カテゴリ:★こころの悩み解決コラム( 29 )

泣いてください、認めてください【こころの悩み解決コラムNO.80】

c0296630_00580378.jpg


ワインにも「涙」があるのですが、ここ一カ月ほど、私は毎日のように誰かの涙を見ています。

みなさん、普段はとても明るく、楽しそうに生きておられる方ですが、ふとした瞬間、ポロポロときれいな涙を流されます。

そこで思うのが、みなさん、普段、頑張りすぎているのでは?ということです。

「まだまだ」っと思い過ぎているのではないでしょうか?

「気をはって」過ごしておられるのではないでしょうか?

「我慢」して、過ごしておられるのではないでしょうか?


そして、涙が出ても、我慢されようとしたり、なんで涙がでるんだろうっと涙の理由を考えたり、泣いてすみませんっと謝ってくれたり・・・気前よく大泣きする人はあんまりいません。

でも、良いんですよ、良いんですよ。泣いていいんです。涙は浄化、でものはれ物、ところかまわず。泣いて泣いて、ぜんぶ洗い流してください。泣き疲れて、寝ちゃってもいいでしょう。起きたら、なんでこんな泣いたんだろうって不思議に思って楽になったりすることも大ありです。

自分の感情を、ぜんぶ受け入れ、認めてあげてください。

どんな感情でも、自分の感情を認めるって、とても大事なんです。

NHKのドラマ、「富士ファミリー」でも、私の好きな笑子バア(片桐はいりさん)が、ひどい目にあったのに自分の感情に気づいていない、認めていない、青年にこんな風に言うところに共感しまくりました。

「あんたはひどい目にあったんだ。怒っていいんだ。こぶしをあげていいんだよ。」「認めろ。」


肉声じゃないので、ピンと来てもらえないかもしれませんが、とっても心に響くセリフなんです。

で、もとに戻ると、泣けるって、ホントに良い面があるんですよ。

自分の感情を認めるって、本当に、大事なのですよ。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、「自分の感情を認める」

具体的には、白い紙に、自分の感情を全部書き出す。

「イヤだ!腹が立つ!悲しい・・・さみしい・・・怖い・・・バカヤロー!なめやがって」などなど。どんな暴言でも結構です。失礼とか、大人げないとか、人としてちょっとっとか、無視してください。だって、書かなくても、言わなくても、自分の中にあるのだったら隠しておいてもしょうがないので。

それに、誰かのことでも、本人に言いに行くわけじゃないし、怒られないでしょう。

で、書ききったら、一通り読んで、ふむふむって感じてください。そうだったんだ~と思うところがあったら、ビリビリに破って捨ててください。私はフライパンの中で焼いたことありますよ。スッキリしましたが、火の元には厳重注意してくださいね。

心にある感情は、書いただけでも外に出ます。

ぜひ、感情を認め、吐きだし、昇華してください。

空いたスペースには、素敵なもの、入ってくると思いますから。


では、また月曜日の夜に・・・

ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-16 23:05 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

やってみた人だけがわかること【こころの悩み解決コラムNO.79】

c0296630_18000881.jpg


今日は薬膳ランチ付きの宝の地図の会1DAYでした。

時間は10時半から1日コースで、ぎゅーっと濃密にやることがあり、そのスキのランチなので、段取りよく用意し、召し上がっていただく必要があります。でも、なんだかモタモタ。どうしてもっとスマートにできないのだろうと、反省します。

同じように、先日ホームパーティーを初開催された方もおっしゃっていました。

揚げ物に取りかかるタイミングに迷うことや、直前にしなければならないことが山積みであることがやってみてわかったと。なんちゃって料理教室がリーズナブルな価格だとわかったと言ってくれました。

他にも、ホームパーティーくらい、いざとなったらできると思っていたけれど、実際にやるとなると、足りないものがたくさんあり、準備や練習をしておかないとできないと思ったともです。

こんな風に、できるつもりでも、やってみないとわからない、やってみてわかることがあります。

セミナーでいい話を聞いても、知っただけでは変化は起こりにくいものです。やった人しか、わからないことがたくさんあります。良い話を聞いたな~と思うだけの人は、変化がないので、また別のところに良い話を聞きに行き、また聞くだけなので、変化がなく、結局、私は変われないと決めてしまいがちです。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、これです↓

★自分にとっていいと思うこと、知っているだけで、やっていないことを実践してみる。
★いつかやろうと思っていることを、すぐにやってみる。
★その時になったらできるわ~っと思うこと、その時にならなくてもやってみる。

新しいことをやるのは、ハードルが高いこともあるかもしれませんが、やってみた人にしか見られない景色があります。やってみた人にしか、得られない喜びがあります。

ちなみに、今日の集まりで、佐藤富雄先生秘伝(だけど、かなり労力がいる)のお金を引き寄せるテクニックをお伝えしましたところ、早速実践された方がありました。
その行動力、見えない力は応援してくれるはずです。

皆さんも、何か、ひとつ、自分の未来のためにやってみてくださいね~

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-01-09 23:53 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

終わりを楽しむ【こころの悩み解決コラムNO.78】

c0296630_22285597.jpg


今日は今年最初のこころの悩み解決コラムです。

正月2日の世間がめでたいときに、こころの悩みを書くのもどうかなっと思ったのですが、正月であろうと、なんであろうと、悩んでいる人はいるので通常通り書いちゃいます。

さて、2017年はスタートの年と多くの人が言っています。数字を全部足すと「1」になるから。

数字は9年サイクルでまわるので、昨年は、「9」の年。9のテーマは、完結に手放しなので、国民的アイドルグループの解散みたいなことがありました。

クライアントの方にも、終わりを嘆く方がありましたが、その都度、私は終わりは始まりでもあると言ってきました。むしろ、ハッピーなことなのだと言ってきました。

でもでも、この写真の茶碗が割れたとき感じたのです。

終わりって、すぐには楽しめないなっと。

それを、この写真の割れたお茶碗で感じました。この茶碗、私が以前淡路島に器探しの旅に行った時に見つけた、お気に入りのMYお茶碗です。小食の私にぴったりの、湯飲みよりちょっと大きいだけの珍しく小さいサイズ。これって、なかなかないサイズで、毎日愛用していたのです。

なのに、元旦の夜、今年の使い始めの時に、パーンっと落とされて部屋中に響き渡る音がしました。

最初、割れなかったと思って使っていたのですが、よく見ると、ほぼ真っ二つに隙間があり、外側もこんな風にヒビヒビでした。

この真っ二つの割れ方、葬式の時、愛用の茶碗にご飯を入れてお箸を立て、出棺の時にパーンって割って出すって儀式でやる時の割れ方じゃないか!正月早々縁起悪い!何してくれるんだ!とむっとしました。(風邪ひいて頭痛いから余計にむっとする私。)

それからしばらく、気ぃわる~と思い、割れたお茶碗を恨めし気にみていました。

その時思ったのです。終わるとか、なくなるとかって、イヤだなっと。終わりを嘆くなと言ってるくせに、嘆いているじゃないかと反省しました。

そこからは、切り替えなくちゃっと思い、「また、これで新しいお茶碗が探せるじゃないか」「また、器を見に行く楽しみができたじゃないか」「新年から新しいお茶碗を使えるじゃないか」などとプラスの考えを生み出しました。

9の年にふさわしい、今までの手放しができたぞっとおもったり、いらないもの、かわりに持って行ってくれたんだとか、思っているうちに、形あるものは全部壊れることを思い出し、なんでむっとしたんだろうと不思議になりました。

てな感じで、終わりというのは、最初はショックで、悲しいものかもしれませんが、もれなく始まりもついてくるので、あまり嘆くのはよしましょう、むしろ、楽しんでやりましょうよという話です。

そこで、こころの悩み解決ワークは・・・

去って行ったもの、手放したものに、しっかりお別れする。未練を残さず、楽しむくらいの余裕を持つ。しっかりお別れしたら、次に向かう。

彼との別れがあった人は、アイツにあんなことされたっと嘆く前に、「何かを教えてくれてたんだな」とかなんとかプラスを見つけて次の恋愛に活かす。

などなど、過去にしっかりお別れを告げ、前を向いて歩いてきましょう。

元旦っも大事ですが、立春の方が占いでも新年です。この2か月の間に、しっかりウジウジして、節分までにカラリとしましょう。

私も、元気になったらお茶碗探しの旅に出ます(おおげさ)

というところで、今年最初のこころの悩み解決コラムはこの辺で。

あ、風邪気味の皆さん、薬膳茶飲んで汗をかいたらすっごく楽になりました。で、寝たいだけ寝たらもっと楽になりました。しっかり休息して、初出までに元気になりましょうね。

では、また月曜日の夜に・・・

今年もこころの悩み解決コラムをよろしくお願い致します。



























[PR]
by yuristyle | 2017-01-02 19:01 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

口ぐせ通りになっている自分【こころの悩み解決コラムNO.77】

c0296630_12140670.jpg


ひっさしぶりにケーキを焼いてみました。ワインに合わせたケーキなので、クセのあるチーズを使用。

結果、チーズ嫌いさんにとっては「食べられない~」という味になり、チーズ好きさんにとっては「教えて!」コールが上がるという、賛否がありました。時には、人の意見も大切ですね。

というところで、今日は月曜の夜じゃなくて、月曜の昼だけど、こころの悩み解決コラム。


年末年始で、人に会う機会も多いかと思いますので、今日のこころの悩み解決コラムのテーマは、「自分の口癖を人に聞いてみる」にしました。


自分が知らず知らずの間に、口に出す言葉って、とてもこころの深いところから出ていて、自分でも気が付かないときがあります(前回も書いたけど)

なので、自分の口ぐせ、および、良く言葉にして発することは、自分の深い意識に根付いているって考えることができます。

先日も、ある方のお友達から、「あの人、いっつも◎◎って言ってる」とか、「◎◎っていうなんて、彼女らしい」なんてことを聞きました。きっと、ご本人は気づいていないと思いますが、周りの方には浸透するほどの回数、そんな言葉、そんな話をしているのだと思います。

ちなみに、私が良く発する言葉は、20代の頃は、「すみません」でした。「ありがとう」というところを「すみません」と言っているらしく、ある人から、「あなたがすみませんっていうの不愉快、ありがとうって言って」と指摘をされました。

それから、気をつけていますが、「すみません」率、高い方だと思います。でも、また別の人から、「すみません」は「すましてやらないぞ」ってことだから、恐ろしい言葉と言われ、さらに気をつけている数年です。


次に、30代前半、私が良く発する言葉は、「ボンクラ」や、「アイツ使えない」でした。

時々、そのツケが今来ているのか、自分で「ボンクラ」なことやっちゃいがちなこの頃です。

同時期に、「一を聞いて十を知る人が好き」と言ってたので、私の友達やクライアントの方はクレバーな方が多いです。

と、セラピストとしての資質を疑われそうな例をあげましたが、気になる方は、「私って、よく言ってる言葉とかある?」と聞いてみてください。

「私、美人?」と聞くより、聞きやすいと思います。

ワークの続きとしては、教えてもらった自分の口ぐせが、よからぬものだとしたら、自分の現状を確認してください。

誰のせいでもなく、自分の使っている言葉に原因があると気づけると思います。

気づけたら、なおしてください。良い口ぐせをみつけてください。

言葉は、現状を変える力を持っていると思いますから。



ではでは、今年最後のこころの悩み解決コラムは、いつものギリギリでなく真昼間に更新となりましたが、今年1年、楽しみにしているとおっしゃっていただいた方、大変励みになりました。おかげで、77回まで書けました。

来年も継続する予定ですので、引き続きよろしくお願い致します。

では、また月曜日の夜に・・・









ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★






























[PR]
by yuristyle | 2016-12-26 12:37 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

引き寄せを遅らせる自分の言葉【こころの悩み解決コラムNO.76】

c0296630_18520437.jpg


新地の人気店、「野口太郎」さんのカウンター上にいたバカラの招き猫。招き猫の効果なのか、お店はいっぱいで、2回転とも満席みたいでした。

さて、年の瀬、私は宝の地図三昧な日を過ごしております。

c0296630_22565913.jpg

宝の地図の会は、自分の欲しいものを雑誌から切り抜き、ペタペタ貼る作業が続きます。

なので、ご参加の方は、私とセッションという改まった会話でなく、普段の会話が大半を占めます。なので、皆さんはリラックスモードで世間話や最近の話題を思いつきで話してくださいます。

そ、そこに、自分の無意識に浸透している言葉がポロリ、ポロリと出るんです。無意識は正直者、スラスラ~と、普段自分が意識的に話していることとは別の自分の声が出るんです。

例えば、「私は完璧。だからこの夢は叶って当然」と、自信満々に話す方が、ポロリと・・・「ここまでは無理だと思うんで」と言ったり。

「小さいことは叶うんですけど・・・」と、自分の枠で、夢に大小をつけていたり。

「ダメだろうと思うんですけど、いちお・・・」と、さっきは笑顔で叶いそうな気がしてしょうがないです!と宣言をしていたのに、つぶやきがでたり。

ふいに出る言葉って、ぽつりと言っただけっていっても、ふいに出るってことは、深く心に浸透しているってことなんですよね。心にないことは、ふいには出ませんから。意識的には言えても、です。

こんな、ぽつりの一言が、せっかくイメージした引き寄せを遅らせるんですよね~残念ながら。

ふぃに出ただけですって、必死で言ってくれるんだけど、聞き逃してもいいんだけど、ここが大きなポイントなので、T.P.Oが許すときは指摘しちゃいます。指摘すると、考える機会にしてもらえると思うので。

そこで、今日のこころの悩み解決ワークは以下です↓

★「私は、私の未来が明るいと信じています」と、言葉に出してみる。

そして、自分の中の反応を確認してみる。

これ、テレビで有名になった方の例のお得意技と思われるかもですが、単にNLPの中のワークにあるメジャーなテクニックのひとつです。

このワークで、自分が言葉に出した時に、どう感じるかで、何かの気づきがあります。

もし、自分の未来が明るいと信じ切れていたら、言葉に出した後、ワクワクすると思います。体の反応でわかるでしょう。

ただ、逆に、未来が明るいと信じていないのであれば、言葉に出した後、なんだかぞわぞわ、気持ち悪い感じになると思います。

もちろん、この「未来が明るい」の部分を変更してもらってもOKです。

例えば、「私は◎◎さんを愛しています」などです。微妙な方はちょっと恐怖かも^^

そんな感じで、自分の無意識を試してみてください。きっと、何かの発見があると思います。

ではでは、この時期はやることいっぱいだと思うので、お体大切になさってくださいね。

では、また月曜日の夜に・・・



ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2016-12-20 22:30 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

苦手な人からヒントをもらう【こころの悩み解決コラムNO.75】

c0296630_00224790.jpg
こちら、紹興酒9リットルが入ったかめ。セメントでふたをされているので、苦手なノコギリ、かなづちを使って開封せねばなりません(できるか不安)

さて、今日のこころの悩み解決コラムは「苦手な人からヒントをもらう」

鏡の法則といいましょうか、自分のことは他人が鏡のようになって何かを見せてくれることがあります。

例えば、あの人はなんてケチなんだ!とものすごく思う時は、自分にもケチな部分があったりすることをさしています。

私も、先日、お店の人の話を聞いていて、「なんて恩着せがましいんだ」と思うことがあったのです。

なんでも、これもしている、あれもしている、なのに、なぜわかってくれないというようなことを延々語っておられたので、そんなに嫌だったらやらなかったら良いのにっと思ったのです。

お店を去っても、その話が頭に残り、嫌な感じっと思っていたのですが、ふと思ったのです。自分にもそんなとこがあることを。

そういえば、あの時はこう思ったな。これって、あの人の言ってることと同じだな。そんなこと言うなら、やめればいいのに。。。などと、思うことがちらほらありました。

他にも似たような経験は多々あります。

こんな風に、イヤだ!と強く思う人は、あなたの「イヤ」な部分を表していることがあります。全部、とは言いませんが、ヒントになることは得られると思います。

最近、目につく嫌な人がいる方は、ちょっと以下のワークをやってみてください。

★こころの悩み解決ワーク★

①気に入らない、または、嫌いと思う人をピックアップする
②どこが気にさわるのかを考えてみる
③自分に②で感じたようなことがないかチェックしてみる

~ここで、何かは気づけていると思います~

番外・・・何かを教えてくれた、さっきまで苦手だった相手の方に感謝して終了

以上です。

ではまた月曜日の夜に・・・(日付変わっているけど・・・汗)









ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-13 00:45 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

充実ってなんだ?【こころの悩み解決コラムNO.74】

c0296630_23242890.jpg

こちら、リッツ・カールトン大阪のクラブスィート。
眺望良好とはこのこと、と、感じるお部屋でした。ね、チャペルセミナーにご参加の皆様^^

さて、今日もこころの悩み解決コラムはサイトがクローズ中なので、こちらにて。

タイトルの「充実ってなんだ?」ですが、これは、「毎日が充実していたらそれで良いです」という方の声に対しての質問です。

この言葉、時々お聞きするのです。

特に、夢を具体化したり、将来のビジョンを聞いたり、未来設定をすることを勧める仕事をしていると、お聞きする機会があります。

似ている答えでは、「特に何が欲しいと言うものはなく、毎日が幸せなら良いです」

確かに、毎日が充実していたら良いし、毎日が幸せなら、最高にハッピーだと思います。私が何も言うことはありません。

ですが、このタイプの方に、「あなたにとって充実とはどんなことですか?」と聞くと、答えが返ってきたことがありません。

「毎日が幸せってどんな状態?」と聞いても、「う~ん・・・」で終わることが多々あります。

ひとそれぞれ、幸せの定義は違います。充実の定義も違います。自分でも、わからない場合もあると思います。

自分にとって、充実がどういう状態か、幸せとはどんな状態かがわからないでいたら、いつ、充実や幸せを感じるのかなって疑問に思います。

自分にとって、こういうことが、こんな状態が充実していると言えたり、私の幸せとはこんなイメージですと、言えるほうが良いような気がするのです。

ただ、すべての方に、すべてを具体的に決めてくださいと断定するわけではありません。決めない方が良い方もおられますし、決めずに幸せを感じて過ごしている方もしっています。

しかし、そのタイプの方を観察すると、特に予定を決めていなくても、「50歳になったときに笑っていたい」とか「老後は人の役に立っていたい」など、大きな意味のゴールや目標をお持ちです。

だから、普段の考え方も、「50歳になったときに笑っているためには」今、どうするか?この問題をどうするか?など、考え方を一本化しています。

この「50歳になって時に笑っていたい」と決めて、今、何不自由なく充実の日々を送っておられる方は、かなりお若い時から、このスローガンをお持ちでした。

やはり、何かの指針は持っているようです。

充実するため、幸せに暮らすため、具体的、抽象的を問わず、何かの指針を持ってみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、私の場合は相も変わらず、「私がおばあちゃんになったときは、真っ赤なジャガーの2ドア、ベージュのレザーシートを運転してスーパーにこだわり食材を買いに行く。」

これは、単に「ジャガーが欲しい」というだけでなく、ここに、いろんな指針を込めています。(指針とは、例えば、ジャガーを買う財力、老人になっても運転できる体力や動体視力、こだわり食材を求める好奇心、料理ができる脳、ふるまう相手を持っているなど、その他諸々含んでいます)なので、今、ジャガーを買うお金があっても、私はジャガーを買いに行こうとは思いません。

なので、これを知っている友達と話しているとき、私が反することを言うと、「そんなん言ってたら、ジャガー乗られへんで!」と注意してくれます^^

指針を持ち、口に出していると、周りもチェックしてくれるみたいです。

なので、今日のこころの悩み解決ワークは、こちら↓

●自分にとって「充実している状態」とはどんな状態かを考える→その充実している自分は、どんな服を着て、どんな顔をして、どんな呼吸をしているか、ちょっと考えてみてください。

やって頂いた方、わかると思いますが、顔がにやけます、体の力が抜けます、呼吸が深くなります。ほら、どうでしょうか?

最近、私は夜寝る前、あるイメージワークをして寝ています。秒速で顔がにやけます。だから、2時間睡眠でも、朝、すっきり目覚めます。

ぜひぜひ、やってみてください。

では、また月曜日の夜に・・・


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-12-05 23:27 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

口ぐせが人生を作る

c0296630_07075469.jpg



※本日はこころの悩み解決コラムはお休みのため、昨年のコラムを再投稿させて頂きます。



口ぐせが人生を作る


私は、ご縁あって、「口ぐせ博士」と呼ばれる、

佐藤富雄先生の元で働かせて頂きました。

佐藤先生が口ぐせ博士と呼ばれるのは、

「口ぐせで人生が変わる」という内容の本がベストセラーになり、多くの人が実践し、素晴らしい結果を出したからです。

しかし、先生と知り合った頃の私は、あまり言葉の力を信じていませんでした。

悪いように考えると悪い結果になり、

良いように考えると良い結果になる。

このくらいの認識でした。

加えて、私はポジティブ信仰をしている人が苦手で、陰陽は表裏一体、「ネガティブの何が悪い」と思っていたクチなので、口ぐせ博士の元に行ったからと言って、急に、前向きな言葉を使うようにはなりません。

しばらくの間は、先生の理論を学びつつ、周りの人の「口ぐせ」を検証していました。

そんな疑い深い私が、


言葉の力ってすごい!

言葉は人生を変える!


と、思った出来事を3つご紹介させて頂きます。

「口ぐせで人生が変わるなんて信じられない」という方も、一度、この小話を読んで、考えてみてください。

●「みんな私の元からいなくなる」が口ぐせのAさんの例。

Aさんは、とっても優しく、知的で、誰からも好かれるような素敵な女性でした。

魅力的な方なので、すぐに複数のお友達もできておられました。私も、親しくお付き合いさせて頂くようになりました。

しばらくすると、Aさんは、ひとりでいることが増えました。


その頃から、私はAさんとお話する機会が増えました。

すると、Aさんは、お話する度に、こんなことをおっしゃるのです。

「私、誰かと親しくなっても、みんな私のところからすぐに去っていくんです。」

私は、人のアラを探すのが得意な嫌な面を持っていますが、彼女に関しては、この話に思い当ることがなく、そんなことないだろうな、彼女の思い込みだろうなっとあまり気にしていませんでした。

日が経ち、私はますます彼女と親しくなりました。

しかし・・・彼女は会う度に私に言うのです。

「私、親しくなると、必ず嫌われるんです」

そんなことないですよ~と、私はいつも気に留めず、彼女と楽しくお付き合いをしていました。

やがて、もっと日が経った頃、私は自分の変化に気が付きました。

なんと、私は、Aさんに会う気がなくなってしまっていたのです。

自分では思い当る原因もないのに、不思議に、メールの返事が後回しになったり、不思議に、会いたいと思う気持ちがわかなくなったり。


そのうち、私は、Aさんと連絡を取らなくなってしまいました。

その時、私は思いました。

もしかして、原因は、Aさんの口ぐせにあるのでは?ということに。

私は、未だにAさんに良いイメージを持っていますが、連絡を取らないまま年月が経っています。

もし、彼女のあの口ぐせがなかったら、今でも親しくお付き合いしているように思います。


●無職の還暦女性がCEOになった例

大変失礼ながら、フツ―のおばさんと思っていたBさんがいました。


でもBさんは、フツ―ではないところがありました。

それは、口ぐせが人生を変えると、恐ろしいほど信じていたことです。


会う度、私に、他の人に、手当たり次第に言うのです。

彼女の口ぐせ、「私は、凄い人になるよ!」「絶対、大金持ちになるよ!」を・・・

還暦で無職の、何の特技も資格もない彼女が、

いったい今から何ができるというのか?

大変失礼な話ですが、当時の私は、

「この人イタイな・・・」と思っておりました。

しかし、2年ほどたった時、彼女は、ある商品に出会い、会社を興し、なんと、有名な賞まで受賞し、本の出版もしていました。頂いた名刺には株式会社のCEOの肩書きがありました。

これもまた、口ぐせが人生を変えると実感した例です。

最後に、私の話も少々です。

セラピーを仕事にしたいと決め、いろんな勉強をし、なんとかこれを仕事と呼べる形にしたいと必死だったころです。

結果の見えない毎日に、もう無理なんじゃないかと思い、ある有名なタロット占いの先生のところに行きました。

当時は、占いを妄信し、右往左往していた時期は過ぎていましたが、この占いの結果で、もし、「セラピーは仕事にできない」と言われたら、

今日であきらめようと決め、みてもらいに行きました。

すると、タロットは、私が見ても良い結果と思えるカードがポンとでました。

でも、まさか、こんな現状なのに・・・

緊張と覚悟で固まる私に、先生はこう言いました。

「あなた、この仕事でやっていけますよ」

ウソ~!と内心大喜びしましたが、すぐに思いました。

こんな状況なのに、どうして、やっていけると言われるのか?

全然やっていけそうにない現実を先生に伝えました。

すると、先生は、こう言いました。

「やっていけるけど、ひとつ条件がある。

その条件は、あなたが自分にはムリだと思っていることをやめること。」

この簡単なようで私には難しい条件に、思わず、どうしたらやめられますかと聞きました。

すると、先生は・・・

「簡単なこと。自分はできると毎日100回言いなさい」

当時の私には、バカにされているのかと思う答えでしたが、万策尽きていたように思う私は、騙されたと思ってやってみようと思いました。

それから、お風呂の中で、100回、「私はできる」と繰り返すことにしました。

途中、何度も、バカバカしいと思いましたが、

少しの間続けました。

根気のない私なので、そんな長くは続けませんでしたが、考えてみれば、それからすぐに、仕事としてやっていけるようになったように思います。

これも、口ぐせが人生を変えた例かもしれません。

もし、この3つの話が、少しでも心に残ったら、

ぜひ、以下のワークをやってみてください。

★口ぐせで人生を作るワーク。

なりたい状況、手にしたい結果を、できるだけ口に出す。

自分で鏡をみてつぶやくもよし、ノートに書くのもよし、人に話すのはさらに良しです。

私はこんな風になる。

私はできる。

私はやる。

何でも結構です。

期間も、3日でも、10日でも、一ケ月でもご自由に。


一度、自分の想いを口にすることを続けてみてください。


そして、口ぐせを使わなかった時の自分と何が違うか比較してみてください。

あなたのなりたい状況を口ぐせにし、現状を好転させてください。

口ぐせですから、一度や二度つぶやいただけで、

変わらないって、言わないでくださいね!

では、今週も、素敵な時間が続きますように・・・

また、月曜の夜に。







[PR]
by yuristyle | 2016-11-21 07:06 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには

c0296630_0431830.jpg

★こちらの記事は、2015年の6月からサイトで始めた「こころの悩み解決コラム」のものです。2016年11月20日をもって現在使用中のサイトをクローズしますので、こちらのブログに転記させて頂きます。70記事ほどあります。以前のものですが、よろしければおつきあいください。★


「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには


クライアントさんの相談でよくある

「お金がないから、やりたいことができない」という悩み。

これには、2つのパターンがあるように思います。

それは、「行動できない理由を、お金が無いことにしている」タイプと、

「やりたいことをするお金が無いと言いつつ、浪費をする」タイプ。

まず、行動できない理由を、お金がないことにしているタイプの方は、

起業をしたいと仰る方によくお見受けします。

例えば、起業を望まれる方から「お金がないから、できない」と

お聞きした場合は、私は、まず、こんな質問をします。

「あなたがやりたいことは、本当に、お金がないとできないことですか?」

たいていの場合、最初は即答されます。

そうです!お金さえあればできるんです!

確かに、そんな場合もあるかと思いますが、

「やりたいことに向かって、お金が入るまで、できることがまったくない。」

という話ばかりでもないと思うのです。

例えば、潜在意識の力を使うなら、

欲しいものを手にした状態をイメージする手もありますし、

古典的な例では、五百円玉貯金もありかもしれません。

しかし、「まとまったお金が揃わないと何もできない。」

と思っておられる方が多々あります。

起業したいですと来てくださる方に多いのですが、

資本金がボンっと目の前に置かれるまで、

何の行動も起こすつもりのない方が結構あります。

しかし、お金がなくても、今の時点でできることはあるのではないでしょうか?

例えば、起業した際の屋号を考えるとか、

提供するメニューを決めるとか、

ブログを書き始めるなど・・・

「今日からオープンです!」っと、世の中に発表する前に、

お金に関係ない部分でできることはたくさんあると思うのです。

もうひとつの、「やりたいことをするお金がないといいつつ、浪費をする」タイプ。

その方には、「もしかして、お金がないは言いわけ?」と、

感じてしまうことがあります。

これは、留学や自己投資を望まれる方にお見受けすることが多いです。

例えば、「お金があれば留学(自己投資)できるのに・・・」という方は、

行きたい国や学校を決めれば、あとは資金次第かもしれません。

自己投資の場合も、受けたいセミナーなどが決まっていることが多いでしょう。

こんな時、またまた一般的な例では、「お金をためる」と仰いますが、

その方の日常生活をお聞きしていると、

留学に必要ないと思われるモノを買ってみたり、

たいして行きたくもない飲み会に参加したり、

飲み会で終電に乗り遅れてタクシーで帰宅したり・・・

それは浪費では?と思うことがあるのです。

思わず、本当に貯金をするおつもりはあるんですか?と、

お聞きしたくなるときがあります。

いずれのパターンも、ご本人は、

本当に望んでおられるのか、

疑問に思うことがあります。

しかし、私は、何事も本気で望んでくださいと、

すべての人に思っているわけではないのです。

もし、本当に望んではいないのなら、

何にお金を使っても良いと思うし、

夢に向かう行動もしなくて良いと思います。

ただ、「お金がないからできない」ということを理由に、

自分のやりたいことを先延ばしするのは、

ストレスがたまるだけのような気がするのです。

なぜなら、手にしたい夢だけが目の前にニンジンのようにぶらさがり、

ただただ、歩いても、歩いても追いつけない。

そのうち、「私にはそんなことできない」と自己否定にはいったり、

周りの人を羨んだりする良くない方向に思考が行きがちだからです。

しかも、お金がないと思っていると、脳がその情報をキャッチし、

お金がない状態をキープしようと頑張ります。

つまり、本当にお金がなくなるのです。

理由は、脳は、自分が考えたこと、口にした言葉を、

現実にしようと頑張る仕組みを持っているからです。

これでは、お金を理由に、自分の人生を止めてしまっている気がしませんか?

私は、夢もやりたいこともなく、

ただ毎日が普通に過ごせればいいと思う考えもありだと思っています。

誰もが目標を持てば良いとも思っていませんし、

むしろ、生きているだけで幸せという考えも尊重しています。

ただ、「お金がないと、やりたいことができない」と思った時は、

ちょっと考えてみて欲しいのです。

「お金がない」ということを理由に、

やりたいことから逃げていないか?

やりたいことは本当に心からやりたいことなのか?

やりたいこと思っていることを本当にやる必要があるのか?

本当は、現状に満足できているのではないか?

何かやりたい!と思いながらも、

もしかすると、何もしなくても、今が幸せと感じられているのではないか?

そして、改めて考えた結果、どうしてもやりたいことなら、

お金がなくてもできる最初の第一歩は何かを考えてみてください。

最初の一歩で良いのです。

例えば、「私はかならずやりとげます」っと、

毎朝自分に宣言してから一日を始めるとか。

もし、即お金が必要なら、スポンサーを探すとか、

そのために、スポンサーを説得するための資料を揃えるとか・・・

自己投資のセミナーなら、分割払いにできないか聞いてみるとか。

もし、あなたがお金の言いわけをやめると、

ストレスが減るだけでなく、脳にスイッチが入ります。

例えば、あなたが本気になると、

思わぬところから嬉しい情報がやってきて、

自分だけの力ではできないことが起こるなど。

きっと、自分では思いもしないミラクルがやってくると思います!

最後に、ここまで読んでくださった方に、

NLP(神経言語プログラミング)を使ったワークをお伝えします。

ぜひ、やってみてください。

☆お金を理由にしているな、と思ったとき、

やりたいことに近づけるおすすめのワーク

①まず、今、あなたがやりたいと思っていることができた気持ちになってみてください。

たとえ、今の自分には不可能なことだと思う気持ちがあっても、

切り離して、やりたいことを達成した気分になってください。

(例)敏腕オーナーとして毎日活躍する自分になれた等

②次に、やりたいことができたあなたは、今、どんな気持ちでいるのかを感じてみてください。(例)オーナーとして活躍する日々は、満足感で満ち溢れている

③②で感じた気持ち(例では、満足感)がわかったら、今現在の生活で、

あなたができる満足感を得られることを実行してください。

(例えば、部屋をキレイにして満足感にひたる。美味しいお茶を飲んで満足感にひたる等)

まずは、満足感を得ることにフォーカスし、

どんな些細なことでも良いので、実行してみてください。

そんなことをしているうち、あなたの思いがけないところで、

あなたのやりたいことが近づいてくると思います。

なぜなら、あなたのやりたいと思っていることは、

あなたが得たい感情の手段という側面があり、

あなたが欲しい感情が得られたら、すぐにでも、

幸せで、満足感あふれる日々が過ごせ、

やりたいことに向かう原動力にもなるからです。

では、あなたの毎日が楽しい気持ちであふれますように・・・



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 21:58 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧