カテゴリ:★こころの悩み解決コラム( 21 )

思い出の品にしがみつかない【こころの悩み解決コラムNO.92】

c0296630_21262459.jpg


このカメラ、私が30年ほど前に買ったものです。
目的は、憧れのエジプトで、「スフィンクス」を撮るために。

当時、気軽に行ったカメラやさんで、「スフィンクスを撮る用のカメラください」と言ったら、ボンっとこちらを出してくれました。本体とレンズを買うタイプで、え!カメラってレンズ別売り!っと驚いたものです。が、次にもっと驚いたのが、このお値段。私が思っている予算と桁が違いました。

で、でも、夢にまで見たスフィンクスをキレイに撮りたいので、ここは我慢。う・・・高い~重い~と思いながら買いました。

しかも、お店の人には精密機械だからスーツケースに入れるなと言われ、伊丹空港から成田、エジプト、ギリシア、トルコ、ローマと、ず~っと、これを持ち歩き、重たくて、肩、ちぎれそうになりました。さらには、あこがれのスフィンクスは補修中で、無数の足場に包囲され、写真を撮る価値はなかったというおまけ話つき。

こんな感じなので、私にはこのカメラは思い出いっぱいで、さらには、この旅行以外、まったくこのカメラをつかっておらず、私の中では、このカメラの思い出と最初に買った価格の高さと、ほとんど使っていないという「モッタイナイ」精神だけが存在。時代は、フィルムカメラなんてなくなりつつあるのに・・・

どうしたものかと思っていたら、先日、写真学校に行っている友達が言いました。

「カメラは消耗品だし、手入れもいるし、長い間放置していたら使えなくなる」と。

私は、帰って慌ててカメラを納戸から発掘。

久しぶりにカメラバッグを開けると~~~カメラの一部が白に変色、一部に、落としてもいないのにヒビ割れがビ~~~っと1本。さらには、ゴムっぽい部分がネチャネチャに。

こうなったら、もう思い出も何も消え、未練たらしく持っていても意味がないことに気づきました。ここまで来てやっとです。

古くて下取りもしてもらえないので、いつか、フィルム写真に目覚めようかと思っていましたが、もう、使うどころか、持つだけで手が汚れます。

その時に思いました。

思い出の品って、心に残すだけでいいのかなっと。

納戸に放置して、変色したり、劣化していることも気づかないくらいなら、大切ぶって、置いとくのは、モノにも失礼で、単に自己満足なだけなのではと思うようになりました。

なんでも、循環が大事なのかもですね。

あなたのおうちにも、同じようなもの、ありませんか?

本当はもう、手放してもよくないですか?

手放して、スペースが空いたら、何か新しいものが入ってくるように思いませんか?

一度、おうちの中を、心の中を点検してみてください。

循環、させられるものがあるかもですよ。

ちなみに、私のこのカメラ、新しいカメラを買うので5,000円で下取りしてもらえることになりました~たとえ、部品だけでも、使ってもらえたらな~と思います。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-17 22:17 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

煮詰まったら居場所を変える【こころの悩み解決コラムNO.91】

c0296630_22472191.jpg

今日は、う~~~と煮詰まっている方へのお勧め解消法です。

例えば私の例で書きます。それが、こちらの画像の、ランチだけを食べに行った丹波のスパニッシュ、ルナパルパドス今田さん。

私は、このとき、本当に時間がなくって、することいっぱいで、丹波にランチを食べに行ってる場合ではないのですが、意識を変えるために、時間を調整して行ってきました。トータル4時間くらいの所要時間でしたが、それまでのストレスが解消されました。

そして、こちらに書いたような文句にあふれていた私には、今田さんの、丁寧に作られた、ゲストを最大限喜ばせようという気持ちにあふれたお店に料理に癒されました。

時間がない中でも、意識を変えたいときは、今いる場所から出て、非日常の場所に行くことをお勧めします。

私の師匠の佐藤富雄先生も、同じことを推奨されていました。先生は、その方法として、3つの拠点をお持ちでした。熱海の海岸前の教室と自宅、北海道の別荘、東京のタワーマンションと。

3つの拠点がある理由は、移動して住まいを変えることで「自分の意識空間も広がるから」

私は、なるほど~と納得。移動している間に、意識も変わり、別の場所で食べて寝て暮らすことで解放感や非日常を味わえるのだと想像できました。

私には別荘はありませんが、車を点検に出すと、毎回、「山下さんほどの走行距離の女性は珍しいです」と驚かれます。その移動で、意識が変わったり、広がっていたり、するのだと思います。

また、逆に私が反省すべきは、海外に行くことが当たり前でなくなっていることです。最近では、行く気にもあまりなっていません。きっと、以前より、どこかの部分が小さくなっている気がします。ガッカリ。

話は変わりますが、部屋から意識を変えて、未来を変えるルームセラピー講座を主催したのですが、その時も、自分がいる空間が、自分の未来を決めると教えてもらいました。

今、煮詰まっている方は、無理をしてでも時間を作って、どこかに出かけてみてください!

私は、近場なら、伊丹空港へも行きますよ♪4階のデッキに、飛行機が見えるお店があって、そこで一杯ひっかけながら、空と飛行機を見ていたら、なんだか、遠くへ来た気分や、これからどこかに旅をする気分になって視点の高さが変わります。

これなら、時間にして2時間あれば上等です。しかも、現実には、空港でお漬物買って帰るだけですが、いい気分になるもんです。

空港まで遠いって方は、うちに来てください。時間帯によれば、飛行機が地下鉄なみの頻度で往来する時間があります。空が近いし、静かだし、洞窟にいるみたいってたまに言われます。(空が見えるのに、なんで洞窟??)

ま、どこかに行ってみてください。きっと、気持ちも変わると思いますから。

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-10 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

資格だけでは食えない【こころの悩み解決コラムNO.90】

c0296630_22301444.jpg


阪大の桜、咲いてきました。今日は入学式で、コサージュをつけたお母様がたくさんでした。高学歴の看板入手、おめでとうございます。

看板と言えば、資格もある意味看板。今日の「資格だけでは食えない」は、資格さえとれば仕事になると思っている人が多いので、自分の体験談よりお悩みコラムです。

私は、一人っ子な上、父が病気がちだったので、小学生の頃から、どんな仕事をすれば一人で生きていけるのか、真剣に考えている子供でした。で、子供なりに出した答えが看護師さんで、小学生の卒業日記みたいなのにも、「看護大学を出て最短で婦長になる」的なことを書いておりました。

でも、ある時、弁護士、税理士、公認会計士などの「士」のつく資格の方が高収入を得られると小耳にはさみ、方針大転換。

当時目をつけたのが「公認会計士」数字に弱いのに、なんとかなるだろうと、女子大生の浅はかな考えでした。

その時、ある方が言ったのです。

「いくら勉強して資格を取っても、資格だけでは仕事はやってこないよ。それをいかす、営業力が必要だから。」

私は、営業なんかできる性格ではないので、その一言で、ぶっ飛びました。

で、いろいろ挫折もあり、結局、選んだ資格はバブル期だったこともあり、「宅地建物取引主任者」でした。当時は人気の資格でしたが、その時も、資格は「者」では食えない、「士」のつく資格でないと、と、言われたものでした。その通り、OLの私には、なんのメリットもありませんでした。

次に、セラピストを目指した時、いろんな勉強をし、いろんな資格を取りました。国内外問わず、勉強になると思うものは「また」と言われるくらい受講しました。

しかし、資格が増えても、仕事になる気配も、自信もつきませんでした。

私の取る資格は、権威を重視する方には、「国家資格ではない」と言われ、そうでない方には、「知らない」と言われ、資格は、なんの箔にもなりませんでした。多くの民間資格って、本当に、その協会が認定するだけですから、これさえ取れば「食える」というものはないと思うのです。

なので、割と大きな団体の資格を取る、という思考になりました。

私で言うと、NLPやソムリエ協会のワインエキスパートです。

でも、取っただけでは、本当に仕事になりません。取れたからって、誰かが仕事をくれる、なんてことは、ほんの一握り。特に、試験のない、受けていれば認定される資格は、認定証をもらったからと言って、一定の能力があるとは限りません。

ワインエキスパートなどは筆記試験に実技試験と基準は明確なものがありますが、ある一定期間勉強しただけの私より、ワインショップで働いている毎年試験に落ちているお兄ちゃんの方が詳しいです。理由は、普段、その知識を現場で使っているからです。

また、私の知っている方に、インテリアコーディネーターとしてご活躍で、企業の仕事も積極的にされている方がおられるのですが、なんと、「私は資格は持ってないんですよ~」と仰っていました。私の中では、企業は資格者としか仕事をしないと思っている頭があったのである意味目からウロコな話でした。

ようは、実践です。実践。

私がオーラソーマの資格を取ったとき、取っただけでは経験がないので、もっともっと実践を積んでから仕事に!とスローガンを抱え講座を受け続けていました。

ところが、同期の友人は、資格があるからと即仕事をし始めました。

私は、こんな程度の実力で、良く仕事にするなっと半ばあきれていましたが、三か月後、彼女が、クライアントさんから感謝の手紙をもらって感激している姿をみて、私は自分の愚かさに気がつきました。

「私は実力をつけてからと勉強ばかりしているけど、誰の役にも立っていない。でも、彼女は、誰かの役に立って感謝されている。私は彼女より知識は増やせたけど、ただの自己満足じゃないか・・・」

資格マニアなら資格を多数取る意味はありますが、「職業にしたい」という理由なら、資格を授与してくれる学校を探すより、今の知識をどう仕事に変えるかを、考えることも大事だと思うのです。

今は、びっくりすることが仕事になる時代です。クリエイティブな思考と、ご本人に魅力があれば、資格なんて問われないことも多いです。

隣のお姉ちゃんが美味しいケーキを焼いている。美味しいので私にも作り方を教えてとお願いしてみた。じゃ、教えてあげると言われた。ただでは申し訳ないのでレッスン料を決めてもらって、教えてもらってああ楽しい。楽しいからまた来月も行くことにした。それなら月謝は3000円と決めてもらった。

これ、資格はないけど、お仕事になっていますよね。この1人からの口コミで、生徒がわんさかやってきた。これ、資格ないですよね。でも、予約の取れないお菓子教室ってなれば、株式会社化もあり得ます。

ね!だから、資格を求めて、資格を取ることで自信になると思ってる方々、もっと勉強してから仕事にすると思っているあなた、別の視点で考えてみてください。

特に、もっと勉強してから仕事にするという向上心の高い高潔な方。その向上心、天井知らずって知っていますか?天を目指しても、天井はありません。気づいたら、おばあちゃんになってるかもです。おばあちゃんになる前に、誰かの役に立つことを考えてみてください。もちろん、学びは常にしつつですけどね。

では、また月曜日の夜に・・・今日はお悩み解決ワークなしですみません・・・汗



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-03 23:37 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

小さな約束、大きな信頼【こころの悩み解決コラムNO.89】

c0296630_13104533.jpg

今日は、小さな約束を守ることが大きな信頼につながるってお話の、逆の例バージョンがコラムの内容です。

こちら、今月のお花のレッスンでの私のアレンジ。もう何年も続けているデコレッタさんでのお花のレッスンは、月一回決まった曜日に伺っています。

が、先日、私は、まるっきり、このレッスン日を忘れて、30分くらい離れた病院で右往左往していたのです。で、いつまで経っても来ない私に、「今日レッスンですよ~」の連絡をくださり、初めて、そこではたと気づきました!

うわ~~と冷や汗。どんな理由にせよ、約束を忘れるのは大人としていけません。。。

で、思うのです。

軽い気持ちで「やっときます」と言ったこと、別にやらなくても、

「送ります」と言ったこと、送らなくても、

「10日にします」っと言ったこと、13日にしたとしても、

誰にも怒られないし、催促もされないことも多いと思うけど、、、本当に、それ、問題ないですか?って話です。←自分に言ってる私( ;∀;)


先日も、何人かで集まる機会がありました。

来る予定の人が来なくて、「なんで来ないの?」って話になり、それなりの理由があったのですが、そこで出たのは、「あの人が来ないのはよくあること」というフレーズです。

私も思い当たることがあったのですが、どれも小さな約束だけど、そこにいる何人もが、「ごめ~ん、それダメになった~」という話をされており、もう、内容はホントにどうでもいい話なのに、全員の認識が「あいつは信用ならないヤツ」で満場一致。もう今後は相手にしないでおこうという話になりました。

あなたの周りにもいませんか?

それ絶対行きます~と言って来ないヤツ。002.gif

あ、連絡しますね~と言って、知らん顔してるヤツ。002.gif

本人が思うより、信頼が失墜している場合多々ありです。(お花のレッスン忘れた私も信用失墜007.gif

私もここまで書きながら内心ドキドキ。今、頭に浮かんでいる保留事項、このブログを書き終わったら速攻やりますから許してください!ごめんなさい!

てな感じで、人生を楽しく生きるのには、人間関係が大事大事なので、今一度、上記に思い当たる方は、明日の新月を前に振り返ってみてはいかがでしょうか?

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、小さな約束を大事にしているか?って確認をしてもらえたらと思います。(悩みちゃうやんって言わないで・・・汗)

では、また月曜日の夜に・・・

















ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2017-03-27 21:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

昨日はもう過去。【こころの悩み解決コラム№88】

今日は春分の日。新年の始まりと考える方が多いのか、この連休伊勢神宮にお参りされた方が多くおられました。

宇宙新年って、おっしゃる方もありますもんね。

私も太陽を見て、新年気分を感じましたが、自分の感覚では、いつも節分前後に変わり目が来るように感じています。変わり目は、ものや人が、新しくなることで感じます。

例えば、この2年使った携帯が変な壊れ方をしたり・・・

c0296630_21290168.jpg

6年愛用した電気ケトルが壊れたり・・・(気に入っているので、リサーチの結果、また同じものを買う)


c0296630_21290361.jpg

その他、いろいろ壊れて去っていくのが、ちょうど、節分前後に集中するからです。

なので、電化製品の保証書リストを見ると、全部と言っていいほど、日付が2月3月になっています。

え!と思うこともありましたが、昨年のような、車が突然廃車になるという惨劇はなく、ありがたい限りです。

通常のセッションのテーマでも、最近はお別れが目立ちます。単に人との別れだけじゃなく、モノとか、環境とか、多々あります。

多くの方が、失うことを恐れ、嘆き、取り戻そうとしますが、セッションの終わりに言われることは、「失ったものは大したものではなかったと気づいた」というお声です。

ちょっと視点を変えると、大事だったものは、もう充分使ったものでもあり、世の中にはもっと良いものがあふれ、新しくなって良かったと思うこともあるように。

だから、しがみつかなくてもいいのかもしれません。

終った昨日を懐かしんでも、帰ってくるわけではないですし。

私の友達が、先日ブログにこんな言葉を書いていました。

人間、後ろ向きには歩きにくい。前を向いて歩いていく方がよっぽど楽で歩きやすい。

なんという名言!と私は尊敬してしまいました。わかりやすくって記憶に残りませんか?

「前向き」の押し売りはしたくはないですが、確かに、前を向いて歩くのは気持ちがよさそうです。

なので、突然ですが、今日のこころの悩み解決ワークです↓

【手放しリストを作る】

白い紙を用意してください。

その紙いっぱいに、大きな袋の絵を描いてください。バッグでも、金魚鉢でも、なんでもいいです。

とにかく、物が入るように、口が大きく空いた入れ物を描いてください。

用紙のはしに、こう書いてください↓

「今日捨てるもの」

ここまでできたら、今日、この春分に、捨てたいものを書いてください。

「悪い癖」とか「●●さんへの想い」とか「ダメな自分」とか「ウジウジした気持ち」とか。

あなたが、本当はいらない!と思うものを全部書いてください。

書き終わったら、入れ物にフタを描いてください。(ふくろなら紐でくくるとか)

で、次は、その紙をぐっちゃぐちゃに丸めるとか、ビリビリに破るとか、燃やす(火の元注意!)とかして、処分してください。

用紙がゴミに変わってしまったとき、きっと、あなたの心は「何か」を感じると思います。

スッキリした心で、今日の日を終え、明日の朝、目覚めた自分は、生まれ変わったように新しい自分になっている。

そんなイメージができたらなおいい感じです。

モヤモヤしている人は、ぜひやってみてくださいね!

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-20 22:28 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

動くのは自分。動かないと始まらない。【こころの悩み解決コラムNO87】

先日、前から気になっていた小屋みたいなところに行ってきました。

c0296630_23055608.jpg

国道沿いなので何年も前から通っていたけど、なんのお店かもわからず気になり続け、行ってみよう!と決めて出かけていきました。

ドキドキと扉を開けて入ると、靴や器や本などがある雑貨屋さん、バーンシェルフさん(三田市)でした。外からの写真↓心霊写真みたいに写っている帽子とマスクで怪しいのが私です。

c0296630_23030859.jpg

長年の疑問、自分が動いていったことで解決です♪


さて、今日のこころの悩み解決コラム。「動くのは自分。動かないと始まらない。」は自分に言ってる言葉でもあります。

実は、私、今、とってもやらなければならないことがあります。ねばならないって言ってますが、やりたいことをやるために、やらなければならない、前向きな「ねばならない」です。

とっても大事なことなのに、なんだかんだ、理由をつけて、ずっと塩漬け状態でした。

単に、時間がない、なんて言えない感じの、いや、時間がなくてもやるべきことなのに、放置、に、近い状態でした。頭の中では、夢に出てくるほど気になっているけど、実際の行動といえば、立派な放置でございました。

ちなみに、この件に関して、強力なサポーターはいてくださり、手厚いフォローもしてもらっているのですが、本当に岩のごとくやらない私。

でも、お尻に火がつき、ようやく動き出しました。いざ動いてみると、結構集中できたりもして、動くと、加速させてくれる人もいて、動かない時とは雲泥の差が出てきたのです。

ようは、自分が動かないと始まらないのです。どんなに美味しいご馳走が目の前にあっても、誰かがスプーンをもってお口に運んでくれても、自分が飲み込まないとお腹に入らないのです。

私の周りにも、ちょっと手をのばせば届くのにって人が結構います。

そこに行ってる時間があれば、あそこに行けばいいのにって人もいます。

そこにお金を使うなら、あれに使えばいいのにって人もいます。

私は隠れおせっかいなところがあるので、実際にはよっぽど親しい人しか言いませんが、心の中で呟いているときがあります^^

ま、でも、ようは、自分が動くしかないなっと感じるこの頃でした。

あと、助けてあげると両手を広げてくれている人がいても、どうしてほしいかくらい言わないと助けてもらえないってことも。

ここまで読んで頂き、思い当たる方は、私から催促のない宿題【こころの悩み解決ワーク】です。

「今、思いつくことで、やろうと思ってやっていないことを、今週はひとつでもやってみる」

やることは、なんでもいいです!

縦のもの、横にする、とかでも大丈夫です。

ちょっとした行動が呼び水になったりしますから、ぜひ、プチやってみるを実践してみてください。

でも、どうしても、動けない人は、個人セッションを受けに来てください。脳に動けるスイッチを作って頂きますので!クービック予約システムから予約する

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-13 23:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

「運命の人」は何基準?【こころの悩み解決コラムNO.86】

c0296630_22323440.jpg


お花のレッスンで作ったお雛様モチーフのアレンジ。なぜだか、男雛の方が小さくなり、先生からひとこと。「かかあ天下」・・・あぁ、苦笑。

御雛様は二人仲良く並んでいますが、本当に、二人は運命の人なのか?ちょっと気になる私です。

結婚をテーマにしたセッションをしていると、時々聞かれる言葉に、この、「運命の人」発言があります。

大きく分けて2つの場面で聞かれます。

まず、ひとつめは、「あの人はきっと運命の人なんです!」とキラキラした目で話してくださるとき。

たいていは、瞬間に思うのです。「それ、本当ですか?」

何も、私がひがみ根性で思うわけではありません。言っている方から、なんとも言えない、不一致感を五感で感じるので、無意識に、思ってしまうのです。

もう一つは、自分の人生を脚本のように書いてもらう「未来日記」で。

こんなこと書くと、未来日記を書く人が減りそうで困るのですが、好きな人がいて、未来日記を書いたとき、その直後に、プツっと、お付き合いがストップする場合があるのです。

ご本人は、好きな人もいる、未来日記も書いた、さぁ、進展するぞ!と勢いづかれるのですが、結構な速さで、登場する彼とはご縁がなくなってしまうのです。

その時、私は思います。

自分が、心の奥で望んでいる人生を共にしてくれる人は、その人じゃないから、終わってしまうのではないかと。

ようは、話していて楽しいから、A君と結婚したい!と思っても、結婚するにふさわしい相手はA君ではない、みたいなパターンです。

私も、見惚れるほどの容姿、ステイタスと経済力、話してて楽しく、太っ腹、申し分のない人がいますが、その人と、付き合いたいとは思ったことはみじんもありません。きっと、何かが違うんだと思います。

話は戻って、未来日記を書いて、直後に、意中の方とのお別れがあると、皆さん大いに悲しまれるのですが、結構な速さで、新しい方と出会いがあり、しかも、結婚される方が多いです。

特徴の中にこんなのがあります。

★未来日記書いた→直後に別れた→ショック受ける→力が抜けた→予期せぬ出会いがあった→あれよという間に付き合った→プロポーズされた→はい、結婚★

このパターン、ホントに多くて、この研究でもしようかと思うくらいです。

で、話はそれましたが、「運命の人」と思うのは、どんな要素があるのか?探ってみても良いのではと思って書きました。

たまに、男性と話す度に、「今度こそ運命の人だ」という人がいて、毎回すぐにさよならしているので、「いったいあなたは何人の運命の人がいるの?」「運命の人の定義は何?」と聞きたくなります。

「運命の人」という言葉が気になる方は、一度、「運命の人」の定義を考えてみてはいかがでしょうか?

もしかすると、自分の心の奥の模様が見えるかもしれません。

ちなみに、私は「運命の人」と聞くと、不倫がテーマの映画、リチャード・ギアとダイアン・レイン主演の「運命の女」しか頭に浮かびません。もっとポジティブな「運命な人」定義が欲しい私です。

この春、たくさんの方が素敵な方と巡り会えますように。

では、また月曜日の夜に・・・




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-27 23:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

耳が痛い言葉、「時間は作るもの」【こころの悩み解決コラム№85】

c0296630_15273237.jpg


最近は言ってないけど、手帳マニアであり、手帳ジプシーだった私。

今では、夢を叶える手帳術の講座もできるくらいになりました。

ただ、私の時間の使い方は、気分に合わせた流動的なものなので「できてないから徹夜」、みたいな、しわ寄せがときどきありました。(正直、私には徹夜はしわ寄せじゃないけど^^)

でも、本当は、この写真の手帳「アクションプランナー」で人気の佐々木さんみたいに手帳を使い、計画的な行動をするのが望ましいと思うのですが、気ままに動きたい、いろいろ書きたい私にはフリーページが少なく、3年続けましたがやめちゃいました。

が、最近、どうしても、限られた時間でやり遂げないといけないことができ、感情に任せていては、らちがあかないという現実にぶち当たりました。(なので、4月はじまりの佐々木さん手帳買いました。)

で、今日は時間のお話です。

時間は自然に流れますが、とっても有限で、拝み倒しても、非情にも刻々と過ぎていくつわものです。

普段、どーでもいいようなことをしている時があるのに、ちょっとやりたくないことを頼まれると、「したい仕事があるのに!」と思ってしまったり、「これをやろうと思ってたのに!」と急に時間を気にする自分を、「勝手だな~」と思いつつ、「時間がないは言い訳だ!」とときどき聞く言葉を思い出します・・・

そんなとき、思い出すのは、小さなお子さんをかかえながら、時間を捻出し、自分の未来のための時間を作り、お渡しした課題を、猛スピードでこなしてくる方や、超多忙な重職につきながら、メールの返事なども迅速で、お願いしたこともあっという間に手配してくださる方々です。特に驚いたのは、イー・アクセスの創業者の千本倖生さん。佐藤富雄先生のイベントで講演をしてくださったので、次の日、お礼状を書いたら、手紙が届いたと思うだろう時と同時くらいに、お礼状のお礼状を頂きました。しかも、達筆な直筆で、キレイな便箋に何枚かに書いてくださいました。

となると、私ごときが「時間がない」とは言えません。

私の周りの、そりゃ時間がないだろうと思う方は、「時間がない」って、絶対に言いません。

なので、時間がないと言い訳しないための方法を、こんな風に考えてみました↓

◎自分の基準にあった優先順位を決める

◎自分の持ち時間を知る

(私の場合は、手帳で30分単位の枠が広いバーチカルタイプに食事や移動時間、人との約束など全部計算して書き、残りの時間が見えるようにしました。またしなければならないことの工程表を作り、予定と実績を書きました。そのことで、自分が予想する進捗具合と現実の差に気づき、以降は独りよがりな所要時間設定はしなくなりました。)

◎しなければならないこと、制限時間を決めてやる。

(ブログも、書きたいことに全集中するのではなく、時間を決めて、ゴールの線引きをする)

他にもありますが、月曜日なのに、寝落ちして火曜日の朝にこのコラムの続きを書く私にはそれ以上偉そうに書けることはなく、これにて終了(中断?)。

あなたの「時間がない」と言わなくてすむ方法があれば教えてください。(実は逃げている)

では、言い難いですが、また月曜の夜に・・・





[PR]
by yuristyle | 2017-02-21 07:39 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

遊び心と余裕、大事っと気づく【こころの悩み解決コラムNO.84】

c0296630_00471634.jpg


月曜日のコラム、他のことを優先してしまい、こんな時間に・・・でも、まだ寝てないので、今日はまだ月曜なんだと自分に言い聞かせてごまかしています。

今日は、最近私が気づいたことよりこころの悩み解決コラム。

まず1個目はこの写真より。

これは、Hさんとランチのとき、出てきたカフェオレ?のアートです。最初は、ここに描かれている目や口がありませんでした。

なので、もっと、へんてこな、何が描きたいのかわからない中途半端なアートでした。

で、私が、自分の飲み物でもないのに、「この絵はだめだ、なってない、こんなん出すなんて~」と文句を言うと、頼まれたご本人、おもむろにナイフを持ち、ぴゅ~っとこの目と口を自分で描かれました。で、一言、「このくらいしてくれないと~」っとニンマリ。

その瞬間、あ~私にはこんな遊び心がないな・・・とわが身を振り返り、不出来な絵を自らの手で笑いに変えるHさんを素敵だなと思いました。

次は2個目。

会う度に「自分はこんなにしている。なのに御礼がない。わかってくれない。あれもこれもしてあげたのに。」と連呼する人に辟易とした私は、共通の知人に言いました。

「あの人は会う度に、ああした、ここしたと恩に着せている。そんなに恩に着せるくらいなら、やらなければいいのに。」と、言いました。

すると、Iさんは言いました。

「そんなにしてるんだったら、恩にくらい着せさせてあげたら。」

私は、恩に着せるのも、着せらえるのも嫌いで、「恩に着せさせてあげる」という発想はありませんでした。

その時、あ~この人は、余裕のある人なんだなっと、改めて思い、自分の小ささが恥ずかしくなりました。


そして、ふと、周りを見渡すと、「遊び心」がないためにしんどい想いをしたり、「余裕がない」せいで視野が狭くなっている人がちらほらでした。

こんなパターンの方へのメッセージを考えたとき、昔聞いた、この言葉が思い出されました。

「私は地球に遊びに来た宇宙人だと思っている。」

これ、のーてんきおねえちゃんが言った言葉じゃないです。齡、50歳過ぎの会社経営者の発言です。そ、今流行りの言葉で言うと、「年収8桁」の方のお言葉です。

今、抱えている問題、もしかしたら、この発想、「地球に遊びに来た」を取り入れることで、なんらかの別の見方ができるかもしれないと思いました。

また、最近、あるお別れを体験し、涙にくれている人がいます。

その人も、地球に遊びに来たと思えば、また、次にはどんな人と出会うんだろうと、未来を見られるのではと思いました。限られた時間の地球旅行。残りの時間、別れた人を思うより、これからの出会いを楽しみにしても良いのではと思いました。

所詮、いつかは終わる旅なので、もっと肩の力を抜いてもいいかなとも思ったり。

ま、肩の力、抜きすぎて、こんな時間にコラムを書いているので説得力ないんですがね。

では、来週は月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-14 01:29 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

苦手な人には着ぐるみ作戦【こころの悩み解決コラムNO.83】

c0296630_22004385.jpg


こちらの写真は、清荒神の荒神大祭の一コマ。「龍」?の着ぐるみが僧侶の後ろを歩いていました。

私のセラピーのベースである、NLP(神経言語プログラミング)では、苦手な人を克服する目的や、他の目的では、ちょっとドキドキの自分が、堂々とした自分に瞬時になれる、なんてことをしたいときは、この「着ぐるみ作戦」を使います。

最近は、苦手な人もおらず、ドキドキの自分を感じることもないので、自分には使いませんが、その、応用編をやってみる機会がありました。

時々書いていますが、私のプライベートは「高齢者ハーレム」状態になっています。世間には、しっかり者の高齢者もおられますが、そうでない場合、めまぐるしく、「え!」「なんで??」「また!」「言ったのに!」「うわ~~~!」033.gif 042.gif 007.gif 082.gif 047.gifと思うことが多々あります。

そのたびに、困ったり、悩んだり、怒ったり、イライラしたり、先が思いやられたり・・・なかなか、なかなか、な、感じでした(汗)

でも、怒って治るものでなし、相手は変わらないので、自分が変わるしかないという基本に戻り、私は、彼女たちを大人と思わず、幼稚園児と思うことにしました。(今さらですが・・・幼稚な自分が情けない)

そう思うと、何度同じことを言わされても腹も立たず、すこぶるカンタンなことを理解してくれなくても当然と思え、めんどくさいことを言われてもしょうがないと思え、びっくりする行動にでられても、そりゃ、子供は予想外なことするわなっと、イライラポイントでもなんとも思わなくなりました。

失敗される前に、私がやればいいんだっと究極の先回りをするようにし、自分の感情を穏やかに保っております。

なので、もし、苦手な方がおられたら、接するとき、イメージの中で相手に着ぐるみを着せてください。例えば、自分を攻撃してくる人には、攻撃されても平気そうな、たれ目がかわいい「ナマケモノ」の着ぐるみを着せたりしてください。

私は、以前、苦手な人に福笑いのおたふくのお面をつけました(もちろんイメージの中で)

すると、偉そうにされても、「フン、おたふくのクセに」と思ったり、「おたふくの言うことなんて気にしないでおこう」と思えて平気になり、平気になると、あっという間に苦手な人がフレンドリーな態度になり、普通に話せるようになりました。

着ぐるみは、自分の大好きなペットとかでもいいんですよ。自分が平気とか、かわいいと思えるもので結構です。しかし、セッションの場でこの提案をすると、「自分の好きなペットをあんな人に合体させたくないです」と嫌がられます^^

着ぐるみは、なんでも結構ですので、真っ向勝負するより、ちょっとアクセントをつけて接してみてください。

きっと、思うより早く、大きく、状況が変わると思いますので。

では、また月曜日の夜に・・・







ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-02-06 22:35 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧