<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ハッピーなdivorce

c0296630_2005273.jpg



ある朝、友だちからハートやクローバーの絵文字が飛び交うメールがやって来た。

どんな良いことがあったんだろう?と読み進めると以下の文字。

離婚しました!只今シングルライフ満喫中♪


えっ・・・そ、そんな・・・

楽しそうな波動に溢れるメールと、この文章の温度差にくらくらした。

ただ、円満でないことは知っていたので、その辺りの驚きはないが、
こんなに嬉しそうなdivorce(離婚)報告が初めてで面食らった。


友人の望みが達成したことはめでたいと思うが、
ふと、元ご主人の顔が浮かんだ。

彼には、彼の海外赴任先で大層お世話になった。
赴任先のおうちは、リビング1部屋に4LDKの我が家がすっぽり入る運転手付き豪邸で
私の知らない世界を体験させてくれた。
一生懸命もてなしてくれ、帰国後は夫婦単位で付き合おうとも提案してくれた。
私は、4人でBBQや、旅行など、自分には興味のない世界を体験することになるのかもっと、
ちょっとだけだけど喜んだ。

しかし、その機会はなく、今回に至った。

あと思うのは、離婚が成立して、相手にこんな喜ばれるってどうよってこと。
ちょっと複雑な気分になる。


ま、部外者の私がどうこう言うのもお門違いなので、
二人の新しい未来を祝いたいと思う。

願わくば、友だちにはさらに自由を満喫してもらい、
家庭に夢を持っていた彼には新しい家族ができることを祈念したい。


こんな日の私の夕食は、サラダ風DHAたっぷり魚のムニエルでゆるんだ脳に喝!
[PR]
by yuristyle | 2013-05-31 21:42 | ★ つぶやき | Comments(0)

ブラッシュアップと変化

c0296630_15291134.jpg



只今、オーラソーマ・レベル1の再受講中。

最初の受講が2000年頃。
当時、日本でのオーラソーマの認知度はかなり低く、
いろんなことに、今は考えられないハードルがありました。

10年以上経ち、環境は大変化。
オーラソーマの考え方も変化(進化)しており、
自分をブラッシュアップしておく必要性を感じます。

オーラソーマは私のセラピーの原点です。
原点から10年以上、そろそろ形を変えようと思います。
[PR]
by yuristyle | 2013-05-31 20:52 | Comments(0)

食べるって一番の幸せ?

c0296630_19554881.jpg


私の大好物のうどん(麺類)
今日は珍しく、食べないようにしているW炭水化物の組み合わせ!
(ちなみに、ご飯は3分の1にしてもらいました~)

先日、料理研究家の田中愛子先生が満面の笑顔で仰いました。

なんと言っても、人間食べることが一番の幸せ!
それにつきるのよ!


私は、一番とは言い切れませんが、
食べることが幸せに大きくかかわっていることは実感しています。


例えば、すっごく悲しい気持ちの時、
食事は砂を噛むようで、のどを通らない。
食卓に座ることさえも億劫に感じることがあるかもしれない。

逆に、すっごく辛い時、誰かが握ってくれた塩だけのおにぎりが、
とっても美味しく、涙が出そうになるときもある。
そのおにぎりが、生涯で一番のご馳走になったりする。

さらに、美味しく楽しく食べられるってことは、
とっても幸せな瞬間なんだと思ったりもする。

だから、幸せと食べるってことは、とっても深い関係にあると思う。


ただ、食欲を満たすためでなく、自分を幸せにする食べ方が、
きっと、誰にでもあるように思います。



c0296630_19574550.jpg


炭水化物ばっかりのランチには、ビタミン豊富ないちごジュースをチョイス♪
こちらもシロップ抜きでオーダー。ちょっとした心がけがカラダに効くと信じてます!

日本茶の美味しい店なのに、ジュースを頼むのはどうかと思うけど・・・汗
[PR]
by yuristyle | 2013-05-30 19:55 | |― 食とココロの関係 | Comments(0)

朝のウォーキングができないのは

c0296630_2151133.jpg


こちら、料理研究家の田中愛子先生。
どうして先生が登場して頂いたかは後ほど・・・

今日は、朝のウォーキングがしたいのに、できない!って人の、
参考になればと書いてみます。


人生を豊かにしたいなら、脳を活性化したいなら、幸せになりたいなら、
歩くことが一番の近道です。

これは、私の亡き師匠、佐藤富雄先生の言葉です。


私は幼稚園からの夜型人間で、タクシー大好き。
早朝に起きて、しかも目的もなく歩くなんて、
まったくもって、意味不明な行動でした。


佐藤先生の仕事を手伝うことになっても、2年くらいは歩きませんでした。
その時の私は、歩いて幸せになるとは思えなかったからです。

でも、その間、素直に歩いている人がどんどん人生を輝かせている姿を見て、
私もやってみようと思いました。

歩くようになって、歩くことの効果を思いっきり体感しています。


しかし・・・今朝、寝坊してしまいました。
外出するまでにすることはいっぱい。

歩く時間をカットすれば、なんとかなりそう。

今日は歩くのおやすみ、だって、時間がないんだもの。

と、思った瞬間、自分が歩くことを軽く見ていることに気づきました。

ちょっと歩かなくたって大丈夫。
歩くより、あれをやる方が大事・・・そんな気持ちがムクムク。

でも、あれ、をやるためには、歩いて脳を活性化する方が近道。
自分では想像できないサプライズを感じるためには、歩くことがエネルギー。

そう思いなおし、やりたいことを放置してウォーキングへ。

結果、思いがけず、冒頭の写真の田中愛子先生と何年かぶりにバッタリ!
新しく作られた料理教室にもお招き頂きました。

で、トントンと話が盛り上がり、
先生の料理と私のココロの話で、一緒に活動していこうという話になりました♪

思えば、田中先生との出会いも、私がウォーキング中に迷子になったことがきかっけ。
そして、田中先生との出会いで、美食会やダイニング部ができました。


これ、歩いていないと考えられない一例です。

長くなりましたが、歩くって事の効果を、歩くって事の目的を、
もう少し信頼して頂くと、

歩く時間が捻出できるのではないでしょうか?

歩くモチベーションが上がるのではないでしょうか?


以上、自分の体験談より。
[PR]
by yuristyle | 2013-05-29 23:39 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

ワインエキスパートへの道10/20回目

c0296630_2120099.jpg


今朝、二次試験対策用に、頼んでおいた良く出る品種セットが到着。

うわぁ~これ全部楽しみ~♪って感じはなく、
これ・・・全部覚えないと・・・と、呆れるほどマイナスな考えから始まる私(汗)


で、今日は受験対策講座の日。

10回目の今日は、ワイン以外の酒類の勉強。

c0296630_2126492.jpg


ラムにウオッカ、ブランデーにスコッチ、グラッパ。
全部40度以上のアルコールのオンパレードで、
教室にはアルコールが充満する。



そんな今日の話はさておき、今日の小テストはロワール地方に、アルザス地方。

テストの点数は、すっごく言いたくない、恥ずかしい点数の12点(20点満点)

敗因の理由は、ロワール地方の地図を理解していなかったこと。

地図の問題だけではないのですが、納得しないと次に進めない、
人間の脳の特性が出ちゃいました。

そう、記憶術でも習いましたが、脳って、納得できないと記憶しないシステムなんです。

だから、納得いくまで質問する、調べるってことが大事。

私も、毎回先生のところに行って、恥ずかしいことお聞きしますが・・・と
小声で質問しています(汗)

ホント、初歩的なこと聞いています。

聞くって勇気がいるときがあるけど、勇気を出す価値は必ずある。

そう思いませんか?
[PR]
by yuristyle | 2013-05-29 21:19 | |― ワインエキスパートへの道 | Comments(0)

わけるって、楽しい

c0296630_1284724.jpg


こちら、特大、聘珍樓の極上饅
とっても大きく、到底ひとりでは食べられません。

なので、1個だけ買って半分に割ってから食べる。

とびっきり分厚い貝柱が入っているけど、
1個しか入っていなかったので、ひっぱりだして半分に切ってから、一方に突っ込んだ。

わけて食べるって楽しいし、あったかい気持ちになる。

しんどいことも、楽しいことも、分けられるといいんだろうな~

そんな時ばっかりじゃないけど、
そんなことを増やすことはできるんだろうな~と、
つけ過ぎたカラシで涙ぐみながら思う私であった。
[PR]
by yuristyle | 2013-05-28 12:08 | ★ つぶやき | Comments(0)

心配なら準備を

c0296630_1414846.jpg



こちら、ぴょんぴょん舎の冷麺♪
年中無休の銀座店に張り切って行き、めったにない施設点検日で食べられなかった私。
心残りになっていたので自宅用を買ってみた。う、うまい・・・(でも、キムチは辛過ぎる)


ってのは、ブログの内容に無関係ですが・・・


今日は、心配や不安が消えない人に・・・
不安があるなら準備しませんか?って話です。


まず、私は、「人は、不安になる生き物」だと思っています。

不況でリストラされるかもしれないし、大地震がくるかもしれないし、
急に配偶者に先立たれるかもしれないし、試験に落ちるかもしれないし・・・

大なり小なり、不安や心配はあると思いますが、
心配症の人や、常に不安がある人って、たまにいます。

そんな人に、大丈夫よって、太鼓判押しても、まず、信頼してくれません。
(カリスマ性のある人に言われたり、無意識から変えたら別だけど。)


自分で、不安や心配を解消したいなら、準備をすることをお勧めします。


例えば、大地震が不安なら、いざという時に備えて食料を備蓄する。
ひとりになったらどうしようと思うなら、ひとりになっても生きていけるように準備する。
試験に落ちるかもしれないって思うなら、一生懸命勉強する。


ただ、不安だ、心配だ、なれなかったらどうしようって思う時間があるなら、
不安を緩和するための方法が考えられるはず。

悪いイメージをするより、楽しいイメージをする方が楽しいってことに気づいてほしい。

悪いことを考えるか、楽しいことを考えるか、
どれを選ぶかはあなたにできること、あなたにしかできないこと。

人は、考えることができる生き物。
自分で考える力を持っている。

明日をどう生きようって考えてるヘビはいないけど、
明日をどう生きようって考えられるのが人間。

不安な自分を元気にするため、今の自分にできることは何か?

自分で考えて、自分で行動してみませんか?
[PR]
by yuristyle | 2013-05-27 14:13 | |― ○○なあなたへ | Comments(0)

宝の地図、手放す

今朝から、整理したい欲求がメラメラ。

朝の6時から服の入れ替え、処分にいそしみました。

中でも、1番大きいのは、今まで置いていた夢を叶える宝の地図を手放したこと(処分)

何年か前のもので、叶っていないものがあるのですが、
なんだかもう必要ないような、今の自分は求めていないような気が致しまして・・・

何にも貼っていないコルクボードが新鮮です。

これから、新たな夢を探してみます。

あ~、スッキリ032.gif
[PR]
by yuristyle | 2013-05-26 19:18 | ★ つぶやき | Comments(0)

とりかた次第

c0296630_16261253.jpg



西天満にある仏&中のビストロ、AZ(アズー)さんにて。

タイトルの、とりかた次第ってのは、幸せも、出来事も、写真も、その他諸々、
とり方次第で変わるってこと。


例えば・・・

幸せになる法則をおんなじように伝えても、

それだけで幸せになるんですね!と信じて実行する人と、
そんなことで本当にそうなるの~なんて思う人では反復、実践する数が全く違う。


前者は、信じて実行するから結果がでる。
後者は、疑いつつやるから結果が遅い。もしくは、結果を軽く見る。


よく言われる、コップに入った半分の水を、

まだ半分ある!って思う人と、あと半分しかない!って思う人では、
すべてが変わるってことと同じ。


現象や事実は一つ。
受け取り方や、感じ方が違うだけ。

どう受け取るか、どう感じるか、100人いたら、100通りあるんだろうな~




この酢豚ちゃんも、とりかた(撮り方)でこんなに変わる~↓




c0296630_16281986.jpg




TOPの画像は、オット撮影。
このごちゃごちゃ欲張り構図は私撮影008.gif
[PR]
by yuristyle | 2013-05-26 16:26 | |― 外メシ | Comments(0)

別れた後の関係性

c0296630_23493974.jpg


最近、離婚後の夫婦が仲良くしているという話をよく聞く。


一緒に温かい家庭を作ることはできなかったけど、
人としては好きな人だからお互いの幸せを願っているって、みんなが言う。


とってもいいことだな~と思う。
でも、自分はどうなんだろうと思う。


私が同じ立場になったとき、友だちとしてオットと仲良くしたいんだろうかと疑問に思う。


もちろん、相手の幸せは願うけど、付き合いたいとは思わないように思う。

逆に、別れても付き合いたいと思うくらいなら、別れなくてもいいように思う。

結婚に離婚、本当に奥が深い。



ただ、最近話題のアイドルさんの別居騒動に思うことは、
浮気は許せても、自宅に呼ぶのは許せない。
きっと、秒速で離婚して、一生怨んでやるって思いそうな気がするなっ。アハハ037.gif
[PR]
by yuristyle | 2013-05-26 13:13 | ★ つぶやき | Comments(0)

脳活ライフプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、愛と仕事を手に入れる「ELT脳活メソッド」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧