<   2013年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました

c0296630_2272778.jpg



2013年がまもなく終わろうとしています。

この一年を振り返ると、辛いことがあった割には幸福度が高く、ひとえに周りの方にたくさんのギフトを頂いたからだと感謝しております。

また、物足りなく思っていたことも、自分が望んだ通りになっているだけであることも実感し、更に幸せであることも再確認できました。

この年の瀬にパソコンが壊れ、慣れない携帯でチマチマこのブログを書いていることも、なんとなく滑稽で楽しくしております。

明日の元旦は、20時14分に新月を迎えます。

新年は立春だと元旦を見過ごしがちな私も、さすがに明日は未来の自分をしっかりイメージする予定です。

皆様も、しばし、未来を描いて頂けると嬉しいです。

すべての方が、今年、頑張った自分を褒めて頂き、笑顔で新年を迎えてくださると嬉しいです。


画像は、私愛用の湯タンポです。こんな表情で毎日を過ごせるようにと願いを込めて失礼いたします。

本当にたくさんのギフトをありがとうございます。感謝を込めて…
[PR]
by yuristyle | 2013-12-31 22:02 | ★ つぶやき | Comments(0)

話題選びの難

年末にふさわしい話題が見当たらず、
ブログの更新がとんとご無沙汰。。。

この年末は、ツイッターでやればっというフレーズや、
(ツイッターやってないけど)
この年の瀬にこれ?っという話題しか出てこない。

そこで、時期も意味も無視して何度も心に浮かぶことを書いてみることに。

今、テレビでやっているビッグダディ。
基本、テレビはみないので、あまり知らないが、
そんな私でも、この方関連の話題が多いことに気づく。

今まで誰にも言わなかったけど・・・

ビッグダディって、一般の、ただの子だくさんのおじさんなんですよね?
そんな人の私生活や、元嫁の話、どうしてこんなに受けるんでしょう?

世間の注目の理由がわからない。
核家族派の私には、まったくもってわからない。

何が人の心に響くのか?
今度誰かに聞いてみよ。


あと、この年末にテレビを見ててわかったこと。


じぇじぇじぇって、あまちゃんって朝ドラの主人公が言う驚きの表現だったんですね。
ずっと、なんだろうって思いながら聞いていたので、ここにきてスッキリ。


さらに、お・も・て・な・し・・・おもてなし(拝む)

これ、みんな何を言い出したんだろうっと思ってたけど、
オリンピックの招致活動での発言なんですね。

わかったけど、これ、何がこんなに繰り返されるポイントなんでしょう?

あと、なんで合掌するんですか?

世の中、わからないことだらけだと再確認して年が明けそう。。。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-29 20:24 | ★ つぶやき | Comments(0)

2013年は地味年末

c0296630_23474347.jpg


新しい携帯に慣れておらず、こんな間延びした画像でスミマセン・・・汗

今日は親戚との忘年会。
高速に乗って薬膳中華を頂きに♪

ちなみに、私には今年2度目の忘年会。
例年に比べ異常に少ない!

Xmasも、昨年はロングドレスでディナーでしたが、
今年の夕食は確か・・・ひとりでおからをつまんでいたような(汗)

地味地味の2013年、静かに終わろうとしています。

さ、そうじそうじ070.gif
[PR]
by yuristyle | 2013-12-28 00:01 | ★ つぶやき | Comments(0)

2013年のXmas

c0296630_010997.jpg


クリスマスに買ってきた携帯での初撮影。
デジカメに勝る機能、ぼかし撮影も可能!
この言葉に負けて買い換えました。

今年のクリスマスは、Xmasなのに・・・という言葉が何度か浮かんだXmas。
ふん、クリスチャンじゃねぇし、と思うも、
来年は気合いを入れようと、心は未来に飛んでいます。

このツリーも今日でお片づけ。

カメラは良くても腕がないのか、ツリーが妙に安物っぽい。

今からしばらく、新しい携帯と格闘です。

さ、明日からはお正月に向けて切り替えます。


素敵なクリスマスになった方、おめでとうございます。

淋しいクリスマスになった方、来年はどんなクリスマスにするか、
今からイメージしていきましょう。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-26 00:20 | ★ つぶやき | Comments(0)

人生を豊かにするブーム

雑居ビルの掲示板に以下の文字↓


人生を豊かにする!

タブレットの使い方講座、満員御礼♪





お~タブレットで人生を豊かにとうたうんだ~と発見。


起業当初、

私は、セラピーで人生を豊かにと訴えていた。

が、多くの人の反応が…

えらく大層なこと言うな~
人生を豊かにって、意味わからん
セラピーと豊かさって、関係あんの?
金持ちの道楽?
暇な金持ちしか来ないでしょ

どれもが否定的な反応で、共感してくれる人は少なかった。

でも、今やタブレットと並ぶ人生の豊かさ。


人生を豊かにするブームが来てるのかなぁ~
[PR]
by yuristyle | 2013-12-25 14:17 | ★ つぶやき | Comments(0)

おとこの涙腺

大昔の話。

私が男子(男性じゃなく男子)の前でしくしくと泣いたことがある。

その時、ここで慰めの言葉が入るだろうっと思うタイミングに、なぜだか無言の彼。

あれれ・・・何やら様子がおかしいぞ?っと思っていると、
意外や意外・・・その男子、私がビックリするほど号泣しはじめた。


私は、なんだか悲しみを取られたような気分になり、
どうでもいいや~っと、一刻も早くおうちに帰りたくなった。


泣かないことがいいこととも思わないけど、
男性の涙はあんまり見たくない。

でも、スケートの男性って、ホントに泣いている姿をよくみかける。

野球選手が引退する時の涙は、耐え忍ぶ系の涙が多く共感を覚えるが、
スケートの人は引退以外での涙、しかも号泣が多い。

特に、ご先祖様が有名なあのお方・・・

ことありゃ、号泣されているような。
以前、スケートに関係ない謝罪会見でもたしか・・・
おもわず、そこ、泣くとこ??と、
ひとりテレビにつぶやいた記憶がある。

感受性の豊かな方なんだろうが、もうパパなんだからっと思ってしまう。

でも、26歳にして、若い選手に託すって言葉、
厳しい世界なんだな~と、その世界で頑張ってこられたことを本当に尊敬する。


なにはともあれ、おつかれさまです。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-25 11:08 | ★ つぶやき | Comments(0)

新しいランチ付き講座始めます

心の豊かさを、食を通じて広げて頂く食事付きセミナー。

来年より、新しいスタイルも追加します。

タイトルは、おもてなしが苦手な人ミーティング

主旨は、自宅に人を招いて、生活、人生を楽しくしようというものです。

内容は、こんな感じでミーティングします。

・人を招くことで得られる幸せ
・なぜ、人を招くことで幸せになるのか
・簡単なことでも人に喜んでもらえる方法
・なぜ、自分は人を呼びたくないのか

ミーティングなので、ご自分の気持ちも話して頂きます。(強制はしません)


こんな企画をする私も、一昔前は、人を招くなんて御免こうむりました。
もっとさかのぼれは、結婚しました葉書を印刷するとき、ひな型の、

お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください

この文言を、削除してくださいとお願いしました。
理由は、お立ち寄りされたら困るからです

そ、お客さんなんて、来ていらないからです。

来られたって、料理は何を作っていいかわからないし、
自分の作る料理が口に合うかわからないし、
掃除しないといけないし、
気のきいた話をしないといけないし、
片付けも大変だろうし、

何が嬉しくって、人を家に呼ぶんだろうって、
全くもってわかりませんでした。

でも、あることがきっかけで、
人に来てもらう話になりました。

しかも、私の料理を食べてもらう会です。

えらいことになったな~と不安が募りましたが、
断る気分にはならず、ぼちぼち準備をしておりました。

が、その準備・・・予想外に楽しく、どんどんアイデアがわいてくるのです。
そして、意外にもおもてなし慣れしているとのご感想を頂き、
半信半疑ながらも、心の豊かさと料理のコラボセミナーを始めるに至りました。

亡くなったドクター佐藤の言葉に、

人を招くことで、人生は豊かになる。
自宅で、手料理でもてなすことが、人間関係を深める。
女性は料理が上手でないと幸せになれない。


この言葉をよく仰っていました。

最初は、馬の耳に念仏、いや、もっと反抗的に、
先生古いな~とも思っていました。
男尊女卑かしらとも思っていました。

が、自分がやってみてわかりました。
先生の言葉が本当だと言うことを。

私が料理付きセミナーをして半年もたたない間に、
書籍、サロネーゼになりませんか?のお話を頂きました。
その書籍に掲載されたおかげで、たくさんの素晴らしい人と出会えました。

まさに、料理や人を招くことは、幸せにつながると思います。


この企画にいらして欲しい方はこんな方です。


・自宅に人なんか来ていらないけど、なんだかこの企画が気になる。
・自宅に人を呼びたいけど、おもてなしの仕方がわからない。
・もし、できるなら人に来てほしいが、今の自分ではムリ。
・人を招くってたいそうなことだと思う。
・料理は苦手だけど、結婚はしたい。


などなど。

とにかく、人を招くことに消極的な方をお待ちしています。


当日は、ワンプレートランチの軽食とワインをご用意。
ワインは飲んでも飲まなくてもOKです。ワイン会ではありませんので。


タイトル:おもてなしが苦手な人ミーティング

【日程】2014年1月19日(日)または1月21日(火)
【時間】11時~13時
【場所】大阪府豊中市
【料金】6,000円 (ランチ・ワイン付)

※お申込みは以下のフォームまたはお電話でお願いいたします。

お申込み、お問い合わせ先↓

パソコンからはこちらを
携帯からはこちらを


どんな方とご一緒できるのか、楽しみにお待ちしております。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-21 22:17 | |― ワークショップ | Comments(0)

すべてが一面

Facebookの登場で、一部の私生活は公になり、
個人情報の多くを自分自らが公にするはめ、
いや、それを楽しむ機会ができた。

最初は私も・・・

私の晩御飯の写真を載せて誰が興味あるんだろうとか、
ケッ、しけたメシ食ってんな~と思われないかとか、
ふ~ん、こいつ、この店行ってんのか~など思われるだけではと、
百害あって一利なしを感じFacebookデビューをせずにいた。

それから今に至っているが・・・

先日、親しくもない人からこんな質問を受けた。

いつも美味しいものを食べて、楽しそうで、
悩んでいる人間の気持ちってわかるんですか?


周りの人は、なんと失礼な人だと私に気を使ってくれたが、私は、
人は、自分が見た情報だけを膨らませて意味付けするものだから
質問の主が失礼だとは感じない。


本当に、すべてが一面で、一部なだけ、
言うことと言わないこと、
見えることと、見えないこと、見せないことがあるだけなのだ。


例えば、私が、
星つきのレストランの華やかな料理の写真の代わりに、
痴呆になった叔父の写真を載せ、

「老人介護施設なう。お前に殺されそうと言われるの図。」


な~んて書いても、嫌がられるか同情されるか、
誰ひとり、楽しい気分にも参考にもならない。
だから、書かない。


すべては一面であり、
他人も自分も、
一面をいくつか見ているだけにすぎないと思う。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-20 01:04 | ★ つぶやき | Comments(0)

他人のしあわせ

他人のしあわせ。

他人の幸せを喜べるって、とても素晴らしいことだと思う。
他人の幸せを喜ぶことで、潜在意識的に受けるメリットもはかりしれない。

しかし、自分がどんな状況にあろうと、
他人の幸せを喜べる人って、どのくらいいるんだろうか?

100人いれば、それぞれの状況があり、
100通りの喜怒哀楽がある。

例えば・・・

10代で父があっけなく亡くなった時、
同時にやってきたいろんな悲しみにも、
強くあらねばと頑張っていた昔の私。

ラーメン屋で、たまたま相席になった人の、

私たち、こんな幸せでいいのかしら~の

たったひと言で心が折れた。


この世の春で有頂天になっているその隣人は、
笑顔の下でわが身の不幸と比較していることもある。


どんな状況になろうと、
他人にみる表面上の幸せと、
自分の境遇を比べない精神を持ち続けたい。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-20 00:38 | ★ つぶやき | Comments(2)

退き際の美学

強気な知事の辞任で思う、退き際の大切さ。

人間、やはり退き際が大切と思いながら、
退き際の見極めに悩むこともあるこの私。


退き際の美学・・・そんなタイトルの本があれば即買いだ。
[PR]
by yuristyle | 2013-12-20 00:22 | ★ つぶやき | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧