カテゴリ:★ つぶやき( 242 )

ひっさしぶりに呼ばれた本

c0296630_21134773.jpg

もうダッシュで館内を歩いていたのに、呼ばれました~この本

「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」

続きはこちら



新しいサイトはこちらです
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-08-21 22:18 | ★ つぶやき | Comments(0)

ときどきガンバル私

c0296630_22444767.jpg

これ、先日セラピスト志望の方に私がクライアント役で模擬セッションしてもらい、私の悩みを解決してもらった時のキーワードだったカードです。

タロットカード、ウエイト版の「運命の輪」

タロットなんて知らなくても、韓国ドラマファンの方なら、冬ソナでヨンさまが持っていたカードとしてご存じかもです。

私は、今このカードを目の前に置いて、あることにかじりついています。「結構、頑張ってるわ~私」っと思いながらやっています。もう、目から脳みそが噴き出しそうなくらい、私ガンバッテルという感じです。

そもそも、わたしはガンバルのが好きではありません。願望達成とかやってるのも、苦節何年とか、地道に努力して手に入れるとか、目標●●桁稼ぐぜ!みたいに鼻息荒くガンバルのが好みじゃないからです。脳の力使って、さらりとやってのけたいから願望達成とかイメトレとかやってます。

でもでも、いくら脳の力を使ってもできないこともあるんです。英語の学習とか、逆上がりとか。そりゃ、イメージ力は使えるけど、外国語話しているだけのイメージでテキストみないってのはありえないし、こたつに入ってイメトレやって逆上がりできたってのも聞いたことないし。

やらないといけないことはあるのです。

ただの強制とか義務は頑張れないけど、やりたいことにつながることは、やるしかないのですよね~

でも、そんなこと言うと昭和のおじさんみたいになりそうで控えているときは多々あります。

夢があるって言っても、これはイヤ、あれはムリって言う人が結構います。

部下じゃないから強制も罵倒もできないし、する気もないし、私の時は頑張った話こそ愚の骨頂だと思うから言わないけど、頑張らないといけないときって、あるんです。

自分に言い聞かしながら、息抜きみたいにブログ書いてすみません。

運命の輪のキーワードを導きだしてくれたAさん、安心して、締め切り日、延びたの~♪延びてなかったら完全に無理。またまた引き寄せた気分でいたらダメよね。








[PR]
by yuristyle | 2017-06-08 23:04 | ★ つぶやき | Comments(0)

ご心配おかけしています

c0296630_01194860.jpg

このボトルはオーラソーマのボトル。100番の大天使メタトロンです。

むかし、臨終の方にボトルを使ったオイルマッサージをしようと「肉体のダメージを回復させるボトル」を買おうとしたところ当時の先生からストップが。

理由は、「もう臨終の方なら肉体の回復より、次の世界にスムーズに移行できるボトルを使う方が良いです。」

そんなことを思い出し、今回久しぶりにオーラソーマのボトルを買いましたが・・・届くのが遅かったです。。。

身近な人が重い病気になってから思うところも多く、心に関わる話があったのでブログに書いておりましたが・・・結果、ご心配頂く方が思いのほか多く驚いております。

例えば、予約の連絡を控えてくださっていたり、メールをくださったり、お手紙を送ってくださったり、お供えのお花を頂いたり、お問い合わせを頂くときも「お疲れのところすみません」など言ってくださったり・・・ホント、申し訳ないことをしたと反省しております。

ただ、多くの方にあたたかい言葉やお気持ちを頂き、ありがたいなとしみじみ感謝しております。

この場で改めて御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

6月も始まり、今までモタモタしていたことを整えていこうと気合も入っております。

1日も薬膳ダイニング部を無事終えることができました(実は、リクエスト頂いた方がかなり遠方の方なので、もしこの日に影響することになったらどうしようとようとドキドキでしたので・・・汗)

もうすっかり通常通りなのでわたくしご入用の折はいつでもご連絡くださいませ。

どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

敬白






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-06-02 02:12 | ★ つぶやき | Comments(0)

毎回を大事に

c0296630_23003916.jpg


父が亡くなった30年前振りに病院にお泊まりです。

ほんの数日前まで会話できた人が、もう目をあけなくなる現実。

去年の今頃は温泉で私よりも食べ、楽しい、また行きたい。海外にも行きたいと言ってたのに。

最後の誕生日に限って祝えなかったことが心残りに。

生きてほしいと願いつつ、死後の準備をする矛盾と現実。

命に限りがあり、『また今度』が保証されない事実。

毎回の会話、毎日の時間の使い方。改めたいと思います。


苦しそうな人の病室で母と泊まる夜。30年前の夏と同じ光景。違うのは泣いてればよかった未成年の私が、泣いてる場合なく最後まで見送る責任がある大人すぎる大人になってることだけです。


月曜日のコラム、飛ばしちゃうかも知れません。





[PR]
by yuristyle | 2017-05-21 22:34 | ★ つぶやき | Comments(0)

中途半端なキモチ

c0296630_00352390.jpg


写真は、つやつや毛並みが私よりかなり良いものを食べてそうなお招きいただいたおうちの愛犬。

とは別に、3日前、車で細い道を走っているときに見た弱っている猫。
その猫の姿がちらついてしょうがない。

ちらりと見ただけでも病気か事故にでもあったのかと思う汚れた感と弱っている感。
うわ。。。と思ったけど、急いでいたのと極度の猫アレルギー持ちなので何もせず放置。

助けなかったのだから心配する立場でもないけど、あの猫がどうしているか気になってしょうがない。

田舎で人口密度の低い町。お年寄りが多いので迅速な対応は望めず、動物病院もなさそうな雰囲気。

以前、ペットにお金なんてかけられないという意識の人が多いと聞いたので助けてもらえてるとは思えず余計に気になる。

数年前、ハトが道路の真ん中で死んでいるのを見た。その位置にいると車にひかれてしまうと思いつつ、そのハトをどうにかする知恵も勇気もなくて素通りし、しばらく気になってしょうがなかった。

その後悔をスピリチャル系の友達に話すと、こういわれた。

「ハトはもう死んでいるので何にも思ってません。ただの抜け殻です。」

今度の弱っている猫のことは別の友達にこういわれた。

「助けてもやらないなら同情する権利もない」

確かにな。。。

「中途半端なキモチは、誰もハッピーにしない」

そんな風に思う今日この頃です。





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-04-30 01:01 | ★ つぶやき | Comments(0)

声の大きいもの勝ち?

c0296630_23351128.jpg


最近、初対面の方に会って、私が豊中に住んでいるとわかると、絶対に聞かれる。

「例の学校、どこにあるんですか?「あの人の自宅、どこにあるんですか?」

「・・・」ちーん。

私、そんなのしらないし、興味ない。「知らないんです」って答えるの、もうめんどくさい。

連日、ニュースでは、あの自己主張の強いおじさんが出てくる。おおよそ、教育者の妻、とは思えないおばさんが出てくる。あのおばさんがしゃべる度、大阪の人の品位が下がる。

そして、この話題を見て思う。声の大きい方が勝つのかなって。最初にいったもんがちなのかなって。

嘘でもなんでも、大きな声で言われると、影響が大きくなる。後から潔白だとわかっても、デメリットは残る気がする。

私も、「えっ!」と思うことを言われたことがある。事実無根だったので、かなり凹んだ。飛んで行って、問いただし、文句を言いたかったけど、大人になるとできるわけもなく、ただ黙って耐えるしかなかった。

親しい人からは、こんなアドバイスをもらった。

①親しい人なら、わかってくれるし、普段のこと知ってる人は信じてくれるよ。

②相手しなくていいよ。

③事実じゃないんだから気にすることない。誰かに何か言われたら事実じゃないって言ったらいいだけ。

でも、今起こってることは一国の総理の話。レベルが違って、例に挙げたことが今さらながらハズカシイ。

この話題を見るたび、私はフランスの首飾り事件を思い出す。

あのマリーアントワネットが激怒で大泣きしたという詐欺事件。

結果、マリーアントワネットは利用された被害者なんだけど、真偽に関係なく、マリーアントワネットはこの事件をきっかけにますます国民から恨まれてしまった。

悲劇の王妃と豊中のファミリーは一緒にできないけど、変に声の大きい人ってやっかいだなって、テレビを見るたび思ってしまう。

みんなが、ホントのことだけ話してくれたら問題なんて起こらないのに。





[PR]
by yuristyle | 2017-03-18 00:00 | ★ つぶやき | Comments(0)

小さな幸せ

c0296630_22090242.jpg


不覚にも、かなり久しぶりに風邪を引き、漢方のど飴を買って帰宅。

ふとテーブルをみるとこんな箱が。

c0296630_22090058.jpg


この箱の中身が、最初の写真の栗きんとん。初めて頂いてから気に入ってる岐阜の川上屋さんの春バージョン。

送ってくださった方は、佐藤富雄先生がくださったご縁の財産とも言える方。いつも気にかけて頂き感謝がつきません。

添え文に書いてくださった「小さな幸せをあなたに」の一文。

小さな幸せ。

小さくない、小さくない。大きいし、有り難すぎる。と、しばし、風邪引きの憂鬱を忘れる瞬間。

夢が叶う幸せは大きいけど、小さな幸せを感じれるのも大きな幸せだと思う毎日。

明日は元気になって、御礼の手紙を出しにいこう。

ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2017-03-10 22:12 | ★ つぶやき | Comments(0)

友達がともだちでなくなる時

c0296630_21182675.jpg

友達がともだちでなくなる時って、ありませんか?

私は、何度か経験しています。

特に、友達が、突然何かに傾倒し、それを強く強く推し進めてくるときです。

願望達成とか、潜在意識の使い方を伝える仕事をしているので、私も紙一重のところにいるのでしょうが、私が思うのは、相手を「くどきたくない」ということです。興味のない人に、おもいっきりプッシュするとか、いらないと言ってるのに、良いよっと説得するとか、まったくしたくありません。

よく、自分のやっていることが良いことだと思うなら、勧めるべき、とか、勧めるのが親切、なんて言われた時期がありましたが、あまり考えは変わりませんでした。

私が友達がともだちでなくなった時のパターン(症状)を言うと、ざっとこんな感じです。

★時間構わず連絡をしてきて、時間がないというのに、延々あることを勧めて興味がないと言っても、しんどいと言っても電話を切ってくれない。(夜分にごめんの意識もない)

★興味がないと言っても、さらに熱いトーンで「絶対にいいから」と勧めてくる。

★「これをやらないからダメなんだ」と、ダメと思ってないのに全否定してくる。しかも、あなたよりマシ、と思う人に言われる。

★断る理由にお金がないというと、「お金なんて、これを受けたらすぐに回収できる」とさらに強いトーンで言ってくるけど、言ってくる相手が金欠オーラを出している。

★会っている時間中、口をあければ、その話しかしない。どれだけ話をそらしても、アクロバット的にその話に戻される。

★「会いたい」というので、会いに行くと、全く知らないそのお仲間が一緒にいて、なぜだか紹介されてその話のシャワーを複数で浴びせらえる。

★「これをやればすべて解決する」など、神がかりなことを言ってくる。


こんな経験をすると、もう、会うのも、電話に出るのも嫌になり、疎遠にすることしか逃れる手段がなく…いい人だったのにな~と思い出の人になる。

何かを受け取るって、相手側に、その用意や器や気持ちがないと、どんな素晴らしいものでも受け取れないものだと思う。

小食の私に、ボリューム満点豪華ディナーを用意してくれても、食べられなくて困るだけ。美味しいから食べろと言われても、無理して食べて胃をこわす。加減は、自分が知っている。

友達をなくさないためにも、勧めたいものがあるなら、そのことで自分が輝き、「何があったの?私にも教えて!」と言われることを目指すのが良いと思う。

私のしている幸せ体質プログラムでも、申し込みの理由に、「友達がキレイになって、キラキラしていたから理由を聞いて受けたくなりました」と、初対面なのに申し込んでくれた人がいました。私が目指すのはそれ。無理強いしたくないし、無理強いする意味がわからない。

今、何かに没頭していて、すっごい良いと思って、あの人にも、この人にもやってほしい!と宣伝して歩きたいって人は、私が書いたような症状が出ていないかチェックしてください。大事な友達を失う前に。


**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-04 21:38 | ★ つぶやき | Comments(0)

Aランク脳だけど、思考が問題

c0296630_17112735.jpg


全然内容に関係がないけど、先日作って気に入ったキクラゲ汁なし麺の写真を載せてみる。

実は今日、先日受けた脳のMRIの結果を聞きに行ってきました。

結果は、首の血管もすこぶるキレイで、脳腫瘍や脳梗塞の気配もまったくなく、脳の血管も年齢と思えぬキレイさということでした。最後に、脳ドッグ的に言うと、Aランクの脳だと言われました。

が、私はいつも、検査の結果を聞くとき、きっと、問題があるだろうなと思って聞いています。

おそらく、「最近体調がすこぶる良い」と、元気にしていた父が急に余命3カ月の診断をされたことが心に残っているのだろうと思います。

私は病院が嫌いで、新しい健康法を実践する前後には張り切って血液検査に行きますが、それ以外に行くのは、ちょっとまずいなっと思う時だけなので、何かあるだろうと覚悟してしまうのです。

先日のガン検診の時も覚悟したし、前回の人間ドッグも覚悟しました。

でも、いつも言われる。「全然問題ありません。実年齢より良い数字です。」

嬉しいというより、「そうなんだ・・・」という感じです。

30歳の頃も、きっと私は若くして不治の病になると思い、大嫌いな保険に加入。体が弱っているときに、人に気をつかう大部屋に入りたくないし、最後くらいキレイな個室で過ごしたいと思い、保険屋さんのこんなに要らないですよという反対を押し切り、特別室に入れるような契約にしました。なのに、未だに入院なんてしたことありません。

この思考、ちょっと問題なので、私の覚悟病は治したいと思います。

私の理想は、生涯現役、健康LIFEなので。(ついでに、いくつになってもスポーツカーに乗れる運動神経と動体視力も!)





**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-09-08 21:27 | ★ つぶやき | Comments(0)

試験終了~

c0296630_18111613.jpg


ここ一週間、頭のど真ん中にあった薬膳の試験が今日終わりました~ダッシュで帰ってきて宝の地図の会だったので、今、ほ~っと一息。

いつのときも、答案用紙に向かうと、ピンっとした気分になります。

で、今回で気づく自分の試験パターン。普段から地道に努力するわけでもないのに、試験の直前から火が付いたように目覚めはじめ、急に満点取りたいなどと愚かなことを思い、車の中までテキスト持ち込んで必死なふりをする。。。。ほんと、残念な性格。

結果、どうなんだろうな。。。あんなに一生懸命教えてくださている先生をガッカリさせる結果だったら申し訳なさすぎるし、私の薬膳アドバイスで生活改善してくださっている方にも申し訳が立たない。じゃ、もっと普段からやればっという声がこだまして、今日から復習生活に入る予定。

中医学は奥が深く、きっと底なしなんだろうけど、しっかり学んで、美と健康という幸せ体質に欠かせない要素のお手伝いをしていきたいと思います。

どんなことも学びって終わりがありませんね~終わろうと思えば自分次第で終われるんだけど。






**************

近日中のワークショップはこちら→★★★























[PR]
by yuristyle | 2016-08-27 19:12 | ★ つぶやき | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧