前に、「何かを教えてくれてたんだな」とかなんとかプラスを見つけて次の恋愛に活かす。

などなど、過去にしっかりお別れを告げ、前を向いて歩いてきましょう。

元旦っも大事ですが、立春の方が占いでも新年です。この2か月の間に、しっかりウジウジして、節分までにカラリとしましょう。

私も、元気になったらお茶碗探しの旅に出ます(おおげさ)

というところで、今年最初のこころの悩み解決コラムはこの辺で。

あ、風邪気味の皆さん、薬膳茶飲んで汗をかいたらすっごく楽になりました。で、寝たいだけ寝たらもっと楽になりました。しっかり休息して、初出までに元気になりましょうね。

では、また月曜日の夜に・・・

今年もこころの悩み解決コラムをよろしくお願い致します。



























[PR]
by yuristyle | 2017-01-02 19:01 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧