<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2017年ガレットデロワの会・あと2名様になりました


c0296630_196393.jpg
連日すみません。こちらに書いております→ガレットデロワの会

会費等、決まっていないのに、お申込み頂きました。お席はあと2名様となります。

お正月企画なので、お楽しみ会的にしたいと思います。もちろん、脳を喜ばせてますます幸せを味わうためです♪

ご興味お持ちいただける方、お気軽にコメント、メッセージくださいませ。


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-11-28 23:20 | |― 食べる遊び | Comments(0)

終末を考えてみる【こころの悩み解決コラムNO.73】

c0296630_0431830.jpg

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の望月の頃」

西行法師の有名な句ですが、私は初めてこの句に出会った小学生の頃、とてつもなくこの句に惹かれ、「如月っていつ?」「望月って何?」と調べ、私も2月頃、桜が満開の頃に死のうと思ったものです。

実際は、2月には桜は咲かないので、無理ですが、西行は本当に2月16日に亡くなったので、言ったことは現実になるのかなっと思ってしまいました。


つい先日、私は葬儀に参列してきました。誰もに平等に死が用意され、誰も「いつ」と知らされないことに、生きるとは、残酷な話だなと思いました。

葬儀の間、故人を偲ぶとともに、自分の死についても考えました。

人生の終わり、私はどんな風に去っていきたいんだろうと。


まず、戒名はいらないと思いました。小学生の頃は、私もお金持ちになって、「大姉」とか「院」とか高額な戒名をつけたいと思っていましたが、今回は、自分の名前のままでいいと思いました。

ちなみに、佐藤富雄先生のご葬儀は、先生が無宗教だったので、戒名なし、お坊さんなし、お経なし、司会なし、泣かせる風のナレーションなし、と、シンプルなものでしたから、その影響もあるのかもしれません。

次に、子供もいないし、親戚は高齢者ばかりだし、病院から火葬場直行でもいいやっと思っていましたが、友人や、親しいクライアントの方、勤めていた時の同僚など、会いに来てほしいなと思いました。となると、大きな会場を用意せねばなりません。お経は、仏教学校に8年通ったので、やっぱりあげてほしく、立派でカラフルな袈裟をきたお坊さん5、6人呼んでっと思いました。

そして、最後のお別れですが、死に顔は、誰にも見せていりません。使いまわしの祭壇もいりません。大輪の白のカサブランカだけの、花祭壇でやってほしいです。これまた、使いまわせるプリザーブドフラワーでなく、「生花」でお願いしたいです。なんでもレンタル嫌いなんで、最後もそうさせてください。カサブランカが大量、ユリの花の香りが嫌いな人、ぞっとしたと思いますが、小一時間だけ我慢してください。

葬儀が終わったら、参列してくれた人は、貴重な時間を割いてきてもらうので、美味しい食事を食べて帰ってほしいです。美味しいお酒も飲んでもらいます。

で、私の話で笑って欲しいです。なんかいろんなことこだわってたなとか、死ぬまで毒吐いてたなとか、なんでもいいです。悪口は、たぶんまだ聞こえるので言わないでほしいです。できれば、私との楽しい思い出を、1つくらいは持っていてほしいです。思い出して、笑えるような。

てな感じで考えると、私はいろんな人と楽しいお付き合いをし、良い想い出をつくり、結構な葬儀費用を残して死なねばなりません。死ぬ間際まで今の仕事を続け、クライアントの方と、人としてのお付き合いもしていなければなりません。

こんな風に人生の終末を考えると、自分がどんな人生を生きているかが見えてくるはずです。例えば、何歳でこの世を去ると決めていたら、そこから逆算して今やるべきことが見えるはずです。

私の葬儀の例は極端ですが、自分の決めたゴールを描き、逆算して今やることを確認するのは意味のあることだと思います。

今月は、私の知人も葬儀に出ている人が多いようでした。

死ぬに死ねない思いで亡くなった方も、突然亡くなった方も、自ら命を絶った方も・・・「生きる」ことについて、改めて考える機会になりました。

今日のコラムは、故人を偲びつつ失礼します。

では、また月曜日の夜に・・・










ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★





















[PR]
by yuristyle | 2016-11-28 22:58 | |― お知らせ | Comments(0)

クリスマス、ご予定はお決まりですか?もし・・・

今年の新作、クリスマスのスワッグ。どこに、何を、どう配置したら美しくなるか、考えるのは私的精神統一時間です。


c0296630_11134124.jpg

さてさて、じわじわ街はクリスマス色に。クリスマスのご予定は、もうお決まりでしょうか?

毎年なんらかの形で12月25日に開催しているお食事つきイベント。

実は、一度、こんなお言葉を聞いてから、クリスマスは外した方が良いのか??と躊躇している私です。

それが・・・

「クリスマスには何の予定もありませんが、クリスマスにここに来るということは、予定がないと言っているようなものなので・・・」

私は、流通業界に長くいたので、イベント日は遊ぶものじゃなくて、「稼ぎ時」というおじさん頭。なので、まったく気が付かない発想で、そうなのか~と目からうろこな発見でした。

ですが、今年は、ある方から、「クリスマスの予定ナッシング。なので一緒に過ごせたらありがたい」という嬉しいお言葉頂き、開催することにしました。

ちょっとだけクリスマスな「薬膳ダイニング部・冬バージョン」


c0296630_11134435.jpg

こんな感じで、って、どんな感じか伝わりにくいでしょうが、とにかくやりますクリスマスにダイニング部。ちなみに、こちらにうつるローストビーフは唯一、私が市販品でも美味しいと思うコスモミートさんのもの。赤ワインがすすむくんです。

当日のメニューは今から考えます。早くお申込みいただくと、あなた好みの、あなたの体調に合ったものをご用意します。お席はあと3名様となります。

クリスマス、楽しく過ごして快適年越し迎えようって方、お待ちしております。もちろん、ちゃんとお勉強もして頂きますよ~健康、美、幸せな日々には必須項目ですから♪

【日程】2016年12月25日(日)11時30分~15時くらい(お帰り自由)

お申込み、お問い合わせは、こちらからお願い致します↓


クービック予約システムから予約する





ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-11-28 11:29 | |― ダイニング部 | Comments(0)

ガレット・デロワの会、2017年もやります

こちら、フランスの新年イベントで登場する主役のお菓子、ガレット・デロワ↓

c0296630_17383940.jpg

下のイラストに書かれているように、このお菓子の中に入っているフェーブってお人形を引き当てるとその年幸せに暮らせるという新年のお楽しみです。


c0296630_10323757.jpg

詳しくは過去のブログに書いています↓

「参加費決定です」→
「今日はお楽しみイベントの日」→★★
「ガレット・デロワパーティーのレポート」→★★★



話には聞いていたけど、私は、2015年に初めてガレットのパーティーに参加し、お菓子好きじゃない私でも楽しかったので2016年は自分で開催しました。最初は、こんなイベント、参加してくれる人いるのかな~と思ったけど、嬉しいことにすぐに満席になり、別日にサプライズでお出ししたりもして、楽しい時を過ごしました。

めでたくお人形を引き当てた人へのプレゼントとして、下の写真にあるようなティアラもご用意したんですよ~(実際に、結婚式で花嫁さんが使用するレベルのものです)
c0296630_22360966.jpg

c0296630_17385593.jpg


このときは、大きなガレットと普通サイズの2つをご用意したのですが、大きいのはお腹が膨れることがわかったり、他にも、もっとこうすればよかったっと反省することがあり、一瞬、しゅんっとなったので、来年はや~めよっと思ったのですが、リクエストしてくださった方がおられたのでやっぱり開催することにしました。

c0296630_17375987.jpg

誰も来なかったら、二人でもやろ~という話になったので、もし、2人なら、ロシアンルーレットみたいな気分になるかもです^^

来年は、ティアラをご用意するか、などなど、詳細は未定ですが、ガレットを楽しめる期間は超短いので、日程だけご案内させて頂きます。

ご興味ある方は、日程をチェックして頂くか、私にご連絡くださいませ。今の段階で定員になれば、告知しないまま受付終了とさせていただきますので。

と、書いているうちに、今年はみんなに何かは持って帰ってもらえるようにしようかな~など、思いつきました。会費と要相談ですね。

【日程】2017年1月8日(日)15時~16時30分くらい
【会費】未定 

ご興味お持ちいただける方は、コメント欄にメッセージくださいませ。




ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★


























[PR]
by yuristyle | 2016-11-27 19:54 | |― 食べる遊び | Comments(0)

命、尊さとはかなさ

c0296630_21453420.jpg


今、幸せ体質プログラムを受けてくださった方がママになる日が近づいています。

と、同時に、まったく別のところで、危険な状態をたたかっている命がありました。

この一週間は、赤ちゃんが無事に生まれてくれることと、ICUから出た報告がやってくることを祈っていた日々でした。

しかし、元気になった報告は聞けず、お別れすることとなりました。

生と死を感じるこの一週間は、誕生の尊さと、消えていく命のはかなさを感じる日々でした。訃報を聞いてからは、気づいたらため息が出ていて、自分の中での、存在の大きさに驚きました。

誰かが亡くなるたびに、ちゃんとしよう、毎日を大切に生きよう、明日へ先延ばしするのはやめよう、など思いますが、すぐに忘れて、明日があると信じてのらくらしてしまいます。

思えば、すでに、若くして亡くなった先輩や友人も少なくありません。

改めて、今ここにいる意味を考えようと思います。






ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★



























[PR]
by yuristyle | 2016-11-26 22:07 | ☆彡雑記 | Comments(0)

欲しい未来は足を運ぶ

c0296630_22484752.jpg

これは、サロネーゼ系でお世話になっているクリナップさんのショールームで見た食洗器。45センチと60センチの図。

食洗器はおっきいのが良い!

と、思っていましたが、実際にあこがれの60センチを見ると、こんなに大きいのいらないっと思ってしまいました。これを見るまでは、来客時に備えて、絶対に大きいのがいい!と思っていたのですが、考えてみると、陶器の性質上、食洗器に入れられない器も多く、結局、普段も使いやすい45センチが良いことがわかりました。

また、少し前は、ワイングラスも洗えるドイツのブランド、ミーレの食洗器がすっごく欲しかったのですが、調べてみると、電圧の関係で我が家は設置不可能ということもわかって諦めたことがありました。

そこで、未来日記が書けない方、欲しい未来を軽くしか考えていない方、ちょっと思いついただけでイメージができている気分になって、夢が叶わないと言っている方に言いたいことがあります。


欲しい未来を手にするには。

欲しい状態を想像するにあたり、想像する「準備」をしてください。

準備とは、欲しいものを見て、触って、感じること。五感を使って脳にインプットすることです。

実際に見ていないものは、想像しろと言われてもできません。

「象=エレファント」を見たことないのに、「象」を想像してと言われてもできませんよね。

引き寄せの基本はイメージすること。イメージすると叶うと言っても、2、3秒、イメージしただけでは引き寄せは難しいこともあるんです。もちろん、幸せ体質になると、ちらりと思ったことがポンっと入ってきます。

それまでは、詳細に描くことが大切。

そして、詳細に描くためには、実際に、欲しいものを目で見て、触って、感じることが早道です。

私の食洗器のように、60センチが良い!ミーレが良い!と何も調べないで想像していたら、実際にやってきたとき、「60センチじゃ大きすぎてこんなのいらない」とか、「ミーレをつけたら電圧がオーバーして、いろんなところのブレーカーを下げて歩かないといけない」なんてことになってきます。

欲しい未来は足を運んで、実物を見て、脳に、「これよ、欲しいのは」と教えてあげてください。

そんなのめんどくさいっと、思うなら、その未来は本当に欲しいわけではないかもしれません。

ならば、叶わなくて嘆くことも、ツイテないとガッカリすることもないと思います。

未来のため、時間を投資してみてくださいね。

では、私の欲しいキッチンの画像で失礼します↓

c0296630_22484982.jpg


ただ今、サイトリニューアル準備のためにクローズ中です。
近日中のワークショップはこちらをご覧ください→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-24 23:18 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

口ぐせが人生を作る

c0296630_07075469.jpg



※本日はこころの悩み解決コラムはお休みのため、昨年のコラムを再投稿させて頂きます。



口ぐせが人生を作る


私は、ご縁あって、「口ぐせ博士」と呼ばれる、

佐藤富雄先生の元で働かせて頂きました。

佐藤先生が口ぐせ博士と呼ばれるのは、

「口ぐせで人生が変わる」という内容の本がベストセラーになり、多くの人が実践し、素晴らしい結果を出したからです。

しかし、先生と知り合った頃の私は、あまり言葉の力を信じていませんでした。

悪いように考えると悪い結果になり、

良いように考えると良い結果になる。

このくらいの認識でした。

加えて、私はポジティブ信仰をしている人が苦手で、陰陽は表裏一体、「ネガティブの何が悪い」と思っていたクチなので、口ぐせ博士の元に行ったからと言って、急に、前向きな言葉を使うようにはなりません。

しばらくの間は、先生の理論を学びつつ、周りの人の「口ぐせ」を検証していました。

そんな疑い深い私が、


言葉の力ってすごい!

言葉は人生を変える!


と、思った出来事を3つご紹介させて頂きます。

「口ぐせで人生が変わるなんて信じられない」という方も、一度、この小話を読んで、考えてみてください。

●「みんな私の元からいなくなる」が口ぐせのAさんの例。

Aさんは、とっても優しく、知的で、誰からも好かれるような素敵な女性でした。

魅力的な方なので、すぐに複数のお友達もできておられました。私も、親しくお付き合いさせて頂くようになりました。

しばらくすると、Aさんは、ひとりでいることが増えました。


その頃から、私はAさんとお話する機会が増えました。

すると、Aさんは、お話する度に、こんなことをおっしゃるのです。

「私、誰かと親しくなっても、みんな私のところからすぐに去っていくんです。」

私は、人のアラを探すのが得意な嫌な面を持っていますが、彼女に関しては、この話に思い当ることがなく、そんなことないだろうな、彼女の思い込みだろうなっとあまり気にしていませんでした。

日が経ち、私はますます彼女と親しくなりました。

しかし・・・彼女は会う度に私に言うのです。

「私、親しくなると、必ず嫌われるんです」

そんなことないですよ~と、私はいつも気に留めず、彼女と楽しくお付き合いをしていました。

やがて、もっと日が経った頃、私は自分の変化に気が付きました。

なんと、私は、Aさんに会う気がなくなってしまっていたのです。

自分では思い当る原因もないのに、不思議に、メールの返事が後回しになったり、不思議に、会いたいと思う気持ちがわかなくなったり。


そのうち、私は、Aさんと連絡を取らなくなってしまいました。

その時、私は思いました。

もしかして、原因は、Aさんの口ぐせにあるのでは?ということに。

私は、未だにAさんに良いイメージを持っていますが、連絡を取らないまま年月が経っています。

もし、彼女のあの口ぐせがなかったら、今でも親しくお付き合いしているように思います。


●無職の還暦女性がCEOになった例

大変失礼ながら、フツ―のおばさんと思っていたBさんがいました。


でもBさんは、フツ―ではないところがありました。

それは、口ぐせが人生を変えると、恐ろしいほど信じていたことです。


会う度、私に、他の人に、手当たり次第に言うのです。

彼女の口ぐせ、「私は、凄い人になるよ!」「絶対、大金持ちになるよ!」を・・・

還暦で無職の、何の特技も資格もない彼女が、

いったい今から何ができるというのか?

大変失礼な話ですが、当時の私は、

「この人イタイな・・・」と思っておりました。

しかし、2年ほどたった時、彼女は、ある商品に出会い、会社を興し、なんと、有名な賞まで受賞し、本の出版もしていました。頂いた名刺には株式会社のCEOの肩書きがありました。

これもまた、口ぐせが人生を変えると実感した例です。

最後に、私の話も少々です。

セラピーを仕事にしたいと決め、いろんな勉強をし、なんとかこれを仕事と呼べる形にしたいと必死だったころです。

結果の見えない毎日に、もう無理なんじゃないかと思い、ある有名なタロット占いの先生のところに行きました。

当時は、占いを妄信し、右往左往していた時期は過ぎていましたが、この占いの結果で、もし、「セラピーは仕事にできない」と言われたら、

今日であきらめようと決め、みてもらいに行きました。

すると、タロットは、私が見ても良い結果と思えるカードがポンとでました。

でも、まさか、こんな現状なのに・・・

緊張と覚悟で固まる私に、先生はこう言いました。

「あなた、この仕事でやっていけますよ」

ウソ~!と内心大喜びしましたが、すぐに思いました。

こんな状況なのに、どうして、やっていけると言われるのか?

全然やっていけそうにない現実を先生に伝えました。

すると、先生は、こう言いました。

「やっていけるけど、ひとつ条件がある。

その条件は、あなたが自分にはムリだと思っていることをやめること。」

この簡単なようで私には難しい条件に、思わず、どうしたらやめられますかと聞きました。

すると、先生は・・・

「簡単なこと。自分はできると毎日100回言いなさい」

当時の私には、バカにされているのかと思う答えでしたが、万策尽きていたように思う私は、騙されたと思ってやってみようと思いました。

それから、お風呂の中で、100回、「私はできる」と繰り返すことにしました。

途中、何度も、バカバカしいと思いましたが、

少しの間続けました。

根気のない私なので、そんな長くは続けませんでしたが、考えてみれば、それからすぐに、仕事としてやっていけるようになったように思います。

これも、口ぐせが人生を変えた例かもしれません。

もし、この3つの話が、少しでも心に残ったら、

ぜひ、以下のワークをやってみてください。

★口ぐせで人生を作るワーク。

なりたい状況、手にしたい結果を、できるだけ口に出す。

自分で鏡をみてつぶやくもよし、ノートに書くのもよし、人に話すのはさらに良しです。

私はこんな風になる。

私はできる。

私はやる。

何でも結構です。

期間も、3日でも、10日でも、一ケ月でもご自由に。


一度、自分の想いを口にすることを続けてみてください。


そして、口ぐせを使わなかった時の自分と何が違うか比較してみてください。

あなたのなりたい状況を口ぐせにし、現状を好転させてください。

口ぐせですから、一度や二度つぶやいただけで、

変わらないって、言わないでくださいね!

では、今週も、素敵な時間が続きますように・・・

また、月曜の夜に。







[PR]
by yuristyle | 2016-11-21 07:06 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

廃業しておりません

c0296630_14274526.jpg

ちらりとご案内しておりましたが、11月20日をもってエアフィールのサイトをクローズさせて頂きました。長年使用しておりましたドメイン名airfeel.Infoも手放しました。

また、11月25日をもって個人食堂グロッタのサイトもなくなりますが、いずれも廃棄でなく、新しいサイトを作るための準備のためです。(本来であれば、新しいサイトができてから移行が通常ですが┅)

新しいサイトは、只今作成中で、私がサクサクできれば来月の今頃には公開できる予定です。

イベントやセッションのお申し込みは、引き続きこちらでお受けしております→★★★

その他、メッセージがございましたら、こちらのブログにコメントをくださいませ。コメントは承認制ため、他の方がご覧になることも避けれますので。

では、よろしくお願いいたします。


























[PR]
by yuristyle | 2016-11-21 06:12 | |― お知らせ | Comments(0)

「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには

c0296630_0431830.jpg

★こちらの記事は、2015年の6月からサイトで始めた「こころの悩み解決コラム」のものです。2016年11月20日をもって現在使用中のサイトをクローズしますので、こちらのブログに転記させて頂きます。70記事ほどあります。以前のものですが、よろしければおつきあいください。★


「お金がないから、やりたいことができない」をやめるには


クライアントさんの相談でよくある

「お金がないから、やりたいことができない」という悩み。

これには、2つのパターンがあるように思います。

それは、「行動できない理由を、お金が無いことにしている」タイプと、

「やりたいことをするお金が無いと言いつつ、浪費をする」タイプ。

まず、行動できない理由を、お金がないことにしているタイプの方は、

起業をしたいと仰る方によくお見受けします。

例えば、起業を望まれる方から「お金がないから、できない」と

お聞きした場合は、私は、まず、こんな質問をします。

「あなたがやりたいことは、本当に、お金がないとできないことですか?」

たいていの場合、最初は即答されます。

そうです!お金さえあればできるんです!

確かに、そんな場合もあるかと思いますが、

「やりたいことに向かって、お金が入るまで、できることがまったくない。」

という話ばかりでもないと思うのです。

例えば、潜在意識の力を使うなら、

欲しいものを手にした状態をイメージする手もありますし、

古典的な例では、五百円玉貯金もありかもしれません。

しかし、「まとまったお金が揃わないと何もできない。」

と思っておられる方が多々あります。

起業したいですと来てくださる方に多いのですが、

資本金がボンっと目の前に置かれるまで、

何の行動も起こすつもりのない方が結構あります。

しかし、お金がなくても、今の時点でできることはあるのではないでしょうか?

例えば、起業した際の屋号を考えるとか、

提供するメニューを決めるとか、

ブログを書き始めるなど・・・

「今日からオープンです!」っと、世の中に発表する前に、

お金に関係ない部分でできることはたくさんあると思うのです。

もうひとつの、「やりたいことをするお金がないといいつつ、浪費をする」タイプ。

その方には、「もしかして、お金がないは言いわけ?」と、

感じてしまうことがあります。

これは、留学や自己投資を望まれる方にお見受けすることが多いです。

例えば、「お金があれば留学(自己投資)できるのに・・・」という方は、

行きたい国や学校を決めれば、あとは資金次第かもしれません。

自己投資の場合も、受けたいセミナーなどが決まっていることが多いでしょう。

こんな時、またまた一般的な例では、「お金をためる」と仰いますが、

その方の日常生活をお聞きしていると、

留学に必要ないと思われるモノを買ってみたり、

たいして行きたくもない飲み会に参加したり、

飲み会で終電に乗り遅れてタクシーで帰宅したり・・・

それは浪費では?と思うことがあるのです。

思わず、本当に貯金をするおつもりはあるんですか?と、

お聞きしたくなるときがあります。

いずれのパターンも、ご本人は、

本当に望んでおられるのか、

疑問に思うことがあります。

しかし、私は、何事も本気で望んでくださいと、

すべての人に思っているわけではないのです。

もし、本当に望んではいないのなら、

何にお金を使っても良いと思うし、

夢に向かう行動もしなくて良いと思います。

ただ、「お金がないからできない」ということを理由に、

自分のやりたいことを先延ばしするのは、

ストレスがたまるだけのような気がするのです。

なぜなら、手にしたい夢だけが目の前にニンジンのようにぶらさがり、

ただただ、歩いても、歩いても追いつけない。

そのうち、「私にはそんなことできない」と自己否定にはいったり、

周りの人を羨んだりする良くない方向に思考が行きがちだからです。

しかも、お金がないと思っていると、脳がその情報をキャッチし、

お金がない状態をキープしようと頑張ります。

つまり、本当にお金がなくなるのです。

理由は、脳は、自分が考えたこと、口にした言葉を、

現実にしようと頑張る仕組みを持っているからです。

これでは、お金を理由に、自分の人生を止めてしまっている気がしませんか?

私は、夢もやりたいこともなく、

ただ毎日が普通に過ごせればいいと思う考えもありだと思っています。

誰もが目標を持てば良いとも思っていませんし、

むしろ、生きているだけで幸せという考えも尊重しています。

ただ、「お金がないと、やりたいことができない」と思った時は、

ちょっと考えてみて欲しいのです。

「お金がない」ということを理由に、

やりたいことから逃げていないか?

やりたいことは本当に心からやりたいことなのか?

やりたいこと思っていることを本当にやる必要があるのか?

本当は、現状に満足できているのではないか?

何かやりたい!と思いながらも、

もしかすると、何もしなくても、今が幸せと感じられているのではないか?

そして、改めて考えた結果、どうしてもやりたいことなら、

お金がなくてもできる最初の第一歩は何かを考えてみてください。

最初の一歩で良いのです。

例えば、「私はかならずやりとげます」っと、

毎朝自分に宣言してから一日を始めるとか。

もし、即お金が必要なら、スポンサーを探すとか、

そのために、スポンサーを説得するための資料を揃えるとか・・・

自己投資のセミナーなら、分割払いにできないか聞いてみるとか。

もし、あなたがお金の言いわけをやめると、

ストレスが減るだけでなく、脳にスイッチが入ります。

例えば、あなたが本気になると、

思わぬところから嬉しい情報がやってきて、

自分だけの力ではできないことが起こるなど。

きっと、自分では思いもしないミラクルがやってくると思います!

最後に、ここまで読んでくださった方に、

NLP(神経言語プログラミング)を使ったワークをお伝えします。

ぜひ、やってみてください。

☆お金を理由にしているな、と思ったとき、

やりたいことに近づけるおすすめのワーク

①まず、今、あなたがやりたいと思っていることができた気持ちになってみてください。

たとえ、今の自分には不可能なことだと思う気持ちがあっても、

切り離して、やりたいことを達成した気分になってください。

(例)敏腕オーナーとして毎日活躍する自分になれた等

②次に、やりたいことができたあなたは、今、どんな気持ちでいるのかを感じてみてください。(例)オーナーとして活躍する日々は、満足感で満ち溢れている

③②で感じた気持ち(例では、満足感)がわかったら、今現在の生活で、

あなたができる満足感を得られることを実行してください。

(例えば、部屋をキレイにして満足感にひたる。美味しいお茶を飲んで満足感にひたる等)

まずは、満足感を得ることにフォーカスし、

どんな些細なことでも良いので、実行してみてください。

そんなことをしているうち、あなたの思いがけないところで、

あなたのやりたいことが近づいてくると思います。

なぜなら、あなたのやりたいと思っていることは、

あなたが得たい感情の手段という側面があり、

あなたが欲しい感情が得られたら、すぐにでも、

幸せで、満足感あふれる日々が過ごせ、

やりたいことに向かう原動力にもなるからです。

では、あなたの毎日が楽しい気持ちであふれますように・・・



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★






















[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 21:58 | ★こころの悩み解決コラム | Comments(0)

自分の制限や矛盾に気がついていますか?

c0296630_10530744.jpg

制限なく、すんだ広い空と青い海。

心もこんな風にありたいのですが、なかなか難しいのが人間かも。


私も、最近自分の制限と矛盾に気がつきました。

実は、ありがたいことに、私の料理を気に入って頂き、

料理教室をして!

と、言ってくださる方が意外にいます。

でも、イヤだ!とお断りし、「欲しい未来を引き寄せるため」に料理が必要で、しかも、長年のお付き合いの方限定で、こっそりマンツーマンだけでしています😁


先日の薬膳ダイニング部でも、「作るとこ見せて」「全部の作り方教えて」と言って頂き、いつも通り「イヤ~」と言ってたのですが、ちょっと心が揺れたのは

「作り方見ないと作る気にならない」というお言葉。

食べて終わりでは、自宅でいかせないので、私の本来の目的、「食卓を楽しく、美と健康に」が弱まるので、ちょっと考えてしまいました。。。


加えて、「なんで教えてくれないんですか?」と聞かれ、私の心に浮かんだのが、この制限。

だって、私、コルドンブルーとか、一流の料理学校出てないもん。

あと、料理の先生違うし、あのくらいの料理で教えるとか言ってるって笑われるのイヤやもん。


聞いてくれた人、呆れまくり。

「コルドンブルー出てなくても、先生の料理知ってて言ってるし・・・教えてって言ってるのに・・・」

まぁ、言われたらそうだし、お言葉で気づいた私の矛盾は、

自分が料理を習う時、先生の経歴とか、どこの料理学校出たかなんか気にしてないし、その先生の料理や先生が好きだから行ってるだけだし。コルドンブルーを出た先生に習ったこともないし、コルドンブルーに興味ないし。

ここで、自分の言ってる「コルドンブルー出てないから教えない」ってのは矛盾かと。

で、思ったのです。もし、私と同じことを、私のセラピーのクライアントの方が仰ったら。。。私は、きっと、こう言います。

「私から習ってくださいと押し売りしているわけでなく、相手の方が、教えてくださいと言っておられるなら、教えてもいいんじゃないですか?逆に、教えないって、冷たくないですか?」

人にはいうのに、自分はしない。

私の一番嫌いなことです。

ってな感じで、私は自分の制限と矛盾に気づき、ちょっと行動を起こしています。

みなさんも、自分に制限や矛盾がないかチェックしてみてください。

で、もし、制限や矛盾が見つかっても、それがあるのが個性なのかもしれないし、根こそぎ制限を取ろうとなんてしなくてもいいと思いうので、まずは、チェックだけ、やってみてくださいませ。

ではではまた。



**************
近日中のワークショップはこちら→★★★




























[PR]
by yuristyle | 2016-11-18 17:47 | |― ヒントになるかも話 | Comments(0)

快脳LIFEプロデューサーの山下ゆりです。衣食住から脳を快適な状態にし、幸せな人生を引き寄せる「快脳テクニック」をお伝えしています。  


by yuristyle
プロフィールを見る
画像一覧